ジョイント ネック・ジョイントには、T5の為に開発された“Tロック・ネック・ジョイント”を採用。
ボディとネックを接合しているのは1本のビス! ボディとネックの接合面が高い精度によって仕上げられているからこそ可能なこの構造は、テイラーの技術力の高さを窺わせます。
アコースティック・シリーズ同様、専用のスペーサーでネック・アングルを調整することで、弦高の調整を行ないます。

※弦高の調整は、国内正規輸入代理店の熟達したリペアマンによって行なわれます。 ご自身でネックを外されると故障の原因となりますので、弦高調整をご希望の場合は、取扱い店舗にご相談下さい。