会員情報 {@ member.last_name @} {@ member.first_name @}様 ({@ member.stage_name @}ランク)
有効ポイント {@ member.active_points @}pt

ロゴ画像

list 詳細検索
ここにキャンペーン名
  1. TOP
  2. カテゴリ
  3. COMBO J7【デジタルコンボオルガン】※沖縄・離島別途送料見積もり【お取り寄せ商品】

DEXIBELL COMBO J7【デジタルコンボオルガン】※沖縄・離島別途送料見積もり【お取り寄せ商品】

商品番号 649790
  • 新品
【ポイント10%還元】
イケベ特価 ¥ 290,000 消費税込 ¥ 319,000
ポイント: 29,000 PT
送料込
30

動画

商品説明

【沖縄・離島へのご配送について】
本商品を沖縄及び離島へ発送の際は、送料別途お見積もりとなります。
-----

★モーター駆動のドローバーを搭載し、圧倒的な表現力を誇る先進のデジタルオルガン

COMBO J7は、モーター駆動の9本のドローバーを装備し、トーンホイール・オルガンとトランジスタービンテージ・オルガンのサウンドを提供する、先進のデジタルオルガンです。

サウンドエンジンには、独自のT2L(True 2 Life)テクノロジーを搭載。最長15秒にも及ぶ高品位のサンプリングと、サウンドのあらゆるニュアンスをシミュレートする複雑なアルゴリズムとモデリングによって、プレーヤーの演奏に合わせた楽器ごとのアーティキュレーションを忠実に再現します。

多彩なオルガンサウンドに加え、高品位なアコースティックピアノとエレクトリックピアノ・サウンド、ブラスやストリングス、シンセサイザーサウンドも充実。

また、ペダルでも制御可能なモーター駆動のドローフェーダーにより、異なるサウンド間を自動的に推移するオートモーフィング機能を搭載。プレーヤーに究極の表現力を提供します。

●モーター駆動のドローバー搭載
モーター駆動のドローバー搭載し、自動的に、そして滑らかに音色を変化させるオートモーフィング機能を実現。ペダルでも制御可能なため、プレーヤーに圧倒的な表現力を提供します。

●独自のT2Lモデリング技術
クアッドコアのCPUを搭載し、24bit/48kHzのサンプリング、同時発音数無制限、15秒以上の長尺サンプル、レーテンシー3ms以下、1.5GBのサウンドメモリーなど、サンプリング技術とモデリング技術を統合。和音や倍音、アーティキュレーションをリアルに再現します。

●iOS専用エディターアプリ
iOSアプリ「Dexibell VIVO Editor」(無料)で、VIVOシリーズおよびCOMBO J7の各パラメーターをグラフィカルに編集することが可能です。

●ハンドメイド・イン・イタリー
Dexibell製品は、設計から製造まですべてイタリア国内で手作業で行われています。デジタル楽器の最新技術を、伝統と経験に支えられた創造的なデザイナーとエンジニアによって作り上げています。


◆◇T2Lモデリング◇◆
イタリアの総合楽器メーカーPROEL社の電子楽器ブランド「Dexibell(ディキシーベル)」は、伝統の職人技と最新のテクノロジーを融合し、情熱溢れるデザイナーとエンジニアの経験に支えられた実力派のブランドです。イタリアの自社工場で、設計・開発からデザイン、製造まですべてハンドメイドで行っています。

Dexibell製品の最大の特徴は、すべてのモデルに、サンプリング技術とモデリング技術を統合した独自のT2L(True 2 Life)モデリング・サウンドを搭載していることです。

T2L(True 2 Life)は、サンプリング技術とモデリング技術を統合したDexibellが独自に開発した新しいテクノロジーです。T2Lモデリングは、Dexibellのすべての製品に搭載され、各製品の違いは、鍵盤や機能、操作性のみで、サウンドクオリティはすべて同じになるように設計されています。

最長15秒にも及ぶ長尺のサンプリング素材に加え、例えばアコースティックピアノの鍵盤やハンマー、ペダルなどが自然に発するメカニカルなノイズまでもすべてサンプリング。それらを、独自のアルゴリズムとモデリングで、楽器のあらゆるニュアンスを再現するようシミュレートし、生楽器に限りなく近いリアルなサウンドを提供します。

・24bit/48kHzの高解像度
T2Lテクノロジーでは、他に類を見ない24bit/48kHzのサンプリング素材とDAコンバーターを採用。一般的なCD音質(16bit/44.1kHz)よりも、優れた周波数特性とダイナミクスを実現しています。

・同時発音数無制限
Dexibell製品は、高速でパワフルなクアッドコアCPUを採用し、320個にも及ぶオシレーターをマネージメントしています。この膨大な数のオシレーターにより、サウンドやメカニカル・ノイズのシミュレーションと、実質的に無制限の同時発音数を実現しています。これらは、最終的に生楽器を忠実に再現するT2Lサウンドのリアリティに役立っています。

・XXLサンプル・レングス
例えば、Dexibellピアノの低音域のサンプルは、最長で15秒にも及びます。収録されているサンプル全体では、現在市販されている同等製品の3~15倍も長く、音の残響をループで表現することなく、ロングサンプリングを用いることで驚くべきリアリズムと倍音を再現しています。

■仕様
◎鍵盤:73鍵盤(ダイナミック対応ウォーターフォール鍵盤)
◎トーン・ジェネレーター:T2L(サンプリング&モデリング・テクノロジー)
◎モデリング:プレーヤーのアーティキュレーションに反応(オーケストラサウンド)
◎サンプリング:最長15秒のサンプルを含むXXLウェーブ・サイズ
◎サウンドウェーブ:24bitリニア - 48kHz(内部処理&DSP:32ビット浮動小数点)
◎DAコンバーター:24bitリニア - 48kHz、ダイナミックレンジ・S/N比:106dB
◎最大発音数:無制限(オシレーター:320)
◎オルガン・タイプ:TW1、TW2、FARF、VX、PIPE、User1/2
◎プリセット:100以上のオルガン・プリセット、105音色
◎トーンホイール:9本のモータライズド・ドローフェーダー
◎内蔵メモリ:36
◎波形メモリ:1.5GB(DEXIBELL、Sound Fontフォーマットに変更可能)
◎鍵盤モード:4パート(UPPER、LOWER、COUPLED、PEDAL)+ 4 MIDIゾーン
◎鍵盤タッチ感度:5種類 + FIX
◎リバーブ:24種類
◎エフェクト:オルガン用(ロータリー、オーバードライブ、ビブラート/コーラス) + 8つの独立したDSP x 17種類、エフェクト・リコール時のシームレス・チェンジ・テクノロジー採用
◎マスターEQ:3バンド・デジタル・イコライザー
◎コード・エンハンサー機能:○
◎操作子:
・パートレベル・エンコーダー x 2
・EQ/FXエンコーダー x 4
・データエントリー/ソングレベル・エンコーダー x 1
・マスターボリュームノブ
・ホイール1/2
◎オーディオ再生機能:.wav、.aiff、.mp3
◎オーディオ録音機能:.wav(32bit浮動小数点 - 48kHz、USBメモリに記録)
◎マスターチューニング:415.4Hz466.1 Hz(0.1Hz単位で調整可能) + 440Hzと442Hzはプリセット済み
◎Temperament:9種類 + 3ユーザー
◎リズムパターン:X MUREアプリ(iOSデバイス用・無料)にてマルチトラック・オーディオ・パターンを提供
◎入出力端子:
・OUTPUT: L/MONO、R(1/4″フォン端子)
・ヘッドホン端子 x 2:1/4″フォン端子、ステレオ・ミニ端子
・FOOT 1~3
・MIDI(IN/OUT/THRU)
・USB TO HOST (MIDI&デジタル・オーディオIN/OUT)、TO DEVICE(MEMORY&MIDI)
・AUX IN(ステレオ・ミニ端子)
◎Bluetoothオーディオ入力機能:○
◎ディスプレイ:128 x 64ドット、ハイコントラストOLED
◎消費電力:
・スタンバイ:0.2W未満
・最大:15W
◎サイズ:1060(W)×338(D)×112(H)mm
◎重量:10kg
◎付属品:ACアダプター

※取扱説明書は代理店ディリゲントのホームページにてダウンロード入手可能となります。(近日予定)
製本版の取扱説明書は、ディリゲントにて完成次第、後日直送させていただきます。

※説明文中の価格・スペック等は掲載時点の情報であり、現状とは異なる場合がございます。
※商品は店頭及び外部ECでも併売しておりますため、ご注文のタイミングによっては完売となっている場合がございます。
※在庫は遠隔倉庫に保管している場合もございますので、表示されている取扱店舗にご用意が無い場合がございます。

ご一緒に、各種アクセサリは如何ですか?

レビューのご投稿は、事前に「 会員規約 > 」をご確認・同意の上ご利用をお願いします。 レビューの書き込み方法は「 ご利用ガイド:レビューについて > 」をご確認ください。

この商品をみた人はこんな商品もみています

他の商品を検索

詳細検索Detailed Search >>

この商品に関連した商品

イケベ耳寄り情報

【人気ブランド多数】ポイント最大20%還元
池部楽器店オリジナル
チャリティグッズ
Universal Audio USBオーディオインターフェイス『VOLTシリーズ』

耳寄り情報をもっと見る