心斎橋プレミアムベースのおすすめブランド!!

心斎橋プレミアムベースのおすすめ情報!!


心斎橋プレミアムベースの今月の下取買取強化ブランド!





配送料をプレミアムベースが負担する宅配買取もご利用ください!
先ずはお気軽にお問い合わせ下さい!
tel:06-6253-0061担当:ヤマモト
 

心斎橋プレミアムベースが提案する“今日の逸品”!

またまたナチュラル仕上げの1本!ATELIER Z / baby Z-4J が入荷いたしました!
3/31(火)
『またまたナチュラル仕上げの1本!ATELIER Z / baby Z-4J が入荷いたしました!』

いつもお世話になっております。プレミアムベース佐々木です!

気が付けば連日でナチュラルな木目のものをご紹介していましたので、更にナチュラルのものをご紹介いたします!
ナチュラルブームですね笑。

本日はこちら!
【ATELIER Z / baby Z-4J (NAT/M)】!

70年代のJBサウンドを基にフラッグシップモデルM#シリーズを製作し、それを基に様々なモデルへ発展や新たな挑戦をし続けるATELIER Z。

このbabyZというモデルもショートスケールベースを使う方々への新しい選択しとして受け入れられ、僕の周りでも最近使っている方を見かけます!

こちらのモデルも70年代を基調にアッシュボディにメイプルネック、メイプル指板という構成にて製作。ムスタングシェイプにオリジナルのJピックアップを2基に2-bandのEQも搭載されたアクティブ仕様となっており、ショートスケールベースの中でもなかなか特徴的な仕様ですね~

ショートスケールはロングスケールに比べて重心が高くなってしまったり、音が軽く聴こえてしまうこともありますが、本機にはEQが搭載されていることもあり、それをしっかりとカバーしています!

カバーといえどもともとのこのベースのサウンド自体がATELIER Zらしく、太くタイトに出ているので、むしろEQでもっと幅広いジャンルにも対応出来るベースへと仕上がっています!

もちろん本機にもZ tuning systemが施されている為、弦高も低めで弾きやすいセッティングになっています!
ご自宅での宅録用に使われる方も多くスケールがギターにも近いので、ギタリストの方にも非常にオススメ!

当店でも多くbabyZを揃えておりますが、意外にも王道のナチュラル仕上げのものは久々の入荷ですね~

ぜひぜひご検討下さいませ!

↓詳細はショッピングページにて!↓

ATELIER Z
baby Z-4J (NAT/M) 【当店限定!ATELIER Z×Premium Bass コラボTシャツプレゼント!】
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/671886
マスタービルダーマークケンドリックが監修するFenderMIJ新シリーズ、Heritageが待望の入荷ですよ~!
3/30(月)
『マスタービルダーマークケンドリックが監修するFenderMIJ新シリーズ、Heritageが待望の入荷ですよ~!』

いつもお世話になっております。プレミアムベース佐々木です!今日はお待ちかねの新シリーズのご紹介ですよ~!早速まいりましょう!

本日はこちら!
【Fender Made in Japan / Heritage 70s Jazz Bass (Natural)】!
きましたね新登場Heritage!

このシリーズはなんとFender Custom Shopで現在もさまざまなモデルを製作するシニアマスタービルダー、マーク・ケンドリックが監修するシリーズとなり、注目を集めています。マークケンドリックといえばアーティスト専任ビルダーとして数多くの名機を制作したことで有名な方ですよね?

一度Fenderから離れ、自身の理想のサウンドの追求の為に「MARK KENDRICK DESIGN」というブランドをスタート。Fenderライクでありながら新しい発想のギターやエフェクターを製作し人気のあるメーカーでした!その後Fenderに復帰され、現在もまた多くの楽器を製作しています。(Fenderに復帰したことでMARK KENDRICK DESIGNのものが手に入らなくなって惜しまれている方も多いですが、その話には触れないでおきます...笑)

そんな彼が監修という事で注目されているHeritageシリーズ。USA製品のプロファイリングデータを基に設計されており、ボディやネックのシェイプも年代に合わせて採用されたヴィンテージ好きにはたまらない仕様となっています。

本機Heritage 70s Jazz Bassはその名の通り70年代のJazz Bassの仕様を基に製作。アッシュボディにメイプルネック、メイプル指板で製作されており、指板Rも7.25Rとカーブのキツイ仕様となっています。正直最近の9.5Rの方が弾きやすさはあるのですが、このRじゃないと出ないサウンドがあるんですよね~サウンド的にはこちらの方が個人的に好きです...笑

実際弾いてみたところ、アッシュの締まりつつもしっかりと太いサウンドはやはりMIJといえどFenderらしいサウンドですね!しかし、MIJモデルに比べてもより日本製らしいカッチリとした作りの良さもあるような気もします...Fenderらしさと日本製ならではの作りの良さがより研ぎ澄まされたような印象でした!

これはまた新しい選択肢が増えましたね...ぜひ手に取っていただきたい逸品です!ご検討下さいませ~!

↓詳細はショッピングページにて!↓

Fender Made in Japan
Heritage 70s Jazz Bass (Natural)
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/670123
人気のMetrolineシリーズ、王道なナチュラルフィニッシュのMV4が入荷致しました!国産Sadowskyを手に入れる数少ないチャンスですよ~!
3/29(日)
『人気のMetrolineシリーズ、王道なナチュラルフィニッシュのMV4が入荷致しました!国産Sadowskyを手に入れる数少ないチャンスですよ~!』

いつもお世話になっております。
プレミアムベース佐々木です!

 

早速まいります。

本日はこちら!
【Sadowsky Guitars / Metroline MV4 NAT Natural/Black 3Ply】!


当店人気のSadowsky Metroline!

日本国内で製作されるこのシリーズはサウンド、クオリティ共に非常に高く、プレイアビリティにも富んだ仕様から多くのプレイヤーが愛用しているシリーズです。クリアかつノイズの少ない出音が特徴的で、会場が大きければ大きいほどその恩恵が受けられ、プロでも使用している方が多くいらっしゃいますね〜。

 

こちらはその中でもかなり人気の高い、アッシュボディにメイプルネック、メイプル指板にて製作されるMV4というモデル。NYCとは違い、ソリッドボディで製作されているのが特徴で、プリアンプやパーツなどもNYCと同じものを使用。ネックもかなりガッチリと製作されているので、コストパフォーマンスモデルといえどかなりクオリティの高い1本です!

 

ソリッドボディとはいえ、軽量な材を使用しているため、全体で3.9kgという重量!ディンキーシェイプボディの為取り回しも良く、重心も高すぎない程よい場所をキープしています。なによりナチュラルフィニッシュでの王道仕上げ。この木目調がたまりませんよね〜。人気なカラーの為、今がチャンスです!

ぜひご検討下さいませ~!

 

↓詳細はショッピングページにて!↓

Sadowsky Guitars
Metroline MV4 NAT Natural/Black 3Ply 【イケベプレミアムポイント “いつでも” 5倍キャンペーン!】
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/671402
Killerのクリミナルベースが入荷!シグネイチャー仕様と同じく、こちらも要注目の弟分モデル!
3/28(土)
『Killerのクリミナルベースが入荷!シグネイチャー仕様と同じく、こちらも要注目の弟分モデル!』

プレミアムベース小村です。
せっかくの土曜日なのですが…既報の通り、コロナウイルスの関係もあり、短縮営業となります…。ご不便をおかけするかと思いますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 

さて、ウイルスの話題ばかりではなく、HOTな新入荷商品をご紹介させていただきます…"Killer"から久々にこのモデルが届きました。。高崎晃氏やTAIJI氏をはじめ、日本が誇るヒーロープレイヤーが愛用していることもあり、熱心なファンの方がとにかく多い当ブランド。店頭でも試奏のリクエストをいただいてお出しすると…思わず耳が反応してしまう名フレーズが聴こえてくる…そんな場面が多々あります。今回届いたベースは、比較的ベーシックなデザインながら、キラーらしいアーティスト発信のアイデアが盛り込まれた"クリミナルベース"です。

 

クリミナルといえば、ホログラム調のフェニックスが刻まれたモデルと迷彩柄に身を包んだTAIJI氏のシグネイチャーモデルが広く知られていますが、実はこちらの仕様も根強い人気を集めています。本人仕様のクリミナルは様々なこだわりが取り入れられていますが、当機はトラディショナルな仕様とルックスに仕上げることで、クリミナルベースを広くお楽しみいただける1本です。アルダーボディ/ローズウッド指板の王道的なウッドチョイスを採用しながら、24フレット仕様やディープ・インサート・ジョイントをはじめ、当モデルの魅力はそのまま活かした仕上がりとなっています。

 

シグネイチャー仕様と完全に一緒とはいきませんが、TAIJI氏を彷彿とさせるファットで力強い低音はしっかりと宿っており、アンサンブルをしっかりと支えてくれる1本となっています。また、トラッドな仕様を採用したことによる慣れ親しんだ響きは、シグネイチャーにも劣らない、この仕様だけの魅力でしょう。実は意外と即納可能な個体が少ない当モデル。ちょっと久しぶりに届いたのを見て、僕もテンション上がりました(笑)是非、お見逃しなく!


↓詳細はショッピングページにて!↓

Killer
KB-CRIMINAL BASS (Black)
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/573120

Sadowsky UV70が入荷!フルサイズボディならではの余裕感と鳴りが魅力的な逸品です!
3/27(金)
『Sadowsky UV70が入荷!フルサイズボディならではの余裕感と鳴りが魅力的な逸品です!』

いつもお世話になっております。プレミアムベース佐々木です!

久々に風邪にかかるとなかなかしんどかった....鼻風邪だったので「コロナはないない〜」と病院の先生には軽く言われ一安心しつつ、上がりきらない熱が逆にツライ休日でした...笑 みなさま普通の風邪にもお気をつけ下さい...

さてさて、本日はこちら!
【Sadowsky / Metro Series UV70RW5 "Ultra Vintage 70's" DCM Dark Cherry Metallic/Tortoise Shell】!

サドウスキーといえばプレイアビリティも高く、ノイズも非常に少ないクリアなサウンドで有名なブランドとして有名ですね!プロやアマチュア問わずさまざまな方に人気のメーカーで、Metrolineシリーズでは特にディンキーシェイプのボディを採用したMVやRVが人気ですが、今回ご紹介する本機はフルサイズボディで製作されたUV(Ultra Vintage)というシリーズの1本!

このモデルは通常のエレキベースと変わらないフルサイズのアッシュボディにメイプルネック、ローズウッド指板を採用。UV70という名の通り70年代の仕様を多く採用し、セル巻きバインディングやブロックポジションにて製作されています。

持ってみますとSadowskyなのにでかい!と妙な違和感....(ディンキーシェイプ慣れですかね笑) 弾いてみますとボディが大きいせいか振動がガツンと体に伝わってきます!Sadowskyらしく木がしっかり鳴りますね〜!そのおかげかサウンドもなかなか!アッシュのタイトに締ままりつつ程よく広がりもあり、特に音の質量感もディンキーシェイプより多く聴こえます!ドッシリ感といいますか、余裕感のような感じでしょうか?

これはMVやRVとも違った魅力的なポイントですね...個人的にも気に入りました...!

国産モデルが現在非常に少なくなっている中、UVモデルはかなり貴重なモデルとなっているかと思いますので、お探しの方は今がチャンスです!かなりオススメの逸品!ぜひご検討下さいませ〜!

↓詳細はショッピングページにて!↓

Sadowsky Guitars
Metro Series UV70RW5 "Ultra Vintage 70's" DCM Dark Cherry Metallic/Tortoise Shell
【イケベプレミアムポイント “いつでも” 5倍キャンペーン!】
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/671404
まだまだ人気の衰えぬDingwall NG-2!こちらはパープルスワールの6弦仕様!
3/26(木)
『まだまだ人気の衰えぬDingwall NG-2!こちらはパープルスワールの6弦仕様!』

プレミアムベース小村です。この時期はモータースポーツの開幕戦ラッシュなのでワクワクしているのですが…。待ち遠しいけど仕方ないですよねぇ。気長に待とうと思います。

さて、本日はこちら。ファンフレットの代表格とも呼べる、Dingwallです。最近は取り上げる度に言ってる気がしますが、本当に見かける機会が増えましたね。ラウド系から火がついた印象が強いですが、最近は普及が進むと共に、他のジャンルでも脚光を浴びつつありますね。そんなDingwallに於いて、多くのユーザーを獲得している人気モデルが、こちらのNGシリーズです。

当機はペリフェリーのベーシストやプロデューサーとしても活躍される「Adam ”Nolly” Getgood」氏のシグネイチャーモデル。ちょうど日本で"ジェント"が認知されてきたのと同時に、Dingwallを世間に広めた存在ともいえるモデルです。当ブランドの入り口として広まったモデル"Combustion"を元に、氏のこだわりを詰め込んだ当シグネイチャー。(Combustionを元にするというのも、世界中をツアーで回る氏ならではのチョイスだなぁと思います。)リア寄りに2発マウントされたピックアップは、それぞれ単体に加え、前後のシリーズ/パラレルが選べる為、多彩なサウンドをお楽しみ頂けます。特に前後パラレル時のサウンドは…MMベース然としたパワー感と抜けの良さが魅力的です。そこにDarkglass製アクティブEQが組み合わさり、幅広いサウンドを実現させています。

ご本人や界隈のユーザーが多いことも有り"ラウド特化型"という印象があるかと思いますが…様々なジャンルに対応出来るポテンシャルもしっかりと持ち合わせている当機。改めて触ってみると、人気の理由も鮮明に見えてきます。今回届いたのは6弦仕様でパープルメタリックのスワール・フィニッシュ。Dingwallならではのメカニカルなカッコよさが良いですね(笑)まだまだ人気の衰えないNGシリーズ、即納可能な今の内に…お見逃しなく!

↓詳細はショッピングページにて!↓
DINGWALL
NG-2 6strings Adam ”Nolly” Getgood Signature Model (Purple Metallic Swirl)
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/671400
Ibanezの2020年モデルが続々入荷中!こちらはブランドの看板的ベース"SR"のPremiumシリーズ!
3/25(水)
『Ibanezの2020年モデルが続々入荷中!こちらはブランドの看板的ベース"SR"のPremiumシリーズ!』

プレミアムベース小村です。日中の陽気が心地良いなぁと思っていたら、まだ夜が微妙に冷えますね…。そろそろ桜も咲き始めているようですので、何処かに行きたい気持ちもありつつ、こんな時勢なので行き辛さもありつつ…。せっかくなので自宅近所の公園で見てみようかなぁと思います。

さて、本日はこちら。NAMMショーにてお披露目となった、Ibanezの2020年モデルです。先日ご紹介したヘッドレスやBTBも店頭で注目を集めていますが、もちろん看板モデルも"SR"もNEWモデルがリリースされています。…SR300の新色だけでなく"Premium SR"もありますよ!こちらは近年のSRではお馴染みとなりつつある、マルチラミートボディを採用している"SR1340"です。

上位機種にも迫る、風格タップリのウッディなルックスが特徴的な当モデル。ボディには様々な材料が組み合わされており、トップはアッシュを両サイドに配し、センターにはパンガパンガ材をレイアウトしています。色の濃いパンガパンガ材は木地色をそのままに、アッシュ部分は黒とナチュラルカラーのバーストカラーで仕上げています。レイヤー材も使われており、見た目もメリハリが利いていますね。(メイプル材でしょうか…?黒っぽい色とのコントラストがカッコイイ!!)緻密に組み合わされたトップ材と、バック材に使用されるアフリカンマホガニーが生み出す響きは、SRらしい濃密さがしっかりと感じられます。ネックはパンガパンガとパープルハートの5ピースネック。指板もパンガパンガが使用されており、重厚なサウンドの生成に欠かせないポイントとなっています。

プレミアムシリーズということで、ノードストランド製ピックアップや多彩なサウンドを生み出すアクティブEQの充実した電装パッケージ、Gotoh製ペグやBLACKTUSQナット、弦間ピッチ調整が可能なモノレールブリッジといった実績十分のハードウェア等、プレイヤーにとって心強いポイントは健在。プロ/アマ問わず世界中のユーザーを獲得している秘訣がひしひしと感じられますね。他モデルと同様、こちらも要注目のNEWモデルです!

↓詳細はショッピングページにて!↓
Ibanez
Premium SR1340B-DWF
【数量限定!アイバニーズ・ロゴ入り“FRETWRAPS(フレットラップ)”プレゼント!】
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/669902
サドウスキーのMetroline Express MV5Eが入荷!国産モデルを手にする数少ないチャンスですよ~!
3/24(火)
『サドウスキーのMetroline Express MV5Eが入荷!国産モデルを手にする数少ないチャンスですよ~!』

いつもお世話になっております。プレミアムベース佐々木です!


花粉症もあるのですがどうやら風邪もひいてしまったようです...。ここ最近は温度差も激しく、寒くなったり暖かくなったりでしたからね~。
新型コロナ以前に風邪やインフルエンザも流行っているようですので、みなさまお気をつけ下さいませ...!

 

本日はこちら!
【Sadowsky Guitars / Metroline Express Series MV5E (Candy Apple Red)】!

 

もう国産のSadowskyが見れなくなっていくというのも悲しいですね...。
MetroLine、MetroLineExpressは当店でも非常に人気で、そのクオリティやプレイアビリティの高さからメイン機はもちろんサブ機として使われる方も多い印象です。こちらのMetroLineExpressシリーズはMetroLineを更にコストパフォーマンスをはかったモデルで、工場生産になりながらも検品や管理体制を厳重にすることでクオリティをほぼ変わらず維持。この値段でこのクオリティは本当にすごいです....。

 

本機MV5Eはディンキーシェイプのアッシュボディにメイプルネックメイプル指板という組み合わせ。Sadowskyらしく軽量な材が使用されており、5弦モデルでありながら約3.8kgという軽さで製作されています。ピックアップやプリアンプはMetroLine同様のSadowskyオリジナルパーツ。ノイズの少ないハムキャンセリングJ・ピックアップに、クリアなサウンドの2バンドプリアンプが搭載され、ノイズレスなSadowskyサウンドがお楽しみいただけます!

 

このプリアンプはブーストのみの仕様になっており、基本ゼロで問題ないのが特徴。パッシブベースの様にシンプルに使えるので個人的にかなりお気に入りです!もうだいぶ数も少なくなってきているのではないでしょうか?国産Sadowskyが欲しい方は今がチャンスですよ!

ぜひご検討下さいませ ~!

 

↓詳細はショッピングページにて!↓

Sadowsky Guitars
Metroline Express Series MV5E (Candy Apple Red)【即納可能】
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/669955

季節をイメージしたNS Designのアップライトベースが入荷!コンパクトかつライブなどでもしっかり使用できる逸品です!
3/23(月)
『季節をイメージしたNS Designのアップライトベースが入荷!コンパクトかつライブなどでもしっかり使用できる逸品です!』

いつもお世話になっております。
プレミアムベース佐々木です!

 

最近アップライトベース欲が高まりつつありますね...。しかしスペースも取るし持ち運びも大きくなって不便かも...。と思っていた矢先にこの3本が入荷いたしました...!

 

早速ご紹介!
【NS Design / NXT4a Double Bass】!
NSデザインといえば、SteinbergerやSpectorのNSシリーズを手掛けたネッド・スタインバーガー氏によってデザインされた楽器のブランド名ですね~。楽器の必要な部分以外は大きく削ぎ落とされたそのシンプルなデザインは、ユーザーから高い評価を受けています!このNXTシリーズは上位機種と同じチェコの工房で製作されており、非常にコストパフォーマンスに優れている魅力的なシリーズ。

 

上位機種同様のPolar製ピエゾピックアップを採用し、JackPotシステムというフルアップ状態で抵抗を介さず出力するシステムを採用。ピックアップで拾ったサウンドを余すことなく立体的に再生します。エレキアップライトベースはそれぞれのメーカーごとに考え方が違い、発展途上の楽器という印象がありますが、こちらのベースは弦の振動を綺麗に広い増幅させたようなイメージですね。

 

弦高も低めに設定されているので、押さえやすく弾きやすいですが、弾き手のタッチがそのまま素直に出てしまいますのでなかなか難しいです...笑
でも上手く弾くことが出来れば低音が綺麗に伸びて気持ちいいサウンドです!

 

本機はトーンノブを引っ張ればアクティブになり出力が増しますので、音痩せを気にせずに演奏が可能。ベースアンプに繋がず直接ミキサーに繋いで出力ということもできます!

 

さらにコチラは数量限定製作のカスタムカラー。ボディトップとヘッドトップにフレイムメイプルが使用され、「春」「夏」「秋」をそれぞれイメージしたカラーで製作されています。このような仕様のものが入荷しているのは関西でも当店のみだそうです...!付属ケースにスタンドも収納可能で、本体もコンパクトなので持ち運びもスムーズ!現在特価価格で展開しております、普段エレキベースを弾いている方やこれからアップライトベースを始めたい方は絶好のチャンスですよ~!

ぜひご検討下さいませ!

 

↓詳細はショッピングページにて!↓

NS Design
NXT4a Double Bass"Spring"【特価】
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/670908


NXT4a Double Bass"Summer"【特価】
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/670916


NXT4a Double Bass"Autumn"【特価】
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/670919

可愛らしい見た目とパワフルなサウンド!ショートスケールを採用したG&L / Limited Edition Fallout Bassが入荷いたしました!
3/22(日)
『可愛らしい見た目とパワフルなサウンド!ショートスケールを採用したG&L / Limited Edition Fallout Bassが入荷いたしました!』

いつもお世話になっております。プレミアムベース佐々木です!

今日はショートスケールのベースという事もあってコンパクトなアンプと共に撮りました!この見た目と裏腹にベースもアンプもサウンドはかなりパワフルなキャラクターですが笑

では早速、本日はこちら!
【G&L / Limited Edition Fallout Bass British Racing Green with White Racing Stripe】!

G&Lと言えばあのFenderやMusicmanを創業したレオ・フェンダーがジョージ・フラートンと共に立ち上げたブランド。ジョージ・フラートンはレオ・フェンダーがFender設立当初から開発を共にした盟友とも呼べる方で、二人の頭文字をとってG&Lというブランド名にされたそうです。

本機はUSAのFullerton工場にて製作された本数限定モデルで、ムスタングのボディシェイプかつショートスケール、そしてG&Lの特徴的なオリジナルピックアップを搭載したモデルになります。

このピックアップが非常に特徴的で、パラレル/スプリット/OMGモードという3種類のサウンドを使い分けることが可能。JBの様な線の出るサウンドにPBの様なブオっとなる太めのサウンド、そしてベースをブーストした太くも芯が残るようなサウンドという、1本で3度おいしいサウンドですね....特にOMGモードはなかなか良いですね...まさにOh My Godなサウンド...!ショートスケールで製作されておりますが、サウンドの重心感も意外にドッシリ!パワフルでクセも少なくオープンに鳴ってくれますので、広いジャンルにも対応出来る1本だと思います!

本数限定製作ということもあり、なかなかに珍しい逸品!ショートスケールでベースを探されている方には特にオススメです!ぜひご検討下さいませ!

↓詳細はショッピングページにて!↓
G&L
Limited Edition Fallout Bass British Racing Green with White Racing Stripe
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/670124
YAMAHA / TRBX300シリーズのNewカラーファクトリーブルーが登場!5つのEQプリセットを瞬時に切り替えられるオールラウンドなベースです!
3/21(土)
『YAMAHA / TRBX300シリーズのNewカラーファクトリーブルーが登場!5つのEQプリセットを瞬時に切り替えられるオールラウンドなベースです!』

いつもお世話になっております。プレミアムベース佐々木です!

一気に暖かくなり、もう春ですね~コロナの影響さえ無ければ絶好のお出掛け日和ですが、家で日差しを浴びながらゆっくりすごすのも良し...!気持ちのいい一日になりそうです...!

さてさてまいりましょう!本日はこちら!
【TRBX304 (FTB)】と【TRBX305 (FTB)】!

YAMAHAと言えば日本人ならほとんどの方が知っているであろうメーカーですよね!ピアノや管楽器、打楽器、キーボードなどの電子楽器、弦楽器などなど数多くの楽器を制作し、それ以外にもスポーツ用品、自動車の部品など、世界でも類をみない大きなメーカーです!

実はエレキベースも長い年月製作し続けており、数多くのミュージシャン達がそのモデルを使い続けてきました。こちらのTRBXシリーズは2013年に搭乗したシリーズですが、長年の経験を基に製作されたこのシリーズは演奏性が高くパワフルにも繊細にもオールラウンドに演奏をこなすことの出来るシリーズです!こちらは300、500、600シリーズがありますが、今回ご紹介するこの300シリーズは個人的にもかなり気に入っている一本です!

他の500や600シリーズは3バンドのEQが搭載されているのですが、この300シリーズは2バンドEQに加え「スラップ」「ピック」「フラット」「フィンガー」「ソロ」の5種類のEQセッティングがプリセットされているパフォーマンスEQが搭載。この瞬時に切り替えられるスイッチは正直上位機種にも搭載されて欲しい程便利です!サウンドの選択肢としても便利ですし、逆に5通りに絞られることでハッキリと使い分けが出来る!しかも本体自体のクセは少なくオールマイティなので、幅広いジャンルに対応出来ます。

今回Newカラーとしてファクトリーブルーが追加されましたが、この機会にぜひ再注目して頂きたい逸品です! ぜひこれからベースをはじめられる方も、既にされている方も、ぜひご検討下さいませ...!

↓詳細はショッピングページにて!↓
YAMAHA
TRBX304 (FTB)
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/668146

YAMAHA
TRBX305 (FTB)
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/668147
本日より販売開始!当店でも大人気、HAO Bass Linerの限定モデル!数量限定につき、お見逃しなく!
3/20(金)
『本日より販売開始!当店でも大人気、HAO Bass Linerの限定モデル!数量限定につき、お見逃しなく!』

プレミアムベース小村です。

今日も変わらず暖かいですね~。ヒートテックなしでもへっちゃらですね。この調子でいくと…パーカーもそろそろ終わりかなぁ。

 

さて、本日は限定モデルのご紹介です。しかも…今日から発売開始です!
今回届いたのは、2001年のブランドデビューから世界中で愛されるエフェクターブランド"HAO"と、ナチュラルでクリアなサウンドで当店でもご好評を集めているベースアンプブランド"Phil Jones Bass"とのコラボレーションによって生まれたプリアンプ"BASS LINER"の限定モデルです。

 

5バンドEQとゲイン/レベルを搭載する、シンプルながらも細かいサウンドメイクを可能にしている当機。その幅広さも愛されるポイントですが、真髄は音に…。PJBとのコラボということで、とにかくナチュラル。当店でも「本体の素を活かしながら音をコントロールする」プリアンプとして、その手のニーズではかならず候補に挙がるモデルです。ミュートスイッチに加え、チューナーアウトとしても活用できるダイレクトアウトを搭載しているところは、システム構成の際にうれしいポイントですね。さらに18V駆動も可能。至れり尽くせりなスペック面も心強いですね。

 

そんな人気モデルの限定仕様。スペックはそのままに、筐体をラップ塗装で仕上げています。車やバイクのドレスアップ手法としてもお馴染みのラップ塗装ですが、この独特な模様とギラっとした色味がかっこいいですね。3色展開、しかもそれぞれ30台限定というわずかな数ですが、当店では1台ずつながら、全色ご用意することが出来ました。どれもかっこいいですが、僕は…赤色がおススメですっ!(自分のサンダーバードと同じ色なんです。いやいや、ほんとコレかっこいい…。)気になっていた方には、一緒に所有欲も満たしてくれる1台かと思います。各色30台の限定生産となっておりますので、どうぞお早めに!

 

↓詳細はショッピングページにて!↓

HAO
BASS LINER (Red Storm)
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/666190

 

BASS LINER (Blue Storm)
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/666192

 

BASS LINER (Silver Storm)
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/666193

Ibanez BTBの2020年モデルが入荷!こちらはトップ/バックの"寄せ木"とカラーが印象的なBTB1936!
3/19(木)
『Ibanez BTBの2020年モデルが入荷!こちらはトップ/バックの"寄せ木"とカラーが印象的なBTB1936!』

プレミアムベース小村です。3月も後半に差し掛かり、随分暖かくなりましたね。ところによっては桜も咲き始めているそうですね。近所の公園が満開になるのが楽しみです。

さて、春の訪れとともにIbanezのNEWモデルが続々と入荷しています。今年も多様なモデルがNAMMショーにてお披露目となり、店頭でも多くの注目を集めています。今年は何といってもブランド初のヘッドレスモデル"EHB"が注目を集めていますが、他モデルも魅力たっぷりです。今回はラインナップの中核を担う"Premiumシリー"が、NEWモデル第二弾として続々と入荷してきましたよ~。

そんな第二弾からご紹介するのは…ラインナップでも"多弦"に特化したBTB。大柄なボディが生み出す濃密なサウンドは誕生当初から愛され続けており、SRと並んでブランドを代表するモデルと言えるでしょう。当機"BTB1936"も例にもれず、パンガパンガ&パープルハートを用いた35インチのネック、ボディウィングのコアに配されるマホガニーが、重厚な響きを生み出します。そして当機の特徴がトップ材。見事な杢のカーリーメイプルを"寄せ木"の手法で採用しています。つなぎ目もウォルナット材を使用。BTBならではの"木を活かしたルックス"がさらに昇華した印象を感じますね。独特のフェードカラーも特徴的です。

PremiumシリーズのBTBということで、アギュラー製のハムバッカーPUとミッドQにパッシブ切り替えスイッチを組み合わせた充実の電装周り、そしてフレットエッジの球面処理等、スペック面の抜かり無い仕上がりは健在。こういったところが精力的なライブ活動を行うプレイヤーから支持を集める所以でしょう。ここ最近はラウド界隈でも注目度が高いBTBの最新モデル。是非、お見逃しなく!

↓詳細はショッピングページにて!↓
Ibanez
Premium BTB1936-SFL [SPOT MODEL]
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/669917
あのAPIから登場したペダル、「TranZformer」ベース用LXが入荷いたしました!レコーディングのラック級の部品を惜しみなく使用した、逸品中の逸品です!!
3/18(水)
『あのAPIから登場したペダル、「TranZformer」ベース用LXが入荷いたしました!レコーディングのラック級の部品を惜しみなく使用した、逸品中の逸品です!!』

いつもお世話になっております。プレミアムベース佐々木です!

本日はかなりテンションが上がった逸品です...!今日はこちら!
【API TranZformer LX】です!

ベーシストやギタリスト、プレイヤーの皆さんはAPIというメーカーをご存知でしょうか。正直に申しますと、僕は知らなかったです....汗

このメーカーはレコーディング等で使用される機材に特化したメーカーで、ミキシングコンソールのコンピュータ化やオートメーションなど、現在では標準ともいえる機能をはじめて送り出したブランドです。なんと1968年に設立され、現在まであらゆるスタジオで使用されており、ギタリストやベーシストがF社やG社を知っているようにレコーディングに携わるエンジニア方でAPIを知らない人は100%居ないと断言していいほど!

そんなメーカーがギターベース用にリリースしたのがこちらの「TranZ former」。本機はベース用のLXですね。このペダルは所謂EQとコンプレッサーが搭載されたプリアンプDIになります。ペダルといえど中身はレコーディングのラック機材で使われるような部品を惜しみなく搭載!コンプレッサー部は6段階のプリセットとなっており、数字が大きくなるにつれコンプレッションが大きくかかっていくようになっており、EQ部は3バンド固定となっており、こちらのLXは200Hz、1500Hz、5kHzを操作できる仕様。それぞれのONOFFと、このTranZformerの回路をバイパスするスイッチが搭載されています。

前から当店のお客様にもこの商品の噂を聞いておりましたので、僕自身も非常に気になっておりました!早速サウンドチェック!繋いでためしますと、なんといいますか少し情報量が上がったようなサウンドという印象。こんなものかともはじめは思いましたが、DI OUTの方でスピーカーで鳴らしてみますと驚きました!普通のラインのサウンドは素のつまらない音という印象がありますが、こちらはしっかりと音が太い!なんといいますか、こちらも装飾はないのですが音の押し出し感が非常にに強いです!コンプやEQは大きく効きますが、自然なかかり方で音楽的なサウンド...ラインのサウンドなのに楽しく弾けてしまいます...!

ベーシストのベースアンプの為のというよりは、ライブでの外音やレコーディングでのサウンドに重心を置くペダル、という感じでしょうか。はじめの印象とは大きく変わり、非常に優秀なペダルだと思いました!お試しいただき、ぜひご検討いただきたい逸品です!

↓詳細はショッピングページにて!↓
API
TranZformer LX (ベース用)
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/579188
しっかりと詰まった材を使用されており、軽量ながらなかなかのパンチ感!AtelierZのフラッグシップモデル、M#245が入荷いたしました!
3/17(火)
『しっかりと詰まった材を使用されており、軽量ながらなかなかのパンチ感!AtelierZのフラッグシップモデル、M#245が入荷いたしました!』

いつもお世話になっております。プレミアムベース佐々木です!

今日の個体はちょっと意外な軽量なベース...!
本日はこちら!
【ATELIER Z / M#245 (Natural/Maple) 】!

AtelierZのM#シリーズと言えば正にアトリエの顔とも呼べるモデル!
実はもともとベーシスト青木智仁氏のシグネイチャーモデルとして製作されたシリーズですが、70年代のJBサウンドを基調としたオーソドックスなキャラクターが受け入れられ、現在でも人気なモデルとなっています。

今回は正にフラッグシップと言えるシリーズ、「M#」の4弦モデルM#245をご紹介させていただきます。

上記の通り70年代のJBサウンドを基とし、ボディは2Pのアッシュ、ネックと指板はメイプルの組み合わせ。
70年代のホワイトアッシュ材のような、木がしっかりと詰まった材を採用していることが特徴的で、さらにアトリエオリジナルの質量豊富なブリッジを採用し、プリアンプにBartolini XTCTを搭載しています。

通常しっかりと詰まった材は重量が大きくなることが多いのですが、今回ご紹介のこちらはなんと3.8kgという軽量個体。
しかしサウンドの方は意外にもパンチ感がガツンとあり、しっかり詰まった材を使用されています。
重ければ重いほど...と今まで思っていたのですが、そこではなかったのですね....!

重心もガッシリと保っており、これはなかなか珍しい1本です!
アトリエZらしい程好いバズ感にスラップの気持ちよさ、太いが太すぎない扱いやすさと重量の軽さ、非常にオススメの逸品です!

ぜひご検討下さいませ!

↓詳細はショッピングページにて!↓

ATELIER Z
M#245 (Natural/Maple) 【当店限定!ATELIER Z×Premium Bass コラボTシャツプレゼント!】
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/670169
驚異のハイトーンを持つ7弦ベース
3/16(月)
『驚異のハイトーンを持つ7弦ベース"Ibanez BTB747"が入荷!プレイヤーの創作意欲を高める1本です!』

プレミアムベース小村です。
3月も半分を過ぎました。日頃使っているサブスクのオススメプレイリストを見ていると、桜や卒業をテーマにしたプレイリストがたくさん公開されています。太陽に当りながら聴くと本当に気持ち良いですね~。…たまにはハードコア以外も聴きますよ~(笑)

 

さて、本日はこちら。
「うわ、出た」なんて声が画面を通じて聞こえてきそうです。Ibanezのラインナップでも屈指の多弦番長"BTB"の7弦ベースが久々に届きました。Hi-Cの更に上、Hi-Fという驚異のハイトーンを生み出す当モデル。そういえば、ちょうど当店オープン時が初代モデルが出たときでした。その時の衝撃は今もしっかりと覚えていますし、店頭でご購入されたお客様との会話も印象深いものが多いです。…実は小村、このモデルの店頭販売にはほぼ全部関わっています。

初代モデルから脈々と進化を続ける7弦BTB。

 

現行仕様にあたる当機"BTB747"は、バルトリーニOEMのハムバッカーPUやゼロフレットの採用、3ポイントのミッドQを備えるアクティブEQ等、5弦/6弦モデルと共通する仕様が多いです。先代モデル達と比べると、よりBTBらしくなっているところがポイントです。…強いて違いを挙げるとすれば、ネックのラミネート数が増え、9ピースネックとなっています。弦7本の張力を見越しての仕様なのでしょうね。

 

6弦ベースから更に高音弦が追加されたことで、コードワークやタッピングといった演奏方法に"更なる可能性"が生まれますね。…最近僕は"Hi-CとHi-Fだけを半音下げて7弦ギターの1オクターブ下のチューニングにしてみる"というの思いつきまして。ギターのソロフレーズとユニゾンしたら見栄えが凄く良さそうじゃないですか?(笑)プレイやチューニングの仕方等、プレイヤーの創作意欲を凄く高めてくれる当モデル。見た目/サウンド共にインパクト十分です。是非、楽しんでみてください。


↓詳細はショッピングページにて!↓
Ibanez
BTB747-NTL [SPOT MODEL] 【数量限定!アイバニーズ・ロゴ入り“FRETWRAPS(フレットラップ)”プレゼント!】
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/570461

人気のベース用ブースター"Xotic RC Booster"がVer.2に進化!ベースでのブースター需要が高まる今、注目の1台です!
3/15(日)
『人気のベース用ブースター"Xotic RC Booster"がVer.2に進化!ベースでのブースター需要が高まる今、注目の1台です!』

プレミアムベース小村です。本当であればF1のニュースにワクワクするところですが…このご時勢なので中止になりましたね(泣)まぁこればかりは仕方ないですよねぇ…。残念ですが、モナコGPで開幕というパターンも期待しつつ…という感じです。

さて、本日はこちら。国内外に多くのユーザーを持つ"Xotic"が手掛けるエフェクターです。楽器のイメージが強い当ブランドですが、実はエフェクターも…楽器と同じく世界中のプレイヤーから支持を集めています。今回、そんな当ブランドでも屈指の人気を誇るベース用ブースター"Bass RC Booster"がVer.2に進化しました!!

トレブル/ベースの2バンドEQを備え、歪み無くクリーンに音が持ち上がるキャラクターが好評を集めているBass RC Booster。単純なゲインアップだけでなく、ちょっとしたサウンドの味付けも行えるところがストロングポイントの1台です。今回の進化では、ギター版のRC Boosterと同じく、ゲインがもう1つ増え、フットスイッチでゲインが切替可能になっています。(この仕様ですが…2015年に限定発売されたスコット・ヘンダーソン氏のシグネイチャーモデルで採用されていたそうです。)ゲインが2つ…単純にモアブーストとしての用途だけでなく、組み合わせるエフェクターやシチュエーションによって色んな使い方が出来そうです。

また、今回のリニューアルによって18ボルト駆動が可能になりました。9Vでも充実したサウンドは得られるのですが、18Vならではのワイドレンジなサウンドは、こういった類のエフェクターでは心強いですね。筐体もメタリック調の色になりましたので、足元を良い感じに彩ってくれそうです(笑)個人的に…近年、ベースでもクリーンブースターの需要が高まっている気配を感じています。そんな中で発売された当モデル…マストでしょう!是非、いち早く試してみてください!

↓詳細はショッピングページにて!↓

Xotic
Bass RC-Booster V2
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/669554
遂にやってきました…アイバニーズのヘッドレスベース!!僕の回ではシンプルなスペックを採用する
3/14(土)
『遂にやってきました…アイバニーズのヘッドレスベース!!僕の回ではシンプルなスペックを採用する"EHB1005シリーズ"をご紹介!』

プレミアムベース小村です。
ホワイトデーですね。皆さんお返しは用意されましたか?僕は今日、隙を見つけて用意する予定です(笑)こういうときに百貨店が近いと便利なんですよねぇ。種類が多くて迷いそうですが…良いのを用意しようと思います!

 

さて、本日はこちら。
先日、佐々木君からもご紹介させて頂きましたが…NAMMショー前から、かなり話題を集めていた"Ibanez"のヘッドレスベースが遂に販売開始となりました。綺麗な木目モノも展開されている当機ですが、塗りつぶしカラーのシンプルな仕様もラインナップされています。

こちらになるとスペック面もシンプルになり、アメリカン・バスウッドのボディとローステッド・メイプルネック&指板のウッドチョイスを採用しています。木目モノの方と比べると、当シリーズならではの鳴り感は活かしつつも"ヘッドレスらしさ"を感じさせる、良い意味での無機質さが特徴的です。そして、もちろん当機も通常スケールとマルチスケールの2パターンで展開されています。

 

電装周りは、3バンドEQ+シームレスに変化するミッドQを備える"Vari Mid 3 Band EQ"プリアンプが当機でも搭載されていますが、ピックアップには他モデルでも実績十分な"Bartolini BH2"が搭載されています。ハムバッカーならではの音の厚み感からは、既存モデルのビジョンも垣間見えます。

 

そして誰もが気になるであろう当機のヘッドレス構造の仕組みですが…ファインチューナーはモノレールブリッジをアレンジしたものが搭載されています。ヘッド側の構造は、ナットの先にある筒状の突起に弦を通し、裏からイモネジで締め込んで固定する仕組みとなっています。ヘッドレスの代名詞ともいえるあのブランドの"ストリングアダプター"の様な感じだったり、同じくヘッドレススタイルでお馴染みの北欧発の新興ブランドの仕組みをイメージしていただくと、何となく伝わるかなぁと思います。

 

店頭でも多くの注目を集めている当モデル。個人的には、SRのマルチスケールが登場したときの様にあっという間に普及が進んでいきそうな予感がしてなりません。単純に仕様をシンプルにしたコストパフォーマンスモデルというだけでなく、上位機種とは違ったサウンドは持ち込むシチュエーションによっては十分に魅力を感じられるかと思います。話題を集めに集めまくったHOTな新商品、是非ともお試し下さい!!

 

↓詳細はショッピングページにて!↓

Ibanez
Bass Workshop EHB1005-BKF
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/669244

 

Bass Workshop EHB1005MS-BKF
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/669245

あのBeta6/32が限定復活!6弦かつ32インチという長さで有りながらしっかり低音が鳴りかなりクオリティの高い逸品です!
3/13(金)
『あのBeta6/32が限定復活!6弦かつ32インチという長さで有りながらしっかり低音が鳴りかなりクオリティの高い逸品です!』

いつもお世話になっております。プレミアムベース佐々木です!

一時はティッシュやマスクもなくなり大変でしたが、ようやく近くのスーパーにも供給が追いついてきたようです...

消耗品がなくなるとこんなにも大変なのですね...

さあさあ
本日もまいりましょう!
今日はこちら!
【ATELIER Z / Beta6 / 32” (TP-VNT-MH/M)】です!

プロアマチュア問わず大人気の国産ブランドATELIER Z!
その弾きやすさとサウンドはクオリティが高く、現場で使う道具としての観点もありますが特にベーシストが好きなベースサウンドを再生してくれるという部分に高い評価を受けている印象のブランドです!

本機Beta6/32はベーシストのBOH氏のシグネイチャーモデル、BOH’S CUSTOM 6をフィーチャーした6弦32インチモデル。BOH氏は技巧派のベーシストで知られ、さまざまなアーティストのバックバンドとして活躍されています。有名なのはBABY METALのバックバンドや、某ゲーム(インクを相手に当てたり地面や壁に塗って移動するあのゲームですね)のユニットのライブのサポートだったり...

以前もこのBeta6/32モデルが発売されていましたが、少しその時とは仕様が違います。
アルダーボディにて製作されプリアンプもAguilarのOPB-3でしたが、 今回はアッシュの2PボディにオリジナルのEQ-X IIを搭載。
ネックと指板は共にメイプルを採用し、フロントピックアップにEMG-P6、リアにEMG-45DCを搭載しています。

32インチという通常のベースよりも短い形になっていますが、低音感はしっかりと再生されEMGピックアップのおかげか非常にクリアなサウンドです!
弦の暴れ感は4弦よりもおさまり、アッシュボディによってより締まる少しハイエンド系のベースのような感じの鳴り方をしてくれます。

さまざまな活動を支えるBOH氏のベースをフィーチャーしたモデルということもあり、非常に扱いやすいモデルとなっています。
6弦でしっかり鳴ってくれるというだけで既にすばらしいことなのですが、さらにすばらしいのはこのサウンドでお値段が非常に抑えられているという点!

かなりのクオリティなのにこのお値段は本当にすばらしいですね...
ぜひご検討いただきたい逸品です!

↓詳細はショッピングページにて!↓

ATELIER Z
Beta6 / 32” (TP-VNT-MH/M) [IKEBE ORIGINAL COLOR]
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/669666
NAMM 2020で話題になったIbanezのEHBシリーズが待望の入荷です!!今回はEHB1505の2本をご紹介!
3/12(木)
『NAMM 2020で話題になったIbanezのEHBシリーズが待望の入荷です!!今回はEHB1505の2本をご紹介!』

いつもお世話になっております。プレミアムベース佐々木です!

とうとうきましたよ~!本日はこちら!
【Ibanez / Bass Workshop EHB1505MS-TSF】と【Ibanez / Bass Workshop EHB1505-PLF】!

本来は同じカラーでのご紹介をしたかったところですが、EHB1505MS-PLFの方は入荷後すぐにお客様の元へ旅立ったのであしからず....

NAMM SHOW 2020でも話題になっていたIbanezの新モデル!既存のシリーズではなく新たなシリーズとして登場した「EHB」シリーズです。ヘッドレスモデルはその名の通りヘッドが無く、ボディも大きく削り取り回しも良いモデルとして多くのメーカーが取り入れていますね~楽器の倍音を抑え、あえてスッキリとさせることを目的に採用されていたりするのですが、そのせいか逆にあまり鳴らないと言われることもしばしば...(当然と言えば当然なのですが...)

ですが今回のこの「EHB」シリーズは、ヘッドレスでもしっかり鳴るように、しかし取り回しも良くといった、IbanezのWorkshopらしい新たなコンセプトで製作!小さなボディにチェンバー加工を施し、しっかり鳴るように製作されています...!こちらのEHB1505シリーズはポプラバールトップにマホガニーバックのボディ、パンガパンガ材とウォルナット材の9Pネックにパンガパンガ指板を採用。プリアンプにはFieldy(KoЯnのベーシスト)のシグネイチャーモデル「K5」と同様のVari-mid III プリアンプを採用。Vol.Pickup Balancer.Treble/Bass.Mid/Mid frequencyという仕様のものですね。本機はアクティブ/パッシブの切替スイッチも付いています。MSの方はマルチスケール、ファンフレットシステムを採用したモデルですが、某D社の物とは違い、12フレットで丁度フラットになるようになっており、弾きやすさ重視のしっかりと考えられた設計となっています。

サウンドの方ですが、やはりしっかり鳴ってくれますね!チェンバーボディということもありうっすらとポコッというような空気感のようなサウンドが含まれ、しかしミッド感もしっかりと感じられるサウンドです!それとIbanezらしい直線的なサウンドが良い意味で薄らぎ、広がっていくような印象も見受けられましたね~これはジャンルに縛られずいろいろな曲で使用できると思います!

ぜひご検討下さいませ!

↓詳細はショッピングページにて!↓

Ibanez
Bass Workshop EHB1505MS-TSF [マルチスケール採用モデル] 【数量限定!アイバニーズ・ロゴ入り“FRETWRAPS(フレットラップ)”プレゼント!】
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/669249

Bass Workshop EHB1505-PLF 【数量限定!アイバニーズ・ロゴ入り“FRETWRAPS(フレットラップ)”プレゼント!】
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/669248
音にこだわるベーシストならDIも重要!当店一押し、ルパート・ニーヴ氏が手掛けるDIが入荷!
3/11(水)
『音にこだわるベーシストならDIも重要!当店一押し、ルパート・ニーヴ氏が手掛けるDIが入荷!』

プレミアムベース小村です。いよいよ今週末からF1が開幕です。いやぁ、待ってました!贔屓のチームを応援するのはもちろんですが、こんな時期なので…日本勢の良い知らせが聞けたらいいなぁとも思っています。いずれにせよ、楽しみであることには変わりありません!!

さて、ベース本体やアンプ/エフェクター等、ベーシストならご自身の描く"良い音"を生み出すべく"様々なこだわり"を持っているかと思います。そういったこだわりポイントも範囲が広がってきた印象があり"マイDIを持ち込む"という事も徐々に増えてきたのではないかと感じています。常設機器にも使われる定番モデルも魅力的ですが、当店ではそれらと同じくらい人気を集めているのが、こちらの"RUPERT NEVE DESIGNS/RNDI"です。ちょくちょくお問い合わせをいただいていましたが、久々に入荷してきました。

世界中のスタジオで支持を集めるレコーディング機器を手掛けている他、Bogner社とのコラボレーション・エフェクターも知られる巨匠"ルパート・ニーヴ氏"が設計した当機。楽器が持つトーンを素直に出力すると同時に、レコーディングで親しんだ"ニーヴの音"もアウトプットする1台となっており、世代を問わずプレイヤーを魅了するサウンドを持ち合わせています。特にここ大阪では老舗レコーディングスタジオにニーヴの機材が導入されている為、試されたお客様からも良い感触をいただいています。

また、豊かなヘッドルームがもたらすゆとりあるサウンドも当モデルの魅力。登場当初はそういったポイントもあってか、ラウド系プレイヤーさんが導入されていることも多かったのを思い出します。過激なダウンチューニングによる重低音にもしっかり対応してくれるのは、ある種の武器ではないかと思います。堅牢な筐体も、ライブ活動を精力的に行うユーザーにとって嬉しいポイントですね。発売からしばらく経ちますが、DIの話になると必ず名前が挙がるなど、まだまだ注目度をキープしている商品です。久々入荷ということで、改めて…そのサウンドを体感してみてください。

本日のモデルは当店スタッフ佐々木君にお願いしました笑

↓詳細はショッピングページにて!↓

RUPERT NEVE DESIGNS
RNDI【価格改定・大幅値下!】
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/508540
約5.0kgのM#265 NATが入荷!パンチが効きつつも太すぎず細すぎない。そのキャラクターと使いやすさのバランスが良い個体です!
3/10(火)
『約5.0kgのM#265 NATが入荷!パンチが効きつつも太すぎず細すぎない。そのキャラクターと使いやすさのバランスが良い個体です!』

いつもお世話になっております。

プレミアムベース佐々木です!

 

早速まいります。
本日はこちら!
【ATELIER Z / M#265 Natural/Maple"18mm Strings Pitch"】!

AtelierZと言えば弾き易くパンチのあるサウンドが特徴的で、国内国外問わず人気の国産ブランドですね~。荒々しいサウンドからグッと沈むアダルティなサウンドまでにも対応し、その主張的なキャラクターは指弾きも良し、ピックも良し、スラップも良しとベーシストが好むサウンドを再生してくれます!
こちらはそんなイメージの正に基ともいえるフラッグシップモデルM#(マグニチュード)シリーズの5弦モデル!

 

70年代のJBサウンドを基に製作され、重量のあるアッシュボディにメイプルネック、メイプル指板の組み合わせとなっています。特にこのベースは総重量約5.0kg!しっかりと詰まった材が使用されていますね!数字で見るとなかなかの重量にも思えますが、実際に持ってみると思ったよりも軽く感じ、全体のバランスが丁度いい仕上がりとなっています。

 

サウンドの方もなかなかのもので、一般的に5弦モデルになると4弦よりも少し落ち着いたサウンドと言われますが、本機は4弦モデルのような前にグンと出るような印象!元気でパンチがありますが、太すぎず細すぎず。スッとハマってくれるような印象も持ちあわせ、キャラクターと使いやすさのバランスが良い個体だと感じました!

 

ぜひご検討下さいませ~!

 

↓詳細はショッピングページにて!↓

ATELIER Z
M#265 Natural/Maple"18mm Strings Pitch"【当店限定!ATELIER Z×Premium Bass コラボTシャツプレゼント!】
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/669394
目を惹くルックスにサウンドのバランスの良さ、正に逸品!DINGWALLのD-ROC Standard 4 Gloss Metalflake Aquamarineが入荷致しました!
3/9(月)
『目を惹くルックスにサウンドのバランスの良さ、正に逸品!DINGWALLのD-ROC Standard 4 Gloss Metalflake Aquamarineが入荷致しました!』

いつもお世話になっております。
プレミアムベース佐々木です!

 

本日も早速まいりましょう!
今日はこちら!


【DINGWALL / D-ROC Standard 4 Gloss Metalflake Aquamarine】です!

Dingwallと言えばフェンフレットシステムの先駆者として有名になったメーカー。

 

ファンフレットシステムとは弦ごとにスケールを変えて弦自体の美味しい音の成分、張力を揃えてくれることで、弾き手をよりコントロールしやすくしてくれるシステムですね~。


この扇状になったフレットはその副産物ではありますが、独特で目を惹くルックス仕上がり、ここ数年非常に人気なメーカーです!こちらはD-Birdというモデルの後継モデルにあたる「D-ROC」!ボディはマホガニー材を使用し、メイプルネック、モラド指板を採用。美しいボディラインがなんともたまりませんね~!Dingwallらしく全体で3.7kg!軽めの材を使用し、ネックはボルトオンで製作されています。

 

個人的にDuingwallの他のモデルは少し重心が軽く、スッキリとした印象ではありますが、本機はDingwallのピッキング時のパリンという感じはあるもののマホガニーの音の持続感や中音がしっかりと存在し、すごくバランスいいサウンドに仕上がっています!モデルの形状や塗装などかなり目を惹く派手さはありますが、サウンドは非常に優等生...。


軽くありながらマホガニー材のおかげで重心をしっかり保ったままなってくれるので、ライブでもレコーディングでもガッツリ使っていただける一本です!

あとさり気ない点ではありますが、通常のスタンドでもボディがうまく引っかり使えるのはありがたい点ですね~。ライブハウスによっては吊り下げるスタンドがない場合もありますし、意外と大事なポイントです!是非ご検討下さいませ!

 

↓詳細はショッピングページにて!↓

DINGWALL
D-ROC Standard 4 Gloss Metalflake Aquamarine
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/669395
German Proシリーズのしっかり使えるCorbvette$$のご紹介!フレイムメイプルをトップ材に使用したルックスにも拘った1本です!
3/8(日)
『German Proシリーズのしっかり使えるCorbvette$$のご紹介!フレイムメイプルをトップ材に使用したルックスにも拘った1本です!』

いつもお世話になっております。プレミアムベース佐々木です!

早速まいります。本日はこちら!
【Warwick / Teambuilt GPS Corvette$$ 5st "Flame Maple Top" (Burgandy Red Transparent Satin) 】!

Warwickと言えばコンパクトで取り回しも良くサウンドも幅の広い、多くのミュージシャン達が使用している老舗メーカーですね!ゴリゴリのロックから、ファンク、J-pop、バラード等幅広いジャンルで使用されています。音楽番組などでも見たこのある方もいらっしゃるのではないでしょうか?こちらはWarwickの上位機種、CustomShopシリーズのサウンドを維持したままラインナップを絞るなどでコストダウンし、ツアーなどでも積極的に持ち運びしやすく実用性と高いクオリティを実現させたGerman Proシリーズのコルベット$$。

ボディトップにフレイムメイプル、バックにアッシュを使用し、オヴァンコールネックにウェンジ指板という組み合わせとなっており、ネックはボルトオン方式で製作されています。アッシュ材にボルトオンということもあり、JBタイプのベースを使用している方でも聞き馴染みがあり使いやすい組み合わせですね~MMタイプのピックアップを2基搭載しそれぞれシリーズ/パラレル/コイルタップと選択ができ、2-bandのEQも搭載することによってより多彩なサウンドメイクが可能。J-popやJ-Rock、ファンクやバラードにも使え、もちろん骨太で堅いサウンドにもなるのでWarwickらしいゴリゴリサウンドもお楽しみいただけます。アンサンブルの中に入ってもしっかりヌケる鳴り方をしてくれるので、レコーディングでもしっかり使えますし、ルックスにも拘っているのでライブ栄えもする1本でしょう!

ぜひご検討下さいませ!

↓詳細はショッピングページにて!↓

Warwick
Teambuilt GPS Corvette$$ 5st "Flame Maple Top" (Burgandy Red Transparent Satin) 【特価】
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/661938
IBBIのエフェクターをコンパクトに納めたSUMO STOMP。新登場のSUMO TRONが入荷いたしました!多くの方から絶賛される名機、登場です!
3/7(土)
『IBBIのエフェクターをコンパクトに納めたSUMO STOMP。新登場のSUMO TRONが入荷いたしました!多くの方から絶賛される名機、登場です!』

いつもお世話になっております。プレミアムベース佐々木です!とうとう自宅近くの診療所でもコロナウィルスを発症された方が来院されたようで、自宅付近でも話題が上がって参りました...正直実感がなかなか持てないような気持ちもあったのですが、自宅近くとなると実感がなかなかでますね...みなさんもうがい手洗いに消毒、徹底してやっていきましょうね...

さて、本日はこちら!
【SUMO STOMP / SUMO TRON】です!

オールハンドメイドエフェクターブランド「Inner Bamboo Bass Instruments」といえば多くのベーシストから非常に高い評価を受けるブランド。同社のプリアンプとコンプレッサーをそろえて使う方も多く、一度使えばなかなか外す事が出来ない高品質なサウンドが味わえるメーカーですね~音のハリ感がぐんと増し、ギュッと詰まったような上品な質感が特徴的です。

そんな高品位なエフェクターの質感や性能を保ったままコンパクトなサイズに落としこんだのがこちらのSUMO STOMPというブランド。IBBIのU-IIを落としこんだSUMO COMPやB-IIを落としこんだSUMO PREなど、その完成度の高さからコンパクトなSUMO STOMPの方に乗り換える方も実は多くいらっしゃいました...!そんな話題のSUMO STOMPからエンベロープフィルターが登場!フィルターがくるのか...!とはじめは少し意外な印象でしたが、こちらもなかなかすばらしい仕上がりとなっています。フィルターといえば特定のジャンル、特定の曲では使用できてもクセが強く使いづらい印象でしたが本機をチェックした第一印象は使える幅が広い!ということでした。

コントロールは一見多そうにも見えますが、ひとつひとつの効果が分かり易く非常にシンプル!しっかり効いてくれるにも関わらずちゃんと鳴ってくれる低音感、指のニュアンスにしっかり付いてきてくれる快感!正直エンベロープフィルターは音がが何処かごっそり削られるような印象が前からありましたが、こちらに関してはそれが非常に少なく使いやすいです!フィルターの印象が大きく変わりました...

これは正に名機と呼ばれるべき代物だと思います...ぜひご検討下さいませ...!

↓詳細はショッピングページにて!↓

SUMO STOMP
SUMO TRON 【即納可能】
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/669088
このところエフェクターのご紹介が多かったですが…ベース本体もあります!こちらはFender American Professionalシリーズのお買い得特価品!
3/6(金)
『このところエフェクターのご紹介が多かったですが…ベース本体もあります!こちらはFender American Professionalシリーズのお買い得特価品!』

プレミアムベース小村です。
雨が降ったりもしたからなのか、なかなか暖かくなりきらないですね。日が沈むとまだまだ冬。ビル風が冷たいです…。来週から気温も上がってくるみたいですので、もう少しの辛抱です…!

 

さて、本日はこちら。
このところエフェクターのご紹介が続きましたが、ベース本体も…色々と入荷しています。こちらもそんな中の1本…USAフェンダー「American Professionalシリーズ」のお買い得特価品です!

 

こちらはアルダーボディ/ローズウッド指板の王道コンビネーションを採用する5弦JBです。フェンダーの伝統をガイドラインにしながら、9.5Rの緩やかな指板ラディアスやナロートールサイズのフレット、従来のグリップシェイプの中でもかなり薄身な印象を感じるスリムCシェイプといった、現代のプレイヤーに合わせた仕様が随所に盛り込まれており、世代を問わず"使いやすい"と感じさせてくれる仕上がりになっています。特に5弦モデルではその恩恵が強く、長らく4弦ベースを使ってこられた方にもスッと手に取っていただける印象を感じます。

 

USAフェンダーのラインナップを長年支えてきた「American Standardシリーズ」の後継として生まれたAmerican Professionalシリーズ。つい最近の様に感じますが、もう登場から3年経つんですね。誕生当時のご好評は今も続いており、変わらぬ支持を集めています。また、昨今はメジャーアーティストのご愛用もあってか、特に"5弦"は凄く注目度が高まってきているように感じます。実は店頭でもお問合せが多いんですよ~。今回はメーカーのご好意もあり、1本限りのお買い得プライスにてご用意が出来ました。今をときめくプレイヤーも魅了するフェンダーの5弦、改めて要注目です。

 

↓詳細はショッピングページにて!↓

Fender USA
American Professional Jazz Bass V (3-Color Sunburst/Rosewood) [Made In USA] 【特価】
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/668881
限定のブラック筐体にて製作されたKATANA SOUNDの重低音が入荷しました!一度繋げばヤミツキになるファズサウンド!
3/5(木)
『限定のブラック筐体にて製作されたKATANA SOUNDの重低音が入荷しました!一度繋げばヤミツキになるファズサウンド!』

いつもお世話になっております。プレミアムベース佐々木です!
今日はなかなかにテンションが上がる逸品でしたので早速...!

本日はこちら!
【KATANASOUND / Super Bass Fuzz ”重低音”】!
KATANASOUNDの中でも唯一のベース用エフェクター、重低音が限定カラーで登場!

KATANASOUNDといえば2003年からアメリカにて販売を開始し、世界のミュージシャンを虜にするオールハンドメイドの国産メーカーですね!代表の高木光輝氏は、すばらしいサウンドとは裏腹に粗悪でプロの現場では耐えられないような欧米のエフェクターたちを修理していた経験があり、その当時流行っていたハンドビルドエフェクターや歴史的な名器たちを研究。そして欧米の音楽的なサウンドを日本人と高品位な技術を兼ね備えた製品を作り始めました。

こちらのSuper Bass Fuzz "重低音"と名付けられたエフェクターは、いわゆるオクターブファズを呼ばれる部類のエフェクターになります。コントロールはDry、Balance、Tone、Sustainとなっており、Dryは原音の音量、Balanceはファズサウンドの音量、Toneは音質、SustainはファズのGainといった並びになっており、OCTAVEスイッチをオンにすることによってオクターブ上のサウンドをミックスする仕様です。

サウンドチェックしてみましたが、とにかく気持ち良い!!!(語彙力...)ぶっといカッコイイファズサウンドですね!!しかも低音感が損なわれず、轟音でありながら芯がしっかりと残るサウンドです...チェック時はたまたま音量を小さめでセットしていたのですが、それでも気持ち良い...コレはアンサンブル内で大きい音量でやればテンションがあがること間違いなしですね...語彙力が足りない感想で申し訳ない限りですが、本当に気持ちいいエフェクターです...!操作感もシンプルで扱いやすいですし、低音感が損なわれずしっかり歪んでくれるのが特にオススメです!

限定20台製作の内の1台。ぜひご検討下さい!

↓詳細はショッピングページにて!↓

KATANASOUND
Super Bass Fuzz "重低音" Black Limited
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/669085
創業30周年を迎えたTECH21からNEWモデル登場!あの"PSA"シリーズがフロアペダルとなって復刻しました!!
3/4(水)
『創業30周年を迎えたTECH21からNEWモデル登場!あの"PSA"シリーズがフロアペダルとなって復刻しました!!』

プレミアムベース小村です。3月がやってきましたね。日が当ると暖かさを感じますが、風はまだ若干冷たいですね。この時期はレースシーズン開幕前でワクワクするのですが、延期のアナウンスがちらほら出ているんです…。この陽気と共にウイルスも収束してくれればと祈るばかりです。

さて、ちょっとネガティブな話題から始まってしまいましたが、切り替えて…本日はこちら。大盛況も記憶に新しい2020NAMMショーにてお披露目されたNEWモデルがやってきました。実はこれ…イケベのレポートで見てから気になってたんです、TECH21のPSA-2.0!!

サンズアンプ等でお馴染みのTECH21ですが実は昨年、創業30周年を迎えました!長い歴史の中で多くのミュージシャン、そしてエンジニアから支持を集めてきた当ブランド。ストンプボックスも好評でしたが、実は同じくらいラックタイプのモデルも人気を集めていました。こちらの"PSA"もモデル名からピンッと来る方が多いかと思います。今回30周年ということで、PSAシリーズがFlyRig系の形となって復刻しました。

当ブランドのお家芸ともいえる、アナログ回路を用いたアンプサウンドのシミュレートは当機でもしっかり行われています。更にPSAは本体内に128個ものプリセットが用意されています。ギタリストにはお馴染みのアンプサウンドやベーシスト用のプリセット、更には音楽史を彩る名機や名プレイヤーのサウンドを再現したものまで…それらを切り替えて使うことはもちろん、自分好みのサウンドを保存することも可能です。実際のステージパフォーマンスやレコーディングまで…まさに「これ1台あれば」というモデルです。

一見すると見慣れない名称のツマミがありますが、2バンドのEQ+高域/中域/低域の歪み音用トーン、ゲインと比較的シンプルなコントロールとなっており、直感的にカッコイイ音を作り出すことが可能です。特に歪み音に関しては…多彩な調整が行えることもあり、従来のサンズアンプよりも踏み込んだサウンドメイクを実現することが出来ますよ~。このモデルの全盛期をご存知の方にとっては凄く懐かしい1台だと思いますし、若い世代の方にとっても、歪みやプリアンプへの悩みを解決し得る1台ではないかと思います。また、モデルの性質もありますので…ギター/ベースを両方弾く方にはこんな助かるアイテムはなかなか無いかと思いますよ!そのサウンドを是非、いち早くご体感下さいませ。

↓詳細はショッピングページにて!↓

TECH21
PSA-2.0
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/668214
EDENのアンプヘッドTNシリーズのプリアンプ部をペダル型に落とし込んだMODULEが入荷致しました!音作りが幅広くも原音重視なクリアサウンド!
3/3(火)
『EDENのアンプヘッドTNシリーズのプリアンプ部をペダル型に落とし込んだMODULEが入荷致しました!音作りが幅広くも原音重視なクリアサウンド!』

いつもお世話になっております。プレミアムベース佐々木です!


最近とうとうライブやスタジオでのアンプヘッドの持込をやめてしまいました...単純に寿命がきていたのもありますが、ベース1本で満足し始めてきているんですよね~。でももっといい音で鳴らしたいいうエゴもあり、真空管ののっているアンプヘッドを買いなおすべきか、それともキャビネットを買ってしまうかと悩んでおります...。自分で悩んでおいてなんですが、持ち運びどうする気なんでしょうね...(遠い目)。欲は尽きませんね...笑。

 

さてさてまいりましょう。
本日はこちら!
【EDEN / Module】です!

EDENといえばハイエンド・ベースアンプ・ブランドとして多くのプレイヤーから支持を集めるメーカーですね~。クリアかつ太く、タイトに鳴ってくれるサウンドが特徴的で、ロックバンドサウンドからオーケストラサウンド、ジャズからヘヴィロックまでと広いジャンルにも対応するサウンドです!アンプヘッドはフラッグシップモデル「World Tour Pro」シリーズとそれのコストパフォーマンス化をはかった「Terra Nova」シリーズがあり、今回ご紹介の「Module」は「Terra Nova」シリーズのプリアンプ部をペダルサイズにしたプリアンプになります!

 

コントロール部はゲイン/エンハンス部、中心のEQ部、マスターとなっており、EQ部分はBass/Low Mid/High Mid/Trebleという仕様。Low MidとHigh Midは帯域を選択出来るようになっており、細かな設定が可能です!エンハンスというのはEDENの独自回路で、サウンドキャラクターを決めるもの。直感的に操作し、キャラクターを設定できるという回路になります。それ以外にもオートコンプレッサーが搭載されており、こちらも程よく効いてくれるので上手く使えば多彩なサウンドメイクが可能!

 

サウンドチェックしてみますと原音より少しハリのあるクリアなサウンドですね!当店で取り扱ってる某IB社の高品位プリアンプよりもクセが強くなく、H社の原音補正系プリアンプより少しハリは出つつ自然なサウンドという印象です!エンハンスは右に回せばよりシャリシャリとしたアクティブなモダンサウンド、左に回せば低中音感がしっかり出るオールドサウンドといった感じでしょうか。Toneとはまた違う感じですかね?個人的には9~10時くらいが好みですね。

 

そしてEQも幅広く動くので、少しサウンドメイクに悩んでしまいますね...。設定の振幅が広いです!そのうえ中心のエンハンススイッチを押せばドンシャリサウンドに早変わり!コンプは自然に掛かってくれるので、こちらもなかなかです...。全体としてはEQ等の振幅は大きいですが、原音をあくまで補正してくれる味付けしすぎないプリアンプという印象でした!個人的になかなか好みでした....。ぜひご検討下さいませ~!

 

↓詳細はショッピングページにて!↓

EDEN
Module 【数量限定特価】
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/549778
Ibanez SR300Eの新カラー、チャードシャンパンバーストが入荷いたしました!少し渋めで可愛いカラーです!
3/2(月)
『Ibanez SR300Eの新カラー、チャードシャンパンバーストが入荷いたしました!少し渋めで可愛いカラーです!』

いつもお世話になっております。プレミアムベース佐々木です!

今日も早速まいりましょう!本日はこちら!
【Ibanez / SR300E-CCB [SPOT MODEL]】!

IbanezのSRと言えばベーシストの方で使っていた方も多いのではないのでしょうか?初心者にオススメのモデルからプロが現場でも使用できるモデルまで幅広いラインナップを取り揃えており、スタンダードなものだけでなく新たなコンセプトに挑戦するモデルの基盤としても採用されるIbanezの顔とも呼べるシリーズです!

本機SR300EもSRの系譜を受け継ぎ製作されるモデルで、初心者の方の最初の一本目としても使われる方も多いモデルです。3-bandイコライザやピックアップのタップスイッチが搭載しており、一見使いこなしにくいようにも見えますがサウンドの振り幅も分かりやすく、非常に使いやすいモデルですね~僕自身もSR305を使用していたので、とてもオススメです!そして今回入荷のこちらは新発表されたチャードシャンパンバーストカラーの一本!カラーが渋くてカッコイイですね...僕はこのカラーを推します!!

ぜひご検討くださいませ~!

↓詳細はショッピングページにて!↓

Ibanez
SR300E-CCB [SPOT MODEL]
【数量限定!アイバニーズ・ロゴ入り“FRETWRAPS(フレットラップ)”プレゼント!】
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/667822
カスタムオーダー仕様のM#265が入荷!アルダーローズの広がるサウンドとAtelierZらしいハジけるサウンドが味わえるお買い得な一本です!
3/1(日)
『カスタムオーダー仕様のM#265が入荷!アルダーローズの広がるサウンドとAtelierZらしいハジけるサウンドが味わえるお買い得な一本です!』

いつもお世話になっております。プレミアムベース佐々木です!

花粉が本格的に舞う季節になってきましたね...最近は残りのマスクの枚数にヒヤヒヤしながら生活しております...マスクだけで無くトイレットペーパーやティッシュも買い占められているそうで、コロナウィルスの影響で~という情報があり、しかしデマという情報もあり正直何が何だかよく分からない状態です(汗)早く状況が落ち着いてくれるといいですね...

さてまいりましょう本日はこちら!
【ATELIER Z / M#265 Custom Alder WH/R (USED)】です!

AtelierZと言えばハジけるスラップと弦高低めのセッティングで弾きやすく程好いバズののるサウンドなどが特長的なメーカーですね~

70年代のサウンドを基に製作されているものが多く、フラッグシップモデルのM#シリーズやbeta等もアッシュボディメイプル指板の組み合わせの物が基本ですが、こちらの一本はアルダーボディにローズウッド指板という組み合わせでオーダーされたカスタムモデルになります。基本はM#265モデルの仕様で、上記のアルダーボディ、ローズウッド指板を採用。指板のポジションマークとセル巻きバインディングもブラックとシックなルックスですね~(なるほどこの手があったか...)コレはシブカッコイイ...

特長的な仕様はリアのピックアップがスラントマウントされている点ですね~スラップのサム時は太く、プル時はバチンと鳴り、かなり拘って製作されたようです...!重量も約4.65kgと重すぎず軽すぎない、プレイヤー的にもサウンド的にも丁度いい重量に仕上がっており、現場向きのお買い得な一本では無いでしょうか?

ぜひご検討下さいませ!

↓詳細はショッピングページにて!↓

ATELIER Z
M#265 Custom Alder WH/R 【USED】
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/668570

店舗詳細ページはこちらから>>