12.21更新

「TALBO/EVO/TALBO BASS」FIGURE&GARAGE-KIT限定発売!


渋谷:GRANDEY&Jungle B1F特設コーナー:12/24~

2018楽器フェア会場限定販売の為、会場に行けなかった方へ!
カラータイプも少数販売致します!
デスクトップ周りをアルミワールドにしませんか?
※数量限定の為、なくなり次第終了となります。

12.11更新

1999-2019 祝!20th ANNIVERSARY
HISASHI/TALBOマニア必見!
MAKUHARIMESSE 10TH ANNIVERSARY『GLAY EXPO'99 SURVIVAL』でのHISASHI使用機特別公開決定!

「TALBO Secret FACTORY/GRANDEY&Jungle」特設コーナー!
前半・後半入れ替えて特別展示いたします!2018/12/22~2019/1/14まで!


●オープニングのEmerald Blue TALBO
●メインステージでのSuper黒TALBO-Ⅲ
●TARBOSAURUS-Ⅰの現在形
●GLAY × HOKKAIDO 150 GLORIOUS MILLION DOLLAR NIGHT vol.3で登場!
 EVO 0303Z HISASHI CUSTOM
 ※函館に行けず、WOWOWも見られず、2018楽器フェアにも行けなかった方へ!
●再収録されたWinter,againのMVで使用された、Yellow TALBO
●限定生産が決まったLFO×JET SPEEDER
●Amored TALBO Type-R
●幻のSTEAM TALBO

11.09更新

EVO生誕"8th ANNIVERSARY"STEP UP CAMPAIGN 2019開催!
EVO 0101Z、0202Z、0303Zお買い上げで、
Sustainer or Sustainiac搭載(工賃+パーツ)無料キャンペーン!
2019.1.31まで!

2011/1/20産声を上げた"EVO"(イーボ)も2019年を迎えると、満8歳!
A6061アルミニウム削り出しボディと上質ホンデュラス・マホガニーネックの基本マテリアルから、最上級ビルドアップ工房でのセットアップを経て、通常の木材では成し得ない正確な倍音を放つ!
アルミ・マニアの為に、Sustainer or Sustainiac搭載工賃無料キャンペーン!開催!
永遠のサスティーンを約束する、Sustainer又はSustainiacの搭載(工賃+パーツ)を無料で!
ギターシンセサイザーとの連動で、あり得ないサウンドとサスティーンは、創造意欲を掻き立てる!
未知の世界に到達して下さい!

※SustainerのミニSWはクロームとなります。
予定基盤数を超えてのお申し込みがあった時は、期間内でも早期終了致します。予めご了解下さい。
(0101Z-Ⅱ、0202Z-Ⅱ、中古品は除く)


10.06更新

「GLAY ✕ HOKKAIDO 150 GLORIOUS MILLION DOLLAR NIGHT vol.3」のアンコールで登場した、EVO 0303Z Jet Black HISASHI CUSTOM Protoを2018楽器フェア池部楽器店TALBO/EVOブースに、緊急展示決定!

LFO×JETSPEEDER COMPLETE、Armored TALBO Type-R限定発売機初公開! お楽しみに!

9.26更新

日本アルミニウム協会発行の「アルミエージ」に趣味の逸品ギターとしてEVO 0101Zが掲載されました。 特集の[すすむ、かわる医療&介護]で川崎重工業のドクターヘリ、日立製作所のMRIとイノフィスのマッスルスーツの機能と効用でなぜアルミニウムが採用されているか等とインドでのバイク事情に於けるアルミ部品の期待等の中で、MY HOBBYとしての掲載は光栄な事です。 完全にアルミ業界紙ですので、目にする事は厳しいかもしれませんが、チャンスありましたらご覧下さい。

9.13更新
2018楽器フェア会場限定発売!
「TALBO/EVO/TALBO BASS」のGarage-Kit&Figure制作開始!



デスクまわりにあなただけの「TALBO/EVO/TALBO BASS」を作って下さい。
今回は限定カラーのFigureも制作予定!
詳細は乞ご期待!

4.7更新
BURNOUT SYNDROMES全国ワンマンツアー2018
「孔雀~いざ真剣勝負~」3/23 渋谷CLUB QUATTROは熱かった!!

珠玉の作品が詰められた待望の2nd Fullアルバム「孔雀」を引っさげたツアーは、TVアニメ『銀魂』銀ノ魂篇 EDテーマ『花一匁』や、J:COM「TACTY STATION」4月前半のエンディングテーマ『吾輩は猫である』 や『ハイスコアガール』等思わず口ずさめる楽曲から、ほのぼのするものまでBURNOUT SYNDROMES の引き出しの深さに驚きました!

ドラムの廣瀬拓哉の的確なドラミングと話す時の愛くるしさとのギャップ!と、石川大裕のエンターテイナー総合司会ぶりが、実直な熊谷和海のキャラとで、トライアングルが形成されたBURNOUT SYNDROMESだと思いました。

熊谷和海が「みんなに寄り添っていきます!」と話す様に、日常のどこかのシーンでそっと寄り添ってくれるBURNOUT SYNDROMES の暖かさがしみじみ感じられたライブでした。又、ベースの石川大裕曰く、熊谷和海はいい曲作るマシーンだ!と言う様に、アルバムを聴いた後にふとした瞬間メロディーが頭の中を旋回している事に気付かされる。

BURNOUT SYNDROMESは稀代のメロディメーカーになり得ると予感させるライブでした。そして、更に驚かされたのは、M6『POKER-FACE』で熊谷和海がEVO 0101Zを抱え演出も他の楽曲とは全く異なり、息を呑み込みこれからの展開がますます楽しみなバンドだと実感する瞬間でした。

【SET LIST】
M1.ハイスコアガール
M2.Melodic Surfer
M3.文學少女
M4.セツナヒコウキ
M5.エレベーターガール
M6.POKER FACE
M7.吾輩は猫である
M8.燃えつきメドレー
・君のためのMusic
・君は僕のRainbow
・Bottle Ship Boys
・ナイトサイクリング
M9.君をアンインストールできたなら
M10.ヒカリアレ
M11.斜陽
M12.若草山スターマイン
M13.月光サンタクロース
M14.FLY HIGH!!
M15.人工衛星
M16.花一匁
EC1.東名高速道路清水JCTを時速二〇〇キロメートル超で駆け抜けるのさ(※リクエスト曲)
EC2.ヨロコビノウタ

入場時のSEの代わりに、メンバー3人による、お茶の銘柄当てクイズの映像が流され、下記冒頭の「燃え尽き症候群防止委員会(通称:Moetsuki Boushi Iinkai)」の策略発表!「MBIは感情を制御するマイクロチップ」が既に観客に埋め込まれている!?

https://twitter.com/burnout_live/status/979342922020614150
https://twitter.com/burnout_live/status/979351155502284801
https://twitter.com/burnout_live/status/979573455266881536

こんな手作り感満載の「こころ」のこもったライブは盛り上がらない訳がない!
2019年3月の「全国ワンマンツアー2019」も告知され、目が離せない!BURNOUT SYNDROMES でした。
詳しくはhttp://burnoutsyndromes.com/biography/

2.3更新
BURNOUT SYNDROMES 『花一匁』
(TVアニメ『銀魂』銀ノ魂篇 EDテーマ)


日本語の言霊が持つ力と、BURNOUT SYNDROMES熊谷和海との化学変化で、EVO 0101Zが雄叫びを上げた!
必見MV!2nd Full Album『孔雀』リリースと、全国ツアー「孔雀~いざ真剣勝負~」も必聴!必見!


詳しくは>>http://burnoutsyndromes.com/



12.23更新
”EVO/TALBO/TALBO BASS”Garage-Kit&Figureを限定販売!

昨年秒殺完売のTALBOもボディシェイプ修正、ヴァージョンアップ!
更に、立奏スタンドも別製作! 12/26(TUE)~2018/1/14(SUN)
Figure¥4,950
Garage-Kit¥2,090
立奏スタンド¥990
(各税込)

・販売はグランディ&ジャングルB1F店頭のみとなります。
・立奏スタンドはEVO用の厚みにしているため、完成品のTALBOでは本体の塗膜が剥がれる恐れがあります。
・サイズ【1/12】




12.12更新
平沢進 ライブ『第9曼荼羅』突撃レポート 2017.10.06

自身のTwitterフォロワー数が90,000人を数えた事から発足したプロジェクト、平沢進 Twitter follower 9万人達成記念ライブ『第9曼荼羅』。そこで提示された目論見、大阪、東京で行われる演奏会で、90,000カウントの打撃を目指す、というもの。実際には、演奏される楽曲でヒットされる「スネア」をカウントしてゆくという、シンプルでかつ壮大なプロジェクト。その模様をイケベスタッフが突撃レポートいたしました!

11.9更新
「BURNOUT SYNDROMES」の熊谷和海氏がEVO 0101Z Chemical Polishingをお買い上げいただきました!

TVアニメ「ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校」オープニングテーマと「ハイキュー!!セカンドシーズン」第2クールオープニング・テーマを担い、日本語の響き、美しさを大切にした文學的な世界観は、世代を問わずキュン!としてしまう!“青春文學ロックバンド”。ステージではトラッドな機種を使用されていますが、楽曲製作時に使用されるとの事で、これからの作品が楽しみです。2018/2月には2ndフルアルバムのリリースと、3月からのワンマンツアーも必聴!必見!

http://burnoutsyndromes.com/movie/?id=266
http://www.highscore-girl.com/#movie

[FLY HIGH!!ESCL4598-9]

詳しくは>>
http://burnoutsyndromes.com/

8.4更新
EVO組み込み開始!

独特の質感で大人気のChemical Polishing(化学研摩)は、製造工程が難しく通常の製作工程ではない国内最高峰のアルミ工房で製作されております。
今回、Pink,H-Blueと0303Z Jet Blackの生産で、8/末の完成予定です!
ご予約承ります!


7.2更新
Player8月号「鈴木賢司MeetsEVO」!必読!必携!

新次元を感じさせるギターサウンド!
[KENJI SUZUKI]Playerの超ロング掲載コラム「倫敦見聞録」でおなじみの、鈴木賢司氏が来日!
イギリスの国民的バンド「シンプリー・レッド」のギタリストを'98から担い、10代の頃から“天才ギター少年”と呼ばれ、学生服に黒淵めがねで圧倒的パフォーマンスを繰り広げるギタリストは、在英30年程の大御所ギタリストとなり、EVOとのケミストリーの予感!!!
http://realsound.jp/2015/09/post-4476.html
https://middle-edge.jp/articles/I0000532
https://ja-jp.facebook.com/KenjiSuzukia.k.aKenjiJammer/


4.15更新
平沢進×核P-MODEL DVD「HYBRID PHNON」必見!


2014/10/11~13日、エプソン品川アクアスタジアム/ステラボールにて行われた 平沢進ソロと核P-MODELの結合ライブをDVD化!
3日間の演奏曲目を網羅した全30曲入り!
平沢進とPEVO 1号の奏でるEVO 0101Zのサウンドは、めくるめく平沢ワールドと共鳴しながら雄叫びを上げる!
折り込まれた、「ハイブリッドフォノンは、・・・・・」から始まる平沢進の太陽系亜種音、当日の機材の選択、トラブル、ソロと核P-MODEL、等想いがあふれたリーフレットの最後は、「楽しんでもらえることを願う」で綴じられた、平沢進の優しさを感じてしまう。
詳細はhttp://susumuhirasawa.com/special-contents/release/hybrid-phonon_dvd/
怒涛のライブレポート https://www.ikebe-gakki.com/web-ikebe/gj_hybrid-phonon-report/
も再び隅から隅までご覧下さい。




1.23更新
PEVO1号Mock'n'doll show2016「擬装市民PEVO誕生」


PEVO星からやってきたテクノな宇宙人!
2016/12/1 PEVOが満を持してリリースした、「擬装市民-Camouflage Era-」の発売を記念して、12/18表参道GROUNDでのMock'n'doll show2016「擬装市民PEVO誕生」の模様をご紹介!
PEVO1号の半年振りのワンマンライブ!PEVO1号、PEVO4号、ヴォルキス・プロラデューク、シローの熱演!
ヴォルキス・プロラデューク(平沢進)のゲスト出演は2年ぶりで、全国から終結したオーディエンスの熱狂が凄い!
ヴォルキス・プロラデューク(平沢進)はライブ後半の2曲でEVO 0101ZSustainer Modを操り、アンコールの2曲では歌いながらのパフォーマンスを魅せた!
1曲目では、歌詞の書かれた本のページを歌っては破り客席に投げ捨て、2曲目ではステージ上を掃除機がけ、最後にそのごみを客席にばら撒くパフォーマンス!
恐るべし!
PEVO1号の使用するTALBOは1PU,1GKアウトの潔い、PEVO1号-CUSTOM TALBOです。
詳細な機材取材は次回のお楽しみ!

70年代からのDEVO、クラフトワーク、YMO、P-MODEL、ヒカシュー、Plastics等のDNAは明確に受け継がれピコピコサウンドから派生する、新たなデジタルグルーブはPEVO1号を更に熱くする!








「擬装市民-Camouflage Era-」は必聴!


次回のライブ情報を見逃すな!
http://pevo.info/
Live photo:「yuki watanabe」

2016.12.20
"平沢 進/核P-MODEL"愛器「TALBO ICE-9」緊急展示決定!


12/23(FRI)~2017/1/9(MON)
先月のファンクラブ限定イベント 「景観する循環カフェ」ではEVO 0101Zの後方にスタンバイしていた、ICE-9を限定展示いたします。
マニア必見の内容です!お見逃し無く!

2016.12.17
HISASHI/GLAY愛器“FRT3兄弟”特別公開!


12/23(FRI)~2017/1/9(MON)
2016楽器フェアにご来場できなかった方の為に、EVOLVE,evoke,Armoredの”FRT3兄弟”を揃えての特別公開です。
各機の詳細な違いを検証下さい。
又、機種未定ですが隠れた名機も公開予定です!

2016.12.17
EVO/TALBO/TALBO BASS”2016楽器フェア会場限定Figure&Garage-Kitを限定販売いたします!



12/23(FRI)~2017/1/9(MON)
Figureは即売の為、熱烈なご要望にお応えいたしました!
Figure¥4,950(税込)、Garage-Kit¥2,037(税込)

※人物Figureはサンプルで、EVO/TALBO/TALBO BASSのギター&ベースのFigure&Kitのみ販売となります。

Garage-Kitを組み上げるかFigureを買われて、自分だけの世界を創って下さい。

マニアの方はお早めに!
(店頭のみの販売となります。)

2016.10.15
平沢 進
『INTERACTIVE LIVE SHOW / WORLD CELL 2015』
突撃ライブレポート!

2015年11月27日(Fri),28日(Sat),29日(Sun)、TOKYO DOME CITY HALLにて行われた平沢進の『INTERACTIVE LIVE SHOW / WORLD CELL 2015』 より、平沢進とPEVO1号の機材と圧巻のライブ画像をお届け!

https://www.ikebe-gakki.com/web-ikebe/HIRASAWA-SUSUMU_INTERACTIVE-LIVE-SHOW/index.html

2016.5.5
GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2016
“Supernova”突撃!機材レポート!

1/28 大阪・オリックス劇場から始まった今回のホールツアーは、プレミアムチケットとなった! 1/27に53rdシングル「G4・Ⅳ」をリリースして、前夜祭的ライブを1/25に敢行! 3/26北海道新幹線開業を祝して「Supernova Express 2016」を書き下ろし、 全面的に故郷への想いを込めツアータイトルにも入り、21周年への意気込みを持ってスタートだ! 直前のリハスタにて、HISASHI,TAKURO,JIROのツアー機材を超接近でレポート致しました! 幸運にもライブを見る事のできた方は、リアルに楽曲と機材を思い出して再び熱い感動に浸って下さい。 筆者は1/25 Zepp Divercity、2/13 横須賀芸術劇場を見ることができました。 今回、キーボードがいないので少し寂しいかな?!と思っていたら、逆にギターバンドの面目躍如!昨年のドームでも感じていましたが、生々しいギター&ベースサウンドが炸裂! 是非、ライブ映像作品で発売して欲しい!と思います。
https://www.ikebe-gakki.com/web-ikebe/shibuya-talbo/GLAY_HIGHCOMMUNICATIONS-TOUR2016_Supernova/index.html

2016.1.18
猛禽類は雄叫びを上げる!

2015.11.6にリリースされた、「Raptor 9 」1st Mini Alubum"redo"のM.5 エンドロールのShort Ver. MVが公開された!

ノブツネのアルペジオから始まり、ノブミチの憂いを秘めたボーカルが絡み、歴戦のツアーを駆け抜けた重厚なリュウタロウのドラムと、シゲミツのベースが更に厚みを増して迫り来る!タカのEVOは初号機0202Z MNB 12~56一音半下げドロップBが、アンサンブルの中で低域にも関わらず明瞭に突き抜ける!ライブでは弐号機0202Z L-Blackの11~52半音下げドロップC♯も威力を増して、更なる「Raptor 9」サウンドを突き詰める!

渋谷Milkywayから始まった"redo"Tour2015-2016も、2/6Tour Final ワンマンLiveが再び渋谷Milkywayで開催される!
そして、Short Ver.での公開だったMVも当日全編が公開される!
激しいロックな部分と、切ない心の陰影を映し出すエンドロールの世界観は必見!
全国を飛翔して鍛えられた「Raptor 9」サウンドの雄叫びを是非会場で!

http://raptor9.jp/profile/
http://www.shibuyamilkyway.com/

2016.1.5
神に仕えるギターテクニシャンご来店!

Mr. John Armitage
クラーク・ケントの様な凜とした表情で、筆者とEVO 0202Zを持ってファインダーに収まる人物は、2015年末に12年半ぶりに来日公演を行った、「KING CRIMSON THE ELEMENTS TOUR JAPAN 2015」でロバート・フリップとジャッコ・ジャクスジクのギターテクニシャンを務めた、John Armitage氏です。
John Armitage氏はロンドンを拠点にギターテクニシャンを遂行しながら、GUITAR HOSPITALという音楽業界でのギター保守管理、リペアー、人材育成教育活動等30年間ミュージックビジネスの根幹を支える仕事をしてきた人物です。
以下はサポートしてきたアーティストです。
IRON MAIDEN, THE BLACK CROWES, MOTORHEAD, MANIC STREET PREACHERS, DOGS D’AMOUR, THE VERVE, THE CHOIRBOYS, DEF LEPPARD, STEREOPHONICS, WHITESNAKE, DREAM THEATER, SCORPIONS, PENDULUM等のビッグネームから絶大な信頼を得る、John Armitage氏です。

https://guitarhospital.co.uk/index.php
https://www.facebook.com/guitarhospitaluk

webサイトを覗いて頂ければ、素晴らしい活動が確認できます。
神格化されたロバート・フリップが指名するのも頷けるところです。

今回、ある理由からGRANDEY&Jungleへご来店頂き、EVO 0202Zのチェックをして頂きました。
「KING CRIMSON THE ELEMENTS TOUR JAPAN 2015」のパンフレットには、出演者全員の使用楽器が詳細に記載されていました。
ロバート・フリップのFRACTAL、Eventide、驚きのRoland GR-1やジャッコ・ジャクスジクのPRS、Kemper、トニー・レビンのStingRay 5、Kemperをはじめ、サックスやシンバルの詳細まで記された、マニア垂涎の内容です。
又、最後のThe CrewのページにはTour Production ManagerからAudio Techまで11人の精鋭スタッフが紹介されています。
その中でJohn Armitage氏は[18 JOHN ARMITAGE GUITAR]として掲載されております。
KING CRIMSONのfacebookには12/13の大阪公演冒頭の"Peace – An End"がYoutubeに上げられておりますので、鮮烈なライブのスタートを体感下さい。

神に仕えるギターテクニシャンのご来店は、次にどんなストーリーが待っているのでしょうか?
EVOの進化とSecret STORYは更に続きます。

お楽しみに!

2015.12.24
HISASHI/GLAY & 平沢進/核P-MODEL 愛器特別公開!
2015/12/26(土)~2016/1/6(水)

[HISASHI]
TALBO Armored FRT-Sustainer Naked
EVO 0202Z Engraved Dragon

[平沢進]
TALBO ICE-9
EVO 0101Z Sustainer

ライブやレコーディングで使用された実機のオーラを間近で感じられるチャンスです!

2015.11.27
EVO生誕100本記念!Engravedキャンペーン2016開催!

2016年1月31日(日)まで!
ハイレゾリューション・ギターEVO(イーボ)0101Z又は0202Zをお買い上げで 、お客様のお名前や格言などを彫金致します。新鋭彫金師による手彫りは、息遣いや躍動感をも感じられる仕上がり。

もちろん彫金部分は酸化しない様、墨入れ若しくはクリアを吹き仕上げられます。一生の一本になるあなただけのEVOを是非手に入れて下さい。
漢字又はアルファベットの筆記体で彫金されます。

詳細はショップまで!
ボディ全体への唐草や指定デザインでの彫金も完全オーダーで承ります(彫り込み部分が多い場合の酸化対策は、墨入れまたはダブルアルマイトで対応致します)。見積り無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

(画像は彫金イメージ画像です。)

2015.10.28
ADAPTER。10th Anniversary Live Report
Live at SHIBUYA STAR LOUNGE

メトロノームの休止からソロ活動を始めた「福助。」が、10周年を迎えアルバム「籠/中/鵺。」をリリースして、たて続けにシングル「青春リバイヴァー」発売記念!9/12に開催されたプレミアム☆ワンマンライブ「青春リバイブ」の密着リポートです。 アルバム「籠/中/鵺。」の盟友サポートミュージシャン、「Drums/ふうじ」と「Guitar/沼倉真」が登場する、期待感ハンパ無いライブです。 「福助。」はDJ-ADAPTER。としても活動をして、更にバンドでは「THE BEETHOVEN」でのギタリストとしての一面も見せる、マルチプレイヤーです。 ステージ上の機材と圧巻のライブパフォーマンスをご覧下さい。
https://www.ikebe-gakki.com/web-ikebe/gj_adapter-livereport/

2015.10.16
"Raptor 9" 1st Single「-0℃」
2015/10/28 TOWER RECORDS 町田店先行販売!

1st mini album 「redo」2015/11/06~Live会場限定発売!遂に音源発売です!FalconかEagleか?鋭い眼差しにやられてしまいそう!
MVのみで全国をツアーできる実力のバンドは、新たな飛翔に向かいます。
ドラムの「リュウタロウ」とベースの「シゲミツ」の重厚鉄壁なリズムに、「ノブツネ」と「タカ」のギターが流麗に熱く絡み、「ノブミチ」の突き抜けたボーカルが、聞く者をまるで狩に飛び立った猛禽の餌食にされてしまった様な世界観だ!

出来ればイヤフォンで爆音必聴!若き才能がほとばしる!

Raptor 9 "redo"Tour2015-2016 開催会場 第一弾発表!!
【2015】
●11/6(金)  渋谷Milkyway
●11/12(木) 渋谷Milkyway
●11/15(日) 上野音横丁
●11/20(金) 柏PALOOZA
●11/21(土) 滋賀U-STONE
●11/22(日) 鈴鹿ANSWER
●11/23(月) 町田PLAY HOUSE
●12/1(火)  阿倍野ROCK TOWN
●12/11(金) 柏PALOOZA
●12/18(金) 渋谷CLUB CRAWL
【2016】
●1/23(土) 広島Cave-Be
●2/6(土)  Tour Final ワンマンLIVE 渋谷Milkyway

是非、ライブ会場でナマ"Raptor 9"を体感下さい!
画像は全員のアー写、タカ、シングル「-0℃」、ミニアルバム「redo」です。
詳細はhttp://raptor9.jp/

2015.6.26
GLAY×DAM GLAYコラボルームで熱唱!

GLAY20周年とカラオケDAMがコラボレーション!<

GLAY20周年とカラオケDAMがコラボレーション!

渋谷、神戸、仙台で開催中の「GLAYコラボルーム」が大人気!
カラオケルームがGLAY一色に!プロジェクターによる大迫力のライブ映像とメンバー写真を大胆にレイアウトしたインテリアで、思いっきりGLAYの世界に没頭することのできる特別な空間!
ライブ前の喉慣らし!に是非!

ファンならずとも、一度は体感必須です!
めくるめくGLAYワールドに浸ってください。

期間限定予定 8/31まで!

詳細はこちら▼
http://big-echo.jp/campaign/glayroom/
http://www.cotedazur.jp/information/201504/entry4721.html

2015.6.6
若き情熱がほとばしる!"Raptor 9"必見!

Raptor 9

2014年5月に"Raptor 9"を結成!
同年9月に楽曲「Rise again」を映像のみネット上で発表、全45公演の初ツアー"Rise again" Tourを敢行!
そして、2015年3月5日 渋谷DESEOから30公演のRaptor 9 "Rise again" Tour -EXTRA- が6/20渋谷Milkyway。
ファイナルワンマンで締めくくる!これは必見です!

兄ノブツネ(G)と弟ノブミチ(Vo)、シゲミツ(B)とリュウタロウ(Dr)のキモチ良いアンサンブルと、タカ(G)の重厚なEVO 0202Zのサウンドは要チェック!

2本所有するEVOは半音下げのドロップC#で10-52と、一音半下げのドロップBで11-53でチューニングされ、重厚な低域に更に厚みをもたらすサウンドは必聴!

◆Raptor 9オフィシャルサイト http://raptor9.jp/profile/index.html
◆MUSIC VIDEO「Rise again」  http://youtu.be/RQIxKEiIS2w
◆Shibuya Milkyway http://www.shibuyamilkyway.com/

新しい才能が開花する瞬間を体感してください!

2015.1.16
平沢進 Interactive Live Show 2013
「ノモノスとイミューム」DVD遂に発売!

■2013年1月24~26日の3日間、東京、渋谷公会堂にて行われた平沢進のインタラクティブ・ライブ
製作、実演において新たな方法論を生み出した、平沢インタラクティブ・ライブ、進化の分岐点がここにある。

文字情報に代わる音声ナレーション。
CGに代わる主要キャラクターとして、
折茂昌美が舞台に登場するなど、
従来の印象を打ち砕く
新たな試みの数々を余すところなくパッケージ。

成功ルートである本編に加え、特典映像として
他の2種類のエンディングへ向うルートもダイジェスト映像として収録。

平沢進による解説、在宅オーディエンスの活躍、ライブ進行ツリー図等を掲載したブックレット付き。
CHTE-0075 7560円(税込)
2015年1月28日発売

「ノモノスとイミューム」

収録曲

01.SIM CITY
02.現象の花の秘密
03.RIDE THE BLUE LIMBO
04.達人の山
05.Astro-Ho! Phase-7
06.華の影
07.空転G
08.脳動説
09.DUSToidよ歩行は快適か?
10.盗人ザリネロ
11.WORLD CELL
12.冠毛種子の大群
13.Amputeeガーベラ
14.侵入者
15.幽霊船
16.現象の花の秘密-E

-----------------Encore
01.ガーベラ
02.Aria

-----------------Bonus Track
Caravan
課題が見出される庭園
その他
エンディング2種

当日参加できた方も、出来なかった方も必携、必見!詳しくは下記へ!
http://noroom.susumuhirasawa.com/modules/artist/nomonos-and-imium_dvd.html

2014.6.26
「GLAY 20th Anniversary LIVE BOX VOL.1 DVD」必見!
6/18発売の3枚を目を凝らして2回見ました

■GLAY EXPO2001 "GLOBAL COMMUNICATION"
北九州市マリナクロス新門司特設ステージ(2001年8月11日)
13年の歳月を経て届けられた映像は、東京→石狩と瞼に焼き付けていた筆者にとって鮮烈な思い出や記憶が走馬灯の様に巡ります!
唸る「Super黒TALBOⅢ」、真っ赤なLEDが暗闇を照らす「LFO Jet Speeder」、トラッドな「Jorneyman」全てが夢の様な日々でした。
参加された方は13年前の自分に会えたでしょうか?
最終日の深夜にスタッフから「ありがとう!」、と携帯が鳴ったのは忘れません!

■GLAY VERB TOUR FINAL "COME TOGETHER 2008-2009"
幕張メッセ国際展示場9・10・11(2008年12月31日)
既にEVOのプロジェクトが始まり、この場所で唸ってみせるぞ!と誓いながら参戦!
ACID HEADで始まり、BURSTで締めるステージはワイルド!というイメージが強く残っていました。
オープニング寸前に花道脇で佐久間さんと遭遇!ステキな思い出です。

■GLAY MOBILE Presents 5th anniversary special GLAY CHRISTMAS SHOW 2013 winter~ACOUSTIC MILLION DOLLAR NIGHT~
渋谷公会堂(2013年12月17日)
GLAYの楽曲の素晴らしさが、更に実感されるステキなライブです。
アコースティックアレンジされると、より感動的に愛が降り注ぐ!
アンプラグドライブで2~3曲を過ぎると、暴れたい!衝動に駆られますが、このライブではシンプルなサウンドで更に感動と、こみ上げるグルーブを感じるのはいかに優れたメロディかが実証されます!
HISASHIのEVOとVG-99の味付けレシピは、勲章モノです。
https://www.ikebe-gakki.com/web-ikebe/evo/topics/
2013/12/2 EX THEATER ROPPONGIの機材は要チェック!

2014.4.30
異例のアルバム発売!
LIVEの方法2『導入のマジック』 / 平沢進・核P-MODEL

2014年5月21日発売 CHTE-0074

収録曲目
01: 崇めよ我はTVなり(パラレル・コザック Ver)
02: 嵐の海(PHONON2550 Ver)
03: Big Brother(パラレル・コザック Ver 仮想ライブ)
04: Solid Air(PHONON2553 Ver)
05: 庭師KING(PHONON2555 Ver 仮想ライブ)
06: 二重展望3.4(トーキョー・ビストロン Ver)
07: ソーラ・レイ2(Solar Live Ver)
08: Sim City(ノモノスとイミューム Ver)

-Featuring-
Pevo 1go : Guitar synthesizer on track 01, Guitar on track 03.
Masami Orimo : Narration on track 08.

収録された各ライブへ参加された方は、オープニングのドキドキ感が蘇ります!「平沢進および核P-MODELの出囃子集」必聴!
詳しくはhttp://noroom.susumuhirasawa.com/modules/artist/the_method_of_the_live.html

ジャケットのICE-9が堪らない!

2013.12.27
恒例!HISASHI愛器特別公開!
レアな秘蔵品からライブでの激戦を潜り抜けたあの名器を特別公開!

12/29~1/4 TALBO 24F/FRT Platinum Black "evoke" - 函館でも大活躍のTALBOメイン機!
1/5~1/11 TALBO Platinum Red "EMG/GK/Tremolo Less" - 製作用で自宅使用機!ボディとヘッドの数字は何を物語る!
1/11~1/18 EVO 0202Z-II "Circle EVO" - アコースティックライブではステージでサブ機として鎮座!
1/19~1/25 TARBOSAURUS #02 - '99 HEAVY GAUGEの告知ポスターでHISASHIの抱えるWalnut TARBOSAURUS #02

マニアはお見逃しなく!

2013.12.25
GLAY CHRISTMAS SHOW 2013 Winter
ACOUSTIC MILLION DOLLAR NIGHT
EX THEATER ROPPONGI 行きました!

2013年のGLAYは「GLAY Arena Tour2013 Justice&Guilty」、「GLAY SPECIAL LIVE 2013 in HAKODATE GLORIOUS MILLION DOLLAR NIGHT Vol.1」を華々しく開催し、End of The Yearに麗しきアンプラグドツアーが開催された!
その初日、12/2のEX THEATER ROPPONGIへ潜入致しました!
アンプラグド・ライブと聞くとアコギ中心のゆったりとした演奏が続くと思われますが、ナント!われらがHISASHIはEVO(イーボ) 0202ZW-Wを全21曲で使用!GK13ピンケーブルで接続された音源はRoland V-Guitar System VG-99を自由自在に操り、時にアコギサウンドからシタール、12弦は言うに及ばず、STやLP的音色を歪ませたり、コンプたっぷりなSTハーフトーン的サウンドまで、楽曲に併せて、縦横無尽な世界観で、オーディエンスを飽きさせない演奏を繰り広げてくれました!
逆に今まで聞いてきた楽曲が更に素晴らしいアレンジ、音色でジワジワ涙腺を刺激されてしまいました。
驚きの内容は映像化されるそうなので、参加できなかった方は必見です!

「使用機材」

EVO 0202ZW-W
トップにウォルナットを貼ったスペシャルなEVOです。
倍音は通常の0202Zと比較して、木材のニュアンスが付加されるので、ギターらしい?!サウンドです。PUはP.R.S 59/09でMcCartyのヴィンテージテイストを持ちつつ、よりパワフルなPUを搭載です。
今回HISASHIはEVOの13ピンGKアウトからRoland VG-99(VG音源)を巧みに操作して、色々な楽器の音色を出して、演奏される楽曲に深い味わいを持たせていました。
全9公演全てに使用した信頼のEVO 0202ZW-Wです。
EVO 0202Z-Ⅱ(Circle EVO)
今回のツアーサブ機です。「GLAY Arena Tour2013 Justice&Gulty」の5/5、5/6のさいたまスーパーアリーナで突如衝撃的サウンドで登場した人呼んでCircle EVO。
常にステージに鎮座しておりましたので、気付いた方も多いと思います。
重厚で艶やか、抜けが良いサウンドは、客席で明らかに認識できました!函館でも大活躍!
ボディ表面のグルグル模様は、アカデミック!と評されました。
ボディ厚は34mm、搭載PUはP.R.S McCartyです。GKドライバーまでシルバーに塗装されています。
EVO 020ZW-M
ボディトップにプレーンなメイプルを貼った本機は、「GLAY Arena Tour2013 Justice&Gulty」で、WHO KILLED MY DIVA、aboy ~ずっと忘れない~、Will Be King等でRoland VG-99と共に大活躍をしていました。
ブルーバーストが美しい!搭載PUはP.R.S 59/09です。

Roland VG-99 & FC-300
今回のアンプラグドツアーでの最大の驚きは、HISASHIは全21曲全てにEVO 0202ZW-WをRoland VG-99で使用、様々なギターサウンドで驚きのHISASHIワールドが展開されました。
更に楽曲の中で自然なマッチングで、観客を飽きさせない事は勿論ですが、アコースティック的な新たなグルーブ感が更なる感動を与えてくれました!
VG-99の素晴らしさにより、数々のモデリングギター音が埋もれず、浮かず、全体のアンサンブルに大いなる味付けをして、更に深い楽曲に感じました。
手前のFC-300はプログラムナンバーの呼び出し用コントローラーです。ライブ中に何度も操作しているのが判りました。


DI & HP Amp
VG-99はモノラルでKLARK TEKNIKのDIを経てPAに信号が送られる。
又、ライブ終盤でのJUSTICE [FROM] GUILTYでのシンセ音的ソロは、iPadのアプリ『ikaossilator』を使用して、自ら演奏していました。
カッコ良すぎます!
(左のDIはリハでのアコギ用で、ツアーでは使われませんでした。)

Mic & iPad
HISASHIさんの立ち位置で撮影致しました。
MicはSHURE BETA58A、ヘッドホンアンプはSymetrix 304HEADPHONE AMPLIFIERを使用。
信号の流れはiPad Dockコネクタ→電源アダプター&ヘッドホンアンプ→P.A.です。
HISASHIさん以外はお揃いの譜面台に、諸々の譜面等を置いていましたが、HISASHIさんのみマイクスタンドにiPadが装着されていました。

ライブが終わり、六本木の街を家路に向かいながら、暖かい気持ちにさせてくれた素敵な時間でした。

■Return to Index
お問い合わせ

池部楽器店 グランディ&ジャングル

担当:稲澤(イナザワ)
■店舗詳細ページ