~ LOVE♡SHIMOLELE ~ 愛に溢れる ウクレレ達
~ LOVE♡SHIMOLELE ~ 愛に溢れる ウクレレ達
~ LOVE♡SHIMOLELE ~
愛に溢れる ウクレレ達

八王子市鑓水に工房を構える製作家、志茂崇弘(シモ タカヒロ)氏、個人製作家の中では、パイオニア的存在として多くのファンに支持されています!
自由な発想から生まれる独創的なデザインの楽器達・・・
そのアイデアの源は、優しく明るい、愛~LOVE~に溢れた志茂さんの人柄そのものです!!
志茂さんの楽器を触れば自然と感じられるそのフィーリング!!
観て!弾いて!!聞いて!!!
一度手にすれば必ずHAPPY!!の輪が広がる楽器達をここに一挙御紹介しましょう!!

George Tenor/All Jacaranda

George Tenor/All Jacaranda

販売価格: 850,000円 (税抜)
(税込価格:918,000円)

ショッピングページ

志茂さんの”Love”コメント

こちらは、スタッフの方に工房まで来ていただき材料を選んでもらいながらスペックを決めていったウクレレです。
その名もGEORGE.。オールハカランダのテナーウクレレです。
テレタイプを彷彿させるボディ&ヘッドストックとオールローズの材からこのネーミングになりました。
ボディのハカランダは杢の出た大変珍しい材で、しかもトップ、バック、サイドがもともと一枚の板から取られている超レアな友木です。
また特筆すべきはネックまでハカランダ材だということです。ネックにするには2インチの厚さの板が必要です。ハカランダでそんなに厚い材を手に入れるのは大変なことです。
ハカランダという材は本当に特殊な材で、他の材では得られないような音響特性を持っています。材の破片を床に転がすだけで誰にでも分かる他の材にはない『カリーン』という音がします。
オールハカランダがコンセプトですので指板もブリッジも含め全てハカランダにしました。
赤いラインとアバロンを使ったロゼットやパーフリングもこのウクレレに相応しい豪華な仕様になっています。
他では味わえない異次元のウクレレをぜひ店頭でお確かめください。

Terry Tenor Bear Claw Italian Alpine Spruce/Curly Jacaranda

Terry Tenor "Bear Claw Italian Alpine Spruce/Curly Jacaranda"

販売価格: 740,000円 (税抜)
(税込価格:799,200円)

ショッピングページ

志茂さんの”Love”コメント

こちらもスタッフの方に工房まで来ていただき材料を選んでもらいながらスペックを決めていったウクレレです。
こちらのウクレレはテリー。イタリアンスプルースの明るいカラーとボディシェイプ、4連ペグのヘッドストックから名付けられました。
バック&サイドはトラ杢で最高級なこげ茶色、しかも友木のハカランダです。
トップはベアクロウのイタリアンアルパインスプルース。長きにわたりバイオリンのトップ材として供給されてきましたが、最近ギター用としても注目を集めていて、ボクも今一番お勧めしている材です。ネックはアフリカンマホガニー、指板とブリッジはハカランダです。
ギター用として最高級の材は、やはりウクレレ用としても素晴らしいですね。音量、音色、サスティーンその他全てにおいて優等生と言えると思います。どんな演奏にもお使いいただける、弾き手の表現がそのまま音になって現れる楽器だと思います。
装飾には華やかなアバロンを選びました。横には赤いラインを入れ、ロゼットは幅のある豪華なデザインです。
ぜひ実際に見て弾いて感じていただけたら!と思います。

Cloud Kapiolani Concert Alpine Spruce Top/5A Koa

Cloud Kapiolani Concert Alpine Spruce Top/5A Koa

販売価格: 398,000円 (税抜)
(税込価格:429,840円)

ショッピングページ

志茂さんの”Love”コメント

モデル名のCloudはグラミーアーティストのDaniel Hoがつけてくれました。数年前のジ・ウクレレコンテストにゲストとして来ていた彼が、ロビーで同時開催されていたビルダーズフェアのボクのブースでこのウクレレを見て「Just like a cloud!」と言ってくれたので、本人の許可を得てモデル名にしました。
もともとギター用のデザインだったのですが、たまたまオーダーの打ち合わせにいらしていたお客様の目に留まり「このデザインでウクレレを作ってみよう!」ということになったのです。(ギターのほうが後になってしまいましたが、それがPRISMAです)
このウクレレも店長に工房までいらしていただき材を選択しながら仕様を決めていったうちの1本です。トップのイタリアンスプルースは本当に素晴らしい材で「もともとバイオリンに使われていたんだから良いに決まってる!(笑)」といった感じなんです。軽くベアクローも入っていて貴重な材です。
バック&サイドはマスターグレードのカーリーコアです。横方向に細かにうねるフレイムだけでなく、縦方向のカラーのコントラストが素晴らしく、ベージュやブラウンだけでなくオレンジの部分もありボクにとっても惚れ惚れする逸品です。
Cloudに対する多くの方の第一声が「以外に弾きやすいんですね!」なんですが、「見た目の印象と違って...」ということなんでしょう。その辺も含めて、是非ご自身でお確かめ下さい!

Concert CW Alpine Spruce/Jacaranda Koena

Concert CW Alpine Spruce/Jacaranda "Koena"

販売価格: 640,000円 (税抜)
(税込価格:691,200円)

ショッピングページ

志茂さんの”Love”コメント

ハーマンギターズさんはいつもスタッフの方が直接ボクの工房に来てくださって、材を見たりしながらお話ししてスペックを決めています。
材違いで同じモデルを作ることもあるのですが、このKOENAもそんな感じで生まれたうちの1本です。
モデル名のKOENAは、スタッフの方に命名していただきました。ハワイ語で『斜に構える』みたいな意味があり、サーフのボディにコンサートスケールのネックでオーソドックスなヘッドのこのモデルの特徴をうまく表しています。
今回の工房での打ち合わせは、本当に素晴らしいハカランダが手に入ったので材を選んでいただきながらスペックを決めていただこうと企画しました。
スタッフの方のチョイスはトラ杢の出たもの。しかもほとんど黒に近いこげ茶にところどころ赤茶が出ているんです。さらに今回のハカランダはバックとサイドが全く同じ材の友木なんです。正にレア中のレアと言えます。
トップはベアクロウの出たイタリアンアルパインスプルース。最近注目の材ですが、もともとバイオリン用として伝統的に使用されていたのですから良いに決まっています。
このKOENAハカランダコンサートはルックスも音色も品のある逸品に仕上がっています。
ぜひご自身でお確かめください。

Concert Cutaway Koa Koena

Concert Cutaway Koa "Koena"

販売価格: 318,000円 (税抜)
(税込価格:343,440円)

ショッピングページ

志茂さんの”Love”コメント

ハーマンギターズさんはいつもスタッフの方が直接ボクの工房に来てくださって、材を見たりしながらお話ししてスペックを決めています。
材違いで同じモデルを作ることもあるのですが、このKOENAもそんな感じで生まれたうちの1本です。
モデル名のKOENAは、スタッフの方に命名していただきました。ハワイ語で『斜に構える』みたいな意味があり、サーフのボディにコンサートスケールのネックでオーソドックスなヘッドのこのモデルの特徴をうまく表しています。
こちらはオールコアタイプ。ボディはトップ、バック、サイド共全く同じ板からできています。ハンドメイドの一品ならではの仕様だと思います。もともと同じ材なのでウクレレのボディとなった後もお互いに一層響き合うだろうと思います。
ネックにもトラ杢のハワイアンコアを使用しました。現在ネックにコアを使っているメーカーはほとんどないと思います。ボクのこだわりです。
指板とブリッジのインディアンローズウッドは、もう30年以上前に仕入れた材です。結構濃い色合いなので『黒檀ですか?』と尋ねられることもしばしばです。
楽器は実際に触れていただくのが一番だと思います。ぜひお手にとっていただけたらと思います。

志茂さんの製作したギターはこちら・・・
STORE INFO
お問い合わせ
ハートマンギターズ
ハートマンギターズ

〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町16-12 桜丘フロントビル 1F

:11:00~20:00 年中無休(元旦を除く)

:03-6415-4169

heartman-aco@ikebe.co.jp

copyright