心斎橋プレミアムベースのおすすめブランド!!

心斎橋プレミアムベースのおすすめ情報!!

刀音 HUMSTER "Premium Bass First Anniversary"
Freedom C.G.R ×AKIMA & NEOS / Wild Stomp (Blue) "Limited Color Model"
プレミアムベース ハイエンドベースはこちらから!
PB 完全プロ仕様に拘る"逸品" PGM
Premium Bass アンプ&エフェクター
Fenderカスタムショップセレクション
MOMOSE Custom Craft Guitars~伝統への挑戦とあくなき探究心~
アルビット×プレミアムベース "浪速"シリーズ
PB 完全プロ仕様に拘る"逸品" PGM

 

心斎橋プレミアムベースが提案する“今日の逸品”!

momose MJB1-STD/NJ (DLPB/MH)
9/30(月)
『マッチングヘッドでオーダーしてみました』

今回は久々のパッシブJB。ダークレイクでオーダーしたmomoseのJBです。
上品なサウンド、すっきりとしつつもしっかりと安定感のあるレスポンスの良さが人気のモモセブランドのパッシブベース。
特にガンガンライブをしている若いベーシストの方や2本目に気合を入れてワンランク上のベースを探しているというプレイヤーの方からのお問い合わせが多い、人気ブランドです。

こちらはトラディショナルなヘッド・スタイルにヴィンテージ・サウンドを追求した最新ピックアップ“GROOVE60”を搭載したmomose流ネオ・ヴィンテージテイストのJBモデルです。
緩やかな指板Rや太目のフレットetc、演奏性も選ばれるポイントのようですが、そのサウンドが一番のポイント。上品で艶やかなJBトーンがやはり多くのプレイヤーを魅了しています。トップコート・ラッカーフィニッシュの質感もこのスタイルでは喜ばれていますね。

どうでもいい事ですが、服装が数日間同じなのは撮り溜めしてるからです(すいません)。別に同じ服を数日着ているわけではございません。たまにツッコミが入りますので、一応弁明しておきますが。
当店オーダーによりマッチングヘッドで仕上げた王道JBスタイルの一本!服はちゃんと着替えていますので、ご来店お待ち申し上げます!

↓詳細はショッピングページにて!↓
momose
MJB1-STD/NJ (DLPB/MH)
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/325040
Moon PB-MB K.NYUI VWH/R Slab Body
9/29(日)
『マスタービルダーお墨付き!』

今日もプレベです!特に理由はございません。オーダーしていたモデルが続々入荷してきているだけです。 まあ、この店、略せばPBやからそれもええんちゃうか、とスタッフ一同勝手に思っておりますが。

こちらは表題の通り、マスタービルダーシリーズ! 老舗工房"PGM"の代表"乳井和彦"氏により厳選された木材を使用し、熟練の手による組み込みで仕上げられる貴重な一本となります。 豊富な経験と長年蓄えられた確かな知識、的確な眼力により製作される一本です。こちらの特徴はノーコンターのスラブボディで製作依頼したマニアックなプレベです。

上記ボディの指定以外は基本は乳井さんにお任せでオーダー。 「パンチのあるPB、鳴りが太いPBにしてください」とだけお伝えしました。 ナット幅はルックス通り'70sPB幅でピックアップにはダンカン「アンティーク2」がマウントされ、ムーンブランドならではの21フレット仕様と随所にムーンのポリシーが詰まりつつ、 乳井さんの確かな目による厳選素材による豊かな鳴りを得た一本に仕上がっております。

「若いころは些細なことでも徹底的に追求したんだよ」工房を訪れた際、色々なお話を伺いました。 材への追求は勿論、組み込みの際大事にしている感覚やトラスロッドの仕込みウンヌンetc、大事にされているところはすべてのバランスを考えて製作されている点がすごく印象的でした。 当機もそんな感触がひしひしと伝わってくる一本に仕上がっております。 当店に届いた際、メーカーさんを通じて伺いましたが、かなりの手ごたえの一本!との事です。 素直に嬉しいですよね。楽器を持って耳を澄ませばどこと無く楽器のオーラを感じる・・・というのは言いすぎ(笑)ですが、ネックを握っただけでも「こいつは違う!」と思える一本に仕上がってますので是非、その実力をお試しください。

↓詳細はショッピングページにて!↓
Moon
PB-MB K.NYUI VWH/R "Slab Body"
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/325782
FREEDOM S.O.PB
9/28(土)
『入魂のプレベ!が揃ってますよ。』

またまたフリーダムからプレベが上がってまいりました。 1Pc.アルダーボディ、ヴィンテージPBに準じたナット幅、太目のファットUグリップにラウンド指板のプレベに拘る貴方にはたまらん本格派PBモデルです! 当機はサウンド、プレイ面での使い易いという意味でのフリーダムらしい良いPBとはまた趣の異なる1本。 ベテランPBプレイヤーを唸らせる音の広がり、音量の出し方、音の弾力や太さを兼ね備えるポテンシャルを秘めており、鳴り方もヴィンテージPBに近いニュアンスを持ち合わせる個体に仕上がっております!

何よりネックのフィーリングがすこぶる良く、握り心地は太い細い、重いでは無く、木の引き締まりがすこぶる強固な印象。 その鳴り方がトーンにも反映されていますし、弾いていてネック自体がアクションに負けてブレることが無く安定感があるので、ストレスが無いのも良い点かと思います。シビれる一本、手強い一本に仕上がっていますよ。

最後に小ネタ?(エピソード?)を一つ。 このベース、クレイジーケンバンドの洞口信也氏がカスタム・オーダーされたPBの"兄弟器"をモチーフにオーダーしたPBです。 ・・・そりゃ、ねえ・・・・、SO PB表記ですが、中身はCO PB ですよ。ガンガン使えるオールド色の強いPB。生粋のPBプレイヤーに手にしていただきたい1本。是非、お見逃し無く!

↓詳細はショッピングページにて!↓
FREEDOM
S.O.PB "1pc Alder Body/Round lam"(3TSBF)
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/325300
Stuart 50's Type Original P-Bass Raptor
9/25(水)
『ちょっとマニアックなお買い得特価品が入荷しました。』

製作本数僅か12本!の希少製作モデルの大幅プライスダウン特価品が入荷です。 こちらの「Stuart」はフェンダーカスタムショップの元シニア・マスタービルダー、"フレッド・ステュアート"が手懸けるブランドです。 カスタムショップ創成期を代表する重鎮ビルダーの一人。日本でも著名な名匠です。

こちらのベースは厳選の木材やパーツを使用し、トータルセットアップに至るまでの全工程を一人で手懸けられる、ハンドメイドの楽器です。

当機種"Raptor Bass"は12本限定で製作された2011年限定製作モデルのうちの1本。 初期型プレシジョンベースをモチーフにしており、フェノリックサドルやオリジナルのピックアップ等パーツのこだわりやコンターボディの採用等、随所に音と演奏性へのこだわりが見受けられます。 フレッド・スチュワートといえばテレキャスター・ビルダーというイメージは今だ根強く残っていらっしゃるのでは。 こちらのベースでも屈強ながらしなやかさも感じられるネックとそのバイブレーションをしっかりと受け止めるボディによる太くタイトなトーンを出力しています。

ブロンド・フィニッシュの質感もクローゼットクラシックさながらの雰囲気の良い仕上がりとなっております。国内入荷希少の1本を是非、お見逃し無く!

↓詳細はショッピングページにて!↓
Stuart
50's Type Original P-Bass Raptor"2011 Limited Edition"【特価】
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/325422
VANDERKLEY 112MNT "NeoLite" [600W 8ohms] & 210MNT "NeoLite" [600W 8ohms]
9/24(火)
『当店でも取り扱いしております。』

本日もココでしかないシリーズの関西限定版を。VANDERKLEYのキャビネットです。関西では当店しか置いてません。
そりゃあそうですよね。ウチの系列店、ベースコレクションが国内輸入代理店を勤めていますから。
オランダ発の軽量でコンパクト、ハイクオリティ・キャビネットです。このキャビは色々と活躍してくれています。先日のイベントでもこのキャビがステージを支え、また店頭のベース販売もこのキャビネットにどれほど支えられたか。

何が良いって(個人的に好き嫌いの良いですが)、ベースの本体が持つ音のレンジ感や出音のニュアンスを遅れず再生してくれる、そこだと思います。
当キャビネットは多少、コンプ感や透明感がり癖がありそうに感じるかもしれませんが、ベーシスト側からすると嫌味では無い、大半は素直で綺麗な音だと感じていただけると思います。また、意外と頑丈でしかも軽いという利便性も持ち合わせています。

ちょとした小ネタですが、この本日の逸品をはじめて驚いたことがありました。ベース本体の後ろにチョイチョイ写っていたこのキャビネット。フェイスブックを通じて当のMarc Vanderkleyさんから"いいね"がちょいちょいありまして、そこからベーコレを通じて当店もちゃっかり本国ホームページの日本のディーラーリストに載ってしまいました(注、日本の輸入代理店はベースコレクションです)。フェイスブックって恐るべし。下手なことは言えませんね。
それよりも、何か繋がるってこういうことかと!(僕の実態を知ってる人なら、頷いてもらえるかと思いますが、自分はパソコンやらモバイル何やらがホンマに苦手です。)

なんにせよ、良い性能のキャビネットですからもっと認知度も実際に現場で使った音源等ももっと広まればよいなと思います。というか、結構おすすめです。是非、お試しくださいませ。

↓詳細はショッピングページにて!↓
VANDERKLEY
112MNT "NeoLite" [600W 8ohms] & 210MNT "NeoLite" [600W 8ohms]
https://www.ikebe-gakki.com/ec/srDispProductSolrSearchList.html?
categoryCd1=11030000000&categoryCd2=11030N00000&
brandName=VANDERKLEY
Nordy VJ5-34 Dakota Red
9/23(月)
『貴重な一本!
日本中でココにしかないかも知れません・・・・』

首を長くしてまっていた一本が遂に届きました。
他社製品搭載するOEMのピックアップやリプレイスメント用のピックアップで名高いNordstrand。代表のキャリー・ノードストランド氏は、知られざるベースルシアーでもあります。演奏家、レコーディングスタジオのエンジニア等を経てAzola Basseにて木工を担当。その後、自身の工房を立ち上げるまでの約5年間、かのJohn Suhr氏の元でマスタービルダーを務める等、そのキャリアが卓越した技術と経験を持ち合わせる最高峰のルシアーの一人ということを物語っております。

そんな氏のベースを数本取り扱いさせていただく機会があり、その際に感じた事ですが「楽器の感覚が日本人の好みに近い、サウンドは勿論、アメリカの楽器の持つバイブレーションを持っている」。細かい箇所(ネックの仕込みやグリップのシェイピング、フレットワークetc)に目を移すととにかく一つ一つの仕事が丁寧なことが伺えます。何気ない所、土台がしっかりしている楽器という印象。その為、今回入荷の当ベースもこれだけ軽量ながら、音の密度が濃い低音を出力しています。

おそらく日本中を探しても当店しか在庫していない貴重な新作の一本。ハイエンド系ベースの国内入荷数が本当に少ない昨今、こちらのブランドもそんな中の一つです。興味をお持ち頂けた方は是非、ご足労おかけしますが足を運んでみてください。

↓詳細はショッピングページにて!↓

Nordy
VJ5-34 "Dakota Red"
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/325084
Sadowsky Guitars Metro Series MS4LE Limited Edition (Tiger Eye)
9/22(日)
『Sadowskyメトロラインの限定モデル!』

当店オーダーの一本が届きました。
こちらはピックガードやコンパネの無いMSモデル。巷ではピックガードマウントのMVが溢れかえっている中、ちょっと新鮮な感じがしませんか。
実はこっちのスタイルの方が好きという方は意外といらっしゃいます。店頭でお話していても特に、ベテランベーシストからそんな声をいただきます。だから時代に逆行しているかも知れませんが、オーダーしてみました・・・・というよりも自分の好みの問題ですな。

まずはそのルックス。こっちの方がコンポーネントっぽくて良い。スタイリッシュな東海岸のイメージっぽいところが好きやったりします。
個人的にですが、幾分オープンでゆったりと鳴るトーン、アタックがストレートで伸びやか減衰の仕方をするので、JB系のサウンドが多少重厚に感じられるところも結構ありだなあと思います。

しかもフィニッシュはイケベオーダーの「タイガーアイ」。製作本数が著しく少ないMS系モデル。メトロシリーズでイキの良い新品は久しく見てないのでは?今回5弦も入荷しております。またMV系も多数ご用意していますので、この機会に是非その違いを比べてみてください。

↓詳細はショッピングページにて!↓
Sadowsky Guitars
Metro Series MS4LE Limited Edition (Tiger Eye)
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/325057
xxxxxxxx
9/21(土)
『ベースマガジン発売中!』

今日の逸品?はベーマガ。
(決してネタ切れではございません!)
今月号には当店の特集ページが掲載されているため、今日はこれにしようかと思います。

一応、告知もかねまして・・・・。(本音は結構、はずかしいのですが)

取材は初めてだったので、かなりタドタドしかったのですが、よくぞここまでの文章にしていただけたなあと。 まあ掘り出し物はまだまだございますので、良かったら紙面でも探してみてください。

また、これからWEB掲載開始になりますが、来月(10/13)インストア・イベント開催決定した村田隆行さんの機材紹介記事もぺラッとめくるとございますので、こちらも宜しくお願いします。 オープンして一月半は経ちましたので店内の様子は多少変わっていますが、ご興味いただけた方、是非、お立ち寄りくださいませ。 ご来店お待ち申し上げます!

Bass Magazine 10月号 店頭にて発売中!!
FREEDOM Semi-Order PB (WEW/MH)
9/20(金)
『匠の技が凝縮された極上プレベ!』

こちらはモンスターシリーズのウェアウルフで吹かれたマッチングヘッド仕様のプレベ。

今回届いた当機はラッカーで吹いていただきました。オーダーのコンセプトは皆様がセミオーダーで期待するフリーダムらしいプレベ。 塗装においても別格の技術をお持ちのフリーダムですから極薄のポリ塗装でも良かったのですが、ラッカー塗装のベースのサウンドの質感がやはり欲しかったので是非とオーダーしました(多少、無理繰りでしたが。いつもFreedomの方々にはすいません。)。 見る角度や光の当たり方によって色合いが変化する当カラー、ラッカーならではの光沢のキメ細やかさ、輝きの鋭さがすばらしい、期待以上の仕上がりとなっております。ホンマにF氏の塗装にはいつも感嘆します(ご存知の方も多いでしょう)。

肝心の中身は?。こちらも木工セクションのスペシャリスト及びセットアップのスペシャリストによる気合の入った仕上がりとなっております。 このスタイルのベースですから皆さんが求めるのはやはり、木の引き締まった感がそっくり音に還元される、あのバリッと弾力のある鳴り方では。 当機もトータルのセッティングによりその鳴り方が導き出された、そんな低音を得ています。海外ベースに感じられる芯から抜けるラウドさ、国産ベースでは意外と少ない気がします。 そんなニュアンスをしっかり持ち合わせ、しかもコントロールまでしてしまう、そんな工房はなかなか無いんですよ。これが。多くのプレイヤーを虜にするフリーダムのベース。 今週末には新たなオーダー品が2本仕上がってまいります(こちらはまだ内緒です!)。 この連休に是非、お試しにお越しくださいませ。

↓詳細はショッピングページにて!↓
FREEDOM
Semi-Order PB (WEW/MH)
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/322944
Sadowsky Guitars Metro Series MV5LE "Rosted Maple Neck" (BoraBlue Burst)
9/18(水)
『Roseted Maple Neckのリミテッドモデルが届きました!』

のっけから勝手なイメージかもしれませんが、NYCが透き通ったサウンドと純度の高いアコースティックな響きをする楽器だとしたら、こちらのメトロシリーズはもう少し骨太なサウンドと丹念な製作による材のストレートな響きをまとまりよく出力する楽器というイメージがあります。 どちらも魅力的なことに変わりは無いですが、NYCが一本一本の個性がモロに現れる印象があり、メトロシリーズのよいところは道具、モデルとしての安定感があり、安心して使用できるサウンドを高いクオリティで安定提供されている印象を受けます。

そこがジャンルやシチュエーションを選ばず、様々なプレイヤーに選ばれる所以ではないでしょうか。 さらにベーシストとして満足感も得られるトーンを有している点は、多くのお客様にお試し頂き、最終的に選ばれるポイントだったりします。 要は、販売していてつべこべ言わなくても魅力的なところがストレートに伝わる、一本一本の水準が高い、そんなベースです。

こちらはローストネックを採用したリミテッドモデル。 通常ネックの元気のよいサウンドに比べ、多少、こなれたサウンドを最初から手にすることができるそんな印象です。 さらに、アフターメンテナンスでお持込いただいたローストネック仕様のモデルを触らせていただく機会があり、そのときの印象は贅肉がそぎ落とされたような綺麗な倍音、腰のすわった音の抜け方が個人的には凄いと感じました。 当機は"BoraBlue"のフィニッシュもどことなくNYCの匂いを髣髴させ、良い意味で玄人好みな一本かと思います!

↓詳細はショッピングページにて!↓
Sadowsky Guitars
Metro Series MV5LE "Rosted Maple Neck" (BoraBlue Burst)
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/324441
9/17(火)
『番外編!台風の去った後に・・・突然のご来店!』

突然ですが、日野"JINO"賢二さんにご来店頂きました。

たまたまですが、入荷したてのシグネイチャー・モデルを手にパシャリ。
よく鳴ってるとのコメントもいただきました。

勿論、店頭を眺めていただき最近気になるベースやフレットレスを手に、最初はジャジーなフレーズを徐々にテンションが上がったのか代名詞のスラップを決めていらっしゃいました。

たまたま天候の影響で移動の空き時間にお越しいただいたのですが、まあ、よいこともあるもんで。
ありがとうございます!

プレミアムベースには今、アトリエベースが続々入荷中です。
JINO4も近日中にWEBアップしますよ!
よかったら覗いてみてください。

アトリエZストックリストはこちら↓
https://www.ikebe-gakki.com/ec/srDispCategoryTreeLink/
doSearchCategory/11020J05000/04-05/4/1
9/16(月)
『Show Roomで見つけた逸品!』

こちらは工房を訪れた際にセレクトした極上6弦ベースです。
ボディーTOPにはエキゾチックな杢目が印象的な希少材“インブイア”を、ボディーバックには贅沢にも1ピースのアッシュ材を採用しています。
ヘッドロゴや12フレット部のインレイ等、通常のSTRとは一味違う個性を放つ特別モデルとして製作されています。当機はPremium Guitar show用に製作されたSpecial Packageです。

インブイア独特の中域の明るさや粘り、音の輪郭が明確で豊かな低域を持つ低音をシングルピックアップ&アギュラープリアンプによりすっきりとした立ち上がり、ふくよかなブースト加減で出力しています。
6弦で34インチ、弦間も18mmピッチとプレイし易さも大きな特徴で、薄めのネックグリップによりフィンガリングもスムーズな印象です。

国産ハイエンドベースの一角を担うSTR Guitarsらしい一本。最上級の素材を繊細かつキメ細やかに、極めて日本的な精度の高さで製作されています。6弦仕様でもその恩恵は存分に発揮されていますよ!国産ベース好きの方には見逃せない一本かと思います。

↓詳細はショッピングページにて!↓
STR GUITARS
LS648 #283 Imbuiya Top
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/320822
9/15(日)
『雑誌掲載された実機です!』

こちらはクルーズ渾身の一本!
ベーシストならその名を一度は聞いたことがあるかと思いますが、クルーズの代表機種"ジャクソン5"フレットレスベースの系譜を受け継ぐモデルがこちらのBe Bottom。いわゆるフレテッド・バージョンですね。
最近ではJB Modern系やOSシリーズ等、トラディショナルなベースが市場を賑わせていますが、こちらはワイドレンジなアクティブサウンドと更に音域を広げたプレイヤー志向を前面に押し出した上位機種です。

EMG&オリジナルのプリアンプによるクリアで屈強な低音が特徴。またクルーズベースの特徴でもある拘りのブリッジ。
タッチの伝達役を担うブリッジには最近話題のBABICZ(当店でもパーツ取り扱いしております)が採用されており、倍音豊かでサスティーン豊富な低音を得ています。

なお、こちらは先日のベースマガジンのNEW PRODUCTSに掲載された実機です。バンドメンバーに自慢できるとかできないとか・・・・、まあ自己満足の賜物かも知れませんが、何にせよ楽器選びはテンションが上がるにこしたことは無い!って思いますので、よかったら悩んだときのネタ程度にしてください。本当に綺麗な杢目が出ていることは間違いないですよ!

↓詳細はショッピングページにて!↓
Crews Maniac Sound
Be Bottom' 24MP "Quilted Maple Top/Natural"
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/321906
9/14(土)
『ついつい、個人的にオーダーしてしまったモデルです!』

今日の逸品は、ふとした時(年に数度ですが)聴きたくなる、「Incognito」。Jean-Paul 'Bluey' Maunickによって結成されたアシッドジャズ・ムーブメントの火付け役的なバンド。数多くのミュージシャン、ボーカリストが参加していますが、個人的にはMaysa Leakが歌っていてそのバックで絡み合うよ うなベースラインをプレイするRandy Hope-Taylorのベースに一時、ハマリまして。(結構、同世代では多いです。僕の周りだけかもしれませんが。)そんで、思わずオーダーしてしまった一本です。

(そん時はフェンダーのJBでしょ。という突っ込みは・・・・なるべく控えてください。)

オープン前にPGMにお邪魔した時、様々な海外アーティストの写真が飾ってあり、その流れで話が盛り上がり、そういえば・・・で更に盛り上がって、製作当時の事やら何やらを担当ビルダーさんに直に伺い、仕上がった一本です。せやから、いい感じで気合の入った仕上がりになっております。最近ではいろんなべ-シストが多いので、賛否両論あるかも知れませんが、歌モノのバックで存在感と支えるプレイのバランスがよいベースって、何か耳に残るんですよ。自分みたいに、ただボーっと流れで聞いてる緩いタイプには、特にそうかもしれません。存在感あるけど自然体。そんな音のニュアンスを持ってるアクティブベースです。

本当は夏の初めが季節的にはぴったりだと思いますが、店がまだ完成してなかったのが半分、ご紹介するのに時間がかかってしまった自己責任が半分で遅れてしまいました。すいません。でも夏の終わりでもいいもんですよ。当機は季節なんて関係ないですけど。即戦力も良し、弾き込んでも良しの魅力も備えています。関東圏の方にも朗報!以前勤務していた池袋にもございます。なかなかねえ、実機を試すにはオーダーするしかない御時世ですから、ご足労おかけしますが是非、この連休に店頭に足を運んでいただければと思います。

↓詳細はショッピングページにて!↓
Moon
JB-296OX LPB/E CR
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/324362
9/13(金)
『製作6本のみの希少な限定モデル!』

国内外、ジャンルを問わず多くのアーティストが使用するアイバニーズベース。いわずと知れた日本が誇る老舗ブランドです。
自分の世代(気づいたらとうとう36歳になっていました。私事のどうでもいい話ですが。)では特にSRでベースを始めたという方も多いのではないでしょうか。こちらは最上位機種のプレステージSRです。

SR5005を元に、トップに杢が浮かぶチェスナットを採用しルビー色に塗られたROCK系にもJAZZ系にも似合いそうなルックスです。
チタンサポートバーが仕込まれたラミネイトネックやミッドフリーケンシーを備えた3バンドEQ、ピュアな弦振動を音に還元するモノレールブリッジ等の最高峰スペックに加え、国内工場で製作されるフラグシップモデルらしく細部の仕上げまで手の込んだ作りによる演奏性、サウンド共に高レベルで仕上がっています。

当機は限定製作わずか6本のみ!当店オープン用にご用意した一本です。
見逃してた!という方や買いそびれてたという方、気になっとったけど、実機が試せなかったという方、是非、お試しくださいませ。


↓詳細はショッピングページにて!↓
Ibanez
SR5JCTLTD-RBY
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/320437
9/11(水)
『アップライトもご用意!』

本日もこんな小話におつきあい頂き、ありがとうございます。 そういえば、気がついたら既にオープンから一月たってたんですね。早いものです。 私事ですが、未だ大阪の方向感覚がまったくわかりません。心斎橋から難波にかけての区画の中だけで毎日生活していることにふと気づいてしまいました。酔っ払って梅田から歩いて帰れたのは、多分奇跡です。

冒頭はさて置き、こちらのコーナーでもふと気がついた事が・・・・。 当店ではアップライトの取り扱いもしています。入門向けに最適なハルシュタットのイケベオリジナルモデルから即戦力の一本までご用意しています。こちらのNSデザインもその中の一つ。当機はチェコ共和国製。本体サイズもコンパクトで弦高も一般的なアップライトと比較すると低め。ボディ横にあるデュアル・モード・スイッチにより、アルコとピッチカート奏法、それぞれの弦の振動パターンに最適化したトーンニュアンスを選択できます。

スタンドも付属する、持ち運びの利便性も兼ね備える実用的な一本。コストパフォーマンスの高さも魅力です。普段、エレキベースをプレイされていて、ウッドベースにもチャレンジしたいという方にお勧めのモデルです。

↓詳細はショッピングページにて!↓
NS Design
NXT4 Double Bass (SB)
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/320304
9/10(火)
『現在、おそらく新品の国内在庫は
この個体しか無いかも!』

当店オープン時、あんなにあった在庫もとうとうこの一本のみとなってしまいました。

オープンの喧騒の中、悠然と並んでいたDingwallベースを眺めていて、ふっと我に返っていた頃が既に懐かしささえ憶えます。
それぐらいインパクトもあるし、ふとした時に弾くと落ち着くサウンドを持ち合わせている数少ないブランドの一つです。

こちらは1弦で32インチ、4弦で34.25インチに設定されています。
Fanned-Fret Systemによる弾き心地の良さとトラディショナルなJBのサウンドを意識したトーンが魅力のモデルです。
グロッケン・クラングの2band EQによる良い意味でクセの無いトーン補正と、4ポイントのP.U.セレクターにより両P.U.のシリーズ/パラレル配線も選択出来、多彩なニュアンスが得られています。

洗練されたデザインは、なんか親父の感性をくすぐるんですよね。車やバイク、時計や靴のような趣味的な魅力も個人的には感じてしまいます。
眺めていて美味しい酒が飲めるベース。この歳になると結構、そういうところも大事になってくるんですよ。これが。
勿論、楽器ですから音は即戦力です!是非、お見逃し無く......。

↓詳細はショッピングページにて!↓
DINGWALL
SJJ4-OW
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/321518
9/9(月)
『19mmピッチの6弦ベース!』

チック・コリアの「エレクトリック・バンド」やマイケル・ブレッカー、マイク・スターンやジョン・スコフィールド等、数多くのアーティストと共演するJAZZ BASS界のカリスマ・ベーシスト、ジョン・パ ティトゥッチ氏のシグネチュア・モデルです。 35インチ・スーパーロングスケールと26フレットを採用し、JJピックアップ・レイアウト、ボディも通常TRBとは異なり1弦側フロントP.U.付近を落とし込みにしていたりと随所にプレイヤー目線のチューンナップが見られます。 ここはアーティストモデルの醍醐味ですね。

ネック部の幅を抑えたり、演奏性を考慮した多弦ベースの性質上、近年の主流はブリッジの弦間スペースが18mmのものが多いですが、 当モデルは19mmピッチを採用(一般的な4弦JBやPBと同様なスペースです)。こちらの方が違和感を感じないというベーシストの方からの人気が高いのも当モデルの特徴です。

トップには見栄えの良いフィギャードのメイプルを、ハードウエアには豪華なゴールドパーツを採用しており、そのルックスからも当モデルを選ばれる方は多いです。 ある種、6弦ベースでは普遍的な人気を誇る当機。これに代わるモデルはそうあるものではありませんし、是非、その実力をお試しくださいませ!

↓詳細はショッピングページにて!↓
YAMAHA
TRB-JP2 (Translucent Dark Red)
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/301274
9/8(日)
『番外編!プレミアムベース オープン記念イベント
鳴瀬喜博&徳永暁人 "チョッパーと麗しきBassの世界"』

昨日、心斎橋プレミアムベース特設会場にて行われたプレミアムベースオープン記念 鳴瀬喜博&徳永暁人 "チョッパーと麗しきBassの世界"イベント、無事終了いたしました!

遠方から来られたお客様もおり、客席は立ち見が出る程の満員!お疲れ様でした。終始フルスロットルの楽しい音楽噺、時折見せる熱いベース談義と、息のぴったり合ったトークで会場に一体感が生まれ、ソウルから フォーク、ファンクからロックまで入魂の麗しきベースの世界を体現するプロフェッショナルなプレイが展開されました。来場のお客様も大満足していただけたでしょう。

前日から会場ギリギリまで行なわれた濃密なリハにより、ベースの魅力を大いにご堪能いただける内容だったと思います。
来場されたお客様、そして鳴瀬様、徳永様ありがとうございました!!

◆TUNE ストックリストはコチラ>>
9/7(土)
『ウェンジネックの2013バージョン
ワーウィックSS1!』

本日は当店選定の極上フレイムメイプルの一本!
ネック部は2013NEWバージョンのウェンジネック仕様となっております。

こちらのネックの方が往年のワーウィック愛好者様には馴染み深いのではないでしょうか。最近はグリップの太さもだいぶ初期仕様に近づいてきている気がします。パンチのあるトーンが更に屈強に、音の密度もしっかり詰まったサウンドが心地良く感じられます。

ストリーマー・ステージ I は、1982年にドイツにて立ち上げられたワーウィック社の中でも1983年に発売され、同社のサム・ベースと並び初期からラインナップされている人気モデルです。

こちらの4弦仕様ではリバースのPピックアップとJピックアップのコンビネーション、当機はグロスフィニッシュで仕上げてありますので、粒立ちの良さとグッと押し出しの強いトーンがお楽しみいただけます。 こちらは当店オープン前に輸入元のKORGさんにお邪魔して、選定した一本。暑い中、汗だくでカートンをひっくりかえし、しんどい思いをしながら(ワーウィックは重いんですよ!)良いもの探しをしていた時に出会った個体です。ケースを空けた瞬間にコレや!これにする!と即決したのを今も覚えています。ハイポリッシュで杢がより際立ち、角度で動く美しい一本です。

↓詳細はショッピングページにて!↓
Warwick
Streamer Stage I 4st (Antique Tobacco High Polish) 【2013 New Version】
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/320910
9/6(金)
『特典付きのリミテッドモデル!お見逃しなく・・』

こちらはサーモウッドをネックのみならず、ボディにも採用したスペシャルな逸品です。

しかも・・・製作本数は僅か6本のみ!パッシブベースの芳醇なトーンと安定感たっぷりな作り、演奏性で好評を得ている国産ブランド"モモセ"らしさが凝縮されたような、玄人モデルに仕上がっています。当機は重量約5.0kgとパッシブ4弦では重めの印象ですが、その分だけ充実の低域、切れの良い高域を潜在的に持ちあわせています。そこでサーモウッドによる程よく馴染んだ鳴りにより、モモセらしいパッシブの醍醐味が充実するトーンを得ています。

サーモウッドについてちょっこっと触れますと、近年、他ブランドにおいても“Roasted”等の名称でも注目を浴びる素材です。木材を高温加熱によって乾燥させる方法で、通常経年変化が起き難いより強固な材に仕立て上げることが出来、更には湿度による状態変化を抑制する効果があります。個人的にですが、サウンド面では多少、こなれた感じになる印象を持っています。

さて、こちらのモデルにつきましては特典も充実しています。数量限定ポリッシュ&クロス&momoseピック・プレゼントに加え、更に今なら付属のハードケースに加えバッカス・ギグケースもプレゼントという、この長さ。リミテッドモデルで特典多数の至れり尽くせりな当機、是非、この機会にご利用ください。

↓詳細はショッピングページにて!↓
momose
MJB2-WTW/NJ “Thermo Wood Body & Neck”
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/322755
9/5(木)
『通常モデルと一点異なるところがあります。
どこでしょう?』

エフェクターも有名ですが、ベースやギターも精力的に製作する"Xotic"。 当機は国内プレイヤーのみならず、チャック・レイニーやロンダ・スミス等、海外プレイヤーも手にする国内製作モデルです。

特徴は皆様が想像される一般的なJBのトーンと演奏性やサウンドつくり。一見、そのSWの多さから複雑そうに見えますが、実はシンプルな操作性ですし、サウンド作りの幅が広くて迷いそうですが痒いところに手が届くサウンドメイクだったり、現場で瞬時に対応できるスイッチ周りだったりしますので、思いのほか使いやすい仕様、配置になっていると思います。

一番はトラディショナルなトーンとプレイヤー目線での使いやすいトーンのバランスが優れているそのサウンドが前提にあります。 数あるアクティブJB系ブランドのなかでも、そういう意味ではしっかりと個性があり、お勧めしやすいモデルです。

さて、表題の答えですが、実はオープン記念でマッチングヘッドのオプションがサービスになっております。コンポーネント系ベースではマッチングヘッドって、結構ありですよね。ルックスもGOODな即戦力の一本が揃っております。
その実力を是非、ご利用くださいませ。

↓詳細はショッピングページにて!↓
Xotic
XJ-1T 5-string (BCM/Ash/Maple/MH)
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/320872
9/4(水)
『NYCのもう一つの醍醐味!』

AAAキルトメイプルトップ、エボニー指板、アバロン・ドット、ブラックパーツ等、オプション項目満載のSadowsky NYCのVintage4stです。 ゴージャスなんやけど、59バーストにブラックピックガードとどこか大人の苦味のような渋さも持ち合わせる、なかなか良い風貌です。 これなら地味な僕でも持てそうだなあと思い、USAインストックから引っ張って頂きました。 アッシュボディ(チェンバーです)の艶やかな低音に加え、エボニー指板の重厚なローも持ち合わせたローの乗りが豊かなトーン、どこかドーンと安定感さえ感じる音の伸び方等々、本体自体の力強さを感じる一本です。

そういえば、一昔前のNYCのイメージってトップにキルトやフレイムを貼った煌びやかな華のあるベースやなという印象があり、そこに憧れてた気がします。 最近は装飾を抑えたシンプルなスタイルが多く、身近なプライスに抑えられたベースは楽器の本来の姿ですし、プレイヤーサイドから見ても良いことだとは思います。 でも、なかにはこういうのも無いと寂しいなあと。

というわけで、当機です!ピチピチの新品です。 昨今の世情により、次回入荷分より定価が上がってしまいます。 お得というには多少、価格は優しく無いですが宜しければ、ご検討くださいませ。 それよりも先ず、お試しください!

↓詳細はショッピングページにて!↓
Sadowsky NYC
Vintage 4st/21F ”AAA Quilted Maple Top”/59 Burst
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/320918
9/3(火)
『実は"Suhr"の正規輸入品取扱店です!』

世界中の仕事人プレイヤーから絶大な支持を受ける人気のコンポーネント・ブランド、「Suhr」。 ギタープレイヤーには著名なブランドかも知れませんが、ベーシストにはまだまだ知る人ぞ知るブランドかも知れません。 当店では、そんな貴重な存在のベースも取り扱わせていただいております。

まずは簡単なブランド紹介を。ルディ・ペンザ氏との「Pensa Suhr」、マスタービルダーとして在籍したFenderカスタムショップ等のギター/ベース本体の製作だけでなく、 アンプ、ピックアップ/プリアンプの設計といった幅広い活躍で知られるルシアー、ジョン・サー氏が率いるブランドです。 個人的な印象ですがJAZZ,FUSION系のテクニカルなプレイヤーやスタジオ系ミュージシャン等、現場気質の高いプレイヤーから特に高い支持を受けています。

ベースの国内入荷は非常に少なく、特に新品のベースはまず目にする機会は本当に稀だと思います。 店頭でも「はじめて見た」というお声を多々頂いている、ある意味、当店をオープンしてから一番注目度の高いブランドかも知れません。 こちらは個性的な杢のJBスタイル。指板はブラジリアンに音質特性の近いココボロ指板。ゴールドハードウエアにマッチングヘッドと威風堂々なSuhrらしい一本です。 貴重な実機を是非、お試しくださいませ。

↓詳細はショッピングページにて!↓
Suhr Guitars
JST Classic J Active "Quilt maple Top" (Bengal Burst)
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/320919
9/2(月)
『フリーダムらしい音に拘ったプレベが届きました!』

実は当店オープンが決まってから真っ先に仕込みに行ったのがFreedom。
というのもその製作スタンスから、なかなか仕上がってこないんです。本当に!(勿論、良い意味でです。)
幾度と工房にお伺いし、まあ精魂つめて打ち合わせ、飲み、また打ち合わせ、飲み・・・・。
(ショールームに行かれた事がある方はご存知だと思いますが、一本のベースを製作するオーダー打ち合わせでこんなにオモロイ会社はそうそうございませんね。)

そんなこんなを繰り返して、遂に仕上がってきました。僕が当機オーダーに際してリクエストしたのはただ一言。
「プレベ好きも納得のプレベ」。おー、ちゃんと弾力のあるプレベ独特のニュアンスがしっかり出てます。そして弾きやすい。きっと長く付き合える、良き相棒になってくれると思いますよ。当店若手スタッフ2人も「スゲエ、楽しい!」と言っておりました。
してやったりの一本。プレベでROCKしたい方にぴったりな当機を是非、お試しくださいませ。
またその他、ちょっと拘ったバックオーダーも多数、仕込んでおります。(オーダー時に思わず盛り上がってしまったので・・・)
宜しければ、お問い合わせくださいませ!

↓詳細はショッピングページにて!↓
FREEDOM CUSTOM GUITAR RESEARCH
Semi-Order PB "Slant Body"(VYN)
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/322943
9/1(日)
『ダブルカットの33インチ、USA製ベナベンテの力強く伸びやかなサウンドは秀逸です!!』

国内組み込みのスタンダード・シリーズでも多くのプレイヤーご好評頂いた33インチ・スケールのベナベンテ。当機は24フレットまでのアクセスを更にスムーズにするダブルカッタウェイ仕様のUSA製5弦モデルです。

まずボディトップには端整な縞杢が目を惹きます。更にボディバックのマホガニーはさりげなく杢が浮かび上がり、しっかりと目が詰まった良質材と伺えます。
メイプルの3ピースネック、指板にはウッドバインディングが施されたバースアイメイプルが使用されています。ベナベンテらしいウッドワークが光る一本に仕上がっています。

オリジナル・ワイドタイプ・ハムバッカー&プリアンプの組み合わせにより、ベナベンテベースが持つミッドのふくよかさを更に際立たせています。また、当機にはミドルの帯域を変えるミニSWが搭載されている点も見逃せないポイント。5弦ベースながら重量約4.25kgという軽量さも魅力です。

しかも今回、ボディに多少の擦り傷が見られるため、新品ながら超特価プライスにてご案内させて頂きます!是非この機会にUSA製ベナベンテを体感して下さい!

↓詳細はショッピングページにて!↓
Benavente DCD5B-FH "Flamed Walnut Top/33inch" 【特価】
https://www.ikebe-gakki.com/ec/pro/disp/1/321862

店舗詳細ページはこちらから>>