プレミアムベース小村です。

いよいよ11月ですか~。
徐々に気温も下がってきて秋らしさを感じます。
コレが保たれたらいいですね。

さて、当店リニューアルオープンを記念したタイムセールも、いよいよ明日20時までとなりました。
実はまだまだお買い得品はいっぱいご用意しているんです。
こちらもそんなセール品の一つ…American Vintage IIのプレべです。

先々代のAmerican Vintage、そして先代のAmerican Originalと、脈々と続くロングセラーシリーズ。
トッププロから今も支持されているシリーズというのは周知の事でしょう。
しっかりと宿る"フェンダーの音"を聞くと、支持される理由も分かりますし「一緒に育っていく楽しみ」も十分に秘めた1本だなぁと改めて思います。
それが昔から変わらないのも当シリーズの魅力でしょうね。

新生American Vintage IIでは、1960年のPBがモチーフとなっています。
この年代は最早説明不要ともいえる王道スタイル。
アルダーボディ/ローズ指板という組み合わせは健在です。
もっというと…1960年モチーフなので指板はスラブ貼り。
ラウンド貼りのパリッと感も好きですが…一番イメージしやすいPBサウンドはやっぱりこの仕様なんですよね~。
あらゆるジャンルのボトムを支えてきた「これぞベース」と形容できる存在でしょう。

単純に昔ながらのスペックを投影するだけでなく、実際に当時の実機から各部をプロファイリング。
僕も当時モンをたくさん触った訳ではないですが、確かな「リアリティ」を感じる点は、オリジネイターの本気を感じます。

ここから弾き込んでいくともっと育っていくと思うと、凄く楽しみですよね。
楽器ももちろん育つでしょうし、弾き手も一緒に育っていける…ハチロクやシルビアみたいやな~。…車も好きなだけでそんなに乗るわけじゃないですが(汗)
とはいえ、どういう歴史を紡いでいくか。それが楽しみですし、楽しんで頂けるのは間違いないと思います。

ちなみにフェンダー、JBですが他モデルもちょこちょこ出してます。
お買い得な今のうちに、是非どうぞ。
(※当セールは10/31 20:00迄となります。予めご了承下さいませ。)

OTHER REVIEWSこのスタッフの他のレビュー

  1. 小村 拓摩のレビュー画像
    小村 拓摩

    小村 拓摩

    プレミアムベース大阪

  2. 小村 拓摩のレビュー画像
    小村 拓摩

    小村 拓摩

    プレミアムベース大阪

  3. 小村 拓摩のレビュー画像
    小村 拓摩

    小村 拓摩

    プレミアムベース大阪

  4. 小村 拓摩のレビュー画像
    小村 拓摩

    小村 拓摩

    プレミアムベース大阪

  5. 小村 拓摩のレビュー画像
    小村 拓摩

    小村 拓摩

    プレミアムベース大阪