会員情報 {@ member.last_name @} {@ member.first_name @}様 ({@ member.stage_name @}ランク)
有効ポイント {@ member.active_points @}pt

ロゴ画像

list 詳細検索
セール情報
成長期などとうの昔に過ぎ去ったのに健康診断で1cm伸びてました。 それでも153cmな私にとって、ドレッドノートってデカいんですよ。 始めた頃は好きなアーティストの影響でYAMAHAのFGサイズ使ってたんですけど、座って弾いてるといつの間にか指板エンド辺りに弾き傷が…。 パワープレイマンでもないですし大きいアコギじゃなくてもいいんよな…と。 そんな私にとって絶妙マッチングサイズがTaylorのGSminiなんです。 (画像1枚目がGSmini、2枚目が通常サイズの114e) 普通のアコギとミニギターの中間サイズで、小さくなるとコロコロしがちな鳴りもフルサイズ顔負けレベルでこれ1本あればいいんじゃね?って思いました。 昔在籍していたリペアマンも愛用していて、材違いでいくつか種類があるんですけど、トップの違いで音色がガラッと変わるスプルースとマホガニー、私はハイが出る方が好きなので抜けが良くて明るめサウンドのスプルース派、同リペアマンはハイが出過ぎるのは好きじゃないとのことでいい感じに落ち着いた音色のマホガニー派でした。 ピックアップ付きもあって、これまで何度か仕様が変わってたりするんですけど、同リペアマンはL.R.Baggs載せたりしてましたねぇ。 ぜひ一度触れてみていただきたいアコギです! ※イケシブ店頭で掲載画像みたく写真が撮れます! ご来店された際はお気軽にお声掛け、お試しください♪