会員情報 {@ member.last_name @} {@ member.first_name @}様 ({@ member.stage_name @}ランク)
有効ポイント {@ member.active_points @}pt

ロゴ画像

list 詳細検索
セール情報
皆さん大好きトミーエマニュエルが使用している事でも人気の高い、こちら「AER Dual Mix2」! 個人的にも「非常に良いプリアンプ」だと思うのですが、「良いプリアンプ」とは一体なんでしょうか? 前回ご紹介したBiXは圧倒的に広いレンジ感とピュアでナチュラルなサウンドで、アコギ本体に搭載されたPUから拾った信号を限りなく忠実に増幅します。 プレイヤーの息遣いまで聴こえてくるような、繊細さが特徴。 簡潔に言えば 「老舗料亭の料理長が丁寧にひいた出汁から作ったお吸い物」 そんな所でしょうか。 対してこちらのDual Mix2は相反する特徴を持っているプリアンプだと思います。 BiXのようにワイドレンジでは無いですが、AERならではのグッと押し出してくるミドルがあり、太く太く、前に前に抜けてくるサウンドです。 プリアンプ自体の味付けが濃く、繋いだ瞬間にキャラクターがバシッと決まる… 簡潔に言えば 「にんにくマシマシ!博多の濃厚どろどろとんこつラーメン」 そんな所でしょうか。 もう少し真面目に言えば… BiXが「オーディオ的に優秀なプリアンプ」だとするならば、Dual Mix2は「音楽的な味わいの深いプリアンプ」だと思います(やはり出汁と豚骨です)。 ふざけてないですよ! 音の質感の表現って、食べ物に例えると意外としっくりきたりするんです笑 いずれにしても! どちらも非常に優秀なプリアンプですので、めちゃくちゃオススメだということです。 ちなみにDual Mix2はBiXと同じくゲインのインジケーターがある点もいいですね! やはりプリアンプで1番大事なことは適切なゲイン設定です。 これを間違えてしまうといくら高級プリアンプでも残念な音に… インジケーターがある事で適切なゲイン管理が出来るのは重要な機能なのです。 他の機能もシンプルにまとめられており、慌ただしい現場でもサクッと音作り出来ますよ! 余談ですが本商品ののサブタイトル(?)は「ポケットツールズ」。 外箱のデザインからも「ジーパンのポッケにでも入れておくれ!」的な感じになってますが絶対入らないです笑 破れちゃうよぉ… 外国の方はガタイもいいからジーパンのポッケもデカいのでしょうか…笑 という事で今回はこの辺りで。 気になる方はお気軽に店頭にてお試しくださいね! それではまた〜〜

掲載アイテム

AER Dual Mix 2

  • 新品
イケベ特価 ¥ 84,000 消費税込 ¥ 92,400

その他のコーディネート