会員情報 {@ member.last_name @} {@ member.first_name @}様 ({@ member.stage_name @}ランク)
有効ポイント {@ member.active_points @}pt

ロゴ画像

list 詳細検索
セール情報
Wavesのプラグインエフェクトが2個でワンコイン。 (税込ツーコインやん!というツッコミはご遠慮ください…。) すでにこれだけで魅力的ですが、それぞれがすごく使いやすいので紹介させていただきます! ① Renaissance Vox 基本的な使い方ですが、「Compのスライダーをいい感じに下げるだけ」です。 本当にこれだけでボーカルが自然に前に出てきます。 あとはコンプが強く掛かって音量が上がった場合はGainのスライダーを少し下げる、ノイズが気になる場合はGateのスライダーを上げてみるだけで大丈夫です。 また、VOXという名前なのでボーカル専用のイメージがありますが、アコギやクランチ程度の歪みのエレキギター、ステレオトラックにも対応しているのでドラムのバストラックなどにもおすすめです! 音には直接関係ありませんが、プラグインのデザインを3パターンから選べるのもいいですね。 ちなみに私は15年以上Renaissanceシリーズを愛用しているので、画像2枚目の旧デザインがお気に入りです。 ② Berzerk Distortion こちらはツマミが多く一見難しそうですが、基本操作は「CHARACTERを選ぶ」→「DRIVEで歪み量を選ぶ」以上です。 もっと過激な歪みが欲しい!という方は右上の「GO!」ボタンを押してみてください。※どう変化するかはご自身でご確認ください…。 他にもM/S処理対応、EQやDynamicsセクションで細やかな補正も可能、「TEMPERATURE」ツマミで質感も変えられたりミックス量の調整もできますので、色々な音源に使ってみたくなる中毒性があるエフェクターです。 実際に使ってみた私の感想としては、ボーカルやスネアに「BUZZED」モードの歪みをミックスしEQとは違った抜けの良い音作りに使ったり、スネアに「CRUSHED」モードをミックス全開で掛け過激なリズムトラックに変貌させたりするのが面白いと感じました! これだけ使いやすく、個性的なエフェクトが2個でワンコイン。 このチャンスをお見逃しなく!!!

掲載アイテム