会員情報 {@ member.last_name @} {@ member.first_name @}様 ({@ member.stage_name @}ランク)
有効ポイント {@ member.active_points @}pt

ロゴ画像

list 詳細検索
セール情報
話題のビーター Low Boy Custom Beaters! 今回はStandardシリーズの3本を比べてレビューしようと思います! 三角錐のような面白い形状のビーターヘッドですが、重すぎず軽すぎず、思ったタイミングでスッとヒットしてくれます。 見た目からこれは打面側に重心があるタイプかな〜と思い、軸棒を持ってくるくると回してみたところ、意外にも重心の偏りがとても少ないので驚きました!重心によるクセは全然ありません。 一つ一つ比べてみました! 【フェルト】 ドムン!と中低音がよく出ている感触です。 フェルトなのでアタックはほどほどといった感じで、ジャンルを選ばず使いやすい音色です! やりにくいことが特に無く、コントロールしやすいです。 【レザー】 硬めのレザーによって3種の中で、最もバチっというアタックが出ています!パワー感のあるサウンドで、速いダブルなど連打でツブをはっきり聴かせたいならコレがオススメです! ロー感もよく出ています。 【ウッド】 ウッドビーターといえばバキバキのアタックをイメージする方が多いと思いますが、意外や意外! 出音はけっこうナチュラルなサウンドです! フェルトとレザーの中間のような使い心地。 普通のウッドビーターより胴鳴り重視なものをお探しの方にオススメです。 総評:個人的にはレザーが特に良いサウンドでした。アタックがしっかり出ていて低音もしっかり鳴っているのでかなりパワーがあります! 3種ともバスドラムヘッドに面で当たるので、ビートにくっきりとした輪郭を出しやすいです。 このコントロールしやすさとサウンドの良さは、大人気なのも頷ける性能です👍 ぜひお試ししてみてください! 形状の違うLightweightシリーズも別記事でレビューしていきたいと思いますのでお楽しみに✨

掲載アイテム