コントロール 左からVolume、Bass、Treble ベースとトレブルのコントロールは真ん中(センタークリック仕様)で0の状態となり、左に回すとカット、右に回すとブーストとなっております。
ピックアップ・セレクターと併用することで、幅広いサウンドメイクが可能となります。
エレキ・アンプに繋いで、ピックアップ・セレクターをPosition-4(フロントPU+リアPUのパラレル)にして、トレブル・コントロールをブーストすると、テレキャスターのセンターポジションのようなサウンドも出せます!