Andy Woodアーティストシグネーチャーながら、コアモデルには無いModern Tと言うコンセプトは、楽器としても唯一無二のパフォーマンスを誇ります!


Suhrファンの方にはお馴染みの技巧派ギタリストAndy Woodがスペシャルと語るシグネチャーギターModern T HH Style Whiskey Barrelのご紹介です。

まず目を惹く、アッシュボディをバーナーで燃やすというBurned加工が成された後、サテン(艶なし)のブラウンカラーを吹き仕上げるTorched Stain Finishが施されることで、美しい木目が浮かび上がったウイスキーバレルカラーのアッシュボディや、ピックガード&コントロールパネル、バックパネルに使用されるアルミニウム/ブラックアノダイズド等、Andyならではのスペックも勿論ではありますが、今回ご紹介させていただきたいのは、やはりModern Tというコンセプトです。

ModernTとは、Suhr GuitarのプロダクトのModernと同様の24フレットを採用しますが、ボディーシェイプには、Tタイプを採用する事で、低音弦側がカッタウエイでは無くボディー部分があり、またボディーバックのコンターこそ用意されていますが、トップ面はフラットトップというまさにトラディショナルなTスタイルを採用しています。
タイトで締まりのあるボトム弦のサウンドやサスティーン感等、このボディーならではのサウンドがある事をご存じの方も多い事でしょう?
更に、このボディーコンビネーションながらに、2ハムスタイル&リセスマウント510ブリッジとくれば、高い演奏性と、唯一無二のサウンドが封じ込められている事は言うまでもありません!
24フレットとする為に、指板エンドギリギリに搭載されるフロントハムや、プレイヤビリティーの高いネックヒールなど、Modernスペックの恩恵もModernTならでは。

実は当店では、Andyのファンの方も勿論ですが、ファンの方以外でもこのスペックに魅了され各色を手にされている方も多い事からも、その実力を窺い知る事が出来るのです。

更に今回入荷の本機では、ピックアップにはAndyのニューシグネチャーPU「Woodbucker」を2基搭載!
以前搭載されていたヴィンテージフィーリング溢れるThornbuckerも秀逸でしたが、Alnico 2マグネットを採用し、よりウォームで特にブリッジポジションでは出力に余裕が出ているように感じられホットなクランチ~ドライブサウンドやメロウなクリーントーンでその真価を発揮することでしょう!

シングルコイル2基のトラディショナルスペックも魅力たっぷりですが、この2H仕様の本機でしか出せないサウンドと、プレイヤビリティーがそこにはあります。
是非この完成度を貴方の手でご体感ください!

OTHER REVIEWSこのスタッフの他のレビュー

  1. 鈴木 健太郎のレビュー画像
    鈴木 健太郎

    鈴木 健太郎

    ギターズステーション

  2. 鈴木 健太郎のレビュー画像
    鈴木 健太郎

    鈴木 健太郎

    ギターズステーション

  3. 鈴木 健太郎のレビュー画像
    鈴木 健太郎

    鈴木 健太郎

    ギターズステーション

  4. 鈴木 健太郎のレビュー画像
    鈴木 健太郎

    鈴木 健太郎

    ギターズステーション

  5. 鈴木 健太郎のレビュー画像
    鈴木 健太郎

    鈴木 健太郎

    ギターズステーション