会員情報 {@ member.last_name @} {@ member.first_name @}様 ({@ member.stage_name @}ランク)
有効ポイント {@ member.active_points @}pt

ロゴ画像

list 詳細検索
セール情報
カウベルやタンバリンなど、パーカッションを足で鳴らしたいならコレ!! 今回はパールのカウベル・フットペダルブラケット「PPS-20」をレビューいたします! その名の通りドラム用フットペダルをセットし、パーカッションを足で鳴らすことができるブラケットです。 フットペダルと、本体の二脚で支えるので安定感は十分。高さ調整もある程度ききますので、ペダルのビーターを無理に短くしたりせずに済みます♪ いわゆるLロッドでセッティングできる小振りなパーカッションならばほとんどセッティング可能です! 色々取りつけてみました👀✨ クラーベ、ジャムブロック、タンバリン、カウベル、クラッシャー、etc… 取り付け全然問題ありません! 思い付きで、ダメもとでLPのミニティンバレスを装着してみましたが、さすがに大きくて重心が不安定になるのと、ビーターのロッドが先に当たってしまい、やはり物理的に演奏不可でした。。 とはいえ、定番のカウベルやタンバリンなどを、ハンズフリーで演奏できるのは大きなメリット✨ サイズもそんなにかさばらないので、運搬もカンタン。 ドラムセットに組み込んでの使用はもちろん、カホンを叩きながらや、アコギを弾きながらなどなど、演奏のバリエーションが広がりますよ♪ 演奏に必要な最小限の機能を備えたお求めやすいペダル P-920と、折りたたみができ運搬に便利な機種 P-2050C/Fをリンクに掲載しておりますので、よろしければ併せてご覧ください👀♪

掲載アイテム