• 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
  • 09
  • 10
  • 11
  • 12

イケベ×フェンダー総合ページ

こちらはイケベ楽器店がお取り扱いしているフェンダー製品のストックや情報を一堂にご紹介する総合ページとなります。
マスタービルダーが制作した極上の1点モデルから、アメリカ製、日本製、メキシコ製のギター&ベースやアンプ等のストックをご覧頂けるカタログ的な要素と、フェンダーに関する新製品等の最新情報やファクトリーレポート等をお届け致します。
特にストックに関しましては、シリーズやシェイプで検索頂く事が可能です。イケベ楽器店の豊富な在庫を是非ご覧になってください。

フェンダー社正規ディーラーに認定されているイケベ楽器店は、渋谷エリア、池袋エリア、秋葉原エリア、心斎橋エリアにて4つの総合店とエレキギター、アコースティックギター、ベース、アンプエフェクターに特化した9つの専門店にて皆様のご来店を心よりお待ち申し上げます。

LINE UP

シリーズで探す:
シェイプで探す:
設定をリセット:

PICK UP

Fender American Performer Mustang Bass (Aubergine) [Made In USA]
Fender
American Performer Mustang Bass (Aubergine) [Made In USA]
販売価格:¥143,100(税抜)
>>カリフォルニア州のコロナ工場で製造されるショートスケールのAmerican Performer Mustang Bassは、USA製フェンダーならではのオーセンティックなトーンとフィーリングを提供し、70年代の図面から再現された特別仕様のスプリットコイルピックアップを搭載するなど、パフォーマンスにインスピレーションを与えるモダンスペックを随所にフィーチャーしています。
Fender American Original ‘50s Precision Bass (White Blonde)
Fender
American Original ‘50s Precision Bass (White Blonde)
販売価格:¥244,800(税抜)
>>オリジナルプレシ ジョンベースの画期的なサウンドとスタイリングを踏襲しながら、プレイヤビリティに磨きをかけた楽器です。本機に搭載されている Pure Vintage‘ 58 P Bassスプリットコイル・ ピックアップは、エナメルコーティングされたコイルワイヤーからクロスカバー出力ワイヤー、ファイバーボビン、アルニコ5 マグネットに至るまで、当時のスペックを忠実に再現しています。このピックアップから鳴らされるパンチのあるサウンドは、モダンミュージックを形作ったサウンドそのものです。
Fender American Professional Jazz Bass V (3-Color Sunburst/Rosewood)
Fender
American Professional Jazz Bass V (3-Color Sunburst/Rosewood)
販売価格:¥198,000(税抜)
>>ボディには王道のアルダー材を、ネックにはメイプル材を採用。ネック形状はSlim C”シェイプを採用しており、ストレスのない弾き心地を有しています。またフレットには“Narrow Tall”、いわゆるミディアムジャンボよりも少し幅の狭く高さのあるタイプを採用。ピッチが安定し、スムーズなフィンガリングが可能です。またピックアップには新たに開発されたV-Mod Single Coil Jazz Bassを搭載。ふくよかな中域を含みながらも、艶やかな広域も再生してくれるので、指弾きから、ピック、スラップまで幅広いスタイルに更に対応しやすくなっています。
Fender Player Jaguar Bass (Capri Orange/Pau Ferro) [Made In Mexico]
Fender
Player Jaguar Bass (Capri Orange/Pau Ferro) [Made In Mexico]
販売価格:¥69,300(税抜)
>>オフセットボディとスムーズ弾き心地を持ち、フレキシブルなピックアップ構成により、思い描いたサウンドを出力します。Player Jaguar Bassはスタジオ内でもステージ上でも活躍し、プレイヤーのクリエイティヴなビジョンを世界へ広めるパートナーとなってくれます。4サドルのブリッジは正確なイントネーションを実現し、プレイスタイルやテイストに合わせて簡単に調整できるようデザインされています。
Fender Hama Okamoto Precision Bass (3-Color Sunburst) [Made in Japan]
Fender
Hama Okamoto Precision Bass (3-Color Sunburst) [Made in Japan]
販売価格:¥94,050(税抜)
>>「ありそうでなかった弾き易いプレシジョンベース」をテーマに、ハマ・オカモトが提案するシグネイチャーモデル、HAMA_OKAMOTO PRECISION BASS “#4”。プ レシジョンベースでありながら、ジャズベースのスリムなネックシェイプを採用したスムーズな演奏性で、OKAMOTO’Sのファンに限らず幅広い層から支持を得てきました。さらに、かねてよりハマからもリクエストのあったピックガード「Red Tortoiseshell」が採用されました。ハマ・オカモトのこだわりとして搭載されているブリッジカバーやフィンガーレスト、パドルベグなどとあいまって、さらに本格的なルックスとなりました。
Fender Made in Japan 2019 Limited Collection 60s Jazz Bass (Burgundy Mist Metallic)
Fender
Made in Japan 2019 Limited Collection 60s Jazz Bass (Burgundy Mist Metallic)
販売価格:¥175,500(税抜)
>>厳選された良質な2ピースアルダー材を一本一本丁寧にコーティングを重ね、下地も含めたオールラッカー仕上げとなっています。USパーツの採用、希少な限定生産品であることを示す“Limited Collection”の文字が刻印されたネックプレートが、Made in Japan製品ラインナップにおける象徴的な位置付けのプレミアムな一本にふさわしい風格を演出します。製品認定書付属。

ARCHIVES

Fender社協力により完成した池部楽器店40周年記念モデル!!IKEBE 40th Anniversaryモデル
最高のFenderをお届けするためのイケベ楽器の取り組み。
エレキギターの故郷、米国フェンダー・ファクトリーへ。-Spec Piece編-
エレキギターの故郷、米国フェンダー・ファクトリーへ。-Factory Tour編-
ストラトキャスター生誕60周年記念モデル
Japan Limited Time Machine Series 解体新書
Fender Custom Shop IKEBEオリジナル
ギタリスト三宅庸介氏が弾く、Fender Custom Shopマスタービルトシリーズの魅力
ギタリスト三宅庸介氏が弾く
新しいAmerican Vintage Series登場。
日本が世界に誇る国産フェンダー。Factory Tour編
日本が世界に誇る国産フェンダー。Original Order編

ABOUT STORE

フェンダーはイケベだ!

フェンダーはイケベだ!

池部楽器店はギター、ベース、アンプ等の本体製品だけでも常時1,000点を超える豊富な在庫の中から、お客様が求める“ベストなフェンダー”を“ベストな状態”でお届け出来るよう努めております。

例えば池部楽器店のギター・ベース担当スタッフは、フェンダー社の現役インスペクターの方々から定期的にトレーニングを受け、フェンダー社が工場出荷時に行っているセットアップ方法を学んでおります。
工場出荷時のセットアップを学ぶことによって、お客様のお買い上げ後に、調整等でお持込み頂いたお客様の楽器の状態がどう変化しているかを把握することが出来、適切な調整をご提供いたします。
店頭でのご購入も通信販売でのご購入もどうぞ安心してご利用ください。

お客様にご満足いただけるために

お客様にご満足いただけるために

皆様をお迎えする各店のフェンダー専任スタッフは、カリフォルニア州コロナにあるフェンダーカスタムショップを定期的に訪れ、マスタービルダーへのオーダーやカスタムビルドのオーダー、またはスペックピース(完成したマスタービルトモデルやカスタムビルトモデル)を現地にて選定し、お客様により満足していただけるよう、各店魅力に溢れたフェンダー製品を多数取り揃えております。
フェンダーはイケベだ!

最高のFenderをお届けします。

フェンダーギター&ベースのトップオブザランとなるカスタムショップの手工品、マスタービルトシリーズやそれに続くカスタムビルトシリーズ。U.S.A製、メキシコ バハカリフォルニア製、日本製やエントリーモデルとなるスクワイヤーブランドの製品まで実に幅広いラインナップをご案内しております。フェンダー製品を是非店頭や池部楽器店WEBサイトにてお楽しみください。

STAFF

大久保
大久保 圭
グランディ&ジャングル
1Fギターフロア担当
都内の音楽専門学校ギタークラフト・リペア科に通い2年生時に池部楽器店に入社。研修後すぐにギターズステーションに配属になり約8年間勤務。その後、2017年にグランディ&ジャングルB1フロアへ配属。

私が一番最初に買ったフェンダーはUSA製のJeff Beckストラトキャスターです。高校生の時にギターヒーローのジェフの様に弾けたらなんて思い手にしました。アルバムを聴き込んだり、映像を研究したりしてそのギターでたくさん練習した良い思い出があります。 皆様も憧れのギタリストがいらっしゃる事と思いますし、お好きな音楽や、追い求められているギターサウンドやプレイスタイルがある事と思います。新しく手にされるギターが皆様の理想に出来るだけマッチして、今後のギターライフも楽しくお過ごし頂けるようにお手伝いをさせて頂ければ幸いです。いいフェンダーギターを取り揃えてお待ちしております。
西沖
西沖 照明
プレミアムギターズ
2Fギターフロア Fender Custom Shop担当
中学生の頃、ちょっと工作が得意だったために友人のテレキャスターのジャックプレート修理を頼まれ、少しはモテるかな?と思い演奏にも興味を持つようになり、構造とサウンドに心を奪われて遂にはエレキギターに関わることをライフワークにしてしまいました。今思えば、あのテレキャスターが私の人生を変えたのかもしれません。
「エレキギター」とは言えど、その声は木部と弦の振動でありピックアップはマイクとしてそれを拾うにすぎません。材の年輪の向きや本数、重量、ハードウェア、塗装、そしてもちろん組み込みやセットアップで大きくサウンドは変わります。「NOSゆえのタイトな組み込みを、Relicらしい使い込まれた馴染みを・・・」「ロックなルックスだからラウドなライブに向けたセッティングを・・・」というようなビルダー達が作品に込める想いを、皆様にお届けできれば幸いです。
山口
山口 翠
プレミアムギターズ
2Fギターフロア Fender Made in Japan, Mex, USA担当
高校生の頃にFender Japanのストラトキャスターを購入してから、現在までずっとストラトキャスターを弾き続けております。CustomShop製の1960年仕様ストラトキャスターNOSモデルやジャズマスター、テレキャスター等を数本と、Fender Deluxeアンプを所持しており、私にとってFenderは生活の一部の様に感じております。
RADIOHEADやNUMBER GIRL等のロック音楽を好んで聴きますが、ジャンルを問わず音楽全般が好きですので、お客様の求められている音やスタイルをお伺いさせて頂き、お客様の理想の一本を探すお手伝いをさせて頂ければ幸いです。また女性ならではの目線でもお客様にご案内出来ればと思います。私と一緒に音を鳴らしましょう!
西岡
西岡 隆博
ロックハウスイケベ池袋店
2Fギターフロア担当
ギタークラフト専門学校を卒業と同時に渋谷店(現グランディ&ジャングル)に勤務。2017年9月よりロックハウスイケベ池袋店に異動。
楽器販売スタッフとなるまではHR/HMに特化したブランドを好んで所有。それまで避けていたフェンダーに触れる機会が得られたことで、今ではFender Custom Shopをメインで使用するほどに。尊敬するギタリストは春畑道哉氏。

所有ギターのメンテナンスや改造を好み、一日中ギターをいじっていたら弾く時間が無くなったこともしばしば...(笑)
専門学校で学んだ事と自身の経験で得た知識で、お客様のご要望に合わせたセットアップやカスタマイズのご相談にお応え致します。勿論、Fenderをまったく知らない方にも、現行モデルの中からお勧めの一本をじっくり細かくご案内差し上げます。
アメリカの西海岸はカリフォルニア州コロナにあるフェンダー・ファクトリーには何度も訪問し、拘りのFender Custom Shop製品をオーダー。そこで得られたサウンドの変化や演奏性の違いなど、喜んでお客様に共有させて頂きますのでお気軽に御相談下さい。
田島
田島 一臣
ロックハウスイケベ池袋店
2Fギターフロア担当
今日、様々なブランド/メーカーが誕生する中、依然として絶大なる人気を誇るFenderギターを初めてエレキギターを手にしたのは、2-Color SunburstのSquier Stratocasterでした。
そして、気づけばこの池部楽器店ロックハウスイケベ池袋でFenderシリーズの販売担当をするとは夢にも思いませんでした。
初めて手にしたギターには様々な興奮、楽しさに満ち溢れていた反面、複雑なメンテナンス方法や自分の求めるサウンドへの追従の苦悩、悩みがありました。
私は同じ様な悩みをもったビギナークラスの方をはじめ、これからFenderを手にする全てのお客様のご期待になるべく添えられるよう、『やっぱFenderはいいなぁ』とご満足いただけるようご案内できれば幸いです。
沼部 雅俊
沼部 雅俊
リボレ秋葉原
ギターフロア担当
17歳の時に初めてフェンダー・ジャズベースを買い、日々練習に明け暮れ、楽器を演奏する楽しさを知りました。その後、ギターやベースの調整や改造にも興味を持ち、楽器を色々いじりながら、セットアップひとつで大きくサウンドが変わるフェンダーにさらに魅了されました。今ではギターフロアのスタッフとしてギターを専門としていますが、ご来店頂いたお客様、ご遠方からお問い合わせをして頂いたお客様、皆様にピッタリの1本を見つけられるよう、お手伝い出来ればと思います!
久納
久納 隆太
リボレ秋葉原店
ギターフロア担当
楽器店に勤め始めギターの調整や修理の勉強をしていく中で、いかにフェンダーが今販売されているギターのパーツや構造、製造方法に影響を与えているかを知り興味を持ちました。 また、フェンダーのエレキギターのラインナップも無骨で伝統的なモデルや豪華絢爛なショーモデル、即戦力として使えるモダンなモデルから目を引く限定モデル、さらには憧れのアーティストモデルまで幅広いラインナップがある事にも魅力を感じます。 ギター選びのご相談からメンテナンスや調整等ご相談までお気軽にご相談頂ければ幸いです。
鈴木健太郎
鈴木 健太郎
ギターズステーション
店長
Fender Custom Shop Master Builderシリーズの存在をいち早く発見し、日本で展開をした先駆け的な店舗が当店ギターズステーションです。
当時は情報も少なく、ビルダー達が手掛けるスペックピースをいかにして店頭に並べるかに努めていましたが、その後はやはり自分達の思い描く製品をビルダー達に作ってほしいと言う願いから、コロナにあるフェンダーカスタムショップの扉を開きました。
それから十数年の間、幾度と無く訪れる事で得られたビルダー達との信頼関係と、日本のユーザーの声を直接伝える事で産み出されるアイデアは、ギターの言う形となって皆様の前にお届けする事が出来ております。
より高いヴィンテージフィールを求める為に携えた多くの写真やカラーサンプル、ファクトリーのウッドミルの中からビルダー達と厳選した木材達、プレイヤビリティーを上げる為にヴィンテージ仕様ながらに、コンテンポラリーなスペックを盛り込んだアイデア、現地で直接顔を合わせて話したからこそ実現する様なスペックは、きっと皆様にもご満足いただける物と思っております。
店頭やウエブサイトで、お客様の琴線に触れる商品を作り出せるように日々努めてまいりたいと思いますので、是非店頭で皆様の声をお聞かせ下さい。ご来店、お問い合わせを、心よりお待ちしています。
佐藤 勝彦
ギターズステーション
思えば初めて所有したギターはSquierのTelecaster Custom。私のFenderライフはそこから始まりました。その後もJapan製やUSA製のTelecaster、Stratocasterを使用し友人達とバンド活動に熱中。今でもAlbert Collins、Stevie Ray Vaughan、Buddy Guyは私のアイドルです。 池部楽器店には2004年に入社、2017年までは池袋店(現ロックハウスイケベ池袋)で初心者の方からプロフェッショナルなミュージシャンの方まで、幅広い層の皆様と一緒になって楽器の楽しさを味わうことでお客様一人一人をサポートするために必要な知識と経験を身に付けてきました。その後も現在のギターズステーションで主にMaster Built製品の販売、オーダーに携わりながら皆様の熱い期待に応えるべく日々勉強中です。皆様のお好みに合わせたセットアップも承りますのでぜひお任せ下さい。 ギターズステーションのゆったりとスペースで極上のFenderを眺めながら、好きなミュージシャンや楽器の話題で一緒に盛り上がりましょう!
向井 啓輔
ギターズステーション
Fender Custom Shop Master Builderシリーズに初めて出会ったのは、 ギターズステーションに配属となりました2000年の時でした。 それまでもバンドばかりの生活をしていた私は、あのEric ClaptonやJeff Beckといった、ロックミュージックの 伝説のレジェンド達と同じレベル、同じ作り、同じ製作者のギターが日本にも入荷してきて、 それを手に入れる事が出来るという事に大いに驚きました。 そしてそれらのギターを実際に手に取って弾いてみると、その生鳴りや弾き心地、楽器としての完成度の高さに 大いに感動させられた事を今でも忘れられません。 新たなフレーズのひらめきを与えてくれて、ずっと弾いていたくなる。。 そんな素晴らしい楽器達をギターズステーションにて、取り扱える事を光栄に思います。 皆様にもその感動をお伝え出来るように、楽器の知識への日々の勉強を重ねていきたいと思います。 是非当店にて、素晴らしい楽器達をお試しなさって下さい!
せきねひろし
ベースステーション リボレ秋葉原
店長
二十歳過ぎくらいの頃、フェンダーUSA American Vintage ’62 Jazz Bassを買い、それからジャズベの良さを知りました。ある時、憂歌団のベースの人と一緒のルックスをしたベース(サンバースト、黒ピックガード、ローズ指板のブロックインレイ)が欲しいと思い74年製のフェンダーを手に入れて、憂歌団のコピーバンドをしてました。その後60年代のジャズベ、プレベを入手したりしまして、改めてフェンダーが持つ音色は流石だなと再認識。それは価格の問題ではなく、日本製、メキシコ製、アメリカ製、どのモデルにも特有のいなたさと豊かな音色を持っていて、誰もが好きだと自負してます! アナタにピッタリの“フェンダーの音色“を見つけられるように努めますので、皆様のご来店お待ちしております!
牧 和正
ベースステーション リボレ秋葉原
私が初めて手にしたフェンダーは、カスタムショップ製の’59 PBでした。
当時はアクティブ・ベースをメインで使用していたのですが、LUNA SEAのベーシストJ氏が、ある時期からバラードなどでフェンダーのプレシジョンベースを使っているのを見て興味をもち、自分でも使ってみたいと思ったのがきっかけです!
色々調べるうちにそのベースが、メイプル指板に、アノダイズドピックガードが印象的な‘57 PBであることがわかりました。今でも非常に珍しいモデルのため、当時の現行品で近しい物を買ったのですが、今でも‘57PBは憧れのモデルです。
プロ、アマ問わず誰しもが憧れてやまないフェンダー。ラインナップ、値段帯含め若い方からご年配の方まで、幅広く選びやすくなった今のフェンダーを、お客様のニーズに合わせ、ご満足頂ける一本をご案内できれば幸いです。 フェンダーの魅力はやはり格別。ぜひ皆様にも味わって頂きたい。 どこにも負けない圧倒的商品群で皆様のご来店お待ちしております。
山本 研二
プレミアムベース
ベースを始めた頃、先に始めていた友人が手にしてたのがFenderのアメリカンヴィンテージ・シリーズのジャズベ。 被るのは嫌やから・・・と、別のベースを選んだ自分。

その後、ベースにのめりこんで、気がついたら楽器屋にも勤務。そこにもFenderは当然、おる訳で。
また、スタジオに入っても、そこにはFenderがいて。 何やかんやで、結局、ベースはFender避けては通れんなあと、薄々感じつつ。ホンマは好きなんやけどなあ、と。
挙句の果てに、もっと知りたいからと...旧代理店のテクニカル・サービスに職を変え。 これでもかというくらい、Fender製品に触れ。 楽器屋に戻った現在も、Fenderを薦めている自分。 入荷してくる個体に一喜一憂していたり。やっぱりFender弾いてる時が楽しかったり。

友人のジャズベはかれこれ、二十数年来の連れ添い。良い風格が出とるんですよ。勿論、音にも雰囲気がある。 悔しいかな、何で若かりし頃の僕はフェンダーを手にしなかったんだろう。 悔しいから、絶対に奴よりええフェンダーを手にしてやる。 お陰様で歳を重ねる度に、そのハードルは高くなっていくばかり(笑)。
「なんやかんや言うても、やっぱりFenderやね。」 お客さんとも、友人ともよく話すキーワードです。

そんな訳で未だに、いつか最高のプレベに出会いたい!っと捜索中。 是非、一緒に、「生涯コイツさえおれば・・・満足や。」というフェンダーを探してみませんか。
丸山 柳介
ロックハウス イケベ池袋
アンプフロア担当
高校卒業後、ギター一本片手に福岡から上京し、21歳で池部楽器店に入社。 長年にわたるバンド経験を元に「使ってどうか」という視点でアンプ・エフェクターをご紹介しております。 ギターだけでなくアンプの世界においてもFenderはパイオニア。MarshallもMESA/BOOGIEもFenderがベースとなって誕生しました。エレキギターと共に生まれ育ってきたFenderアンプ。エレキギターの本当の鳴り・サウンドを感じるのにこれ以上無いアンプであると確信しております。 近年はエフェクターにも力を入れているFender。実戦で使えるコダワリのスペックとサウンドが特徴です。元バンドマンとしては今最も注目するエフェクターと言えます。 Fenderならではの音作りのしかた、ライブやレコーディングで使う際のコツなど、是非お気軽にお問い合わせ下さい。
田島 優
ロックハウス イケベ池袋
アンプフロア担当
某函館出身のバンドを追いかけて15年、、、そのほかにも近年Fenderとも関わりの深いベテランバンドも大好きで機材を日夜チェックする日々。ロックハウスではそんなアーティスト使用の機材に近い仕様の楽器をオーダーしてはほくそ笑む毎日です。 Fenderほどの老舗ブランドになると、誰でも憧れのアーティストとの接点は少なからずあります。好きなギタリストと同じギターを持ってはニヤニヤし、同じアンプを鳴らしては感動する。これぞ楽器の醍醐味!! 私自身もまだまだ勉強中の身。是非お客様の「最高のFenderアンプ探し」のお手伝いをさせて下さい。
森田 祐介
リボレ秋葉原
アンプフロア担当
池部楽器店に入社した今でもバンドや個人製作など多方面で活動しています。 楽器を弾く楽しさ・面白さを教えてくれるのはいつもフェンダーで、ギターを始めた時から現在までフェンダーのギターを愛用しています。 世に出ているアンプを紐解いていくと、ほとんどはフェンダーをもとにして誕生した物が多く存在し私自身今でも大変勉強になっています。 これから楽器を始めてみる方も勿論、楽しく演奏できる楽器を一緒にご案内できればと思います。
松本 賢人
プレミアムギターズ
アンプフロア担当
50年代、60年代にレオ・フェンダーによって生み出されたアンプがその後の真空管アンプのサウンドや姿にに多大な影響を与え、今この時も形を変えず、時代遅れにならず、第一線で活躍している偉大なブランドそれが「Fender」です。
私自身も現行モデルからヴィンテージまでFenderアンプを個人的に使用してきましたが、Fenderのトーンはやはり 他では代用できない唯一無二のトーンだと思います。
ヴィンテージアンプも勿論良いのですが、現行モデルも実に素晴らしいサウンドを生み出します。 名機と呼ばれる黄金時代のサウンドを忠実に復刻したモデルから、最先端の技術を詰め込んだデジタルモデルまで、 現代のニーズにマッチした豊富なライナップで必ずお探しだったサウンドを見つけて頂けると思います。

プレミアムギターズでは、「Fender Tube Amp Collection」と題して試奏レポートを公開させて頂いておりますので 是非、そちらもご覧ください。
皆様のミュージックライフをより豊かなものへとする手助けができれば幸いでございます。

INFOMATION

ベースステーションリボレ秋葉原

ベースステーションリボレ秋葉原

〒101-0026

東京都千代田区神田佐久間河岸55ASビルB1F

TEL : 03-3862-0069

店舗詳細ページ

revole_bass@ikebe.co.jp

ベースハウスイケベ池袋

ベースハウスイケベ池袋

〒170-0013

東京都豊島区東池袋1-36-1 3F

TEL : 03-3989-0069 ※ロックハウスイケベ池袋共通

店舗詳細ページ

rockhouse_bass@ikebe.co.jp

グランディベース東京

グランディベース東京

〒150-0031

東京都渋谷区桜丘町16-13大和田第一ビル6F

TEL : 03-6455-1969

店舗詳細ページ

grandey_bass@ikebe.co.jp

プレミアムベース

プレミアムベース

〒542-0086

大阪府大阪市中央区西心斎橋1-9-17田万ビル3F

TEL : 06-6253-0061

店舗詳細ページ

pb@ikebe.co.jp