会員情報 {@ member.last_name @} {@ member.first_name @}様 ({@ member.stage_name @}ランク)
有効ポイント {@ member.active_points @}pt

ロゴ画像

list 詳細検索
セール情報
たかがピック、されどピック。 形状、材質、硬さで弾き心地や音が変わります。 多くのギタリストにとっては体の一部といってもいいのではないでしょうか? 今回は私が使っているピックをお勧めしてみます。 紹介するからと言って変わったピックを使っている訳ではなく、プロ、アマ問わず世界中のミュージシャンに愛用されている定番中の定番、Dunlop Tortex Standard Pitch Blackになります。 ゲージごとに色分けされているバージョンは使っていらっしゃる方も多くよく見かけます。私自身、ずっと使ってましたし今でも気分で使ったりします。 このPitch Blackは「黒くなっただけじゃん」と思われるかもしれないのですが、普通のバージョンに比べてなぜか音が太くなる印象を受けます。個人的には硬すぎず柔らかすぎない0.73mmか0.88mmが好きです。適度にしなるのでピッキングの強弱をつけやすいと思います。刻んだり速弾きしたりするのは勿論、当方アルペシオやカッティングの脳はなく全くと言っていいほどできませんが、そういったプレイもやりやすいのではないでしょうか!低音が気になる方は0.73mmの方が弾きやすいかもしれません。 真っ黒でカッコいい!(見た目が良ければ音も良くなると信じています。)Tortex Standard Pitch Black。定番だからこそ一度試してみてはいかがでしょうか?

掲載アイテム