Gibson Custom Shop
Tak Matsumoto Les Paul Standard Canary Yellow 2018

日本人初のギブソン・シグネチャーモデルとして1999年にリリースされたTak Matsumoto Les Paul Canary Yellowが、B'z 30周年となる2018年に更なるアップデートが加えられて帰ってきました。

遡る事約20年前、松本孝弘氏の要望に応え製作されたTak Matsumoto Les Paulは、当時のヒストリックモデルが採用していたスペックをふんだんに使用しながら、松本孝弘氏が求めるプレイヤビリティーやサウンドはもちろんの事、鮮やかなキャナリーイエローにブラックバインディングという、今まで目にした事も無い様なルックスと完成度で登場し、ファンの皆様や我々を熱狂させました。

その後もカスタムバーストカラーに優美なキルトトップを纏ったTak Burstや、更なるプレイヤビリティーを求めたオリジナルシェイプのTak Double Cut等、松本孝弘氏の飽く無き追求と進化はとどまる所を知らず、近年では自身が所有するオリジナルバーストを、現在のギブソンカスタムショップの高いプロファイル技術を元に再現したTak Mastumoto 1959 Les Paulを発売するなど、発表毎に一大センセーションを巻き起こしてきました。

日本を代表するロックユニットとして歩んだB'zの結成30周年の今年、一大センセーションの根底となるファーストモデルTak Matsumoto Les Paul Canary Yellowが帰ってきました。しかしその復活はルックスこそ当時そのままではありますが、その中身は松本孝弘氏の歩んだ20年と、ギブソンカスタムショップが重ねてきた20年で得たプロファイル等最新技術の投入により、随所にバージョーンアップが施されています。

まずはネックシェイプ。1999年当時松本孝弘氏がメインで使用していたGold Top Les Paulをベースに、よりプレイヤビリティーを向上させる為ネックシェイプを更に薄く仕上げていましたが、今回のモデルは近年のステージでの使用頻度が高い、松本市所有のオリジナル 1959 Les Paulと、そのレプリカであるTak Matsumoto 1959 Les Paul Agedに共通するシェイプに仕上げる事で、プレイヤビリティーを統一させている点が挙げられます。

もう一つは最大の特徴とも言えるチャンバードボディ。数年前からレコーディングやステージ、バックステージ等でのプラクティスでも多用されている、1958 Les Paul CR8同様のチャンバードボディー構造を採用している点です。これは開発当初からの松本孝弘氏の要望であったようです。その理由の一つに挙げられているのが、オリジナルレスポールを現場で使用して来たあるギタリストから、「チャンバード構造を用いたモデルは、ヴィンテージトーンに近い」と言うコメントを受けて、松本孝弘氏も1958 Les Paul CR8をトライしたことによりそのトーンに魅了された事が発端のようです。

チャンバード構造は空洞を設ける事で得られる軽量化はもちろん、この構造だからこそ得られる鳴りやサウンドは、現在の松本孝弘氏が求めるサウンドキャラクターであり、アップデイトした最新型Canaly Yellowの開発には不可欠であったと言えるでしょう。

これ以外にも、カスタムショップのプロファイル技術からなる最新のヒストリックコレクションのスペックが踏襲されています。
ネック&フィンガーボード、ボディートップのハイドグルーセットアップやロングスタッド等はもちろん、ナイロンナット&トュルーヒストリック プラスティックパーツ等パーツアップデートも2018モデルでは採用されています。しかしブリッジには現在のノンワイヤーブリッジでは無く、1999年モデルと同様の弦が切れた際サドルの紛失を防ぐ為のワイヤードABR-1(リテナーを採用しているABR-1)をチョイス。また、全てのTak Signatureに共通する、ロックピンの採用等、あらゆるステージでのパフォーマンスを約束するスペックは正に本人と同仕様を採用しています。

松本孝弘氏のバンドとしてのキャリア30周年を記念し、20年の歳月を経過しても色褪せる事の無かったCanary Yellowが、更なる輝きを纏い皆様の前に帰ってまいりました。

松本孝弘氏の今が詰め込まれたTak Matsumoto Les Paul Standard Canary Yellow 2018の進化を是非貴方の手でご確認下さい!

Gibson Custom Shop Tak Matsumoto Les Paul Standard Canary Yellow 2018

販売価格:¥598,000(税込)

Gibson Custom Shop Tak Matsumoto Les Paul Standard Canary Yellow 2018
Gibson Custom Shop Tak Matsumoto Les Paul Standard Canary Yellow 2018
Gibson Custom Shop Tak Matsumoto Les Paul Standard Canary Yellow 2018
Gibson Custom Shop Tak Matsumoto Les Paul Standard Canary Yellow 2018
Gibson Custom Shop Tak Matsumoto Les Paul Standard Canary Yellow 2018
Gibson Custom Shop Tak Matsumoto Les Paul Standard Canary Yellow 2018
Gibson Custom Shop Tak Matsumoto Les Paul Standard Canary Yellow 2018
<Specification>
Body
Body Style
Les Paul
Back
2-Piece Plain Maple Top, Chambered Lightweight Mahogany Body, Hide Glue Fit
Top
Nitrocellulose Lacquer
Neck
Neck
Mahogany, Long Tenon, Hide-Glued
Neck profile
Tak Matsumoto ‘59 LP Profile
Nut width
1.687”, 42.85mm
Fingerboard
Solid Rosewood
Scale length
24.75”, 62.865cm
Number of frets
22
Nut
Nylon
Inlay
Abalone Trapezoid
Hardware
Bridge
Wired ABR-1
Tailpiece
Lightweight w/ Long Stud Anchor
Knobs
True Historic Gold Butyrate Top Hats
Tuners
Kluson Reissue
Plating
Nickel
Electronics
Neck pickup
Zebra Custombucker
Bridge pickup
Zebra Custombucker
Controls
2 500K CTS Volume Pots, 2 500K CTS Tone Pots, Bumblebee Capacitors, Hand-Wired Harness, Switchcraft Toggle Switch
▼share button▼
Twitterでシェア
Facebookでシェア
Google Plusでシェア
LINEで送る
<お問い合わせ>
リボレ秋葉原

〒101-0026

東京都千代田区神田佐久間河岸55 ASビル

TEL : 03-3862-0069

店舗詳細ページ

revole@ikebe.co.jp

ロックハウスイケベ池袋

〒170-0013

東京都豊島区東池袋1-36-1

TEL : 03-3989-0069

店舗詳細ページ

rockhouse@ikebe.co.jp

グランディ&ジャングル

〒150-0031

グランディ&ジャングル

TEL : 03-3464-2750

店舗詳細ページ

grandey-jungle@ikebe.co.jp

ギターズステーション

〒150-0031

東京都渋谷区桜丘町2-1 ブリアン渋谷 2F

TEL : 03-3477-0089

店舗詳細ページ

guitars_station@ikebe.co.jp

プレミアムギターズ

〒542-0086

大阪府大阪市中央区西心斎橋1-9-17 田万ビル

TEL : 06-6253-0069

店舗詳細ページ

pg@ikebe.co.jp