会員情報 {@ member.last_name @} {@ member.first_name @}様 ({@ member.stage_name @}ランク)
有効ポイント {@ member.active_points @}pt

ロゴ画像

list 詳細検索
セール情報
正気に戻った増田です。 ご覧ください、SansAmpのCharacter Plus Seriesです。 こちらはこんな方におすすめです! ★VOX、HiWatt、Maeshall、Fenderアンプ系の歪みペダルを探している ★スタジオやライブハウスのアンプに依存しない音作りをしたい ★レコーディングにそのまま使えるエフェクターがほしい ★小さいツマミをグリグリするのがすき ではチェックしていきましょう~ ☆定番アンプのオイシイ音が作りやすい! 今回のシリーズでは名作アンプと、そのアンプにピッタリのエフェクトをまとめてひとつのペダルにしちゃいました! スピーカーシミュレートに至るまでキャラを分けるこだわりようです。 ↓それぞれの組み合わせはこんな感じでございます ・Screaming Blonde→フェンダー+チューブスクリーマー ・English Muffy→ハイワット+ビッグマフ ・Fuzzy Brit→マーシャル+ファズフェイス ・Mop Top Liverpool = ヴォックス+レンジマスター 「このアンプにはコレやろ!」っていう鉄板の組み合わせで作られているので、サウンドメイクしやすい! また、アンプセクションとエフェクトセクションはそれぞれ独立しているので、お使いの他の機材とあわせて使いやすくなっています。 ☆コンパクトなアナログ2chプリアンプとして優秀! エフェクターだけで音作りをしても、繋ぐアンプで出音が変わります。でもアンプを運ぶのは結構骨が折れる…。 そこでオススメなのが、アンプの音をつくる要素の一つであるプリアンプを用意する方法! OUTからパワーアンプのINPUT、またはアンプのエフェクトリターンに挿せば(所謂リターン挿し)ある程度はボード内で音作りを完結させられます! ☆ダイレクトレコーディングに対応 ノイズに強いXLR出力にも対応! XLRか1/4”フォンでミキサー/レコーダーの入力に直接接続できます。シンプルでよいです。 ☆グリグリいじって音作り! モデルごとにツマミの設定や挙動が異なるのでとても芸が細かいです! いかがだったでしょうか! 当店のTwitterに音出し動画がございますのでそちらもチェックしてみてください! ↓ロックハウスのモーメント https://bit.ly/3SdPjII わん!

掲載アイテム