ESP×REVOLEプレゼンツ G-SN-62TO発売記念イベント~Takayoshi Ohmura “Twinkle Night” 2019~
ESP×REVOLEプレゼンツ G-SN-62TO発売記念イベント~Takayoshi Ohmura “Twinkle Night” 2019~
ESP×REVOLEプレゼンツ
G-SN-62TO発売記念イベント
~Takayoshi Ohmura “Twinkle Night” 2019~

ロックバンド C4、DC/PRGのメンバーとして、またマーティ・フリードマン、LIV MOONなどのサポートギタリストとしても活躍中のギタリスト・大村孝佳氏をお招きし、新プロデュースモデル「Grass Roots G-SN-62TO (Twinkle Pink)」の発表直後というこのタイミングで、毎回大盛況のギタークリニックを開催いたします! 大村氏の新プロデュースモデル「Grass Roots G-SN-62TO (Twinkle Pink)」や、使用しているESPギターについて、ご本人によるデモ演奏を交えじっくりと解説して頂きます。 さらに、イベントご当選の上で、当日会場にて新プロデュースモデル「Grass Roots G-SN-62TO (Twinkle Pink)」をご成約頂くと、サイン&ツーショット撮影が特典となる「Meet&Greet」へご招待いたします! 皆さまのご応募をお待ちしております!

INFORMATION
開催概要
DATE / 開催日

2019年5月12日(日)

TIME / 時間

OPEN 17:00 START 17:30

TICKET / チケット

¥3,000(税込) ※別途ドリンク代¥600(税込)

CAPACITY / 定員

45名さま限定

RESERVE / ご購入方法

【応募受付期間】2019年4月5日(金)18:00~4月18日(木)23:59

【結果発表予定日】2019年4月23日(火)予定

【チケット受付(抽選)】

https://t.livepocket.jp/e/takayoshiohmura20190512

INQUIRY / お問い合わせ

リボレ秋葉原 

お問い合わせは、下記予約申込ページ内のお問い合わせフォームよりお願い致します。
https://t.livepocket.jp/e/takayoshiohmura20190512
※抽選に関するお問い合わせに関しましてはお答えできませんので、あらかじめご了承ください。


ATTENTION / 注意事項

● お一人一回、一枚までのお申込みが可能です。

● お一人様での複数回のご応募は無効となります。

● チケットは抽選販売となります。

● 確認の為、身分証明書をご提示いただく場合がございます。身分証明書の照会ができなかった場合は入場不可となりますので、ご入力内容に誤りがないようお願い致します。

● 整理番号順(当選時ランダム)の入場となります(開場時間10~15分前に整列のご案内を致します)。

● 座席は自由席となります。指定席ではございませんのであらかじめご了承ください。

● イベント会場となる「秋葉原 Player’s Club IkeBECK」へのお問い合わせはお控えください。

● イベント内容は予告なく変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

● ご入場時に別途1ドリンク代¥600を頂きます。

● 会場建物外からの再入場はできません。

● 同会場では通常スタジオ利用のお客様もいらっしゃいますので、スタッフの指示のもと、整列入場でのご協力をお願い致します。

● 会場内は混雑が予想されますので、周りのお客様とご協力いただくなどスムーズな入退場にご協力をお願いいたします。

● イベント中の、カメラやビデオカメラ、録音機器、スマートフォンなどでの録音・録画は禁止とさせていただきます。無断での撮影や、スタッフの指示に従っていただけない場合は退場していただくこともございます。

● 会場付近での待機、出待ちなどは近隣の迷惑となりますのでご遠慮下さい。

● 未就学児入場不可となります。

● 会場内での喫煙は禁止とさせていただきます。

● 外部からのお食事やお飲み物の持ち込みはご遠慮ください。

● お手洗いは当会場の2階と3階にございます。イベント中にお手洗いに立たれる場合は、会場スタッフまでお声掛けください。

● 会場にクロークはございません。大きなお荷物は最寄り駅や近郊のコインロッカーをご使用いたきますようお願いいたします。

● イベント内容は予告なく変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

● 周りのお客様の妨げとなる行為はご遠慮ください。

● 当イベントチケットの転売・譲渡は禁止とさせていただきます。

● ドメイン指定受信など、迷惑メール防止機能をお使いの方は、お申し込み前にあらかじめ「@ikebe.co.jp」と「@livepocket.jp」ドメインからメールを受信できるように設定をお願いいたします。

新モデルご成約特典「Meet&Greet」開催決定!

 

大村孝佳・待望の新モデルは「ミニ」ピンクちゃん!

Grass Roots
G-SN-62TO (Twinkle Pink) Produced by Takayoshi Ohmura
定価¥62,000(税抜)
販売価格¥49,600(税抜) 販売価格¥53,568(税込)


Grass Rootsより大村孝佳プロデュースのG-SN-62TOが登場! レギュラータイプから89%縮小したサイズとなっており、使用しているマテリアルは、ボディにアルダー、ネックにハードメイプル、指板にパーフェローと本格派です。スケールは、648mmの2フレットからカットしたサイズと同等の約577mmスケールです。小振りですが、しっかりとプレイする事が可能なギターとなっています。 「僕のピンクちゃんが手の小さな子どもや女性をはじめ、手指の筋力・関節力・柔軟性が十分に付いていないギター初心者の方が演奏しやすい「ミニ」ピンクちゃんとなりました。 サイズ感もコンパクトで重量も軽く持ち運びも良い上に、ギターとしての鳴りや出音、弾き心地も非常に音楽的なので、普段は通常サイズのギターを演奏している方にも長時間弾きやすいギターとして活躍してくれますよ。 そのまま使うも良し、僕のようにデコレートしてさらに可愛くするも良し! 初めてのギターやお手軽なギターで迷ったらコレ!!」 ― 大村孝佳

<SPECIFICATIONS>
■BODY : Alder ■NECK : Hard Maple ■FINGERBOARD : Pau Ferro, 22frets SCALE : 577mm ■NUT : Bone (42mm) ■INLAY : Dot ■CONSTRUCTION : Bolt-on (STAR CUT) ■TUNER : Rotomatic Type ■BRIDGE : Synchronized Type ■PICKUPS : (Neck) GS-1G, (Middle) GS-1G, (Bridge) GS-1G ■PARTS COLOR : Gold ■CONTROLS : Master Volume, Master Tone, 5WAY Lever PU Selector
ソフトケース付属 ※製品の特性上、杢目・色合いは1本1本異なります。

イベントご当選の上で、イベント当日会場にて、新プロデュースモデル「Grass Roots G-SN-62TO (Twinkle Pink)」をご成約頂いた方を、サイン&ツーショット撮影が特典となる「Meet&Greet」へご招待いたします!ぜひクリニックの感想や熱い思いを、大村氏へお伝えください!

※イベント会場以外での事前ご購入はMeet&Greetの対象外となります。あらかじめご了承ください。
※サインは、お一人さま一点となります。
※2ショット撮影はお客様のカメラにて行いますので、カメラをご持参ください。

ARTIST PROFILE
アーティストプロフィール
大村孝佳
大村孝佳
Takayoshi Ohmura

3歳からピアノを習い始め、11歳の時に父親の影響によりアコースティックギターを弾きはじめる。14歳でエレクトリックギターを弾きはじめ、17歳で洋楽のハードロック/ヘヴィメタルに出会い、強い衝撃を受け傾倒してゆく。
2002年、MIジャパン大阪校のGIT-DX1期生として入学。
2004年8月25日、キーボード/サウンドプロデュースにARTENSIONのVITALIJ KUPRIJを迎え、ボーカルにRICHIE KOTZEN、MARK BOALS、そして DOOGIE WHITEをフィーチャーしたファーストアルバム”Nowhere To Go”をリリースする。
2005年、バンドCROSS HARDを結成し、アルバム”ECLIPSE FROM EAST”をリリースし、クラブチッタでのワンマンライブを成功させる。その後、各メンバー多忙により活動凍結。
2005年11月25日、大村孝佳本人がプロデュースし、ギターオリエンテッドを追求したアルバム”POWER OF REALITY”をリリースし、若手ギタリストとして確固たる地位を築くこととなる。
2006年、CROSS HARDでもベースをプレイしていた元スパイラルフリーのKaoruとGLORIAを結成。
2007年8月22日、1stに引き続きDOOGIE WHITE、そしてTONY MOORE、TERRY ILOUS、TED POLEYの実力派ボーカル4人をゲストに迎えて完成させた”Emotions In Motion”をリリース。
2008年、Marty Friedmanのソロライブに、サポートギタリストとして参加。以後も継続。また、Marty Friedmanと鈴木慎一郎のユニット「LOVEFIXER」のライブサポートも行う。
2009年、台湾の歌姫A-mei(阿妹)こと張惠妹(張恵妹)のアジアツアー(AMIT LIVE TOUR / 阿密特元年世界巡迴演唱會)に、サポートギタリストとして参加。
2010年、元宝塚のAKANE LIV率いるLIV MOONに参加。
2011年、菊池成孔主催のDCPRGに参加。同年5月には、Marty Friedmanの1ヵ月に及ぶEUツアーに同行。同年12月25日、C4@新宿LOFTのライブにて、C4に正式加入を発表。
2012年12月24日、豪華ゲスト陣を迎えて制作された、5年ぶり4枚目のソロアルバム「Devils In The Dark」発売。
2012年12月26日、8年ぶりのワンマンライブを目黒ライブステーションにて行う。
2014年5月、Marty FriedmanとGus G.のダブルヘッドライナーEUツアー「Guitar Universe 2014」に参加。
2014年9月6日、デビュー10周年記念ワンマンライブをSHIBUYA REXで開催。
2015年7月、元Asrielの黒瀬圭亮が結成したスーパーバンドUROBOROSに参加。
2016年1月、4度目のワンマンライブをClub 1ne2woにて開催。
2017年1月、5人のヴォーカリストをゲストに迎えて制作したカバーミニアルバム「CERBERUS」発売。
2017年9月、5度目のワンマンライブをSHIBUYA REXにて開催。
2017年11月、モバイルファンクラブ「むらっ家」スタート。
2018年2月~3月、自身初となる東名阪ワンマンツアー「METAL PARADOX TOUR 2018」を開催。
現在は自身のソロ活動と並行して、C4、DC/PRGなど、多方面で精力的に活動中。


STORE INFO
お問い合わせ
ドラムステーション リボレ秋葉原
イケベ楽器店リボレ秋葉原

〒101-0026
東京都千代田区神田佐久間河岸55 ASビル1F

:11:00~20:00 年中無休(元旦を除く)

※ イベント開催場所は、お問い合わせ先とは別の店舗となります。
copyright