会員情報 {@ member.last_name @} {@ member.first_name @}様 ({@ member.stage_name @}ランク)
有効ポイント {@ member.active_points @}pt

ロゴ画像

list 詳細検索
セール情報
イケベリユースギターズ / ジャズマスター担当です。 フェンダー社ではないJMタイプももちろん好きですよ。 良質なつくりで人気の高いモモセのおくるMJM1-STD/NJ。 今回イケベリユースギターズに入荷しましたのはマッチングヘッドの個体ですね。 なんともスタイリッシュでカッコイイじゃありませんが、好きなんですよねマッチングヘッド。 いちばん重要なマッチングヘッドで見た目がカッコイイということをもうお伝えしてしまいましたが、 肝心のサウンドも特有の鳴り感やコードストロークの分離感、 フロントポジションでの太くメロウなトーンからリアポジションでのジャキッとしたサウンドまでらしさを存分に感じられる良いギターです。 プリセットコントロールやブリッジなどのトラッドな仕様もJM好きには嬉しいところですね。 ビンテージスタイルのブリッジ、弦落ちや演奏の振動によりサドルの高さが変わっちゃったりといったことにお悩みのプレイヤーも多いですよね。 ムスタングタイプのサドルやバズストップバーの取り付けなどもひとつの解決方法ではありますが、 弦のゲージを少し太くするだけでもだいぶ弦落ちを防げたりします。(ちなみに僕は普段11-48のゲージを愛用しています) 振動によるサドルのがたつきはネジ止め材をちょびっとだけイモネジにつけてあげて対処できますが 毎日弾いているとそのうちに少しイモネジがサビついて徐々に動きづらくなってきたりもします。 スタジオやライブの時もポケットに弦高の調整用レンチを入れておくと安心です。 自分のプレイスタイルにあった対応策をいろいろと探すのも楽しかったりしますね。 そんなちょっと手のかかるところも愛おしいギターです。

掲載アイテム