心斎橋プレミアムベースのおすすめブランド!!

心斎橋プレミアムベースのおすすめ情報!!


心斎橋プレミアムベースの今月の下取買取強化ブランド!





配送料をプレミアムベースが負担する宅配買取もご利用ください!
先ずはお気軽にお問い合わせ下さい!
tel:06-6253-0061担当:ヤマモト
 

心斎橋プレミアムベースが提案する“今日の逸品”!

約3.45kgの非常に軽量な仕上がりの一本!SadowskyのMV4Eが入荷いたしました!
6/30(火)
『約3.45kgの非常に軽量な仕上がりの一本!SadowskyのMV4Eが入荷いたしました!』

いつもお世話になっております。プレミアムベース佐々木です!
ポイント20倍は本日まで! こんなお買い得チャンスは滅多にございませんので決断はお早めに!

さて本日はこちら!

【Sadowsky Guitars / Metroline Express Series MV4E OWH Olympic White/T.Shell】!

Sadowskyと言えばそのプレイアビリティの高さとそのノイズの少なさ、サウンドの良さに惹かれて多くのプレイヤーが使用する人気なメーカーですね。 今回は国産のMetrolineシリーズの品質はそのままに、工場生産に切り替える事によってコストを抑えたMetroline Expressシリーズの一本。
本機MV4EはMetrolineシリーズのMV4と同様に軽量なアッシュ材をボディに使用し、メイプルネック、メイプル指板にて構成される70年代のJBを基にしたモデル。
Sadowskyは軽量な材をあえて使用することによってアコースティックギターのような自然な木材の鳴りを追求するという考え方で製作しており、今回のモデルにもしっかりとその考えが反映。なんと全体の重量が約3.45kgとなっております!3.5kgを切るような軽量なものはかなり珍しいですね~!

プリアンプにはNYC同様のオリジナルプリアンプを使用しており、特徴的なクリアなサウンド! ピックアップにはJBらしくシングルコイル....かと思いきや、実はハムキャンセリングピックアップとなっており、太いサウンドでありつつも芯のあるシングルピックアップのようなサウンドを再現しています。 その為ノイズが非常に少なくなっており、クセの少ない扱いやすいサウンドとなっております。
重量の兼ね合いもあって重心は少し高めですが程よいところをキープし、その上クオリティの高い国産ならではの弾きやすさ。 これはかなりオススメの逸品です!
国産シリーズのSadowskyも海外生産へ切り替わることがアナウンスされ、非常に数が少なくなってきておりますので、このクオリティをお楽しみできるのは今だけ。 気になっている方ははやめにご検討下さいませ!


↓詳細はショッピングページにて!↓

Sadowsky Guitars
Metroline Express Series MV4E OWH Olympic White/T.Shell
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/679606

Fenderが数量限定で製作するRARITIESコレクションの1本。プレイヤーのトレードマークにもなりうる拘りのベースです!
6/29(月)
『Fenderが数量限定で製作するRARITIESコレクションの1本。プレイヤーのトレードマークにもなりうる拘りのベースです!』

いつもお世話になっております。プレミアムベース佐々木です!

現在実施中のポイント20倍キャンペーンも残るは今日と明日のみ!
通常100円(税抜き)ごとにで1P付与という形ですが明日まででしたら100円(税抜き)ごとに20ポイント。
つまりは表示価格(税抜き)の1/5ほどのポイントが付与される形ですね。

今現在欲しい楽器や機材がある方は今のうちにに買っていただけましたらかなり多いポイントとして帰ってきますので、正直かなりお得です....
ご注文の方、お待ちしております...!

さて本日はこちら!

【Fender / Rarities Flame Ash Top Jazz Bass (Plasma Red Burst)】!

こちらはFenderが数量限定で製作するLimited EditionのRaritiesシリーズの内の一本。
通常のラインナップではあまり製作しないようなユニークな材を組み合わせて製作されており、コレクターズアイテムとしても貴重なものとなっております。

ボディトップにアッシュ材を使用し、バックに2Pのアルダー材、メイプルネックにエボニー指板という組み合わせとなっており、ヴィンテージ系のベースを意識しつつも独特な構成で製作。

オープンに暖かく広がってくれるアルダーらしい低音感がありつつもトップのアッシュ材でスッキリとしたような中高音も持ち合わせ、エボニー指板の少し上品な音色で奏でてくれるという、それぞれの材の特徴を活かしたいいとこ取りが出来ているサウンドのように思います。

アンサンブルでも低音感が広がりすぎず、中音感もしっかり存在し、トップ材を構成に加えることによって鳴りを抑えて音をタイトにし、程よい高音感も持たせる。
アンサンブルでは非常に重宝するベースだと思います...!
ネックシェイプはSlim 64 Cシェイプ、指板Rは9.5Rと、弾きやすさもバツグン。

Fenderらしさをしっかりと兼ね揃えた上で締めるところは締めることのできるオールマイティな一本です。
コレクターズアイテムと言いつつも、実際にはプレイヤーにとってもしっかり使って頂ける逸品!
限定製作になりますので他の方と被ることも少なく、プレイヤーのトレードマークとしても見られるようなベースになるでしょう!

ぜひご検討下さいませ...!

↓詳細はショッピングページにて!↓

Fender
Rarities Flame Ash Top Jazz Bass (Plasma Red Burst)
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/659638

Fender MIJのModernシリーズの5弦ベースが新登場!新カラーのクールなDeep Ocean Metallicカラーの逸品です!
6/28(日)
『Fender MIJのModernシリーズの5弦ベースが新登場!新カラーのクールなDeep Ocean Metallicカラーの逸品です!』

いつもお世話になっております。プレミアムベース佐々木です!そろそろ部活動やサークルなど、学生の方が多くお店にいらっしゃる季節となってまいりました!生活が元に戻っていくこの感覚はなかなかに良いですね~このまま収まるとよいですね...!

さてさて、本日はこちら!
【Fender Made in Japan / Modern Jazz Bass V (Deep Ocean Metallic) 】!

先日発表され、一昨日の6/26から販売を開始した新カラーのFender Made in Japan Modernシリーズ。ベースではカラーバリエーションのみならず、5弦仕様のModern Jazz Bass Vが登場しました!Modernシリーズとは、高い演奏技術を持った現代のプレイヤーに向けて製作される日本製のシリーズ。ボディがエアロダインシリーズのように流線型のデザインを採用していることが特徴的です。

ボディには3Pのアルダー材を使用し、メイプルネック、ローズウッド指板にて製作。ネックシェイプはヘッド側からボディ側に向けてモダンCシェイプ〜Dシェイプに変わっていき、指板も同じく9.5Rから14Rと徐々に平らになっていく仕様になっています。今回は5弦モデルとなるので、このハイフレットまで弾きやすい仕様の恩恵をより実感できるのではないでしょうか!

そしてピックアップは第4世代のノイズレスピックアップを採用し、オリジナルの18Vのプリアンプを搭載。よりクリアなサウンドをお楽しみいただけます。フェンダーといえばエレキベースを生み出したメーカーですし、4弦のイメージが個人的に強い印象はあります。しかし今回実際に弾いてみますと、5弦もしっかり鳴りますしコレはなかなか使えますね...!新しく良いベースを探している方はもちろん、サブ機として5弦ベースが欲しい方にもオススメです!

ぜひご検討くださいませ!

↓詳細はショッピングページにて!↓

Fender Made in Japan
Modern Jazz Bass V (Deep Ocean Metallic) 【FENDER THE SPRING-SUMMER 2020 CAMPAIGN】
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/678865

充実したスペックが嬉しい、SOURCEAUDIOの最新EQペダル!幅広く使い込める1台です!
6/27(土)
『充実したスペックが嬉しい、SOURCEAUDIOの最新EQペダル!幅広く使い込める1台です!』

プレミアムベース小村です。梅雨時ですが、雨の日が少ない様に感じますね。このまま明日も降らなければ良いのになぁ…。

さて、本日は新商品のご紹介です。
こちらはソースオーディオからリリースされたEQペダル。

当ブランドはモーションセンサーを用いたエフェクターがお馴染みかと思いますが、近年は"One Series"と呼ばれる新たなラインナップが仲間入りとなり、更に評判を高めている印象を感じますね。そんなシリーズから登場したのが当機。ご好評だったEQペダル"SA170"の後継モデルにあたる"SA270"です。

先代モデルと比べて、とにかく様々な部分が進化した当機。このコンパクトな筐体からは想像もつかないような充実の機能を備えています。まずは要のEQ部分。以前は7バンドor8バンドでしたが、当機では10バンドになりました。しかも2チャンネル仕様でプログラム機能も完備。更にチューナー機能も搭載されています。まさに至れり尽くせりですね(笑)

そして、当シリーズ一番の特徴がPC/スマホのアプリ"Neuro Desktop Editor & Neuro Mobile App"を用いてセッティングが行えます。当モデルでは各EQの中心帯域や可変域を変えたり、ノイズゲートやリミッターの調整が出来たりと、更に踏み込んだサウンドメイクが可能になっています。

先代以上に充実したスペックを採用することで、ベースのみならず他の楽器でも積極的にお使い頂ける1台に仕上がる当機。それでいてこの筐体サイズは凄く魅力的では無いかと思います。定番モデルの支持があついグライコの市場に現れたニューフェイス。是非、手に取ってみてください。

↓詳細はショッピングページにて!↓

SOURCE AUDIO
SA270 EQ2 Programmable Equalizer
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/679306

Bang Dream!とSPECTORのコラボレーションモデル、RAS4が入荷!劇中使用されるルックスに限りなく近づけたコストパフォーマンスモデルです!
6/26(金)
Bang Dream!とSPECTORのコラボレーションモデル、RAS4が入荷!劇中使用されるルックスに限りなく近づけたコストパフォーマンスモデルです!

いつもお世話になっております。
プレミアムベース佐々木です!

 

早速まいります本日はこちら!
【SPECTOR / RAS4 [BanG Dream! RAISE A SUILEN コラボレーションモデル]】!

 

SPECTORといえば小ぶりなボディシェイプが特徴的な多くのプロが使用してきたメーカーですね~!1975年にスチュアート・スペクター氏が設立。楽器製作の知識を持たなかった彼は、ネッド・スタインバーガー氏と共にベースを開発し、その人間工学に基づいたボディデザインで有名になりました。人気が頂点に達していたころにクレイマー社というメーカーから声がかかり、スペクターブランドをクレイマー社に売却。しかし5年後にクレイマー社自体が倒産しSPECTORというブランド名が自分で使用できなくなり、代わりにスチュアート・スペクター・デザインという新たなブランドを立ち上げつつSPECTORブランドを取り戻すためにクレイマー社と裁判を続け、のちに取り戻すなど波乱万丈の歴史があります。

 

現代ではあまり使用されている方が少ない印象ですが、知る人ぞ知る名ブランド!そしてBanG Dream!とはここ数年で非常に有名になったメディアミックスプロジェクトですね。アニメやゲーム、マンガやその声優さんによるライブなど、さまざまなプロジェクトを展開しています。そんなSPECTORとBang Dream!がコラボレーション!本機はLAYERというバンドリのキャラクターが劇中に使用しているベースを再現するコストパフォーマンスモデルです。

 

インドネシア製のモデルをベースにカスタムバーストカラーやモールドピックアップ、コントロールなどまで再現しています。

ボディトップはキルトメイプル、バックにアッシュを使用し、3Pメイプルネックにエボニー指板を採用。コントロールはVol, Balance, Tone, ダミーのスタックノブとなっており、シンプルなパッシブベースとなっています。バンドリファンにはもちろん待望のモデルとしてオススメですし、しかしながらしっかりと使用していただける造りとなっておりますのでこれからベースをはじめる方にもオススメの逸品!

ぜひご検討下さいませ!



↓詳細はショッピングページにて!↓

SPECTOR
RAS4 [BanG Dream! RAISE A SUILEN コラボレーションモデル] 【即納可能】
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/666930

惜しくも生産終了の国産のMetrolineが特価でのご案内!Sadowskyのクリアなサウンドと日本製ならではのクオリティ!
6/25(木)
惜しくも生産終了の国産のMetrolineが特価でのご案内!Sadowskyのクリアなサウンドと日本製ならではのクオリティ!

いつもお世話になっております。プレミアムベース佐々木です!

今日もまた暑いですね〜調べてみますと予想最高気温が大阪はなんと30度! 知らないうちに30度代へ突入していたのですね... みなさまも熱中症にはお気をつけ下さいませ。

さて、本日はこちら!
【Sadowsky / Metroline RV4 DCM Dark Cherry Metallic/T.shell】!

プロ/アマチュア問わず様々なジャンルのプレイヤーに人気のSadowsky! 惜しくもMetroline、Metroline Expressシリーズなどの国産シリーズはWarwickとの業務提携により終了してしまう為、 国産クオリティのSadowskyを手に入れる機会がこれから減っていくとなるのは悲しいですね... (Warwick製のSadowskyも楽しみなところですが、その話は置いておきましょう!)

そんな中、今回は特価価格のオトクなMetroline RV4が入荷! アルダーボディにメイプルネック、ローズウッド指板にて製作された王道な組み合わせの一本ですね。 こちらもNYC同様にネックにグラファイトバーがハの字状に仕込まれており、ネックが非常に安定するようになっています。

Sadowskyは軽量な材を使用することが多く、NYCのモデルではあえてボディの中を削ってチェンバー加工するほど。 それによって空気感を程よく含みつつより木材の自然な鳴りを感じられるようにする、アコースティック楽器のような考え方でベースも製作しています。 しかしMetrolineシリーズではチェンバー加工することなく通常のベースと同じソリッドボディを採用。 重すぎず軽すぎない丁度良い重量で製作されています。
パーツやプリアンプはNYCと同じものが使用され、組み込みなどは日本製らしいカッチリとした仕上がり。 ジャリンと気持ちの良くヌケる高音感、程好く太く扱いやすいサウンドはどんなジャンルでもしっかりお使いいただけるでしょう!
特価価格でのご案内になりますので今非常にお買い得です! 個人的にこのダークチェリーメタリックというカラーも渋くてお気に入りだったり...笑
ぜひご検討下さいませ!

↓詳細はショッピングページにて!↓

Sadowsky Guitars
Metroline RV4 DCM Dark Cherry Metallic/T.shell 【特価】
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/679170

ディバイザー大商談会出品モデル!Bacchus/Woodlineの特別仕様モデルが入荷!
6/24(水)
ディバイザー大商談会出品モデル!Bacchus/Woodlineの特別仕様モデルが入荷!

プレミアムベース小村です。
4月から作っていたプラモデルが遂に完成しました!
失敗した箇所もちょいちょいありますが、久しぶりに作ってみると面白かったです。 しばらくは完成の余韻に浸りつつ、第2弾も始めてみようと思います。

さて、本日はこちら。 "バーチャル商談会"という新たな試みで行われたディバイザーの大商談会にて入手したモデルです。 今回届いたのはフレイムメイプルをトップに配し随所に特別な仕様を取り入れた、 バッカスブランドの看板モデル"Woodline"です。先日の青い5弦に続き、赤い4弦がやってきました。

まず目を惹くのが、フレイムメイプルが纏う独特なグラデーションカラー。しかもマッチングヘッドです。 センターで塗り分けるグラデーション…今までありそうで無かった様に思います。 やや色味が濃いので、杢が引き締まって見えますね。

黒と金が組み合わされたハードウェアも、それを強く感じさせるポイントかと思います。 ルックスの大部分を占めるボディだけでなく、黒く輝くエボニー指板には、 12フレットに特別モデルを表すインレイが埋め込まれており、 他フレットのポジションマークも、十字形のポジションマークを採用しています。

ルックスのこだわりはもちろんサウンド面でも、オリジナルPUとアギュラーOBP-2を組み合わせた電装を採用し、 抜かりなく仕上げられています。シンプルな2バンドEQながら、 加減次第でいろんな表情が見えてくるのが、バッカスらしさを感じますね。

当カラーの4弦モデルは9本限定製作。 そのうちの貴重な1本です。 いつも多くの注目を集める商談会出品モデル、当機も見逃し厳禁ですよ!


↓詳細はショッピングページにて!↓

Bacchus
WOODLINE4AC FM/E-SP'20 (BK-RD-VGR) 【ディバイザーバーチャル大商談会選定品】
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/679202

桜のモチーフが散りばめられた良質JB!ディバイザーの商談会にて選定されたMomose限定製作の逸品です!
6/23(火)
桜のモチーフが散りばめられた良質JB!ディバイザーの商談会にて選定されたMomose限定製作の逸品です!

いつもお世話になっております。

プレミアムベース佐々木です!

 

本日はこちら!
【momose / MJ-SAKURA-SP'20/PH PINK-GRD】!

momoseといえばディバイザーの飛鳥工場のシニアマスタービルダー百瀬恭夫氏の名を冠するブランド。長いキャリアの中で鍛え抜かれた技術とビルダーの感性を基にクラフトマンに指導し、その中で百瀬氏に求められた少数の製作チームがすべて手作業で楽器を製作しています。
本機は今年のディバイザーバーチャル大商談会にて選定し入荷した8本のみの限定製作モデル。ディバイザー製品ではおなじみの四季の要素を取り入れたモデルですね~。

 

コチラはMJモデルを基に桜の材を使用し、ピックガードや指板インレイに桜のモチーフを散りばめたMJ-SAKURA-SPというモデル。momoseらしい弾きやすさはもちろんのこと、ルックスにも非常に拘って製作されたものになります。ボディトップに桜、バックに1Pのアッシュ、メイプルネックにパープルハート指板という組み合わせになっており、杢と塗装のグラデーションが美しく仕上がった一本となっています。

 

今回特に個人的におしたい部分はサウンドの部分!実際にサウンドチェックしてみますと思っていたよりも中音が豊かです!全体の重量も約4.3kgとなっており、程よく重量のあるアッシュ材とパープルハート指板の組み合わせはスッキリした低音感と程よく倍音感を含んだ中高音が気持ちよいものでした!アッシュローズの組み合わせで製作されているような印象でしょうか?

 

程よく締まったサウンドは非常に使いやすそうな印象を受けました!ボディのグラデーションもお気に入りですが、サウンドもしっかり使用していただけるので、ルックス、サウンド共にクオリティが高い!これはぜひステージでしっかりと使っていただきたい逸品!限定製作につき、プレミアムベースではこの一本のみになります。ぜひご検討くださいませ!



↓詳細はショッピングページにて!↓

momose
MJ-SAKURA-SP'20/PH PINK-GRD #11690【ディバイザーバーチャル大商談会選定品】
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/679115

日本が誇る国産メーカーフジゲンのトラディショナルなJB!アッシュメイプルのキレのあるサウンドです!
6/22(月)
日本が誇る国産メーカーフジゲンのトラディショナルなJB!アッシュメイプルのキレのあるサウンドです!

いつもお世話になっております。プレミアムベース佐々木です!

さてさて早速...
本日はこちら!
【FUJIGEN / Neo Classic Series NJB10MBAH (SBB)】!

 

ご紹介するのは久々ですね〜。

フジゲンといえば今まで数多くのブランドのOEM製作を請け負い、現在自社ブランドも展開する国内メーカー。一時期にはギターは月産14,000本、出荷量世界一を実現し、国内のメーカーの中でも非常に有名なメーカーです!その他にも和太鼓やオルゴール等を製造し、更にはその培ってきた技術を応用して車のウッドパネルの生産なども行っています。

 

そんなフジゲンが展開する自社ブランドFGNのネオクラシックというシリーズの内の一本。いわゆるトラディショナルスタイルなシリーズですね。本機はアッシュボディにメイプルネック、メイプル指板と70年代のJBスタイルで製作。ギターやベースの弦はナットからブリッジへハの字のように広がって行くのですが、通常フレットは真っ直ぐで直線なものを使用。弦とフレットは直角に交わらずピッチがズレてしまうという問題点があります。

 

フジゲンはそうならないようにナットとフレットを弧を描くようにするC.F.S(サークル・フレッティング・システム)という特許技術を採用。弦とフレットが直角に交わるようにすることによってピッチの安定化とクリアなサウンドが得られるようになります。

 

丁寧な組み込みや国産の電装パーツを採用など、高い技術と品質は日本製ならではですね。重量も約4.5kgとなかなかに豊富。サウンドもなかなかキレがあり、パッシブJBながら音に濁りのないようなクリアさがあります!

非常にクオリティの高い1本。ぜひぜひご検討下さいませ!


↓詳細はショッピングページにて!↓

FUJIGEN
Neo Classic Series NJB10MBAH (SBB)
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/679008

Fender USAがヴィンテージを現代に再現するAMオリジナルシリーズ!50年代後期仕様のプレシジョンベースをより弾きやすくした逸品です!
6/21(日)
『Fenderがヴィンテージを現代に再現するAMオリジナルシリーズ!50年代後期仕様のプレシジョンベースをより弾きやすくした逸品です!』

いつもお世話になっております。プレミアムベース佐々木です!

先日またBack to the Future IIが放送されましたが、RHCPのフリーが年老いたマーティとテレビ通話(?)をしているシーンがありましたね...あのシーンは完全に見落としていました...なので2と3に出演しているようですね。来週もぜひ見てみましょう....!

さてさて、本日はこちら!【Fender / American Original ‘50s Precision Bass (2-Color Sunburst)[Made In USA]】!

またまたAmerican Originalシリーズ!オリジナルであるその時代ごとの仕様を忠実に再現したシリーズですね〜今回のこちらは50年代後期のプレシジョンベースを再現したモデル。ちょうどこの前Heritageシリーズでご紹介したものと同じ時代のものですね。アルダーボディにメイプルネック、メイプル指板という組み合わせで製作され、オリジナルのボディRに当時のスペックを再現したPure Vintage‘ 58 PBピックアップなど、かなり忠実な仕上がりとなっております。

Heritageとの大きな違いは、指板RがこちらのAMOriginalシリーズの方が緩やかで弾きやすい9.5Rが採用されていることとナット幅が44mmで製作されていること。特にナット幅に関してはは特に面白いところで、ナット幅が狭まるとジャズベースのような芯の出るサウンドに、逆に広がればより骨太な塊で出るようなサウンドになっていきます。Heritageは42mmと少し細くなり、芯が出やすくカッチリと鳴るサウンドですがこちらのベースはやはりいわゆるプレシジョンベースのイメージにより近い、太いサウンドですね~

メイプル指板によってベースらしい太さは残しつつもスッキリとしたサウンドで、これぞやはりUSAらしいサウンド!あの骨太サウンドが好きな方には非常にオススメの逸品です!
ぜひご検討下さいませ!

↓詳細はショッピングページにて!↓

Fender
American Original ‘50s Precision Bass (2-Color Sunburst) [Made In USA]
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/659759

誕生から3年、早くも定着しているフェンダーの新基軸“American Professional”!レフティのPBが特価にて入荷!
6/20(土)
『誕生から3年、早くも定着しているフェンダーの新基軸"American Professional"!レフティのPBが特価にて入荷!』

プレミアムベース小村です。
待望の開幕、繰り広げられた熱闘の数々には心躍りました。今年も1年、楽しみですねぇ。ちなみに小村は出身地的に応援する球団を悩んでしまいます(笑)

 

さて、本日はこちら。
USA製フェンダーでモダンなスタイルを採るモデルでは中心を担うモデル、アメリカンプロフェッショナルシリーズです。先代シリーズにあたるアメリカンスタンダードからそのポジションを受け継ぐこと3年、今では先代モデルを追い越すほどの支持を集めている印象を感じます。今回はそんなモデルの特価品が入荷、しかも…レフティのプレベです!


モダンスタイルを採ると共に「世界の基準」というテーマも掲げられる当シリーズ。アルダー/ローズの王道スペックと'63PBからプロファイルされたグリップシェイプを採用しながら、高質量なブリッジを搭載したり、42ミリのナット幅を採用するなど、現代のプレイヤーに向けた仕様も随所に取り入れられています。個人的には、特にネックグリップは先代モデルから大きな変化が感じられ、比較的スリムでとても弾きやすい印象を感じました。発売当時にも凄く感動したのを思い出しますねぇ。

 

そんな当シリーズですが、レギュラー仕様のまま、レフティモデルが展開されているのも大きな魅力。特にプレベのレフティとなると…探すのも一苦労なモデルかと思います。お買い得な特価品ということで、ますます見逃せない1本です!探されていた方、必見ですよ!


↓詳細はショッピングページにて!↓

Fender USA
American Professional Precision Bass Left-Hand (3-Color Sunburst/Rosewood) [Made In USA] 【特価】
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/678736

誕生から3年、早くも定着しているフェンダーの新基軸
6/20(土)
『誕生から3年、早くも定着しているフェンダーの新基軸"American Professional"!レフティのPBが特価にて入荷!』

プレミアムベース小村です。
待望の開幕、繰り広げられた熱闘の数々には心躍りました。今年も1年、楽しみですねぇ。ちなみに小村は出身地的に応援する球団を悩んでしまいます(笑)

 

さて、本日はこちら。
USA製フェンダーでモダンなスタイルを採るモデルでは中心を担うモデル、アメリカンプロフェッショナルシリーズです。先代シリーズにあたるアメリカンスタンダードからそのポジションを受け継ぐこと3年、今では先代モデルを追い越すほどの支持を集めている印象を感じます。今回はそんなモデルの特価品が入荷、しかも…レフティのプレベです!


モダンスタイルを採ると共に「世界の基準」というテーマも掲げられる当シリーズ。アルダー/ローズの王道スペックと'63PBからプロファイルされたグリップシェイプを採用しながら、高質量なブリッジを搭載したり、42ミリのナット幅を採用するなど、現代のプレイヤーに向けた仕様も随所に取り入れられています。個人的には、特にネックグリップは先代モデルから大きな変化が感じられ、比較的スリムでとても弾きやすい印象を感じました。発売当時にも凄く感動したのを思い出しますねぇ。

 

そんな当シリーズですが、レギュラー仕様のまま、レフティモデルが展開されているのも大きな魅力。特にプレベのレフティとなると…探すのも一苦労なモデルかと思います。お買い得な特価品ということで、ますます見逃せない1本です!探されていた方、必見ですよ!


↓詳細はショッピングページにて!↓

Fender USA
American Professional Precision Bass Left-Hand (3-Color Sunburst/Rosewood) [Made In USA] 【特価】
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/678736

アトリエZが手掛ける、ゼノン石川シグネイチャーモデル、X-44が久々の入荷!
6/19(金)
『アトリエZが手掛ける、ゼノン石川シグネイチャーモデル、X-44が久々の入荷!』

プレミアムベース小村です。今日からプロ野球が開幕ですね。いやぁ、こうして少しずつでも日常が戻ってくるのは嬉しいですね。後はモータースポーツの開幕を待つのみです。

さて、本日はこちら。…こうして実機を目の前にするのは随分久しぶりに感じます。こちらは、アトリエZが手掛ける"ゼノン石川"氏のシグネイチャーモデル、X-44です。(前回入荷は…何と 6年前!当店がオープンした年まで遡ります。)

メタリックカラーが素敵な当機ですが、アーティストモデルならではのこだわりが随所に取り入れられています。まずはボディ。こちらはディンキーシェイプを採用し、アッシュトップ/アルダーバックのウッドコンビネーションを採用しています。この材チョイス、DALでもお馴染みですね。そして、手元のアクティブEQには、ご自身の名前が由来する"EQ-XII"が搭載されています。こちらは、手元部分は、ブーストとカットの両方が行えるトレブル/ベースの2バンドEQとなっており、配線キャビティ内にはミドルも収められています。

定番モデルのM#シリーズとはまた違ったサウンドに仕上がる当機。アルダーバックということで良い塩梅の音の厚みが、特に指弾きで力を発揮している印象を感じます。また、手元のEQをブーストすれば、当ブランドらしいシャッキリとしたスラップサウンドもしっかり楽しめる幅広さも持ち合わせています。アーティストモデルということで、ファンの方はもちろん、実戦でもしっかり活躍できるベースとしてもオススメの1本です!

↓詳細はショッピングページにて!↓

ATELIER Z
X-44 GMB [XENON ISHIKAWA Signature Model]
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/678744

Fender JapanのJB62がお買い得中古品として入荷いたしました!ジャズベースといえば正にコレ!
6/18(木)
『Fender JapanのJB62がお買い得中古品として入荷いたしました!ジャズベースといえば正にコレ!』

いつもお世話になっております。プレミアムベース佐々木です!

さてさて早速、本日はこちら!
【Fender Japan / JB62 3TS 【USED】】!
今は懐かしいFender Japan時代の所謂王道ジャズベースJB62!
いいですね~僕も2本目のベースは丁度同じベースでした...!

JB62とはその名の通り、60年代前半のジャズベーススタイルを継承したモデル。
時代をたどれば61年前半はノブが2連のスタックノブ、後期から徐々に現在でもスタンダードな2vol.1Toneの3ノブに移り替わり63年に入るとリア~ブリッジのアースが無くなっていくので、正に62年頃のジャズベースを再現していますね。

ボディはバスウッドを使用し、ネックはメイプル、指板はローズウッドという仕様。
バスウッドといいますとアルダーの代用材としいて使用されている背景がありますが、60年代のヴィンテージのものでも使用されたものもあるらしいですね...興味深い...。

サウンドはクセも少なく、国産ベースらしいカッチリした造りと扱いやすいサウンドが特徴的ですね。
中音もしっかりと太く存在し、ジャンルを問わずしっかりとお使いいただけます。
これからベースを始めるという方にも、2本目3本目でお探しの方にもオススメの、これからも長く使っていただける一本ではないでしょうか?

ぜひご検討くださいませ!


↓詳細はショッピングページにて!↓

Fender Japan
JB62 3TS 【USED】
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/678531

70年代のモデルを再現しつつも現代のプレイヤーが弾きやすい仕様に。Fenderらしさがしっかり詰まったサウンドがお楽しみいただける逸品です!
6/17(水)
『70年代のモデルを再現しつつも現代のプレイヤーが弾きやすい仕様に。Fenderらしさがしっかり詰まったサウンドがお楽しみいただける逸品です!』

いつもお世話になっております。プレミアムベース佐々木です!

早速まいります。
本日はこちら!

【Fender USA / American Original '70s Jazz Bass[Made In USA](Natural/Maple)】!
FenderUSAのAmerican Originalシリーズはその時代ごとの仕様を細かく現代に再現するトラディショナルなシリーズ。
今回ご紹介の70年代中期のベースと言えばボディ材がアッシュになり、指板はメイプル材へ移り替わる時期。

60年代はアルダーボディにローズウッド指板、そして70年代はアッシュボディにメイプル指板と、 70年代の組み合わせは後からというイメージがございますが、もともとは50年代の時点で採用されていた組み合わせ。
アルダーはアッシュの、ローズウッドはメイプルの代替材として実は採用されており、70年代中期にまた標準仕様として戻ってきたという形ですね。
その時代のベースを再現しているので、もちろんアッシュボディにメイプルネック、メイプル指板の組み合わせ。 ネックシェイプも70sUシェイプと少し太く感じるようなシェイプになっています。
しかしあくまで現代のベーシストに向けてという意味なのか、指板Rは最近のモダンなモデルと同様の9.5Rにて製作されているというところがなかなかポイント!

重すぎず軽すぎない丁度良い重量をキープした本機は、Fenderらしい太さ、中音の豊かさがありつつもアッシュ材の低音のボワつかないシャープさ、高音のスコーンとしたパーカッシブさ。 しっかりと使える良いサウンドですね~(ニヤニヤ)

あの当時のようなサウンドを、あの当時の仕様をできるだけ崩さずにより弾きやすくというあくまで演奏するためのシリーズということのようですね~
この先このモデルを使っていく方が、弾きやすいヴィンテージへと育てていくことを想像すると心躍ります...!
非常にオススメの逸品。

ぜひご検討くださいませ!


↓詳細はショッピングページにて!↓

Fender
American Original '70s Jazz Bass[Made In USA](Natural/Maple)
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/599955

大人気MetrolineシリーズのMV4!国産Sadowskyが特価価格でのご案内です!
6/16(火)
『大人気MetrolineシリーズのMV4!国産Sadowskyが特価価格でのご案内です!』

いつもお世話になっております。プレミアムベース佐々木です!

では早速...本日はこちら!
【Sadowsky Guitars / Metroline MV4 TRD Trans Red/W.Pearl 】!

きましたねSadowsky!
ジャンルを問わないそのサウンドとユーザーライクで扱いやすい仕様は、プロ/アマチュアを問わず非常に人気なものとなっております!

NYCは楽器らしさがしっかりと滲み出るハイエンドベースという印象ですが、 今回ご紹介する国内生産のMetrolineシリーズはその楽器独特のサウンドのクセが特に少なく シンプルに良い音がなるベースというイメージが個人的にあります。

本機は軽量なアッシュボディにメイプルネック、メイプル指板で構成。 ボディは少し小ぶりなディンキーシェイプで製作され、軽量で良質な材を使用することによって木材の本来の鳴りを追求したモデルとなっています。

シリーズや価格帯という意味ではコストパフォーマンスモデルという位置づけになりますが、 NYCとは違いチェンバー加工されていないソリッドボディを使用しているので、土台をしっかり支えるという点で実はMetrolineをあえて使う方も多かったり。

プリアンプやパーツはNYC同様のものを使用し、Sadowskyの特徴的なクリアなサウンドがお楽しみいただけますので、 ライブやレコーディングで重宝する逸品となっております!

このベースは特価となっておりますので、かなりお買い得!
ぜひご検討下さいませ!


↓詳細はショッピングページにて!↓

Sadowsky Guitars
Metroline MV4 TRD Trans Red/W.Pearl 【特価】
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/673821

MoonのオリジナルモデルGroove Master!パンチがありつつも扱いやすい、アンサンブル内で重宝する逸品です
6/15(月)
『MoonのオリジナルモデルGroove Master!パンチがありつつも扱いやすい、アンサンブル内で重宝する逸品です』

いつもお世話になっております。プレミアムベース佐々木です!

早速まいりましょう本日はこちら!
【Moon / GM-OX LPB/R CR】!

Moon Guitarsと言えば、さまざまなメーカーの部品を使用して楽器を組み立てて製作する コンポーネントという概念を楽器業界で浸透させた国内ブランドですね。
使用されるアーティストは国内外問わずさまざまな方が使用し、現代でも有名な老舗ブランドです。

今回ご紹介するこの「グルーヴマスター」というモデルはMoonのオリジナルモデルで、 OPBにより深くカッタウェイが入ったようなシェイプと リバースPとJピックアップのPJスタイルが特徴的な一本。

アルダーボディにメイプルネック、マダガスカルローズウッドの組み合わせにて製作され、 ピックアップにはオリジナルのOXALISピックアップを搭載。

Moonのベースは生鳴りがいいのが特徴的で、 ファンクやフュージョンの大御所が使用されるのも納得するほどレスポンスも早い!
そしてこちらのOXALISピックアップによってローミッドが豊富に再生されることもあって、 太くても扱いやすいものとなっています。
こちらはフロントがリバースPピックアップとなっているので、 PBのような太さよりかはJBに近いような印象。

普段MoonのPBを使っている身としてはニュアンスの出かたがなかなかに違い、 これはこれで楽しいですね...!

プレイヤー目線でも好きなサウンドが出て、尚且つ仕事用の道具の様な安定感もあり、 これからしっかりと音楽をされたいという方には特にオススメのメーカーです! それにこのベースは単純にルックスもカッコイイ...

ぜひぜひご検討下さいませ!


↓詳細はショッピングページにて!↓

Moon
GM-OX LPB/R CR【MOON純正ストラッププレゼント!】
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/672592

50年代後期のプレシジョンベースを再現したHeritage 50s PB!USAの造りを国産の高いクオリティで製作された逸品です!
6/14(日)
『50年代後期のプレシジョンベースを再現したHeritage 50s PB!USAの造りを国産の高いクオリティで製作された逸品です!』

いつもお世話になっております。プレミアムベース佐々木です!

先日のBack to the Futureを見たのですが、好きなシーンが所々カットされていました...金曜ロードショーは初めて見る方にもわかりやすく、しかし決められた尺の中に収めなければならない為仕方ない部分ではあるのですが....ぜひまた見たいと思った方はノーカットバージョンで見ていただけるととより面白いと思いますのでぜひ見てみてくださいね〜!

さてさて、本日はこちら!
【Fender Made in Japan / Heritage 50s Precision Bass 2-Color Sunburst】!

フェンダーカスタムショップのマスタービルダー、マーク・ケンドリック氏が監修することで話題のHeritageシリーズ!USAのモデルをプロファイリングし伝統的な造りを受け継ぎつつもカッチリと製作されるMade in Japanの日本製らしい部分を押し出す、ハイブリッドなシリーズですね~

今回のモデルは50年代後期の、現代で言う「プレシジョンベース」の形状に定まった頃のモデルを再現したモデルになります。50年代のため、アルダーボディにメイプルネック、メイプル指板の組み合わせで製作されています。一般的なプレシジョンベースのイメージは60年代のローズウッド指板のものの印象がありますが、もともとはメイプル指板。コチラの方がスッキリと鳴ってくれるので、アンサンブル内での使いやすさという意味でも、こちらの方が意外と扱いやすいのかもしれませんね~

国産ということもありよりカッチリとシャープに鳴ってくれるイメージはありますが、Fenderらしい中域の豊かさもあり、土台をしっかりと支えるサウンドは健在です!指板のRは少しキツめの7.25R、ラッカーフィニッシュ、スパイラルブリッジなど、ヴィンテージの仕様も細かく再現していますので、ヴィンテージ好きにもたまらない一本ではないでしょうか?

ぜひご検討下さいませ!

↓詳細はショッピングページにて!↓

Fender Made in Japan
Heritage 50s Precision Bass 2-Color Sunburst
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/676805

Ibanez PremiumSRの2020年モデル!昨今、トレンドになりつつあるポプラバールをトップに配する1本です!
6/13(土)
『Ibanez PremiumSRの2020年モデル!昨今、トレンドになりつつあるポプラバールをトップに配する1本です!』

プレミアムベース小村です。湿度マシマシな日が続きますねぇ。このところ休みの日はプラモデルばかり触っているので、大事な相棒達の面倒もしっかり見てやろうと思います。

さて、本日はこちら。IbanezSRの2020年モデルです。昨日、佐々木君がご紹介したアップライトベースや同じく2020年モデルのヘッドレスベースが注目を集めていますが、毎年のトレンドを投影して現れるSRも個人的には要チェックな存在です。流石、看板モデルですね。

今年は…ハイエンドブランドでもトレンドになりつつある、ポプラバールをトップに配したモデルが登場しました。

今や木目系のメイプルと並んでトップ材の定番となった印象を感じるポプラバール。揺らめく杢やいい具合に散らばる節が自然美を感じさせてくれますね。こちらは淡い色合いが美しい、カリビアン・ショアライン・フラットという艶消しカラーを纏っています。色名の通り、カリブ海の海岸線を想起させるルックスです。バールトップというところも、それを強く感じさせるポイントかと思います。当機はPremiumシリーズということでノードストランド製ピックアップをはじめ、充実した仕様が嬉しい1本となっています。

ボディバックのマホガニーやネック/指板に使用されるパンガパンガは、SRらしいスッキリしたサウンドに良いボトムをもたらしている印象を感じます。近年、ラウドシーンでの活躍が目立つIbanezベースですが、当機はテクニカルなリードプレイから歌モノ系まで幅広くこなす、プレイヤーにとって心強い存在となってくれる1本かと思います。

まだまだHOTな2020年モデルということで、見逃せない存在です。是非、手にとってみて下さい!

↓詳細はショッピングページにて!↓

Ibanez
Premium SR1605B-CHF [SPOT MODEL]
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/669913

エレキベースとアップライトの中間のようなモデル、Ibanez / UB804のご紹介!アップライトをステージで弾きたい!という方にもオススメの逸品です!
6/12(金)
『エレキベースとアップライトの中間のようなモデル、Ibanez / UB804のご紹介!アップライトをステージで弾きたい!という方にもオススメの逸品です!』

いつもお世話になっております。プレミアムベース佐々木です!

本日はBack to the Futureが金曜ロードショーで放送ですね! 以前にも触れましたがBack to the future II.IIIのシーンでRHCPのフリーがちょっとだけ出演されてますので、ぜひ3週連続で見てみて下さいね~!

さて、早速まいりましょう!
本日はこちら!
【Ibanez / UB804-MOB [アップライトベース]】!

Ibanezといえば初めての1本目で使用された方も多いメーカーかもしれませんね。 初心者向けのモデルからプロが使用するモデルまで幅広く製作し、さらには新たなコンセプトの楽器を続々と製作する、国内の大きなメーカーですね!

今回ご紹介のこのモデルも新たなコンセプトで製作されたIbanez Bass Work Shopシリーズの一本!
こちらはアップライトベースのように縦に構えつつも、スケールは34インチと一般的なエレキベースと同じスケールを採用したモデル。 エレキベースからベースを始めた方が、アップライトベースをはじめる為の架け橋のようなモデルですね!

ピックアップはIbanezオリジナルのAeroSilkというピエゾピックアップをアップライト用にカスタムされたものを使用。 Ibanezの様々なモデルで使用され、プロの方からも称賛される非常にクオリティの高いピックアップですね~。

弦は通常のエレキベースと同じフラットワウンド弦を使用しているので、フレットレスベースをそのまま縦にしたような感じですね~。 アップライトを弾いているようなルックスと実際にはフレットレスベースを弾いている感覚というハイブリッドなモデル。 ステージ映えもしやすいでしょうし、もちろんご自宅での簡単な練習用としてもよいでしょう。

ぜひご検討くださいませ!


↓詳細はショッピングページにて!↓

Ibanez
UB804-MOB [アップライトベース]
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/581209

ウェンジトップにアマゾンジャラ指板を採用したTWB-EXモデルが入荷!シックな高級感を醸し出す雰囲気のある逸品です!
6/11(木)
『ウェンジトップにアマゾンジャラ指板を採用したTWB-EXモデルが入荷!シックな高級感を醸し出す雰囲気のある逸品です!』

いつもお世話になっております。プレミアムベース佐々木です!

大阪も梅雨し、今日から雨が降っております。
最近の気温は7月中旬並み~などと言われるほど暑かったので、
ようやく季節感を取り戻せたみたいですね笑
ジメッとはしていますが意外と心地良い感じです。

さて、今日もまいりましょう
本日はこちら!
【TUNE / TWB-5 Exotic "Wenge Top/Amazon Jarrah F.B."】!

兵庫県尼崎市に工房を構える老舗メーカーTUNE。
その技術の高さから多くのプロも使用するメーカーですね。
楽器製作だけでなくリペア業も行っており、
リペアマシーンPlekを導入しているのでTUNEに調整で楽器を持っていく方も多いようです。

このTWBシリーズは海外ではキングベースとも呼ばれる非常に人気なシリーズですね。
通常ラインとしてももちろんこのモデルを基本としてさまざまなアーティストがシグネイチャーモデルを製作する完成度の高いモデルでもあります。

そんなTWBシリーズの中でも今回はより個性的な、エキゾチックウッドをふんだんに使用するTWB Exoticモデルのご紹介。

本機はボディトップにウェンジを使用しバックにはマホガニー、
3Pメイプルネックにアマゾンジャラ指板という組み合わせにて製作されています。

ウェンジ材は指板でもよく使用される材で、硬くクリアに抜ける高音が特徴的。
バックのマホガニーと組み合わさることによって太く伸びる中低音と高音のヌケが気持ちいい一本ですね!

指板のアマゾンジャラは高級家具にも使用されている材ですが、指板に使用されることは珍しいですね~
ルックスはもちろんですが、どうやら非常に硬質な材のようでコリコリしたサウンドですね。
なかなか特徴的ですが、弾いていて楽しくなりますね笑

マット仕上げにて製作されており、シックな高級感を醸し出す仕上がり。
スタンドに立てかけるだけでも少し空気感が変わるような雰囲気のあるベースですね...

もちろんこちらもPLEKにてセットアップ済みとなり、弾きやすさはバツグン!
アクティブサーキットも搭載されているので、音作りの幅は広く使いやすいクリアなサウンドがお楽しみいただけるでしょう!

ぜひご検討くださいませ!


↓詳細はショッピングページにて!↓

TUNE
TWB-5 Exotic "Wenge Top/Amazon Jarrah F.B."
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/677698

懐かしの逸品が中古入荷!フェンダー
6/10(水)
『懐かしの逸品が中古入荷!フェンダー"アメリカンヴィンテージ"の62JB、フレットレス!しかもスタックノブ仕様!』

プレミアムベース小村です。暦上では今日は"入梅"にあたるそうですね。
近畿地方はちょうど今日から梅雨入りだそうで。
ちょっとどんよりした天気が気になりますねぇ…。

と、まぁ…せめてこのコーナーはなるべく晴れやかにお届けしようと思います!
ということでお買い得中古品のご紹介です。
今回は、その存在を懐かしく感じ始めた、フェンダーの"アメリカンヴィンテージ"の62JBが入荷しました。
しかも…スタックノブのフレットレスという激シブな1本です!

現行のアメリカンオリジナルから数えると2世代前のモデルにあたる当機。
多くのプレイヤーが愛したシリーズということで、今でも話題にあがる事が多いモデルですね。
アルダー/ローズの王道コンビネーションの材はもちろん、この年代を再現したということで指板はスラブボード。
みんなが大好きな"あの音"がしっかりと宿った1本となっております。

やや古いモデルということでボディ下部の傷等、使用感こそございますが、
指板面の減りも少なく、トラスロッド調整も十分行える余裕が残っている良コンディション。
また、当店入荷時にラベラのフラット弦に交換し再セットアップを行なった為、即戦力としてお使い頂ける1本となっています。
スタッフ一同、心が揺らいだのはちょっとした内緒話です(笑)
スタックノブとはいえ、王道仕様のフレットレスということで、フレットレスに挑戦してみたい方にもオススメですし、
音の1種類として手元に欲しい方もいらっしゃるのではないでしょうか。是非、お見逃しなく!


↓詳細はショッピングページにて!↓

Fender USA
American Vintage '62 Jazz Bass Fretless 2knob 3-color Sunburst【USED】
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/677703

AtelierZのBeta5もポイント30倍対象のお買い得!幅広くお使いいただける良質な5弦モデルです!
6/9(火)
『AtelierZのBeta5もポイント30倍対象のお買い得!幅広くお使いいただける良質な5弦モデルです!』

いつもお世話になっております。
プレミアムベース佐々木です!

 

早速まいります、本日はこちら!
【ATELIER Z / Beta5 Custom Transparent White-MH"Gold Parts"】!1989年に誕生し、様々なアーティストが使い続ける国産ブランドAtelierZ。もともとは青木智仁氏のシグネイチャーモデルとして「M#」モデルがリリースしましたが、その完成度の高さから多くの方が使用し、さらにはM#から派生した多くのシリーズも多く展開。現在も多くのプレイヤーが信頼を置くブランドですね!

 

今回のBetaシリーズは、M#のサウンドをそのままに24フレットまで使用できるようにというコンセプトで製作されたシリーズ。M#同様70年代のJBサウンドを基に製作されており、アッシュボディ、メイプルネック、メイプル指板にて製作されています。

プリアンプはM#とは違いオリジナルのEQ-XIIを搭載し、3-bandのEQでサウンドメイクが可能となっています。M#に搭載されているバルトリーニ製XTCTのクセのあるサウンドと比較するとこちらのEQ-XIIの方が扱いやすいキャラクターですので、演奏する音楽に合わせて音作りしやすいのが特徴ですね。

 

かといってこちらもAtelierZらしく重量豊富なボディ材を使用していますので、あの迫力のあるスラップサウンドをお楽しみいただけます!弦高も低めで程よいバズののったZ-tuningシステムが施されているため、指弾きはもちろんピックでも良いバランス感で弾くことができるでしょう。良質なアクティブベースをお探しの方には非常にオススメな逸品!こちらもポイント30倍のキャンペーン対象商品になりますのでお買い得です!ぜひご検討くださいませ!


↓詳細はショッピングページにて!↓

ATELIER Z
Beta5 Custom Transparent White-MH"Gold Parts"
【当店限定!ATELIER Z×Premium Bass コラボTシャツプレゼント!】
【ONGAKU MONTH 30倍対象品】
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/625462

PhoenixのアッシュローズのアクティブPB!ノイズレスながらゴリゴリっと豪快にも弾ける逸品です!
6/8(月)
『PhoenixのアッシュローズのアクティブPB!ノイズレスながらゴリゴリっと豪快にも弾ける逸品です!』

いつもお世話になっております。プレミアムベース佐々木です!

早速、本日はこちら!
【Phoenix / Bomber Bass/BB-4 PB Custom Ash】!

国産コンポーネントブランドTUNEが手掛けるカスタマイズブランド、Phoenix。拘りの詰まったモデルを製作するこのブランドは多くのプレイヤーからも支持を受けています。PLEKというギターやベースの状態をスキャンし最適なセッティングを施すためのリペアマシーンを導入していることでも有名ですが、仕上げ部分は人間がやる必要があるため、高い技術を持つ熟練のスタッフがいるという意味でもTUNEに自分の楽器の調整を持って行く方が多いようです。

そんな工房が製作したこちらは、Tune/Phoenixの中でもトラディショナル志向で仕上げられたBomber Bassというシリーズの一本。PB仕様で製作され、さらにプリアンプが搭載されているという珍しいモデルになります。

アッシュボディにメイプルネック、ローズウッド指板にて製作され、コントロールはVol.Mid.Treble/Bassという構成。PBといえばパッシブが多い中アクティブ仕様という、ある意味違和感のあるベースですね笑しかしその使いやすさは抜群!

BassとMidは少し低めの帯域が動くような印象がありますが、このベースの中音の鳴りになかなか気持ちいい部分があるので、むしろ丁度いいかもしれませんね~。Trebleは少し高めで、ピッキングした時のギンッという部分がベストな位置で豪快になってくれます!なかなかアッシュボディのPBは見かけないような印象はありますが、個人的にこのベースでロックにゴリゴリっとと弾いていただけると気持ちいいのではないかと思っています!

特殊な一本ではありますがなかなかの逸品!ルックスも含めて個人的にもイススメです!ぜひご検討くださいませ!

↓詳細はショッピングページにて!↓

Phoenix
Bomber Bass/BB-4 PB Custom Ash【ONGAKU MONTH 30倍対象品】
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/607296

Aguilar製のピックアップとプリアンプを搭載したAguilarづくしのM#245!AtelierZ30周年記念の限定生産モデルです!
6/7(日)
『Aguilar製のピックアップとプリアンプを搭載したAguilarづくしのM#245!AtelierZ30周年記念の限定生産モデルです!』

いつもお世話になっております。
プレミアムベース佐々木です!

 

今日の大阪は快晴で気持ちいいですね!しかし温度は29度ともはや夏...。室内で過ごされていても熱中症になるケースも多いと聞きますし、水分や塩分をしっかりと補給しましょうね~!

 

さてさて、本日はこちら!
【ATELIER Z / M#245 J-H A-CTM 30th (NA/M/MAT) 】!AtelieZといえば国産ブランドの中で非常に知名度が高く、そのプレイアビリティの高さとキャラクターの強さで多くのプレイヤーから支持を得ているブランド。

 

M#シリーズは、その中でも特に色濃いキャラクターでそのサウンドを武器にガンガン前に出るプレイスタイルを取る方も多いのですが、逆にその弾きやすさを武器に後ろにスッと退き、心地の良い低音を奏でることもできるフラッグシップモデルですね。

 

今回のこのモデルはそのM#245にAguilar製ピックアップとプリアンプを搭載した限定生産モデル。70年代のJBサウンドを基調としたモデルなのでボディも重量のあるアッシュ、メイプルネックにメイプル指板にて製作。フロントにJ-HCシングルピックアップ、リアにAG 4Mハムバッカーピックアップを採用し、プリアンプにOBP-3。アギュラーづくしの仕様となっています!

 

もともとのM#自体パワフルなサウンドですが、リアにMMタイプのハムピックアップを搭載することでさらにパワフルに!全体の重量は約4.65kgとなり、重すぎずしっかりパンチのある重量をキープし、プリアンプのOBP-3によってより扱いやすいサウンドに。Midのポッドを引っ張ることによって400/800Hzを切り替えることも可能ですので、更に細かくサウンドメイクも可能!

 

全体的にパワーアップしたM#245。さらに広いジャンルでお使いできる逸品です!こちらもポイント30倍キャンペーンの対象商品となりますのでお買い得!ぜひご検討下さいませ!



↓詳細はショッピングページにて!↓

ATELIER Z
M#245 J-H A-CTM 30th (NA/M/MAT)
【当店限定!ATELIER Z×Premium Bass コラボTシャツプレゼント!】【ONGAKU MONTH 30倍対象品】
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/658168

復活も記憶に新しい、アトリエZが手掛ける"j-note"!今ならポイント還元が30倍です!
6/6(土)
『復活も記憶に新しい、アトリエZが手掛ける"j-note"!今ならポイント還元が30倍です!』

プレミアムベース小村です。大阪も30度近くになる日が増えてきました。店頭で作業をしていると、エアコンが効いているといえども暑くなるんですよねぇ…。途端に暑くなった6月ですが、イケベ楽器の6月は"IKEBE ONGAKU MONTH 2020"と題しまして、激アツなキャンペーンを多数開催しております!本日ご紹介する、2019NAMMでの復活も記憶に新しい、アトリエZの名機"j-note"もキャンペーン対象商品です。

M#やBetaとはスタイルを変え、ソープバーPUや24フレット仕様等、モダンなスタイルを目指した当機。従来のアトリエZとは少し変わり、幅広いジャンルへ適応出来る仕上がりとなっています。ウッドコンビネーションはアッシュ/メイプルのお馴染みのスタイルですが、ソープバーPUを搭載したことによる音の厚みが心地良いサウンドに仕上がっています。ボディも大柄になる為、ちょっと海外ブランド的なイメージも感じられますね。スラップが気持ちいいのは勿論ですが、ピック弾きや指弾きもよく似合う1本です。

ブランドファンからも支持を集めており、復活の際には多くの話題を集めた当機。そんな1本が…今ならポイント還元30倍でお求め頂けます!交換弦もしばらく賄えるし、ベースを新調すると共にアンプやエフェクターもゲット出来てしまう…我々スタッフもビックリする高額ポイントが戻ってくる大チャンスです!是非、この機会をお見逃しなく!

↓詳細はショッピングページにて!↓

ATELIER Z
j-note 5S Natural
【当店限定!ATELIER Z×Premium Bass コラボTシャツプレゼント!】 
【ONGAKU MONTH 30倍対象品】
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/625102

これからエレキベースをはじめたいという方にピッタリの入門モデル!べっ甲柄のピックガードを採用したイケベオーダーモデルです!
6/5(金)
『これからエレキベースをはじめたいという方にピッタリの入門モデル!べっ甲柄のピックガードを採用したイケベオーダーモデルです!』

いつもお世話になっております。プレミアムベース佐々木です!
少しずつ騒動も収まり、いつもの日常に徐々にシフトしつつあるこの頃。
学生の方はサークルや部活動で楽器をはじめたいという方も多いのではないのでしょうか?

今日はそんな方々にピッタリのモデルをご紹介!
【Bacchus / IKEBE ORDER BJB-1R w/べっ甲柄ピックガード】!

Bacchusといえば初心者に手の届きやすい価格帯のものから現場で使用されるプロ仕様のモデルまで幅広く製作する国内ブランド!
Bacchusブランドを所有するディバイザーは自社所有のブランドだけでなく他の多くのブランドにも材を卸すほどの大手メーカーであり、もちろん自社ブランドの方も非常に造りが丁寧でクオリティの高いものとなっております。

そんなBacchusが展開するこのBJB-1Rというモデルは、初心者にとって非常に手にしやすい価格帯で製作される入門モデル!
いわゆる王道なタイプのベースとなっており、この価格でありながらクオリティがしっかりしたものとなっております...!
通常のモデルはピックガードがシンプルなカラーになりますが、今回ご紹介のこちらはイケベオーダーのべっ甲柄ピックガードを採用し、ルックスにもしっかり拘ったベースになります!

コストパフォーマンスが非常に高いものとなっており、軽い気持ちで触る程度に始めてみようと思っている方には価格的にも非常にオススメです!

ぜひご検討下さいませ!


↓詳細はショッピングページにて!↓

Bacchus
IKEBE ORDER BJB-1R w/べっ甲柄ピックガード (3TS)
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/528321
Bacchus
IKEBE ORDER BJB-1R w/べっ甲柄ピックガード (BLK)
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/528379
Bacchus
IKEBE ORDER BJB-1R w/べっ甲柄ピックガード (SW)
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/528401

Moonの40周年リミテッドモデル!ポイント30倍対象のクオリティの非常に高い一本です!
6/4(木)
『Moonの40周年リミテッドモデル!ポイント30倍対象のクオリティの非常に高い一本です!』

いつもお世話になっております。プレミアムベース佐々木です!

本日はこちら!
【Moon / JB-4 LIMITED 40TH VWH/R CE】!

Moonといえばスラップの生みの親とも呼ばれるラリーグラハム氏や国内で一世風靡したT-Squareの元ベーシスト須藤満氏など、数多くプロが使用してきたブランドですね!
楽器業界にコンポーネントという概念を初めて持ち込んだコンポーネントのはしりのメーカーでもあります。

オリジナルのモデルのJJなどアクティブ仕様のベースのベースが非常に印象的なブランドですが、
今回ご紹介するのはパッシブで製作された一本!

Moonの40周年を記念して製作された限定モデルで、レギュラーモデル「JB-4C」を基によりコストパフォーマンスに特化したモデルになります。

アルダーボディにメイプルネック、ローズウッド指板のシンプルで王道なトラディショナルスタイルのベースですね。
通常ラッカー塗装で仕上げられることが多いのですが、こちらはネックはそのままにボディの方はウレタン塗装にて製作。
ウレタン塗装は気温や湿度などの環境に左右されにくいので、道具として安定したサウンドを奏でることができます。
Moonはネックの方も非常に安定しているので、これから長く使っていただける良い相棒になるでしょう!

サウンドはMOONらしくタイトに反応し、しかし中音もしっかり存在するF社のベースを少しモダンにしたようなサウンドですね〜
同じフレーズを弾いても手元で少し変えるだけで大きくフレーズの印象を変えてくれるようなベースでもありますので、プレイヤーのインスピレーションをより掻き立ててくれること間違いないでしょう!

実はこのベース、ケースもMoonの通常のケースと違い、少し良いケースになってます...
既にMoonを使っている身としては正直羨ましい....

現在ポイント20〜30倍のキャンペーンも行っており、こちらは30倍対象商品!
非常にお買い得となっておりますので、ぜひご検討下さいませ!

↓詳細はショッピングページにて!↓

Moon
JB-4 LIMITED 40TH VWH/R CE 【MOON純正ストラッププレゼント!】 【ONGAKU MONTH 30倍対象品】
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/610786

Dingwallの普及を担ったであろう世界的な人気モデル、NGシリーズが入荷!こちらは3PU仕様のNG3!
6/3(水)
『Dingwallの普及を担ったであろう世界的な人気モデル、NGシリーズが入荷!こちらは3PU仕様のNG3!』

プレミアムベース小村です。
6月になってから途端に暑くなりましたね(汗)
そろそろ熱中症対策も始めなくては…と思います。

さて、本日はこちら。
ちょっと久々の入荷ですかね、Dingwallです。
ファンフレットと精悍なデザインが特徴的な当ブランド。
最近はファンフレットと共に普及も進み、少しずつ身近な存在になりつつあるかと思います。
今回届いたのは…ブランドの広がりを担ったであろう、アダム"ノーリー"ゲットグッド氏のシグネイチャーモデル、NG3です。

ディングウォールの入り口にあたる"Combustion"を基に、氏のこだわりが盛り込まれた当モデル。
ちなみにCombustionを元にした理由は、当時Peripheryで世界中をツアーで周っていた事が由来するそうです。
Combustionならではの上位モデル譲りの仕様と優れたコストパフォーマンスはプロからもお墨付きのようですね。

そんなモデルにダークグラス製のアクティブサーキットをインストールし、カーボン調のピックガードとビビットなカラーを纏い、ガラッと印象を変えたモデルに仕上がっています。
今回入荷した当機、カラーはモパーパープルと呼ばれる深みあるメタリックの紫です。この色…アメ車好きの方ならニンマリしてしまうかと思います。
また、当機はZ3やD-ROCでお馴染みの3ピックアップ仕様。
フロント/リアの単体に加え、センター+リアのNG2サウンドはもちろん、フロント+リアのサウンドも使える点が魅力的ですね。

氏のイメージが強く、ラウド専用機という印象があるかと思いますが、アルダー/メイプルのウッドコンビネーションによる心地よい中低域は3ピックアップ仕様も相まって、
幅広いジャンルに適応出来る懐の広さを持ち合わせています。

世界的に人気のあるモデルということで、探されている方も多いかと思いますし、
「NG2使ってて、NG3もちょっと気になるんよね〜。」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

見逃し厳禁の1本です。是非、手に取ってみてください。

↓詳細はショッピングページにて!↓

DINGWALL
NG-3 5strings Adam ”Nolly” Getgood Signature Model (Mopar Purple)
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/677042

YAMAHA SLBの新モデルSLB300の入荷です!生の箱鳴り感をリアルに再現する素晴らしい逸品!
6/2(火)
『YAMAHA SLBの新モデルSLB300の入荷です!生の箱鳴り感をリアルに再現する素晴らしい逸品!』

いつもお世話になっております。

プレミアムベース佐々木です!

 

早速まいります!
本日はこちら!
【YAMAHA / SLB300 [SILENT Bass] 】!

YAMAHAのSLBといえばプロアマ問わず多くの方々が使用されてきたエレクトリックアップライトベースシリーズ!エレキアップライトベース自体は個人的にですが未だ未完成で発展途上の楽器のイメージがあり、メーカーによってその音色やコンセプトが異なります。YAMAHAのこのサイレントシリーズはボディをなくすことによっての消音効果やステージでの共鳴を抑え、ピックアップで増幅すれば実際の箱鳴りのする弦楽器に近いサウンドに!というシリーズですね。

 

実際に大きなステージで使うも良し、家での練習に使うも良しのスグレモノです!これまでにクラシックなどの弓奏からジャズのピチカートまで対応したSLB100、ジャズやポップスに特化したステージモデルのSLB200(SLB200LTD)などが発売。登場から長い間さまざまなアーティストが使用されて来ましたがようやく今年、SLB200の後継機種としてSLB300が登場しました!

 

基本は受け継ぎつつもサウンドと演奏性がかなり向上したモデルとなっております。ボディは200とほぼ変わらず、ヘッドの形状が少し変化しましたね!ボディは200と同じくチェンバー加工が施されておりますが、叩いて確認するとおそらくチェンバー加工の位置も変わり、より鳴りやすくなっているようです。そして大きなポイントはSRTパワードシステムを採用したプリアンプを使用しているという点!

 

SRTパワードシステムとは、アコースティック楽器の胴共鳴のする自然なサウンドをシュミレートするというシステムで、ボディの箱鳴り感をよりリアルに再現してくれる技術です!サイレントギターのSLG200にもこのシステムが搭載され、非常に定評のある技術ですね。こちらにはSRTパワードシステムでシミュレートされた3つのマイクタイプがあり、真空管マイク、ダイナミックマイク、名機を再現した低域寄りの暖かみのある真空管マイクの3種類から選択可能。ピエゾピックアップとこのマイクタイプをブレンドしてより幅広いサウンドメイクが可能となっています。

 

実際にアンプに繋いで鳴らしてみますと、SLB200がシミュレーターのような音だとしたら、SLB300は正に生...!アンプから鳴っているのに実際にボディから鳴っているようなリアルなサウンドです...!マイクタイプ切り替えによって質感を曲により寄せるということも可能なので、音の種類としてもより面白く使用できそうですね〜。

 

今までSLB200をいつか欲しいと思っていましたが、このSLB300はSLB200がほぼそのままアップデートされたような、より欲しいと思えた逸品ですね....。アップライトをすでに所有されている方にもこれから始めたいという方にもオススメです!
ぜひご検討くださいませ!



↓詳細はショッピングページにて!↓

YAMAHA
SLB300 [SILENT Bass] 【即納可能】
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/664556

限定3本製作の内の1本!Momoseの上品なトラディショナルスタイルのMJB1-SP'20/NJ (OWH) が入荷致しました!
6/1(月)
『限定3本製作の内の1本!Momoseの上品なトラディショナルスタイルのMJB1-SP'20/NJ (OWH) が入荷致しました!』

いつもお世話になっております。

プレミアムベース佐々木です!

 

最近ノートPCを奮発して買ったので、DTMをしっかりはじめてみようと思い、DAWを買っていろいろやってみてはいるのですが、画面のどこからやればいいのか、どう設定すればつないでいる機器と連動するのか...と。正直ムズカシイ....。バンバン曲を作っている人はコレを乗り越えたのかと思うと先が思いやられます...。小さなことことからコツコツとですね...!

 

さてさてそんな話も置いといて、本日はこちら!

【momose / MJB1-SP'20/NJ (OWH) 】!
momoseと言えばディバイザー飛鳥工場のシニアマスタービルダーを務める百瀬恭夫氏の名を掲げるブランドですね!百瀬氏はアコースティックブランドのHEADWAYをはじめディバイザーが取り扱うブランド。技術の中枢を築いてきたビルダーで、長年にわたり多くの楽器を製作し続けてきました。momoseというブランドはそんな百瀬氏がその技術を認めたビルダーのみで構成され、すべての楽器がハンドメイドで製作されています。

 

今回ご紹介のこちらはそんなmomoseが3本限定で製作したベースの内の1本になります。王道のアルダーボディにメイプルネック、ローズウッド指板のトラディショナルスタイルを基に製作されておりますが、ネックにはサーモウッド加工が施されたフレイムメイプル材、指板にマダガスカルローズを使用。ゴールドパーツが採用された拘りの一本となっております。

 

特にこちらはネックの美しい杢が非常に特徴的!サーモウッド加工によって脂成分や水分がともに少ないヴィンテージのネックに近い状態になっており、白かったフレイムメイプル材が褐色に変化し、美しく上品な雰囲気を醸し出しています。激シブですね...!サーモウッド加工はネックの安定性も高めてくれるので、演奏をするための道具としての安定性も向上!国産ブランドらしい丁寧な造りもあり、弾きやすさは抜群ですね~。

 

momoseの限定モデルの中ではパッと見るとシンプルな一本には見えるかもしれませんが、この上品な雰囲気はなんとも言えない特別感があります...。限定3本のうちの1本ということもあり、非常に貴重なモデル。ぜひご検討くださいませ!



↓詳細はショッピングページにて!↓

momose
MJB1-SP'20/NJ (OWH) 【ディバイザーバーチャル大商談会選定品】
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/677043

店舗詳細ページはこちらから>>