Epiphone presents YOUNG GENERATION U-22 最終ライブ審査 |Ikebe MUSIC
会員情報 {@ member.last_name @} {@ member.first_name @}様 ({@ member.stage_name @}ランク)
有効ポイント {@ member.active_points @}pt

ロゴ画像

list 詳細検索

約5年ぶりに開催される、若者たちによる若者のためのミュージックコンテスト「YOUNG GENERATION U-22」、最終ライブ審査の出演アーティスト5組が決定!

映像と音響にこだわりぬいた「イケシブLIVES」より、複数のカメラを駆使した臨場感溢れる映像と極上のサウンドにて、最終ライブ審査に勝ち進んだ5組の熱演をイケベ楽器のYouTubeチャンネルにて生配信いたします。

形態もジャンルも異なる5組に加え、ライブゲストとしてSNS投稿動画視聴再生回数1億回を誇る、Z世代を代表するシンガーソングライター・れんさん、MCにソロギタリストとして活躍中の葵ミシェルさんの出演も決定!

当日のパフォーマンス披露後、エピフォンギターさまより優秀アーティストに輝いた参加者には豪華賞品を贈呈いたします。さらに、現在も第一線で活躍する数々のアーティストの発掘を行っている株式会社ソニー・ミュージックアーティスツさまによる講評もございます。

このステージを足掛けのひとつにし、未来の音楽シーンを担うアーティストたちの熱演をお見逃しなく!


開催日時

2022年9月4日(日)
15:00 開演

会場

イケシブLIVES(無観客ライブ配信)

配信

Ikebe YouTube Channel にて生配信を行います!(アーカイブはございません)


最終ライブ審査 出演アーティスト

SENA(15:10ごろ出演)

Yogaku Dokokai(15:50ごろ出演)

Zéelé(16:30ごろ出演)

光季(17:10ごろ出演)

MIDNIGHTCALL(17:50ごろ出演)


ゲストアーティスト

れん(18:30ごろ出演)

2003年生まれ、19歳。SNS投稿動画視聴再生回数1億回を誇る、Z世代を代表するシンガーソングライター。 2018年よりTikTokに⾃⾝が歌唱する映像などの投稿を開始し、およそ2年半前からギターの弾き語りを始め、 TikTokを中⼼に、InstagramやYouTubeなど、SNS上での活動してきた”れん”。 2021年9⽉に初のオリジナル楽曲となる「嫌いになれない」をリリースし、Spotifyバイラルチャート12位、 LINE MUSICリアルタイムチャート15位を記録するなどデビュー作から話題となった。 2022年2月放送された日本テレビ系朝の情報番組『スッキリ』内のコーナー「BUZZ-P」にて特集された。
デビュー1周年を記念した「れん 1st Anniversary Tour ~ゆらせ~」が10月1日(土)大阪・梅田シャングリラ、10月9日(日)渋谷CLUB QUATTROにて開催される。


MC

葵ミシェル

東京都出身
3歳からピアノを始め、15歳の時にギターと出会う。
専門学校ではレコーディングエンジニアリングを学び、卒業後シンガーソングライターとして数々のイベントへの出演や他アーティストのサポートギターなど活動の幅を広げる。
現在は、ソロギターのスタイルで、フィンガーピッキングからアグレッシブなプレイまでオリジナル曲を中心にアーティストとして表現を磨き続けている。


最優秀アーティスト賞 賞品

Epiphone Casino – Vintage Sunburst
キース・リチャーズ(ザ・ローリング・ストーンズ)、ジョン・レノン&ジョージ・ハリスン(ザ・ビートルズ)などに使用されるなど、エピフォンの伝説的なベストセラー・アーチトップ。

Epiphone Masterbilt Excellente – Antique Natural Aged
エピフォンの中でもおそらく最も希少なモデルで、1963年から1970年の間に僅かに141本しか生産されなかったモデルが、50年ぶりの初復刻を果たしたレアな歴史的逸品。


最優秀ギタリスト賞 賞品

Epiphone Crestwood Custom – Polaris White
エピフォン初のオリジナル・ソリッドボディ・エレクトリックギター・デザインとしてギタリストに認知されていた原点に立ち返った一本。初期モデルを彷彿とさせるデザインが秀逸です。


最優秀パフォーマンス賞 賞品

Epiphone Masterbilt Texan – Antique Natural Aged
ポール・マッカートニー(ザ・ビートルズ)やピーター・フランプトン(ザ・ハード、ハンブル・パイ)が演奏した60年代の歴史的なテキサンを雛形に開発されたマスタービルト・シリーズの一本。


最優秀ベーシスト賞 賞品

Epiphone Embassy Bass – Graphite Black
1963年に発売されて以来、プレイヤーに愛され続けてきたエピフォンの人気ソリッドボディ・ベースが、これまで以上に優れたモデルとして遂にカムバック。


協賛

エピフォン・ジャパン

審査協力

株式会社ソニー・ミュージックアーティスツ


株式会社池部楽器店 イケシブ(IKEBE SHIBUYA)

  関連カテゴリから記事を探す