Owsley Stanley / オウズリー・スタンリー (別名”Bear”)

Alembicのロン・ウィッカーシャム、リック・ターナー、ジョン・カール等と共にグレイトフルデッドのサウンドエンジニアとして活動を共にし、伝説のサウンドシステム”WALL OF SOUND”を設計するなど、1960年代のロック・コンサートのPAシステムに革命をもたらした人物。また、LSD化学者としても有名な人物で、60年代後期のサンフランシスコを中心としたヒッピー文化、”フラワームーブメント”の興隆にも深い関わりをもつ。