会員情報 {@ member.last_name @} {@ member.first_name @}様 ({@ member.stage_name @}ランク)
有効ポイント {@ member.active_points @}pt

ロゴ画像

list 詳細検索
セール情報
ハートマンヴィンテージギターズの吉野(ジャスミン)です。 みなさん、からあげって好きですか?私は三度の飯より好きです。 当店の店長はからあげを脂質とタンパク質として見ているみたいです。こわ。 【EarthQuaker Devices Hoof Hybrid Fuzz】 フーフじゃなくてフゥフです。 アーミーグリーンの愛称で知られるビッグなマフを目指して開発されたファズペダル。当時の日本代理店がラムズ系と説明していたため誤情報が散見されますが、本国公式(当時から)、現在の日本公式ともにアーミーグリーン系と説明しています。 …で、その名の通りハイブリッドなんですが、じゃあ何がハイブリッドなのかというとトランジスタなんですね。細かいことは商品ページに書いてありますので割愛しますが、シリコン由来のサウンドの安定感とゲルマニウムならではの「ぽさ」の塩梅が素晴らしい。さすがのバランス感覚です。 私はアーミーグリーンが大好きなので、正直クローン系には懐疑的だったんですが、フゥフを弾いてびっくりしました。最初はしっくりきていなかったものの、コントロールの効きがすこぶる良いのでグリグリやってるうちにちゃんとマフになるポイントがあります。ただいわゆるアーミーグリーンかというともう少しハイファイで、抜けもいいですしあそこまでの低音感でもありません。クローンというよりEQDなりの再解釈といったほうが適切かもしれません。 オリジナルにはないShiftコントロールは中音域の調整ですがこれがまた秀逸で、Level/Fuzz/Toneでオリジナルのキャラクターを作りつつ、Shiftで現代のアンサンブルにも違和感なく溶け込み、さらにしっかり抜けるポイントを探るといった感じでしょうか。優等生というと月並みですが、どんな人でも扱える優秀なファズだと思います。 オリジナルはそこそこの値段になってきましたし、重いしデカいし(そこが魅力ですが。)、サウンドも少し古くてちょっと使いにくいんだよねって方には本当にオススメ。 タイミング次第ではオリジナルと弾き比べることもできますので、ぜひ遊びに来てください。

掲載アイテム