世界中で愛用されている最高峰のドラムペダル「DW9000」今回は通常モデルのDW9000とロングボード使用のDW9000XFを比較しレビューいたします♪


【DW9000】
まず踏みごごちが軽い!そしてパワーもある!
DWらしい重心の低いサウンドが出ます!
フットボードの返りが良いので細かいことがやりやすい印象です。

ペダルにも音量が出しやすいスイートスポット的なものがあるのですが、DW9000はつま先がdwロゴにかかるくらいの位置が個人的に良い感触です。単発でも連打でもバランスよくやれます。

カムは真円〜偏心まで無段階で調整できる構造。
比較として偏心MAXに振り切った状態でも踏んでみました。

速い!速すぎる!笑
ダイレクトドライブかのような体感スピードで軽い踏み込みで速くヒットします!ちょっと押せばグンと進むような感じなので、ヒールダウン奏法も楽々です。


【DW9000XF】
おっ、DW9000よりも若干ドッシリとした踏みごたえで、パワーはこっちのほうが少し出るかな。

スイートスポットはだいぶ広くなっています。
DW9000に比べて手前側…フットボードに書いてある「9」につま先がかかるくらい〜さらに一個手前の「0」くらいまでの幅が、特にバランスがいいです。

ロングボードのペダルってスイートスポットが広いんですよね〜。踏めるところが多いのでそこも魅力です!

比較でカムを偏心MAXにした状態でも踏んでみましょう。
DW9000では単純に速いという感じで、加速感はあまりなかったのですが、こちらはグインっと加速感がだいぶあります!
この加速感がハマる人にはとことんハマるので、踏みやすい!となるわけです。
無段階で調整できるので、好みのアクションを探してみてくださいね👀


【総評】
両方とも、調整機構が豊富で、軽く踏めて音量も出るという、まさに理想のペダルですね。
人により好みがあるのでどちらも踏んでみて、しっくりくるほうを選べばOKです!

近年は各メーカーさんの新しく発売したペダルはロングボードペダルが多く、その流れを見ていると個人的見解では、今後はロングボードが主流になっていくかなと思います。

ドラステ秋葉原店ではDW9000シリーズを両機種とも展示しております♪
それぞれツインペダルもございますので、合わせてチェックしてみてください✨

2022/09/03 ドラムステーションリボレ秋葉原 吉岡 のスタッフレビュー

OTHER REVIEWSこのスタッフの他のレビュー

  1. 吉岡のレビュー画像
    再生ボタン
    吉岡

    吉岡

    ドラムステーションリボレ秋葉原

  2. 吉岡のレビュー画像
    再生ボタン
    吉岡

    吉岡

    ドラムステーションリボレ秋葉原

  3. 吉岡のレビュー画像
    吉岡

    吉岡

    ドラムステーションリボレ秋葉原

  4. 吉岡のレビュー画像
    再生ボタン
    吉岡

    吉岡

    ドラムステーションリボレ秋葉原

  5. 吉岡のレビュー画像
    吉岡

    吉岡

    ドラムステーションリボレ秋葉原