UVI

【UVI 音楽の日セール!(~6/23)】Dual Delay X(オンライン納品)(代引不可)

【※早期に終了する場合がございます。】

ポイント
1% 還元
  • 新品
  • 店舗受取不可
  • 動画あり
  • キャンペーン
  • 送料無料

商品番号 736215

JAN : 4530027607266

メーカー希望小売価格 ¥ (税込)

販売価格 ¥9,000 (税込)

特別価格 ¥3,500 (税込)

獲得予定ポイント:
31pt(1%)

注文数:

販売価格 ¥9,000 (税込)

特別価格 ¥3,500 (税込)

カートに入れる

決済利用不可: 代金引換

配送日目安:1~3営業日以内にメール納品予定
  • 商品説明
  • 仕様詳細
■オンライン納品製品に関する注意事項

※こちらの製品は全てオンライン納品専用となっています。
・製品シリアルナンバー及びダウンロード手順説明PDFは当店よりEメールにてお知らせ致します。
・プラグイン本体及びマニュアルはメーカーサイトよりダウンロードして頂く必要があります。
・シリアルナンバー、PDF資料は全てオンラインで納品され、品物はご自宅に配送されません。
・オンライン納品製品という性質上、一切の返品・返金はお受け付け致しかねます。
・支払方法は代金引換決済はご利用頂けません。
・メーカーサイトのメンテナンス時など、シリアル発行まで数日かかる場合がございます。平常時はご決済完了後、1~3日以内に発行させていただきます。

以上、予めご了承の上ご注文下さい。
-----

※最新の動作環境はメーカーサイトにてご確認の上、お求めください。


★強力かつ扱いやすい空間ディレイプラグイン

単一回転および反射行列を使用した複雑なステレオ音像操作を簡単に実現した強力な新しい空間ディレイプラグインをリリース。 Dual Delay Xは、リバーブ操作に似た空間処理のみならず、高度なフィードバック操作も可能で、専用のEQ/フィルター、拡散と分散コントロール、ビットとサンプルリダクションとアナログテープサチュレーションによる質感調節が可能で、クリアな効果から個性的なエフェクトまで、想像を超えた豊かなサウンド効果を可能にします。

Dual Delay Xは、リバーブで使用されるフィードバックディレイネットワークと同様のアーキテクチャを使用し、フィードバックパスの前後に拡がりと回転コントロールを備えた強力なフェイズモジュレーションエフェクトを生み出します。明解なシングルパネルのユーザーインターフェイスにより、サウンドを素早くかつ簡単に操作し、ステレオグラフとフェーズグラフによる効果の視覚化がより一層の扱いやすさを実現します。

このディレイプラグインのもう一つの魅力は、フィードバックパスに様々なモジュールを装備し、高度なカスタマイズ可能なところにあります。サウンドの形成をするピークフEQ、ローカットフィルターとハイカットフィルター、フィードバックラインの拡散と分散の完全調整、個性的な質感をもたらすビットとサンプルレートリダクション、適度の歪みを与えるテープサチュレーションを装備し、DAWによるオートメーション対応で時間の経過とともに変化させることが可能です。

そして、様々な用途に応じて用意されたファクトリープリセットによって、その可能性を探るだけでなく、即座に希望の効果にアクセスできます。ステレオ、モノラル、ショート(リバーブ風)、モジュレーション、特別効果など、カテゴリー分けされた大規模なコレクションから選んで、自身のプロジェクトに合わせて調節をするだけです。そして内蔵のA/Bスイッチングで、設定を追い込んだり、パラメーターロックで主要パラメーターを固定して、プリセットサーフィンすることも可能です。

Dual Delay Xは、macOSとWindowsプラットフォームで64bitネイティブのメジャーDAWのプラグイン(VST2/VST3/AU/AAX)として動作し、 iLokシステムにより、コンピューター/iLokキー問わず最大で3つまでのデバイスに認証して同時利用できます。

  • ※説明文中の価格・スペック等は掲載時点の情報であり、現状とは異なる場合がございます。
  • ※商品は店頭及び外部ECでも併売しておりますため、ご注文のタイミングによっては完売となっている場合がございます。
  • ※在庫は遠隔倉庫に保管している場合もございますので、表示されている取扱店舗にご用意が無い場合がございます。

CUSTOMER
REVIEWSお客様の声

5
Sn
2022/10/09 00:00:00

ディレイは音作りで重要なファク...

ディレイは音作りで重要なファクターでありながらソフトシンセに付随するディレイはどれも単調に感じて不満だったので、リリース直後で情報が少なかったが導入。
設定を追い込めば幅広い効果を持たせられるし、とりあえずDiffusionを設定するだけでもリバーブとは違った独特の残響感が得られて手軽なので、音作りに変化を求めるなら良い選択肢ではないでしょうか。

レビューはログイン後、ご入力いただけます。

URLをコピーしました。