30,000円(税込)以上のお買上で送料無料!!

会員情報 {@ member.last_name @} {@ member.first_name @}様 ({@ member.stage_name @}ランク)
ご利用可能ポイント {@ member.active_points @}pt

ロゴ画像

list 詳細検索
ここにキャンペーン名

INFORMATION

  1. TOP
  2. カテゴリ
  3. CORE 47 ペア(お取り寄せ商品)

DYNAUDIO PRO CORE 47 ペア(お取り寄せ商品)

商品番号 706234
  • 新品
イケベ特価 ¥ 792,000 消費税込 ¥ 871,200
ポイント: 23,760 PT

動画

商品説明

★極限の一貫性、息を呑むほどの正確さ...そして真実のみを追求する

このコンパクトな3ウェイモニターには、Pascalアンプによる500W+500W+150WのクラスDパワーと、洗練されたデジタル信号処理、44Hz(-3dB)までのフラットな低音レスポンス、37Hz(-6dB)までの緩やかなロールオフが搭載されています。そして、31kHzまで到達します。モニタリングでは本当の高音が出せないとは決して言わせません。

4インチのミッドレンジ・ドライバーは、驚異的なディテールを提供します。独自のMSP(Magnesium Silicate Polymer)素材をワンピースコーンに使用し、軽さ、剛性、ダンピングの完璧なバランスを実現しています。また、アルミニウムボイスコイルとネオジウムマグネットシステムを採用することで、驚異的な高速レスポンスと圧倒的なコントロールを実現しています。Core 47のクロスオーバーポイントは475Hzと5.25kHzで、一般的な設計に比べて重要なボーカルレンジを1つのドライバーで実現し、ボーカルバランスやダイアログの微妙なニュアンスに関するミックスの決定を確実にします。

Core 47とCore 7は同じウーファーを搭載しています。しかし、3ウェイデザインでは、中音域を4インチのドライバーが担当するため、このドライバーは重低音の再生に専念することができます。これにより、低音域の透明感が増し、アンプのパワーと緩やかなロールオフにより、深みのある音を存分に楽しむことができます。

Core 47には、さまざまな音響環境に合わせて最適化する機能があります。3つの設定があります。無響室」は、レコーディングスタジオやダビングステージなど、十分なダンピング処理が施された部屋でモニターをスタンドに設置した場合、「デスク」はワークステーションやメーターブリッジに設置した場合、「ソフィット」は建築全体の音響デザインの一部として適切に設計された壁のソフィットに設置した場合です。さらに、低周波のルームモードが発生する可能性のある壁やコーナーを補正するバウンダリーフィルターを設定することもできます。

スピーカーには「左」と「右」のマークを付けていますが、トゥイーターの位置は部屋によって異なります。Core 47は、部屋やリスニングポジションに応じて、トゥイーターインでもトゥイーターアウトでも使用できます。

また、ユーザーは全体の表現を変えることもできます。Core 47は、LYDシリーズのサウンドバランスフィルターと同じコンセプトを採用しています。一般的なアクティブモニターに見られる典型的なトゥイーターとウーファーの調整とは異なる設計です。単にトゥイーターのレベルを上下に調整して位相特性に影響を与えるのではなく、Core 47では、希望するトーンレスポンスに応じて傾斜するフルスペクトルのバンドパスフィルターを採用しています。ダーク」設定では、20kHzが-1.5dB下がり、20Hzが+1.5dB上がるように、周波数特性全体が傾きます。明るい」設定では、この傾きが逆になります(20kHzで+1.5dB、20Hzで-1.5dB)。この穏やかなフィルターは、従来のシェルビングEQとは異なり、ドライバー間の適切な位相応答を維持しながら、好みに応じた音色を提供します。

どのようなモニタリングシステムでも、ノイズフロアと信号の解像度は、そのパフォーマンスにとって重要です。アナログ入力でもデジタル入力でも、モニター・コントローラーとスピーカー・システム間のゲイン・ステージングをコントロールできる必要があります。入力感度と出力レベルを一致させるために、0dBuから+24dBuの範囲を用意しました。Core 47は、すべてのアナログ信号を192kHzのサンプリングレートで処理し、高度なDSPプロセッサーの数学的精度を最大限に高めます。

AESデジタル入力を使用する場合、2つの設定があります。1つはAESストリームのどちらのチャンネル(LまたはR)をそのモニターに使用するかを決定し、もう1つは最大出力SPLを決定します。最大出力SPLが必要な場合は、これを112dBに設定します(ペアハーフスペースの場合はピークで124dB)。低いレベルでの作業が多い場合は、低いSPL設定を選び、AES入力のビット分解能を最適化してリニアリティを確保します。

AES入力を使用する場合、Core 47のDSPは入力されるサンプルレートで動作し、AESクロックまたは入力されるワードクロックにロックすることで、可能な限り正確な信号を維持します。つまり、例えば48Kで作業している場合、48Kで信号をそのままスピーカーに送ることができるのです。非常にシンプルですね。他の競合製品とは異なり、サンプルレートの変換はありません。192と入力すれば、192になります。

■特徴
・高品質なアンプ
・ミッド/ウーファーに各500W、トゥイーターに150W
・新開発のドライバー
・世界最高水準のジュピター測定施設を用いてデンマークで設計・製造
・先進のDSP
・シンプルな操作性とパワフルなサウンドで、あらゆるリスニング環境に対応するCore 47を実現

■仕様
・ツィーター:1インチ
・ミッドレンジ 4インチ
・ウーファー:7インチ
・入力:アナログおよびAES3デジタル入力(サンプルレート変換なし)
・解像度:最大24ビット/192kHz(入力信号により異なる)
・最大SPL:32、44.1、48、96、192kHzのサンプルレートに対応、アナログは192kHzに対応
・112 dB @ 1 m 無響音
・118 dB ハーフスペース

・クロスオーバー周波数:475Hz(LF/MF)/5250Hz(MF/HF
・周波数特性(-6dB):37Hz?31kHz
・周波数特性(+/-3 dB):44 Hz - 27 kHz
・ボックスの原理:フロントロード型バスレフ方式
・アンプ:Pascal Class-Dアンプ HF 150W / MF 500W / LF 500W
・寸法:390mm、355mm、240mm(幅×奥行き×高さ)
・重量:15.1 kg(33.3 lb)
・サイズ:15 3/8インチ、14インチ、9 7/16インチ(幅×奥行き×高さ)

※説明文中の価格・スペック等は掲載時点の情報であり、現状とは異なる場合があります。また、商品は店頭及び外部ECでも併売しておりますため、ご注文のタイミングによっては完売となっている場合がございます。予めご了承ください。

この商品をみた人はこんな商品もみています

他の商品を検索

詳細検索Detailed Search >>

この商品に関連した商品

イケベ耳寄り情報

Cubase Elements及びHelix Nativeを無償提供
2021年10月10日「ドラムの日」の記念!
HX Messenger Bagをプレゼント!