イベントは終了いたしました!
たくさんのご来場、ありがとうございました!
イケベ楽器店 presents Bass Meeting Extra 「ベースの日 Special Live!」
イケベ楽器店 presents「ベースの日」記念企画、今年も開催決定!

イケベ楽器店がお送りする「ベースの日」記念企画、今年はライブ形式のスペシャルイベント!他にも普段からイケベと深いコネクションを持つ幅広いスタイルのベーシスト達が、ジャンルを超えたバンドやセッション演奏を見せてくれます。ココでしか見れない組み合わせも見れるかも!?

ベースがリードを取る「ベースが中心となるセッション」のみではなく、色々なスタイルの「ベースがカッコよく見えるセッション」をテーマとしたライブイベントを企画しています。バキバキのスラップや速弾きに痺れることもあれば、シンプルなルートやリフを支えるプレイに震えることだってありますよね?そんなベースの様々な魅力を、イケベならではの幅広いコネクションの元にお集まり頂き、多くのベーシストの方々に色々な角度から存分に表現して頂くので、様々なスタイルのプレイが一気に一日でお楽しみ頂けること間違いなしです。更にほとんどが「ボーカルあり」のセッション/バンドとなる為、ベーシスト以外の方も大いにお楽しみ頂けます。ベーシストの為の祭典としてはもちろん、より多くの方に「ベースのカッコ良さ!」を伝えられるイベントにしたいと思っています。お楽しみに!

出演アーティスト ラインナップ
川崎 哲平

川崎 哲平

ヘッドライナーとして「川崎哲平Session」が決定!記念すべき自身初のリーダーセッションがここで実現いたします!自身を中心としたセッションバンドとの演奏に加え、ゲストベーシストを交えたベースバトルも展開予定!当日シークレットもあるかも!?

web-icon twitter-icon
profile-icon
川崎 哲平 Session
川崎 哲平 Session メンバー決定!
Vo. KOTETSU
web-icon
facebook-icon
Dr. 平里 修一
twitter-icon

哲平氏と同世代のセッションミュージシャン、ドラマー平里修一氏、ボーカルKOTETSU氏を迎えてのトリオからなるセッションバンドにて登場!日本を代表する「歌モノベーシスト」の真骨頂が味わえること間違いなし!この鉄壁のトリオに華を添えるべく、ジャンルを又にかけたベーシストがゲストとして参加予定、スーパープレイも交えたバトルを展開します!ゲストは後日発表致しますので楽しみにお待ち下さい!

華凛(NoGoD)
華凛(NoGoD)出演セッション決定!

ヘッドライナーを務める「川崎哲平セッション」への参加が決定いたしました!

普段のライブでは絶対に見られないイケベならではのマッチング!お楽しみに!

web-icon youtube-icon
profile-icon
清

イケベの紹介によりなんとWarwick Family(エンドーサー)に加わった清が参加!ベースボーカル&ドラムのみという研ぎ澄まされた2ピースアンサンブルで構成された待望の1stソロアルバムも発売され話題沸騰中!が、しかし、今回は更に別形態での出演予定・・・。乞うご期待!

twitter-icon blog-icon
profile-icon
MEGA HIGH BALL
清 出演バンド決定!

新バンド『MEGA HIGH BALL』

Dr. CHARGEEEEEE...
twitter-icon
Ba. 清
Key. coba84
twitter-icon

Marty Friedmanバンドで海外ツアーを含む多くのステージをともにするドラマーCHARGEEEEEE...、MIYAVIやMUNEHIROなど幅広いサポートで活躍するキーボードcoba84(今回競演の山崎英明氏とTRUSTRICKのサポートにも参加)、そしてお馴染み「女子ベース界最強の漢」、清の三人からなるスーパートリオ!10/7に初ライブを終えたばかりの初期衝動バキバキのライブを見せてくれることでしょう!

山崎 英明

山崎 英明

GRANDEY BASS TOKYOで開催され、今回のイベントのサブタイトルにもなっている「Bass Meeting」記念すべき第一回目のゲストであった山崎英明氏がライブイベントにも登場!ここ数年は特に幅広い現場で活躍している山崎氏、どのような形態での演奏となるのか!?

web-icon twitter-icon
profile-icon
ヒグチアイ 最強スリーピース
山崎 英明 出演バンド決定!

『ヒグチアイ 最強スリーピース』

Vo & key. ヒグチアイ
Ba. 山崎 英明 (ex.School Food Punishment)
Dr. 畑 利樹 (ex.東京事変)

Vo. & 鍵盤 ヒグチアイ、ベース 山崎 英明 (ex.School Food Punishment)、ドラム 畑 利樹 (ex.東京事変) からなる3人編成のバンド。2013年より不定期に活動しているが、まさに“最強”のコラボレートは聴く者の心を揺さぶる。ヒグチアイさんのメジャーデビュー直前という貴重なタイミングで【最強スリーピース】のライブが決定!三人のアンサンブルが混ざり合い、エッジが立ちつつも歌を活かすアンサンブルは、ピアノトリオの常識を覆す強烈な印象を与えてくれます!山崎氏の「歌うベース」が存分にお楽しみ頂けることでしょう!

【ヒグチアイ 最強スリーピース 関連リンク】

web-icon twitter-icon youtube-icon
profile-icon
ゲストベーシスト決定!
(セッション参加となる為、1~2曲での演奏予定となります。)
華凛(NoGoD)

華凛(NoGoD)

『川崎哲平セッション』へ参加決定!

抜群のテクニックと個性あふれるパフォーマンスで人気が高いNoGoDのベーシスト、華凛がゲストベーシストとして参戦決定! 既に発表されている3人とは良い意味で異色の組み合わせとなる技巧派ベーシスト。実は学生時代(!)からイケベの常連様でもあります。果たしてどのセッションへの参加となるのか・・・。詳細は後日の発表をお待ち下さい!

web-icon youtube-icon
profile-icon
清

オープニングアクト決定! オープニングアクトに「清」決定!…「え?清?MEGA HIGH BALLで出るでしょ?」と思ったアナタ!甘い!!笑 バンドとは別で完全な純然たるソロでのオープニングアクトでの出演が決定です! Warwick本社での関係者向けのパーティーライブで世界中のトップミュージシャンや楽器メーカーの度肝を抜いた、あの伝説のソロパフォーマンスを再現して頂きます! (その時のレポートは こちら をご覧ください!) ソロ~新バンドと一度に二つの形態の演奏が楽しめるチャンスです!遅刻厳禁でお集り下さい!!

twitter-icon blog-icon
profile-icon
Coming Soon...
サブステージ出演者追加!
(10~15分程度の出演となります。)
真空ホロウ (acoustic w/ 高原 未奈)

真空ホロウ (acoustic w/ 高原 未奈)

11/3開催のセミナーイベントBassMeetingにも出演の真空ホロウが同形態にてライブイベントにも出演決定!サポートベースの高原未奈さんは、なんとイケベスタッフの紹介なのです!ボーカル/ギターとベースのみという、通常のアコースティック形態より更に研ぎ澄まされたアンサンブルが披露されることでしょう!

【真空ホロウ 関連リンク】

web-icon twitter-icon facebook-icon
profile-icon

【高原 未奈 関連リンク】

blog-icon twitter-icon
profile-icon
森田 悠介 × 細谷 紀彰<br>ベースデュオ “WURSTKÄSE”

森田 悠介 × 細谷 紀彰
ベースデュオ "WURSTKÄSE"

ai kuwabara trio projectで国内外を問わず活動を展開し、自身のセッション活動や作編曲なども幅広く手がける森田悠介と、バークリーを経てドイツ・ベルリンに5年間滞在しヨーロッパ各地でのアーティスト活動を続けてきた細谷紀彰。 ベルリンで意気投合し結成された2人によるベースデュオ、エレクトリックベースの可能性を広げる超絶インプロヴィゼーションと美しい楽曲、ベース2本だけとは思えないアンサンブルの応酬! オランダのメーカーAdamovicの楽器をフィーチャーしてのミニセッションをお届けします。

【森田 悠介 関連リンク】

web-icon twitter-icon
profile-icon

【細谷 紀彰 関連リンク】

web-icon twitter-icon
profile-icon

and more...

出演者続々決定中!出演形態(バンド)/ アーティストは随時お知らせいたします!お楽しみに!

2016年11月17日(木)

OPEN 18:30 START 19:00

会場:秋葉原 CLUB GOODMAN 地図 >>

イベントは終了いたしました!
たくさんのご来場、ありがとうございました!

アーティスト プロフィール
川崎 哲平

川崎 哲平

1980年福岡生まれ。中学3年からギターを始めるが高校3年の時にベースに転向。その後音楽専門学校に入学し在学中より福岡でプロ活動開始。 2005年からは活動拠点を関東に移し、フリーのベーシストとしてレコーディング、ツアー、ライブサポート、セッション、TV収録、CM録音などで活動。 ポップスからインストゥルメンタルまで幅広くプレイ出来るスタイル。エレキベースとコントラバスの両刀使いでもある。 イケベ楽器店イベントBass Meetingでは、過去4回(旧店舗時代の2回を含む)の最多出演記録と、最多動員 記録を持つ。

【主なレコーディング参加アーティスト(50音順)】

嵐 / 杏里 / いきものがかり / KUT-TUN / 倖田來未 / 島谷ひとみ / SMAP / 田村ゆかり / タッキー&翼 / テゴマス / トータス松本 / 一青窈 / 槇原敬之 / 松田聖子 / 渡辺美里 など多数

【ツアー・ライブサポート(50音順)】

中孝介 / 阿部真央 / 伊東たけし(T-SQUARE) / 上戸彩 / 池田聡 / 華原朋美 / CHEMISTRY / DIMENSION / DEEN / トータス松本 / 中西保志 / 元ちとせ / ピンクレディー / 槇原敬之 / 薬師丸ひろ子 など多数

【TV】

FNS歌謡祭2012,2013 / 僕らの音楽 / MUSIC FAIR / NHK SONGS / プレミア音楽祭2012、2013 など

【Official Site】http://teppeikawasaki.com/

【Official Twitter】https://twitter.com/teppeikawasaki

山崎 英明

山崎 英明

1974年12月4日 鳥取県出身。

19歳で音楽専門学校に入学し、卒業後はscope、ワタナベ、コトホなどのバンドで活動。


2008年からschool food punishmentに加入し、2009年メジャーデビューを果たす。

エレクトロの要素を大胆に取り入れたロックサウンドの中で、メロディアスにうねるフレージングと肉感的なグルーヴで頭角を現す。


2012年のバンド解散後は、ドラムの刄田綴色(ex.東京事変)と共にヒグチアイ最強スリーピースで活動、他にもAnnabel、miwa、baroque、TRUSTRICK、ビッケブランカなど、様々なアーティストのサポートを行っている。


2016年、元school food punishmentの蓮尾理之、ハイスイノナサの照井順政、Mop of HeadやAlaska Jamで活動する山下賢、ソロアーティストのAnnabelによって結成されたバンド、siraphに参加。

清

清(きよし)はニックネーム。ベーシスト。シンガー。コンポーザー。 大阪出身。10月31日生まれ。 幼少期よりピアノを習い15歳でベースを手にする。 関西でのバンド活動を経て2009年上京。自身のバンド活動の他、国内外問わず複数のサポートワークを行い数々のライブやレコーディングに参加している。 主に5弦ベースを使用。 様々な音楽から影響を受けた独特のプレイスタイルと確かな演奏技術で多くのミュージシャンから信頼を得ている。 特に強力でパーカッシブなスラップ奏法は必見。 女性とは思えない壮絶なライブパフォーマンスと、ステージ上での強烈な存在感は唯一無二。ギタークラフト校講師という異色の経歴を持ち、機材方面にも造詣が深い。


2015年9月、2016年2月、Marty Friedmanのアメリカツアーに参加。

2016年6月25日公開、宮藤官九郎監督・脚本の映画『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』に地獄のベーシスト"鬼姫"役で出演。

2016年8月、ロックベーシストとしては日本初となるドイツWarwick社とのエンドース契約が決定。

2016年9月17日、初のソロアルバム『KIYOSHI』をリリース。

【BAND】

THE HUSKY(2009-2011)、INSIDE ME(2010-)、THE MADCAP LAUGHS(2012-)、MEGA HIGH BALL(2016-)

【WORK】

Marty Friedman、森重 樹一(ZIGGY)、林田 健司、ALvino、LoVendoЯ etc.

【Official Twitter】https://twitter.com/kiyoshi_1031

【Official Blog 】KIYOSHI'S "MANII" CORNER

【清 Warwick Order Tour現地レポート!】

序章 / 第一章 / 第二章 / 最終章 ~After Party編~

華凛(NoGoD)

華凛(NoGoD)

2010年にデビューを果たした、NoGoD(ノーゴッド)のベーシスト。
5弦ベースを巧みに操り、4フィンガーや高速スラップ、難易度の高いフレーズをテクニカルかつアグレッシブにプレイする。Xoticよりシグネーチャーモデルが発売中!

真空ホロウ

真空ホロウ

真空ホロウとは、松本明人のソロプロジェクト。

サポートミュージシャンを迎えてのバンド形式や、弾き語りで活動中。


2006年始動。2009年にRO69が運営する新人コンテスト「RO69JACK 2009」を勝ち抜き、ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2009に初出演。

2010年にRO69のレーベル「JACKMAN RECORDS」より1stミニアルバム「contradiction of the green forest」をリリース。

2011年には自主レーベルより2ndミニアルバム「ストレンジャー」をリリースし、リリースツアーを敢行。

ツアーファイナルとなった新宿LOFT公演はソールドアウト。


2012年にタワーレコード限定・生産限定シングル「Slow and steady」をリリース。タワーレコードインディーズランキング3位を記録。同年、エピックレコードよりミニアルバム「小さな世界」でメジャーデビュー。


2014年にテレビ東京アニメ「NARUTO-ナルト-疾風伝」1月クールエンディングテーマとして1st Single 「虹」をリリース。ROCK IN JAPAN FESTIVALを始め、数々のFESに出演を果たすなど、シーンの次世代を担うアーティストとして注目を集めている。


2016年より、高原氏がサポートベースとして参加中。

高原 未奈

高原 未奈

関雅夫氏に師事し、大学在学中よりバンド活動、サポート業を開始。

ベーシスト・音楽プロデューサーの亀田誠治氏が主催するベースコンテスト「第一回亀田杯ベース選手権大会」にファイナリストとして進出。YAMAHAの新商品デモンストレーションや、同社主催イベントのメインステージに出演。


2012年 MusicShoolオトノミチシルベでベースレッスン開始。

2013年 夢時(ex.Lc5)、篤人(ex.Suger)と共にeStrialを結成し、現在もメインで活動。

2014年9月14日、(株)アルファノートより教則DVD「彩る!和音ベース~弾き方とフレーズ集~」を発売。

2015年8月5日、WHITE JUDASのサポートメンバーとしてa-nation@代々木第二体育館に参加。

2016年2月25日~真空ホロウにサポートメンバーとして参加。

【サポート 】

真空ホロウ / 花たん / chay / LoVendeЯ / 宇宙まお / 手島いさむ(ユニコーン) / ななみ / ウソツキ / 佐藤寛之(ex.光GENJI) / 神部冬馬 / amenoto / WHITE JUDAS / 加藤貴之 / ハッカドロップス / 須澤紀信

【Official Blog】「低音愛」

【Twitter】https://twitter.com/pamibass

森田 悠介

森田 悠介(もりた ゆうすけ)

1988年1月13日兵庫県西宮市生まれ、東京都在住

幼少期よりRock、Pops、映画音楽、サウンドトラックなどに強い衝撃を受ける。


ドラムやギター、トロンボーンなど様々な楽器を経て、高校時代よりベースを始め、Jazzや作編曲も独学で始める。東京音楽大学作曲専攻、エレクトリックベースをカシオペアの鳴瀬喜博氏に師事。

在学中より自身のセッション活動やクラブで様々なプロミュージシャン、DJと共演。

2013年にヨーロッパに渡った際、パリにてDominique Di Piazzaに2時間の手ほどきを受ける。


現在はピアノトリオai kuwabara trio projectを中心として国内外を問わず活動、東京JAZZやSAPPORO CITY JAZZ、アメリカ西海岸ツアー、ブルーノート東京公演に参加。

2nd album 「THE SIXTH SENSE」はJAZZ JAPAN AWARD2013 new star賞を受賞。


2014年にはデンマークにてSpotify,iTunesで自身のソロアルバム「1st CHEEZE-NESS plus a」リリース。

また個人ではゲーム音楽やCM、TV音楽の制作にも携わり、作編曲もこなす傍らで2016年にはAdamovic 6弦ベースに持ち替え、PROJECT B.6thにも参加するなど、精力的に活動する新世代のベーシスト。

細谷 紀彰

細谷 紀彰(ほそや のりあき)

2002年、アメリカ・ボストンのバークリー音楽大学に入学。

ベースをMatthew Garrison、David Buda各氏に、作・編曲をGreg Hopkins、Ken Pulling各氏に師事。

2005年同校Outstanding Performer Awardを受賞後、2006年パフォーマンス科、ジャズ作曲編曲科を卒業。


2010年よりドイツ・ベルリンを中心にヨーロッパで活動。

2011年よりシンガーのRachelle Jeanty (ex.セリーヌ・ディオン) のバンドのベーシストとミュージカルディレクターを兼任。2012年、ドイツのピアノトリオ・Falk Bonitz Trio の一員として、在ジョージアドイツ大使館主催の文化交流イベント「ドイツウィーク」に出演。


ジャズを中心に、ファンク、R&B、ポップス等、様々なジャンルのベースラインやグルーヴに精通。これまで、2009年に日本でのリーダーアルバム「Noriaki Hosoya Trio Landscapes」をリリースしている他、2015年よりFalk Bonitz Trioのアルバム「Märzsonne」がドイツ語圏及び日本で発売開始。


2016年、ヨーロッパのメンバーとレコーディングしたアルバムをリリース予定。オランダの楽器メーカー「Adamovic」、同じくオランダのアンプメーカー「Vanderkley」、ポーランドの楽器ケーブル「DL Cables」のエンドース・アーティスト。


2016年、日本に完全帰国。東京に活動の拠点を移す。

これまでに拠点としていた日本、アメリカ、ドイツの他、イギリス、オランダ、ベルギー、イタリア、ルクセンブルグ、オーストリア、ジョージア、トルコ、イスラエルでの演奏経験を持ち、日・英・独3カ国語を駆使して国際的に活動中。

ヒグチアイ

ヒグチアイ

平成元年11月28日生まれ。生まれは香川県、育ちは長野県、大学進学のため上京し、東京在住。2 歳のころからピアノを習い、その後ヴァイオリン、合唱、声楽、ドラム、ギター、など様々な音楽に触れる。18歳で鍵盤弾き語りシンガーソングライターとして活動開始。2012年9月6日に渋谷O-WEST にて自主企画&レコ発ライブを行う。2013年9月5日にも渋谷O-WEST で自主企画を行い、200 人以上を動員。年間のライブ本数は150 本を超え、ライブで地道に音楽を伝え、自主制作のCD を精力的に販売。男女年齢問わず人気を集めている。2014年2年26日(水)にシンガーソングライター大柴広己をプロデューサーに迎え、「ZOOLOGICAL」レーベルより、ファーストアルバム「三十万人」でファン待望の全国リリース。2015年3月18日(水)にはセルフプロデュースによる待望のセカンドアルバム「全員優勝」をリリースし、全国約40ヶ所でのライブツアーを行う。5月15日(金)にはツアーの集大成となるバンド編成によるワンマンライブを東京・渋谷WWWにて行い満員の大盛況で終える。2016年11月23日にはアルバム「百六十度」で、テイチクエンタテインメント タクミノートレーベルより、メジャーデビューが決まっている。

お問い合わせ
グランディベース東京

グランディベース東京

11:00~20:00

03-6455-1969

grandey_bass@ikebe.co.jp

店舗詳細ページ>>

ベースコレクション

ベースコレクション

11:00~20:00

03-5428-5094

bass_collection@ikebe.co.jp

店舗詳細ページ>>

ベースステーションリボレ秋葉原

ベースステーションリボレ秋葉原

11:00~20:00

03-3862-0069

revole_bass@ikebe.co.jp

店舗詳細ページ>>

ロックハウスイケベ池袋

ロックハウスイケベ池袋

11:00~20:00

03-3989-0069

rockhouse@ikebe.co.jp

店舗詳細ページ>>