会員情報 {@ member.last_name @} {@ member.first_name @}様 ({@ member.stage_name @}ランク)
有効ポイント {@ member.active_points @}pt

ロゴ画像

list 詳細検索
セール情報
■汚れてますよ、意外と。 ギターのジャックの掃除はされてますか? 接点復活剤をご用意ください。まずは600~800円ぐらいの価格ので問題ございませんので、綿棒の先にシューッと少し滴る手前ぐらに液を含ませてあげます。 それをジャックに差し込み、グリグリ回すと汚れが取れ出して、綿棒の逆側の乾いた方にスイッチして汚れと揮発前の液を拭き取って完了です。 念の為、掃除前に普通にギターを弾いておいてください。で、掃除が終わったらまた弾いてください。 汚れが多めに取れた方は、その前後での音の違いにハッとするでしょう。例えるならば、何か薄い膜が取れた様な爽快感とでも言いますか。 少し強めにハッとされた方は、「えっ?じゃあ、アンプのインプットも汚れてるのかな?エフェクターも?」と気持ちが動くはずです。そうなったらマインドは良い傾向です。もうその衝動のままに動いてしまいましょう。 【注意点】 スプレーのノズルをジャック内部の患部へ当てて直接吹きかけると程度を誤ってしまい、部品によっては揮発前のアルコールなどで基盤の面に歪みが生じ、吹きかけた直後は改善してもその後しばらくすると、もっと症状が悪くなる場合があります。 ここで説明し、お試し頂きたいのはジャックの汚れ落としに関しての内容になります。綿棒を使う事が前提のお話しです。ご留意ください。 【余談】 フルチューブのヘッドアンプを修理に持って来られた際、そのほとんどのアンプが「スピーカーアウトジャックが非常に汚れている状態」になっています。 ここが汚れていると、信号の流れが汚れによって100%流れていない事でアンプに余計な不可が生じ、故障の原因の1つになります。ヒューズが頻繁に飛ぶと言って持って来られたマーシャルのスピーカーアウトジャックが綺麗だった事は、この仕事25年ですがほぼないですね、ほぼ汚いです。この場合、同じぐらいメインインプットジャックも汚いですね。 また、センドリターンも、「使用の有無を問わず」リターンジャックの接点部に汚れが溜まると地味に故障に繋がる事はあまり知られていません。 ※使っていないのになぜ汚れるのか:酸化、湿気やカビ、煙草の煙などの付着による汚れ。飲食店さま店内使用の場合は揮発した油分の付着など。 まあ、こう言った点を気にかけて愛機を大事に長く使ってあげましょうねと言うお話しです。

掲載アイテム