会員情報 {@ member.last_name @} {@ member.first_name @}様 ({@ member.stage_name @}ランク)
有効ポイント {@ member.active_points @}pt

ロゴ画像

list 詳細検索
セール情報
※私物です 「ポップガードなんてどれも変わらんっしょ~! 取り敢えず唾かかんなきゃOK」 ……と思っていた時期もありました。高いポップガードの何がいいんだ…と。 しかし、それが誤りだったと。そう気付かせてくれたのが彼でした。 という訳で今回は、STEDMANProScreen101のご紹介です。 そもそもポップガードの役割は大きく2つ。 ①マイクに唾がかかるのを防ぐ ②息の音が入るのを防ぐ また、ポップガードは材質によって大きくメッシュ製のものと、金属製のものに分けられます。 メッシュ ・安価 ・防風、防唾性能が高い ・音質の変化が大きい 金属 ・比較的高価 ・防風、防唾性能はそれなり ・音質の変化が少ない ざっくり特徴を挙げるとこんな感じでしょうか。一見すると、メッシュの方が良いように思われますが、音を扱う人間にとって音質の変化は何より重要なファクター。間に布を1枚隔てている格好になるので、高域が削れてややこもった様な音になりがちです。 プロの現場ではそれが無視できず、結果的に金属製のものが多く使われています。 さて、そんな金属製ポップガードのスタジオ定番の1つが本製品。 正直、高いです。ポップガードにここまでかけられるか?何が違うんだ? という気持ちはよく分かります。僕もそうでした。 本製品の特筆すべき点は、謎技術による防風性能。 というか、防風というのも実は嘘で、風を下方向に逃がしているんです。 画像2枚目をご覧ください。 僕が本製品に向かって息をフーってかけている様子です。 これは是非店頭で試して頂きたいのですが、不思議な事に矢印の方向へ風が流れていきます。 なので持ち手の左手で息を感じるんです。 風の流れをマイクに当たらない真下へと逃がすことで、金属製でありながら驚異的な防風性能を誇る本製品。 試してみれば、「なるほどこれがスタジオ定番たる理由……」と納得出来ると思います。 宅録環境のステップアップに是非ご検討ください! P.S. 兄弟製品として、卓上タイプのProScreen DT101や、サイズの大きいProscreen XL等もございます~!

掲載アイテム

STEDMAN ProScreen101 (PS101)

  • 新品
メーカー希望小売価格 ¥ 9,500 (税抜)
イケベ特価 ¥ 7,600 消費税込 ¥ 8,360

STEDMAN Proscreen DT101

  • 新品
イケベ特価 ¥ 12,800 消費税込 ¥ 14,080

STEDMAN Proscreen XL

  • 新品
メーカー希望小売価格 ¥ 12,800 (税抜)
イケベ特価 ¥ 10,240 消費税込 ¥ 11,264

その他のコーディネート