鍵盤堂厳選プレミアムデジタルピアノ

鍵盤堂厳選プレミアムデジタルピアノのコーナーです。
鍵盤堂で実際に展示している各モデルの特徴や演奏してみた動画などご紹介していきます!

▼スタッフチェック▼

CASIO GP-500BP CELVIANO Grand Hybrid

カシオ CELVIANO グランドハイブリットモデルの最上位機種です。

販売価格:¥360,000(税抜)
ベヒシュタインとの共同開発で話題のモデルです!特に鍵盤タッチとサウンドが極上で す。この価格で世界3大ピアノ(ベヒシュタイン、ハンブルクグランド、ウィーングランド)を楽しめるのは贅沢ですね!鍵盤部分は本物のベヒシュタインにも使われている「スプルース材」の一枚板から作られているというこだわり!すごいですね。木の年輪がキレイに出ています。実際のグランドピアノと同様に鍵盤の先から支点まで長さのある鍵盤にすることによって、黒鍵と白鍵の重さにバラツキが出ないようになっていて安定感のある鍵盤に仕上がっています。

そして、鍵盤の土台となる部分はプラスチック製の物が多い中、こちらのモデルは 実際のグランドピアノと同様に木を使っているため、和音で弾いた時など、指への抵抗 感が少なく、長時間弾いても優しく疲れにくい仕様になっています。また、鍵盤の表面 もグランドピアノと同じ素材を使うことによって、トリルや連打性の向上にも繋がっており、より演奏者が快適に演奏できるように工夫されています。
弦共鳴システムでは、マニアックなダンパーの共鳴を受けない常に共鳴している「アリ コートレゾナンス」や「オープンストリングレゾナンス」と呼ばれるシュミレートが入っています。この効果によって、より音が華やかになり、深みを追求する内容になっています。 音の響きの部分もちゃんと計算されて作られています。
グランドピアノのように、上下左右に響きが聞こえるように、内蔵スピーカーも6つまで搭載されています。演奏者の耳の位置にくるあたりにもちゃんと小型のスピーカーが入っている為、より臨場感溢れるピアノの音を体験することができるようになっています。

実際に演奏してみると、グランドピアノの音さながらの迫力を感じました! ベヒシュタインの音は特に粒立ちが良く、ドビュッシーやリストなどの曲に合うと感じ ました。音量に物足りなさを感じる場合は、ハンブルクグランドのブライトがおすすめです。よりゴージャスで煌びやかなピアノ音色をお楽しみ頂けます。
CASIO GP-300WE CELVIANO Grand Hybrid

カシオ CELVIANO グランドハイブリットの標準モデルです。

販売価格:¥270,000(税抜)
ほぼ「GP500BP」と同様の仕様になっていますが、共鳴部分は一部除いた形で搭載されています。鍵盤も同様に木製の土台を使っている為、長時間の演奏にも耐えうるような仕様になっています。サウンド面はGP500にも搭載されている倍音共鳴と呼ばれる「ストリングレゾナンス」を10段階まで設定できるようになっているので、自分好みのピアノの音を追求できるようになっています。
GP500BPと同様に天板が開閉できるようになっているのですが、実際のグランドピアノのように屋根を開閉したときの角度によって音の響きを変えられるような仕様になっています。実際に蓋を閉めた状態だと響きが若干こもりますが、開けると、開放感のあるピアノの音に変わります。近隣の住宅環境などに応じて調整できるところもうれしいですね。

コンサートプレイ機能はオーケストラの音楽に合わせてピアノの練習ができる贅沢で楽しい機能です!

ダンパーペダルには連続可変式ペダルを搭載し、128段階まで再現ができるようになっており、ペダルを踏み変えた際に減衰がない、より自然なピアノの音を楽しむことができるようになっています。

実際に演奏してみると、強弱がつけやすく滑らかで弾き心地が良い鍵盤という印象がありました。
Roland KF-10-KW KIYOLA

天然木を使用したインテリアに馴染む電子ピアノ

販売価格:¥320,000(税抜)
なんともシンプルで美しい仕上がりです。天然の木を使用しているので、木肌感が触っ ていてとても気持ちよいですね!通常のデジタルピアノと比較すると、音色ボタンやスピーカー等が主張しすぎない箇所にあって、インテリアに馴染むように良く工夫がされています。脚の部分は華奢でいっけん、本来のデジタルピアノの筐体と比較すると心配になってしまいそうですが、木製のしっかりした程よい重みがあり、演奏していてもほとんど揺れの気にならない強度で作られています。そして脚部は、家具の脚部分に見られるデザインと似たかたちにすることによって、よりインテリアの空間に溶け込みやすくなっているのがわかります。そして、この「きよら」専用ピアノ椅子が凄い!座ってみると、驚きでした。負担が少なくって座り心地抜群です。ふっくらした座面がしっかりとフィットしてサポートしてくれるんです。長時間練習していても、疲れにくいですね。

音源は「スーパーナチュラル・ピアノ・モデリング」を搭載。「スーパーナチュラルピアノ・モデリング音源」は、ローランドの技術を集約したマシンと呼べる電子ピアノ「V-piano」から継承された音源方式です。その音源は単純にサンプリングした音とはまた別の概念で作られています。モデリング音源は、88鍵分の弦や、フレーム、響板など複雑なパーツが組み合わさっているピアノの作りを、個別にモデリングして合成し、一から作りだすことによって、より複雑な変化を再現できるようになっています。
鍵盤タッチは木製と樹脂のハイブリット構造の「PHA-50」鍵盤を採用。
木のぬくもりが指に心地よく響き、尚且つ、経年変化による木の反りや歪みなどを防ぐような快適な鍵盤タッチになっています。

実際に演奏してみると、音が前に出てくる印象で全体的な木のぬくもりを感じながら音 を楽しめる印象でした。
Roland GP607-PE

デジタル・ミニ・グランドピアノ

■GP-607-PWS【白塗鏡面塗装仕上げ】
販売価格:¥600,000(税抜)
■GP-607-PES【黒塗鏡面塗装仕上げ】
販売価格:¥550,000(税抜)
グランドピアノの形をしているからこそ、響きが違いますね!しかもコンパクトでリビングに置いても邪魔にならないサイズが魅力的です。スピーカーもキャビネットスピーカー、ニアフィールドスピーカー(5cm)2つ、スペーシャルスピーカー(12cm)2つの合計5つ搭載されています。ローランドのKIYOLAなどと同等の「スーパーナチュラルピアノ・モデリング音源」を搭載。ピアノデザイナー機能では、大屋根の開き具合、ペダルのノイズやサウンドボード等を調整出来、自分好みのサウンドに作り変える事が出来ます。
KAWAI CN27LO

入門的ピアノにお薦めの1台。

販売価格:¥105,000(税抜)
入門的ピアノにお薦めの1台。
グランドピアノと同様に、低音部分は鍵盤が重めで高音部分は軽めに作られているタッチになっています。鍵盤部分は「レスポンシブハンマーアクションIII」鍵盤を採用。プラスチックで作られていますが、「ウェイト」をつけることによって木製鍵盤に近い重みで演奏することができます。さらに、鍵盤を弱く弾ききったときにある「クリック感」を再現する「レットオフフィール」も搭載されています。ボタンを操作する際も、「音声アシスト」機能を使えば、より簡単に操作する事が可能です。
実際に演奏してみましたが、滑らかで弾き易く強弱がつけやすい印象がありました。
▼share button▼
Twitterでシェア
Facebookでシェア
LINEで送る
お問い合わせ
鍵盤堂

鍵盤堂

〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町24-2第3富士商事ビル7F

11:00~20:00

TEL : 03-5728-6941

Website

kenbando@ikebe.co.jp

Google Map