会員情報 {@ member.last_name @} {@ member.first_name @}様 ({@ member.stage_name @}ランク)
有効ポイント {@ member.active_points @}pt

ロゴ画像

list 詳細検索
セール情報
ある記事を読み「え?今剛さん、このケーブルこんなに褒めるの?」と思い現品をチェック。ファーストインプレッションは、両手&身体がネック&ボディを通じて感じる弦の生鳴りがそのままアンプから、まったくレイテンシーゼロで聴こえる感じ。 そして疑問。なぜ高域がとても伸びるのに耳障りさが無いのだろう。。なぜ中低域が豊かなのに無理な強調さを感じないのだろう。。合わさった弦の響きが埋もれずに良質なコンプをかけた様に1つ1つ持ち上がるのだろう。。なぜこんなに音に耳のピントが合い続けるのだろう。。 なんてこまかい事はなしにして、このケーブルでギターを弾いた時間には、少なくともその空間に「クリアは硬い」と「ギターを楽しめない」はいない。時間を忘れて気持ち躍る弾き応え。 「なんてこまかい事」への説明事は製品キャプションに丁寧に綴られています。なぜ私がこんな感想を持ったのか、1つ1つ謎解きになっています。 ちょっと線材も重いし値段も重いしですが、外には持ち歩かない自分だけの取って置きの1本なんかに如何でしょうか?

掲載アイテム