池部楽器店45周年記念ページ

おかげさまで45周年!
これからも皆さまと沢山の音を奏でたい
Ikebe 45th Anniversary

1975年の創業以来、音楽を愛する沢山の皆さまに支えられ、池部楽器店は今年45周年を迎えました。
アニバーサリーを記念した特別なモデルやコンテンツをご用意しましたのでぜひご覧ください!

池部楽器店45周年記念モデル Ikebe 45th Anniversary Models

池部楽器店45周年記念モデル

イケベユーザーの想い出エピソード Ikebe User's Voice

<1975年(昭和50年)9月1日> 池袋本店(ROCK HOUSE...

池部楽器店さんの投稿 2020年4月14日火曜日

#lookingback_IKEBE45th...

池部楽器店さんの投稿 2020年7月23日木曜日

34年前の今日、1986年5月25日、リボレ秋葉原店オープン。 当時は4フロア構成で誕生したリボレ秋葉原店ですが、2020年現在は、各階で屋号を掲げた専門店に進化。さらにライブハウスと音楽スタジオが同ビル内に併設され、同通りにドラム専門店...

池部楽器店さんの投稿 2020年5月24日日曜日

1975年7月18日の創業より、本年2020年で丸45年。決して短くはない年月を、ユーザーの皆様のご愛顧によってイケベは邁進することができました。心より御礼申し上げます。

45年という時間を振り返るとなると、スタッフ以上にイケベの歴史を知るユーザーの方もいらっしゃるかもしれません。そんな皆様とイケベの歴史を一緒に振り返りたい!そんな思いから、イケベ楽器を日ごろよりご愛顧いただいている皆様より、ユーザーボイスを募集させていただくことになりました。ぜひ、45年間にあったイケベでのエピソードや、イケベでこんな楽器を買ったよ、といった思い出をお送りいただけますと幸いです。

ご投稿いただきました方には、イケベ楽器店頭とイケベWebサイトでの、5,000円以上のお買い物で使用できる「500円クーポン」をプレゼントいたします。

池部楽器店45周年記念ページへの掲載可のチェックを入れていただいたアンケートの中から、一部を池部楽器店45周年記念ページへ掲載させていただきます(全てのアンケート内容が掲載されるわけではありませんので、あらかじめご了承ください)。また、掲載、未掲載を問わず頂きました内容は貴重なご意見、資料として弊社の今後の糧とさせていただきます。

お客さまからの声

50代

(イケベのご利用開始:2000~2010年)

仕事の都合で閉店時間ギリギリに訪問する事になったけどギターを買うのにキッチリと調整も済まして頂き店を出る時までギターを擬人的愛着で気持ち良く送り出して貰いました。買って自宅に持ち帰り早速思う存分弾いてみると今まで購入したギターは若干の自分好みに調整する必要が有ったりしたけど、そのままで弾きやすくキッチリセットアップ出来ていたのは流石イケベさんだなーと感心しました。

<イケベでご購入いただいた楽器>
ギブソンレスポールジュニア
マーシャル真空管アンプ
ダンカンピックアップや小物色々かな

40代

(イケベのご利用開始:1990~1999年)

東京の東側に住んでいたので、秋葉原リボレ店には楽器を始めたい初心者を何人も案内しました。
店員さんに偉そうな人が居ないので、初心者に紹介しやすいです。

<イケベでご購入いただいた楽器>
バッカスのSGモデル、テレキャスモデル、ミニフライングV
epiphoneのSG、シェラトンII
squireのjazzmaster

40代

(イケベのご利用開始:2011年以降)

子供の頃からイケベの名前は自然と知っていて、あれから30年が経ち、息子と一緒にギターを始めることになりました。

当然のように、初めてのギターはイケベで買うことに。

でもこのコロナの中、店頭に出向くこともできず、オンラインで購入。

初のイケベ利用でしたが、この先一生忘れない親子の思い出になるはずです。

20代

(イケベのご利用開始:2011年以降)

イケベ楽器屋の某店舗で発見したギターがとても印象的でこれまでそれをGETするために精進して来て、今年になってようやくそのギターを入手出来てとても満足しています。

60代以上

(イケベのご利用開始:2011年以降)

還暦を迎えて晴れて仕事も落ち着いてきたので以前から誘われていた学生時代の仲間がやっているバンドに合流することに、今度はちゃんと取り組もうと思いドラムのレッスンも始めました。 その先生の紹介でドラステ渋谷さんのお世話になる事になりそれ以降機材購入の際にはお店の方に相談させて頂くようになりました。
とても助かっています。

<イケベでご購入いただいた楽器>
ローランド製電子ドラム
ジルジャン製シンバル
ラディック製スネア
カノープス製スネア
DW製ペダル及びハイハットスタンド
DW製ドラムセット

30代

(イケベのご利用開始:2000~2010年)

DJ機器の実機を見たければイケベ、探し物があるときはとりあえずイケベっていうくらい毎回一番最初に拝見するお店です。何回も購入させて頂いたりセミナーイベントを開催してくれたり本当に居心地の良いお店です。そしてブログが懐かしい。。。

<イケベでご購入いただいた楽器>
PRSギター、SeratoDJ用のアクセサリ各種、DJ用交換針などなど

30代

(イケベのご利用開始:1990~1999年)

田舎に住んでいた時代、思春期はちょうど90年代V系ブームの真っ只中。

音楽雑誌の広告ページは正に夢のページ。
買えもしないのに 毎日飽きずに眺めていました。
イケベさんのページも例外ではなく、田舎にいるのに、どことどこに店舗がある…と頭にインプットしていました。

高校を出て上京後、初めて池袋の店舗を訪れたときは感慨深く、 まだお金もなかったので買ったのはエピフォンのレスポールでしたが、 それでも「東京で買ったギター!」ととても感慨深かったのを覚えています。

それ以来、
ギター始め沢山の音楽器材をイケベで売り買いしながら
今に至ります。

これからもよろしくお願いいたします!

30代

(イケベのご利用開始:2011年以降)

長年ギターから離れておりましたが、コロナの影響で家で過ごす時間が増えた為、これを機にもう一度ギターと向き合ってみようと思いました。
一番影響を受けたギタリストがB'zの松本孝弘さんなので、松本さんがプロになられる前にイケベ楽器店様で働いておられたというエピソードを思い出し、改めて機材を揃えるならここしかないと思い、機材を購入させて頂いております。
品揃えも良く、メールでの問い合わせに対しても非常に迅速丁寧なご対応をして頂き感謝しかありません。
憧れのミュージシャンと同じお店で機材を買うという事はなによりモチベーションに繋がります。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

<イケベでご購入いただいた楽器>
・Limetone irodori
・クライベイビー JP95
・MXR カーボンコピー(45周年記念モデル)
・Proco RAT(45周年記念モデル)
・FAT コーラス
・FAT コンプレッサー
・Fender pro junior iv

30代

(イケベのご利用開始:2000~2010年)

20代前半の頃、Gibson Custom shopよりTAK-DC Customが発売されました。
社会人になって数年の給料ではとても買える額ではなく…羨望の眼差しでした。

しばらくしてEpiphoneから同モデルの廉価版が発売されるニュースを目にして、これなら行ける!と発売して間もなくイケベ池袋にて購入しました。

通販でも買えたのですが、ギターを宅配する不安と、家にデカい箱が届いた後処理を考えてお店に行こうと決意。
それも会社を有給つかって休んで、電車で約1時間半かけてお店に到着。実際に弾かせてもらって即購入。

ルンルン♪で駅に向かったものの、大事なギターを車内で汚したくないと帰りは奮発してグリーン車に。
高崎線で熊谷を過ぎるとだいぶ空いたので車内でケース開けて眺めニヤニヤして帰った事を覚えています。

他にも、エフェクターか小物か忘れましたが…とにかく欲しいものがあって池袋、秋葉原、渋谷を1日でハシゴした事もよく覚えています。

通販でサクッとと買うのは楽ですが、実店舗での楽器屋独特な雰囲気(アマチュアのアウェー感)を感じながらギターを眺めたり、目当ての物を探す楽しさは代え難いですね。

イケベックでやってたGibsonイベントで当てたCustom shopのパーカーは大事に着てます 笑

<イケベでご購入いただいた楽器>
・Epiphone TAK-DC Custom
・Gibson Custom shop Les Paul 1959 Chambered reissue

エフェクター多数
パワーサプライ
ケーブル
ピック等の小物…

AKG K271 mk2 モニターヘッドホン
AKG K371-BT ワイヤレスヘッドホン

他、10年間で多数!

20代

(イケベのご利用開始:2011年以降)

ある個人製作家の製作した楽器が欲しかったのですが、直接オーダーすると一年ほど待つとのことで購入を迷っていました。そんなときに、イケベ楽器さんがその楽器を扱っているということが分かり、早速購入させていただきました。今後も製作家とユーザーをつなぐショップオーダー品の取り扱いを続けていってほしいです。

<イケベでご購入いただいた楽器>
Parka パンデイロ PD101

50代

(イケベのご利用開始:1975~1979年)

1977年の春 高校入学の記念にGibsonレスポールを買いに行きました。

'78Standarsの新品を買いに行ったのですが、たまたま入荷していた'74Standardの中古をスタッフさん全員に進められて、上の階に案内されて、1時間近くレスポール談義と、'74モデルの方が絶対に良いと説得されて買いました!!

小川さんとか、佐藤さんとか、熱心に語ってくれて、それから、レスポールのトリコです!

<イケベでご購入いただいた楽器>
多すぎて書ききれません (笑)

30代

(イケベのご利用開始:2000~2010年)

二十代、エレキベースを購入しようと考えていた折に、地方在住で気軽に実店舗での試奏ができない状況のため、ネットでの通販の備考欄に『在庫の中で店員さんがネックが1番安定していると思うものを選んでいただけると嬉しいです』という無茶なお願いをしました。

それほどハイエンドなモデルではなかったためダメ元でしたし、このようなお願いを聞いてしまうと今後無駄な業務やクレームのリスクが増えてしまうだろう、と今考えると申し訳ない気持ちでいっぱいです。

しかしながらその時のベースは今でもメインとして大事に弾かせていただいております。もちろんネックはバッチリです。

その節はありがとうございました。

<イケベでご購入いただいた楽器>
STEINBERGER spirit XT-25

50代

(イケベのご利用開始:1980~1989年)

夏休みなどに上京して水道橋店に行くのが楽しみでした。ギター雑誌で見た通りの地方にはあまり無い圧倒的な展示の規模にワクワクしました。

水道橋店でオレンジスクイザを初めて買った時の興奮は今でも忘れません。

<イケベでご購入いただいた楽器>
ギター、ベース、エフェクター、電子ドラムなど、楽器はイケベです。

50代

(イケベのご利用開始:1975~1979年)

中学の時(1979年ごろ)私の友人が2人イケベの広告写真のモデルになって掲載されました。一人は坊主頭で学ラン、一人はツッパリ姿のリーゼントだったと思います。二人とも楽器は弾いていませんが、私はいまだにずっとバンドをやっています。

50代

(イケベのご利用開始:1980~1989年)

85年大学入学で上京、当時オジーオズボーンにジェイクeリーが加入、ジェイクモデルのcharvelギターが店頭にあったので衝動買いしました。今も現役です

<イケベでご購入いただいた楽器>
Fender American professional Stratocaster

40代

(イケベのご利用開始:2011年以降)

機材、アンプ、エフェクターを取り揃えようと考えていた矢先、路頭に迷って楽器屋を探しているなか、池部楽器 アンプステーションを発見。

そこで、池部楽器 アンプステーションの小林さんは、優しく親切、丁寧にエフェクターの事を教えて貰いました。

アンプステーションの小林さんは、親切、丁寧で、知識、経験で、本物の楽器屋のプロです。間違いない!!

機材、アンプ、エフェクターなら、池部楽器 アンプステーション。

今ある、自分の楽器人生、池部楽器、間違いない!!

そこで楽器、アンプ、エフェクター迷っているあなた、池部楽器、アンプステーション行きましょう!!

これからも是非、池部楽器には、頑張ってもらいたいです。応援しています。

<イケベでご購入いただいた楽器>
MXR エフェクター数々、WAYHUGE エフェクター数々、Electro Harmonix、BOSS エフェクター数々、Line6 DL4などなど。

30代

(イケベのご利用開始:1990~1999年)

サドウスキーのフルアコで、自分好みの木目が見つかったときは感動で、今でもメイン機の一つとして現場で活躍しています。

<イケベでご購入いただいた楽器>
・Sadowsky SS-15, MONOギグケース, 弦は基本買ってます。

50代

(イケベのご利用開始:2011年以降)

とにかく新品特価とセール品の特価が安い!他社のセール品を鼻で笑える価格です。

50代

(イケベのご利用開始:1980~1989年)

初めて買ったギターが
イケベ池袋店でのTOKAIのSTモデル。
のちに某ライブハウス兼音楽事務所時代にカーヴィンでお世話になり、そこを退社したときは、某女性ROCKバンドのテクニックをやっていて、渋谷店に拾って貰い、渋谷店をベースにして、ツアーにでたり、渋谷店を退社した時は新しい音楽事務所でまたもや呼びだされグッドマンの立ち上げをてつだったり。
いろいろな経験をさせてくれた楽器店。池部社長にもスタッフにも感謝です。

<イケベでご購入いただいた楽器>
レイニーAOR100wギターアンプ
他。

40代

(イケベのご利用開始:1990~1999年)

まだ高校生だった頃、母と二人で始めて東京に来た
東京の楽器屋さんがまるで夢のような空間だった
たまたまよった渋谷店、たまたまやってたセール
生まれて初めてラックエフェクターを買った
一番安いやつなのにお店の人が沢山話して説明してくれた
数年後、僕は音楽で生きる!と上京してまた店に訪れた
その時の店員さんが覚えててくれて、いつも相談に乗ってくれたり、いろいろ教えてくれたりしてそんな事もあり常連になった
ある時、その店員さんが僕に言った
昔からずっと見てたけど、だんだん上手になってるね
初めて店に来てくれた時、言葉になまりがあったのを覚えていて、今でも時々出るそのなまりではっきりあの日の事を思い出すよ
どんなに都会に染まっても、あの時の気持ちやその言葉を忘れないでね、と

あれから20年以上たち、あの店員さんはもういないけど、今でもイケベ楽器は僕にとって変わらず夢のような空間で、行く度にあの日の事を思い出す
そして、あのときと同じ気持ち、時々出るなまりで今も音楽と向き合っています
ありがとう、イケベ楽器

<イケベでご購入いただいた楽器>
ありすぎて思い出せませんが数百万は注ぎ込みました(笑)
ギタステで鈴木さんや向井さんにやいのやいの言われてタイラーやサーを買ったのは良い思い出です

40代

(イケベのご利用開始:1980~1989年)

イケベの一番最初の思い出は、やっぱり雑誌Playerの広告です。中学生当時、地方に住む者にとって東京の楽器屋さんは憧れでした。ギターのカタログから切り抜かれたような、色とりどりのギターやベースをこころ踊らせて眺めていました。あの頃の突拍子もない、漫才ネタのような紙面も笑わせていただきました。上京するようになってからは、暇あれば楽器屋巡り。一日に渋谷、秋葉原に行って、池袋に行ってとイケベ以外のお店も含めてハシゴしてました。はじめてイケベで買ったギターは池袋でCharvel JapanのDinkyスタイルのSHを一目惚れ?だったような。SquierのMusicmasterは秋葉原だったな。。。ギターとの出会いは一期一会。パッと見て気に入ったら試奏して惚れたら買ってました。1番通ったのは渋谷の地下にあったお店かな。プロ仕様のエフェクターを見るのが楽しみだったな。何人か友達を連れて行って、一緒に楽器を買ったっけ。。。懐かしい。いろいろ思い出します。最近は先週、渋谷の新店舗に行きまして、1本弾かせて頂きました。欲しいけど、まだあるかな、あのレスポール。イケベでの唯一の心残りは水道橋の店舗に行けなかったこと。一度でいいから行きたかったなぁ。。。

<イケベでご購入いただいた楽器>
ギター、エフェクター

50代

(イケベのご利用開始:1980~1989年)

高校1年の時にバンドやろうとなって弾いてみたかったベースを担当することに。冬休みにコンビニでバイトして貯めたお金で楽器を買いに行ったのが池袋のイケベでした。
時を経てオヤジになり、息子が既に自分がベースを買った年代に。息子が急にギターをやってみたいと言うので他店のネットで(ゴメンナサイ)ギターを購入。息子が楽器イジっている姿を見て物置から35年前に買ったベースを引っ張り出して自分でできる範囲のメンテして鳴らすと配線に問題があり音が不安定・・・。
アキバの店で2度ほど相談してコロナ自粛中にイケベネットショップで新品買いました!!毎日イジってます。
さらには古いベースも先日イケベでオーバーホールしてもらっちゃいました。
今後も宜しくお願いしますm(_ _)m

<イケベでご購入いただいた楽器>
1986年:YAMAHA BX-1
2020年:Bacchus WL434S BM/M

20代

(イケベのご利用開始:2000~2010年)

知人がギターを初める際に、リボレ秋葉原に連れて行ってギターを購入しました。
様々なジャンル、価格帯のギターが揃っており、その場で検討できたことはとても助かりました。

<イケベでご購入いただいた楽器>
ギブソン レスポールトラディショナル
他ギター関連消耗品

30代

(イケベのご利用開始:2000~2010年)

オリジナルデザインTALBOをグランディ&ジャングルの稲澤さんと作った事が一番の思い出です。いろんな場面場面でアドバイス、相談に乗って貰い、無名の僕の想いを少しでも形に…とお力を貸して頂けた事は誇りに思います。

<イケベでご購入いただいた楽器>
ギター(TALBO)3本
LINE6 HELIX
弦や電池、ピックは数知れずです!

30代

(イケベのご利用開始:1990~1999年)

ベースを再開するきっかけになったのは、ベースコレクションさんに吊るされていた楽器との出会いでした。それから約10年お付き合いさせて頂き、素晴らしい楽器との出会いを提供してくれております。

<イケベでご購入いただいた楽器>
数知れず…所有楽器の殆どがイケベ楽器さんから購入した物です。

30代

(イケベのご利用開始:2000~2010年)

ギターを買おうか店内眺めていたら「弾いてみますか?」ととても気軽に声をかけていただき試奏してる時もいろいろ質問もさせていただき、そのまま気にいって購入させていただきました。

<イケベでご購入いただいた楽器>
エフェクターやギター、アンプ、小物、、、あり過ぎます。

40代

(イケベのご利用開始:2000~2010年)

北海道在住ですが、東京に行った時は必ずウインドブロスに立ち寄ります。
サックス吹きの聖地です。

50代

(イケベのご利用開始:2011年以降)

00-28を探しに渋谷ハートマンズギターへいったらちょうどたまたま
1本だけ在庫がありました
Top版だけ45相当のコロナ前最後のツアーカスタム品です
試奏時の店員さんまた購入時の店員さん
大変印象が良く
別に試奏に行ったスタンダード品販売の別会社よりも接客が良かったです
現在は購入した00-28で毎日レッスンの練習しています

<イケベでご購入いただいた楽器>
Fender BassBreaker15
Martin 00-28
Greatch G9531
Greatch G9532
DB-90
sadowskyTシャツ
Gibsonパーカ
小物各種

40代

(イケベのご利用開始:1990~1999年)

中学生になって初めて楽器(ベース)を購入したのは渋谷のイケベでした。楽器知識が全く無く、ベースアンプを選ぶ際に「とにかく出力が大きいもの」とトンチンカンな要望を言う無知な私に、店員さんは困った顔をしながら丁寧に教えてくれたのを覚えています。

<イケベでご購入いただいた楽器>
色々あって全部は覚えてませんが、多分初めてイケベさんで購入したのはARIA PROⅡのルディ・サーゾモデル、他には現在メインで使ってるLAKLAND のショアラインやフジゲンのPBなどです。

50代

(イケベのご利用開始:1980~1989年)

80年代の学生時代によく利用しました。海外でプロ活動を行う準備のために必要だった主要機材の購入に際して当時池袋ロックハウスの店長さん(後に渋谷店の店長さん)には大変お世話になりました。楽器フェスへの招待券を頂いたり、コンサートへの招待券を頂いたりもしました。とても懐かしい思い出です、ありがとうございます。

<イケベでご購入いただいた楽器>
TC Electronics 2290 などを始め、多くのラック系エフェクターを購入しました。

30代

(イケベのご利用開始:1990~1999年)

ダンブロイドをオーダーで作ってもらった際、ギターズステーションの大久保さんに親身になって色々相談に乗って頂いたことですね。

本当に良い買い物ができました。

60代以上

(イケベのご利用開始:2011年以降)

私は、高校生時代に仲間とフォークグループを創り、当時は専ら流行りのフォークソングを学園祭などで演奏し唄っていました。
それから早40年余りが経ち、仕事からも解放されて、自分自身の余暇が生まれたため、
久しぶりに学生の頃弾いたドレッドノートのアコギが欲しくなり、イケベ楽器さんのWebサイトを見て、学生当時には手が出なかった本物の「マーチンD45」(学生当時は「プロマーチンD45」という聞いたことのないメーカーのマーチンの超廉価版のようなアコギでした)が欲しくなり、1台しかない、「プロトタイプのD45」を購入しました。
ストロークでガンガン弾きまくり、物凄い爆音でしたので、家がマンション住まいのため、下の階から苦情を頂き、その後ストロークを弾くことはできなくなり、専ら指引きでの寂しい弾き方で過ごしました。
その「マーチンD45プロトタイプ」は、当初は私には荷が重すぎて弾きこなすことができませんでした。
何故ならば、当時アコギの知識が殆どない私にとっては、アコギの「弦高」や弦のゲージの種類など皆無でしたからです。
そこで、購入した「ハートマンギターズ」のご担当者の安広様にご連絡して、弦高等の調整やゲージの交換などをして頂き、物凄く弾き易くなったことを今でも鮮明というより、感動的なほど覚えています。
そしてその実際の調整をして頂いた方が、石河様であることを安広様からお聞きしたのです。
再三のギターの搬送のやり取り(段ボール箱に当アコギを入れて、行ったり来たり)で、ようやく私の好みの弾き易さまで、調整して頂いたのです。
これには、全く頭が下がりました。
楽器店さんの、あたりまえの作業やサービスとしては、とても思えないほど、私にとっては有難い、本当に「至れり尽くせり」の楽器店さんだなと、つくづく思いました。
そして、また、欲しいアコギがあれば是非、イケベ楽器さんで購入しようと思っています。
私にとっては、最高に信頼できる楽器店さんです!

<イケベでご購入いただいた楽器>
・Martin D45プロトタイプ
・ASTURIAS E.C. PRE-WAR

30代

(イケベのご利用開始:2011年以降)

グランディアンドジャングルの赤井さんに本当に気持ちのいい接客をしてもらい、為になる話を沢山聞けて心からこの店員さんから買えてよかったと思いました。
プレミアムギターズでSource AudioのColliderを購入した際もディレイが5つ、リバーブが7つ入っているので試奏に時間がかかりましたが、納得するまで心おきなく試奏させてもらったので、他にもっと安い売価の店はありましたが、ここで買いたいと思い購入させてもらいました。

<イケベでご購入いただいた楽器>
・Gibson les paul tribute left hand 2019
・Source Audio Collider

40代

(イケベのご利用開始:1990~1999年)

近年ネット販売等で楽器店がたくさん閉店していく中で池部楽器さんだけ残れていると思います
店員さんの知識やクオリティーが高いので、基本楽器は池部楽器さんで買うようにしています
エピソードはたくさんありますが1番のエピソードといえばグッドマンでアンディティモンズのイベントで直接アンディにサインをもらえたことですかね
これからも頑張ってください

10代

(イケベのご利用開始:2011年以降)

店員さんがセカオワのなかじんさんに似てた

<イケベでご購入いただいた楽器>
・Axe fx3
・PRS 35 anniversary custom24

40代

(イケベのご利用開始:1990~1999年)

市販はされませんねと聞いたkiller・Primeの松本さん仕様が見事に市販された事(笑)。それは良いのですが、タッカンに別のPrimeにサインを頂いた時に「めっちゃええ個体やね~。どこで買うたん?」と聞かれましたのでちゃんと渋谷のIKEBEです!と答えておきました。

<イケベでご購入いただいた楽器>
・Killer Prime signature ultimate
・Fender CS MBS '59 stratcaster
などなど

60代以上

(イケベのご利用開始:2000~2010年)

忘れもしない2017年2月にJimmy Page LPの未使用中古品が出たがインフルで寝ている間に売れてしまいさらにインフルが悪化。半月寝込んでしまった。
しかしJPに似たLPがあり、それを商談中にしてもらい治ってから即買いに行った(笑)

<イケベでご購入いただいた楽器>
・Gibson Custom LP 1954 Oxblood
・Gibson Custom LP 1958 Sunburst
・Gibson SG
・Fender Mex Jimmy Page Dragon Telecaster
・Epiphone SG Double Kneck
・Marshall Code 50
・Page-1(Fuzz)

50代

(イケベのご利用開始:1975~1979年)

1979年頃4階だったかなぁ???
昔最上階にライブホールがあって、そこでライブをやった仲間に、ゲストで呼ばれて演奏した記憶が。。。

<イケベでご購入いただいた楽器>
Martin D jrだったと思います最後に買ったのは。

50代

(イケベのご利用開始:1980~1989年)

1983年、修学旅行で当時の水道橋店で最初のギター中古のGRECOレスポールモデルを買いました。
お土産も買わず(買えず)そのギター1本だけ抱えて帰ったのが今でも良い思い出です。

<イケベでご購入いただいた楽器>
・GRECO レスポールモデル他

池部楽器店の歩み History Of Ikebe Gakki

1970年代 ─ 黎明期。

1975年7月18日に会社設立。2か月後の1975年9月に池袋本店(ROCK HOUSE イケベ)がオープンします。開店当初のスタッフはたった2名でしたが、フォークソングやニューミュージックに続いてロックミュージックが隆盛となる第一次バンドブームの拡大とともに店舗が手狭となり増築。スタッフも増えていきます。1979年9月には2店舗目となる水道橋店がオープンします。

<1975年(昭和50年)9月1日>池袋本店(ROCK HOUSE イケベ)オープン。
<1975年(昭和50年)9月1日>池袋本店(ROCK HOUSE イケベ)オープン。
1975年 7月(昭和50年)
会社設立
1975年 9月(昭和50年)
池袋本店(ROCK HOUSE イケベ)オープン
1979年 9月(昭和54年)
水道橋店オープン

日本音楽シーンの主なできごと
・井上陽水のアルバム『氷の世界』がヒット(1974年)、1975年には日本のアルバム史上初のミリオンセラーを記録。
・日本初の大規模オールナイトコンサート「吉田拓郎・かぐや姫 コンサート インつま恋」が開催。(1975年)
・西城秀樹が日本人のソロ歌手として史上初となる日本武道館でのコンサートを開催。(1975年)
・子門真人の『およげ!たいやき君』がヒット。(1976年)
・音楽番組『ザ・ベストテン』が放送開始。(1978年)
・細野晴臣、高橋幸宏、坂本龍一がイエロー・マジック・オーケストラ(YMO)を結成。(1978年)

海外音楽シーンの主なできごと
・ポール・マッカートニーが英紙『デイリー・ミラー』のインタビューで、ザ・ビートルズからの脱退を表明。(1970年)
・シカゴ、ピンク・フロイド、レッド・ツェッペリン、グランド・ファンク・レイルロードが初の日本公演を開催。(1971年)
・イーグルスがデビュー(1972年)、1976年に初の日本公演を開催。
・エルヴィス・プレスリーが死去。(1977年)
・Tレックスのマーク・ボランが死去。(1977年)
・ヴァン・ヘイレンがデビュー、同年には初の日本公演を開催。(1978年)
・ボブ・ディランが初の日本公演を開催。(1978年)

1980年代 ─ 躍進期。

1983年3月に渋谷店、同年9月に池袋セカンドハンド店がオープン。アイドルやポップス中心だったヒットチャートの落ち着きと入れ替わるように巻き起こったロックバンド・ブームの中、水道橋店が1986年5月に秋葉原へ移転しリボレ秋葉原店としてオープン。リハーサルスタジオのスタジオリボレも新規でオープンし、楽器店と同ビル内で練習が可能という立地が話題に。会社や学校帰りのプレイヤーを中心に日々音を合わせる光景が当たり前になっていきます。

1986年5月25日、リボレ秋葉原店オープン。
1986年5月25日、リボレ秋葉原店オープン。
1983年 3月(昭和58年)
渋谷店 オープン
1983年 9月(昭和58年)
池袋セカンドハンド店 オープン
1986年 5月(昭和61年)
リボレ秋葉原店 オープン(水道橋から移転)
スタジオリボレ(リハーサルスタジオ)新規オープン

日本音楽シーンの主なできごと
・コンパクトディスク(CD)が初めて発売される。発売第一号は大瀧詠一の『A LONG VACATION』。(1982年)
・尾崎豊が新宿ルイードでデビューライブを行う。(1984年)
・LOUDNESSがアメリカ進出を果たす。(1985年)
・THE BLUE HEARTSが結成。(1985年)
・BOØWYが解散宣言(1987年)、翌1988年に東京ドームで『LAST GIGS』を行い解散。
・B’zがシングル『だからその手を離して』とアルバム『B’z』の同時発売でメジャーデビュー。(1988年)
・『三宅裕司のいかすバンド天国』(通称:イカ天)がスタート。(1989年)

海外音楽シーンの主なできごと
・ジョン・レノンが死去。(1980年)
・レッド・ツェッペリンのジョン・ボーナムが死去。レッド・ツェッペリンが解散。(1980年)
・マイケル・ジャクソンがアルバム『スリラー』を発売。(1982年)
・USA for Africaの『ウィ・アー・ザ・ワールド』が発売。(1985年)
・英ウェンブリースタジアムと米JFKスタジアムにて、チャリティ音楽フェスティバル『ライヴエイド』が開催。(1985年)
・プリンスが初の日本公演を開催。(1986年)

1990年代 ─ 変革期。

CDの売り上げが爆発的に増えた1990年代は、ヴィジュアル系バンドや、ヒットチャートを席巻するロックバンドが数多く輩出され、シグネチャーモデルが数多く発売されることになります。邦楽にチャートを席巻されつつあった海外音楽も、90年代後半にはフジロックフェスティバルを中心とする大型フェスティバルが開催され、レッド・ホット・チリ・ペッパーズやレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンなどを筆頭にロックミュージック・ユーザーを巻き込んでいきます。1993年11月には、渋谷エリアに高級ギター専門店のギターズステーションのオープンを皮切りに、規模を拡大しつつこれからの音楽シーンを見越した展開を数多く行っていました。

セットの元祖、イケベが激安価格でブッチギリ!(1990~)
セットの元祖、イケベが激安価格でブッチギリ!(1990~)
1993年 11月(平成5年)
渋谷エリア 高級ギター専門店 ギターズステーション オープン
1994年 4月(平成6年)
リボレ秋葉原店にリペア&カスタマイジング工房「WSR(ワークショップリボレ)」を設立。
1995年 8月(平成7年)
池袋エリア 録音・デジタル機器専門店 パワーレック オープン
1995年 9月(平成7年)
池袋エリア 管楽器専門店 ウインドブロス(管楽器全て取扱い) オープン
1996年 4月(平成8年)
秋葉原エリア・スタジオリボレにRスタジオを増築
1996年 4月(平成8年)
秋葉原エリア ライブハウスCLUB GOODMAN オープン
1998年 4月(平成10年)
渋谷エリア DJ機材専門店 パワーDJ's オープン
1998年 9月(平成10年)
秋葉原エリア スタジオリボレパート2 オープン
1999年 7月(平成11年)
渋谷ギターズステーション(岸上ビルB1F)移転リニューアルオープン

日本音楽シーンの主なできごと
・尾崎豊が死去。(1992年)
・THE BLUE HEARTSがミュージックスクエアで解散を突然発表、同年アルバム『PAN』を発売し解散。(1995年)
・第1回『フジロック・フェスティバル』が山梨県富士天神山スキー場で開催される。台風の影響により嵐となった1日目の出演はレッド・ホット・チリ・ペッパーズ、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン、THE YELLOW MONKEYなど。2日目は中止。(1997年)
・Hi-STANDARDを中心としたフェスティバル『AIR JAM ’97』がお台場レインボーステージで開催される。(1997年)
・X JAPANが大晦日の東京ドームにて『THE LAST LIVE~最後の夜~』を開催した後、第48回NHK紅白歌合戦に出場し解散。(1997年)
・hideが死去。(1998年)
・GLAYが幕張メッセ駐車場特設ステージで『GLAY EXPO ’99 SURVIVAL』を開催。日本国内の音楽史上最大となる1公演20万人を動員。(1999年)
・地球征服を完了したとして聖飢魔IIが解散。(1999年)

海外音楽シーンの主なできごと
・ローリング・ストーンズ、ポール・マッカートニー(ソロ)が初の来日公演を東京ドームで開催。(1990年)
・クイーンのフレディ・マーキュリーが死去。(1991年)
・ニルヴァーナのカート・コバーンが死去。ニルヴァーナが解散。(1994年)
・コージー・パウエルが死去。(1998年)

2000年代 ─ 拡張期。

CDの売上が低下傾向になっていく中で巻き起こった青春パンクブーム、そして次世代のJロックシーンを中心となる2000年代。ライジング・サン、サマーソニック、ロック・イン・ジャパン、カウントダウン・ジャパンなど、若手ミュージシャンが目指す場所として数多くの大型音楽フェスティバルが開催されることになります。多様化していく音楽シーンの中、池袋本店の大規模増築をはじめ、新規オープンはのべ12店舗、移転&リニューアルオープンはのべ17店舗。そして、大阪エリアへ「246ギターズ・プレミアム(現:プレミアムギターズ)」の新規出店を果たします。

大阪・心斎橋地区の一号店となった「246ギターズ・プレミアム(現:プレミアムギターズ)」。
大阪・心斎橋地区の一号店となった「246ギターズ・プレミアム(現:プレミアムギターズ)」。
2000年 9月(平成12年)
池袋エリア ヴィンテージギター専門ショップ do-mo オープン
2001年 5月(平成13年)
リボレ秋葉原店(ギター、ベース・アンプ・デジタル関連) B1F&B2Fから同ビル1Fへ移転
2001年 5月(平成13年)
リボレ秋葉原店(ドラム関連)B2Fから同ビルB1Fへ移転
(ドラムステーション リボレ秋葉原としてリニューアルオープン)
2001年 7月(平成13年)
秋葉原エリア G-REC(リハーサル)STUDIO オープン
(G-RECリハーサル6部屋は、後にスタジオリボレと統合)
(平成22年9月:4st~6stの3部屋を使いやすい2部屋に改装)
2001年 7月(平成13年)
秋葉原エリア G-REC(レコーディング)STUDIO オープン
2003年 3月(平成15年)
池袋本店を売場面積2倍に増築。同ビル内にパワーDJ's・池袋店 オープン 4FにOM STUDIOオープン
パワーレックも同ビル内に移転リニューアルオープン
2003年 5月(平成15年)
渋谷エリア 鍵盤堂 オープン(渋谷店デジタルフロアより移転)
2003年 5月(平成15年)
渋谷店ギター&アンプフロア売場面積拡大リニューアルオープン
2003年 11月(平成15年)
渋谷エリア 246ギターズ(USED、アウトレット専門店) オープン
2004年 7月(平成16年)
池袋エリア ウインドブロスを、渋谷エリアへ移転(サックス専門店へ変更)
2004年 10月(平成16年)
池袋エリア do-mo の店名を「Heartman Guitars」へ変更
2004年 10月(平成16年)
渋谷エリア ドラムステーション・渋谷 オープン
2004年 12月(平成16年)
池袋エリア ハートマンギターズを、渋谷エリアへ移転。増床リニューアルオープン
2005年 2月(平成17年)
旧 ハートマンギターズ店舗に、パワーDJ's・池袋 を移転リニューアルオープン
2005年 3月(平成17年)
iMi(イケベ ミュージック インターナショナル)設立
池部楽器店内部に2001年よりあった商品部を、楽器輸入業務およびオリジナルブランド製品の開発・製造・卸販売を中心とした組織へ変更
2006年 6月(平成18年)
池袋エリア パワーレックを、渋谷エリアへ移転 鍵盤堂、パワーDJ's・渋谷も同時に第3富士商事ビルへ移転 移転先ビル5F、6F、7Fの各フロアへ各店が増床リニューアルオープン
2006年 7月(平成18年)
旧 鍵盤堂(ブリアン渋谷B1F)にアンプ専門店、アンプステーションオープン
(渋谷店アンプフロアより移転)
2006年 12月(平成18年)
ドラムステーション リボレ秋葉原、現住所に移転。増床リニューアルオープン
2007年 3月(平成19年)
旧ドラムステーション リボレ秋葉原にベース専門店 ベースステーションオープン
2007年 4月(平成19年)
旧パワーDJ's・渋谷(岸上ビル2F)に、トランペットステーションオープン
2007年 7月(平成19年)
パワーDJ's・渋谷、5階から同ビル3階へ移転
2007年 8月(平成19年)
パワーレック、6階フロアから、5階&6階の2フロアへ増床
2007年 9月(平成19年)
初の大阪エリア出店「246ギターズ・プレミアム」オープン
2007年 10月(平成19年)
渋谷エリア 246ギターズ(荻野ビル5階)に246ギターズアコースティックオープン
2007年 11月(平成19年)
渋谷エリア 246ギターズ(荻野ビル6階)に、ベースコレクションオープン
2008年 9月(平成20年)
鍵盤堂店内に、アコーディオン専門フロアをオープン (ブガリ・アコーディオン 輸入代理業務を開始)
2008年 10月(平成20年)
渋谷エリア ウインドブロスを2フロアに増床、リニューアルオープン
(3F:新品&小物フロア、4F:中古&ヴィンテージフロア)
2009年 7月(平成21年)
池袋エリア 高級アコースティック専門店 ブラウンギターズオープン
2009年 7月(平成21年)
大阪246ギターズプレミアムを高級ギター関連ショップに路線変更
2009年 10月(平成21年)
池袋本店、全フロア大リニューアルオープン
35周年を目前に店舗看板を1975年創業当時のデザインへ変更
同時に店名を「ROCK HOUSE イケベ池袋」として創業時の店名に変更
2009年 11月(平成21年)
渋谷エリア ギターズステーション ブリアン渋谷2Fへ移転
フロア面積拡張、プロミュージシャン対応VIPルーム完備のプロショップへ進化
2009年 11月(平成21年)
ドラムステーション・渋谷、同ビル2Fにパーカッション専門フロアオープン
2009年 12月(平成21年)
ハートマンギターズ1F(ヴィンテージフロア)
を、 旧ギタステ店舗(岸上ビルB1F)へ移転
ハートマン ヴィンテージギターズとして、リニューアルオープン
2009年 12月(平成21年)
246ギターズアコースティックを、ハートマン1Fフロアへ移転。
これによりハートマンギターズはアコースティック総合専門店としてリニューアルオープン

日本音楽シーンの主なできごと
・BLANKEY JET CITYが『フジロック・フェスティバル』グリーンステージでのライブをもって解散。(2000年)
・JUDY AND MARYが東京ドームのライブをもって解散。(2001年)
・THEE MICHELLE GUN ELEPHANTが幕張メッセのライブをもって解散。(2003年)
・テレビドラマ『プライド』の劇中歌として使用されたクイーンの日本で発売されたベストアルバムがミリオンセラーに。(2004年)
・iTunes Music Store(現:iTunes Store)が日本でのサービスを開始。(2005年)
・VOCALOID2 初音ミクが発売。ニコニコ動画をはじめとする動画投稿の火付け役となる。(2007年)
・X JAPANが復活。(2007年)
・LOUDNESSの樋口宗孝が死去。(2008年)
・忌野清志郎が死去。(2009年)
・テレビアニメ『けいおん!』のイメージソングシリーズがそれぞれオリコン週間シングルチャートで3作同時トップ10入り。後のガールズバンド・ブームに繋がる。(2009年)
・元THEE MICHELLE GUN ELEPHANTのアベフトシが死去。(2009年)

海外音楽シーンの主なできごと
・スマッシング・パンプキンズが解散。(2000年)
・ザ・ストロークスがデビュー。(2001年)
・元ビートルズのジョージ・ハリスンが死去。(2001年)
・マーズ・ヴォルタがデビュー。デビューアルバムはレッド・ホット・チリ・ペッパーズのフリーが全面的サポート。ジョン・フルシアンテも客演し話題に。(2002年)
・クラッシュのジョー・ストラマーが死去。(2002年)
・ジェットがデビュー。楽曲がiPodなどの世界的な広告で使用されたことでデビューから大ヒットとなる。(2003年)
・マイケル・ジャクソンが死去。(2009年)

2010年代 ─ 激動期。

日本全体が急激な転換を余儀なくされることになる2010年代。2011年3月に発生した東北地方太平洋沖地震の後、「イケベグランディ」が「イケベジャングルギターズ」と統合し「グランディ&ジャングル」として生まれ変わるなど、渋谷エリアの拡張は2010年代後半まで続くことになります。池袋、秋葉原、渋谷、大阪で新規店舗を展開する中、2018年秋には1階から5階までの7店舗に構成される楽器タワー「渋谷Ikebe楽器村 PRO SHOP TOWER」がオープン。多様化の進む音楽業界において、専門知識とこだわりの製品を取り扱う店舗展開がさらに拡張されました。

1階から5階までの7店舗に構成される楽器タワー「渋谷Ikebe楽器村 PRO SHOP TOWER」
1階から5階までの7店舗に構成される楽器タワー「渋谷Ikebe楽器村 PRO SHOP TOWER」。
2010年 3月(平成22年)
渋谷エリア 初級・中級ユーザー専門店「イケベジャングルギターズ」をオープン
これにより渋谷エリアでの初級ユーザーの受け口となる
2010年 4月(平成22年)
池部楽器渋谷店は、1983年から慣れ親しんだ店名を一新「イケベ グランディ」 へと店名を変更。中級~高級品に特化したショップへと生まれ変わる
2011年 5月(平成23年)
渋谷エリア 楽器買取専門店イケベバイキング・オープン
2011年 9月(平成23年)
渋谷エリア 「イケベ グランディ」が「イケベジャングルギターズ」地下1階に移転、同店舗と統合し 「 グランディ&ジャングル」として生まれ変わる
2013年 2月(平成25年)
大阪プレミアムギターズが移転&拡大リニューアル
2013年 8月(平成25年)
大阪プレミアムギターズ 同ビル3Fにプレミアムベースオープン
2014年 7月(平成26年)
グランディ&ジャングルのベースフロアを同ビル6Fに移転。国内最大級のベース専門店としてグランディベース東京オープン。
2015年 3月 (平成27年)
海外旅行客のニーズに対応するべく免税店展開を開始。
2015年 8月 (平成27年)
大阪プレミアムギターズ同ビル4Fに、ドラムステーション大阪プレミアムオープン。
2016年 3月 (平成28年)
秋葉原スタジオリボレパート2を、従来のリハーサルスタジオに加え、 有名ミュージシャンのサイン入りギターがずらりと並ぶロックBARとライブスペースを完備した音楽ファンの憩いの空間「Player’s Club IkeBECK」へリニューアルオープン。
2016年 8月(平成28年)
イケベ楽器店発祥の地池袋に、中古アウトレット販売&買取を専門に行うギターショップ、池部楽器店イケベユーズドギターズ「GET」が新規オープン。
2016年 10月(平成28年)
2001年8月のオープンより永きに渡りご愛顧頂きました「秋葉原G-RECスタジオ」の営業終了。
2016年 11月(平成28年)
本社登記所在地を豊島区東池袋1-36-1から、千代田区神田佐久間河岸45早川ビル2Fへ変更。
2017年 1月(平成29年)
2009年7月のオープンより永きに渡りご愛顧頂きました「ブラウンギターズ」の営業終了。
2017年 1月(平成29年)
秋葉原G-RECスタジオの跡地に、アコースティックギター総合専門店の「アコースティックステーション リボレ秋葉原店」が新規オープン。
2017年 4月(平成29年)
池袋ブラウンギターズの跡地に、中古&レアエフェクター専門店「GET STOMP」が新規オープン。
2017年 9月(平成29年)
1975年の創業以来、長きに渡りご支持をいただいてきた第一号店「ロックハウスイケベ池袋」創業記念日である9月1日に総合楽器店から大型ギター専門店としてリニューアルオープン。
2017年 9月(平成29年)
イケベ楽器創業の地、ロックハウスイケベ池袋の3階フロアに、 ベース専門店「ベースハウスイケベ池袋」が新規オープン。
2018年10月(平成30年)
渋谷ヒカリエ、そして渋谷ストリームの誕生によりさらに賑わいを増すJR渋谷駅東口直近に、管楽器プロショップ、ウインドブロスとトランペットステーションが同ビルに移転リニューアルオープン。
2018年11月(平成30年)
池部楽器店が誇る渋谷エリアのスーパープロショップ7店舗が、渋谷駅西口直近のモニュメンタルな一つのビルに集結。国内外のプロミュージシャンや世界のトップブランドからも注目を集める、世界最高峰の製品と専門スタッフのノウハウがぎっしりと詰まった「最高の楽器タワー」をコンセプトとして【渋谷Ikebe楽器村 PRO SHOP TOWER】を2020年までの期間限定でオープン。
1F:ハートマンギターズ(アコースティック専門プロショップ)
2F:ドラムステーション渋谷(ドラム&パーカッション専門プロショップ)
3F:アンプステーション(アンプ&エフェクター専門プロショップ)
4F:ギターズステーション(ハイエンドギター&アンプ専門プロショップ)
4F:WSR(リペア&カスタマイジング工房)
5F:ベースコレクション(ハイエンドベース&ベースアンプ専門プロショップ)
5F:ハートマンヴィンテージギターズ(ヴィンテージギター&ベース専門プロショップ)
2018年11月(平成30年)
安心・親切・丁寧査定!渋谷エリアの楽器買取専門店イケベバイキングが、日本最大級のギター専門店グランディジャングルの1Fに移転。
2018年11月(平成30年)
渋谷エリアの激安アウトレット&USEDギター・ベース専門店246ギターズが、渋谷ヒカリエ、そして渋谷ストリームの誕生によりさらに賑わいを増すJR渋谷駅東口直近に、移転リニューアルオープン。
2019年12月(令和元年)
2016年3月のオープンより沢山の音楽ファンにご愛顧頂きました「Player’s Club IkeBECK」の営業終了。

日本音楽シーンの主なできごと
・LUNA SEAがREBOOT。(2010年)
・Hi-STANDARDが活動再開。横浜スタジアムにて『AIR JAM 2011』を開催。(2011年)
・Spotifyが2013年に日本法人を設立。2016年9月に日本でのサービスを開始。
・THE YELLOW MONKEYが12年ぶりに再結成。(2016年)
・Hi-STANDARDが16年半ぶりにシングル『ANOTHER STARTING LINE』を事前告知なしの店頭販売で発売。(2016年)
・the telephones、ELLEGARDENなどが活動再開。(2018年)
・安室奈美恵が引退。(2018年)
・チケット不正転売禁止法が施行。(2019年)

海外音楽シーンの主なできごと
・ホワイト・ストライプスが解散。(2011年)
・ボブ・ディラン、ザ・ビートルズがレコードデビュー50周年を迎える。(2012年)
・ザ・ストーン・ローゼズがヒートンパークにて3日間の再結成ライブを開催。(2012年)
・ザ・ローリング・ストーンズがレコードデビュー50周年を迎える。(2013年)
・B.B.キングが死去。(2015年)
・デヴィッド・ボウイが死去。(2016年)
・プリンスが死去。(2016年)
・チャック・ベリーが死去。(2017年)
・AC/DCのマルコム・ヤングが死去。(2017年)
・Mr.Bigのパット・トーピーが死去。(2018年)

Twitterでシェア
Facebookでシェア
LINEで送る