GHS
PROGRESSIVE UBUKATA SIGNATURE [PRUBU(10-46)]

ポイント
5% 還元
  • 新品
  • 店舗受取可能
  • 送料無料

商品番号 648857

JAN : 4949748112018

メーカー希望小売価格 ¥ (税込)

販売価格 ¥1,958 (税込) 10%OFF

獲得予定ポイント:
89pt(5%)
注文数:

販売価格 ¥1,958 (税込)

カートに入れる

配送日目安:2~3営業日以内に発送予定
  • 商品説明
  • 仕様詳細
生形真一(Nothing's Carved In Stone / ELLEGARDEN)シグネチャー弦が登場!

1964年より弦を専門に取り扱っているアメリカの老舗ブランド「GHS」より、生形真一氏のシグネチャー・エレキギター弦が登場しました。Progressivesシリーズのライトゲージ(10-46)で、本人のメインギター「Gibson ES-355」にマウントされているビグスビーブリッジに合うように、4弦の巻部分が特別に長く設定されています。パッケージにはトレードマークのスカルがプリントされ、「生形モデル」の統一されたイメージを演出しています。

[Progressivesシリーズ]
非常に軽くて丈夫な弦。
研究を重ねた独自開発のフィラメント・グレード・アロイと言う磁気を帯びた合金製のワイアーの採用により、ロングサスティーンで音色は非常にブライト。オールジャンルに対応出来る幅を持っています。

[生形真一 プロフィール]
1998年にELLEGARDENのギタリストとして活動をスタート。
2008年のELLEGARDEN活動休止(※2018年に活動再開)をきっかけにNothing’s Carved In Stoneを結成。
これまでに9枚のアルバムをリリースし、2018年10月には日本武道館公演を敢行。
2019年にはNothing’s Carved In Stoneで自主レーベルSilver Sun Recordsを設立し活動中。

[生形氏コメント]
まず気に入ったのが弦の程よいテンション感、そしてコードを弾いた時のバランスの良さ、セットごとのバラつきの無さです。更にビグスビーを使ったギターにも対応してもらう為に4弦の巻弦を通常よりも長めにしてもらいました。トータル的にとてもクオリティーの高い、信頼できる弦です。

*ゲージ
【PRUBU】10-46 : 010-013-017-026-036-046
  • ※説明文中の価格・スペック等は掲載時点の情報であり、現状とは異なる場合がございます。
  • ※商品は店頭及び外部ECでも併売しておりますため、ご注文のタイミングによっては完売となっている場合がございます。
  • ※在庫は遠隔倉庫に保管している場合もございますので、表示されている取扱店舗にご用意が無い場合がございます。

CUSTOMER
REVIEWSお客様の声

レビューはログイン後、ご入力いただけます。

URLをコピーしました。