Bonney Drum Japan & Drum Station プレゼンツ “Bop”ドラムセット発売記念 石若 駿ドラム・クリニック
Bonney Drum Japan & Drum Station プレゼンツ
“Bop”ドラムセット発売記念
石若 駿ドラム・クリニック

クリニック・ツアー最終日!石若氏の技術的な内容、Bopドラムセットの開発秘話やチューニング方法、そして、石若氏の素晴らしいプレイをご披露することは勿論のこと、Bonney Drum Japanスタッフが参加しての、Bopドラム試奏会やスペシャル・グッズの販売会もあり!更に、石若氏愛用の、Istanbul/Agopシンバルもご用意し、全てが揃った“てんこ盛り”の内容です!また、当日、Bopドラムセットをご購入の方に、Bonney Drum Japanのベストセラー商品、フラットベース・シンバルスタンド、そして、何と!石若氏による、30分の無料個人レッスン券もプレゼント!さらに、クリニック終了後、会場がバーを併設していますので、石若氏をお迎えしての、クリニック・ラスト・デイ“Bop・石若駿クリニック・打ち上げ会!”を開催(自由参加・ご参加者ご負担・20歳以上の方)!石若氏と直接会話や質問ができる、大サービスの内容で迫るクリニックとなります。

INFORMATION
開催概要
DATE / 開催日

2019年1月8日(火)

TIME / 時間

OPEN 18:30 START 19:00

TICKET / チケット

¥2,500(税込) ※別途ドリンク代¥600(税込)

ご購入特典:2019年1月7日までに、Bonney Drum Japan のドラムセット、または、スネアドラムお買い上げの方は、 クリニックにご招待致します!

CAPACITY / 定員

40名さま限定

RESERVE / ご購入方法

【Livepocketにて好評発売中!】

https://t.livepocket.jp/e/20190108_shunishiwaka

INQUIRY / お問い合わせ

ドラムステーション リボレ秋葉原 03-5825-6969

revole_drum@ikebe.co.jp

Support・cooperation /協賛・協力

協賛:Bonney Drum Japan

協力:野中貿易株式会社

ATTENTION / 注意事項

● 入場は整理番号順となります。

● 開演15分前頃から整列のご案内を開始致します。

● スタッフの指示のもと、整列入場でのご協力をお願い致します。

● お一人様での複数回のご応募は無効となります。

● 当日は、支払い手続き完了後に表示されるQRコードチケットが表示された画面が必要となります。また、確認の為、身分証明書をご提示いただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

● 受付時に、別途1ドリンク代¥600が必要となります。

● イベント内容は予告なく変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

● 会場内での喫煙(電子タバコ含む)は禁止とさせていただきます。

● 外部からのお食事・お飲み物の持ち込みはご遠慮ください。

● 会場にクロークはございません。大きなお荷物は最寄り駅や近郊のコインロッカーをご使用いたきますようお願いいたします。

● 周りのお客様の妨げとなる行為はご遠慮ください。

● チケットの譲渡、転売は固くお断りいたします。ご本人様のみの有効となります。また、身分証明書をご提示いただく場合がございます。

● ドメイン指定受信など、迷惑メール防止機能をお使いの方は、お申し込み前にあらかじめ「@ikebe.co.jp」と「@livepocket.jp」ドメインからメールを受信できるように設定をお願いいたします。

ARTIST PROFILE
アーティストプロフィール
石若駿

石若駿

Shun Ishiwaka

1992年 北海道清里町生まれ。札幌市出身。幼少からクラシックに親しみ、13歳よりクラシックパーカッションを始める。
2002~2006年まで札幌ジュニアジャズスクールに在籍し本格的にドラムを演奏し始め、その間、Herbie Hancock(p)氏、日野皓正(tp)氏、タイガー大越(tp)氏に出会い多大な影響を
受ける。
2004年、日野皓正quintet Live(六本木アルフィ) にゲスト出演。
2006年8月、日豪交流派遣事業によりシドニー「オペラハウス」にて演奏。12月、日野皓正special quintetのメンバーとして札幌にてライヴを行う。2007年金澤英明(b)氏、石
井彰(p)氏とトリオを結成し、ツアーを行う。三笠宮寛仁親王主催の「愛のコンサート」に
 出演し日野皓正(tp)氏、渡辺香津美(g)氏、山下洋輔(p)氏らと共演。
2008年3月、ボストンバークリー音楽院タイアップの「グルーヴ・キャンプ 」を受講し「バークリーアワード」を受賞。
2009年 夏、奨学生としてバークリー音楽院に留学。10月、横浜ジャズプロムナードコンペティションにて、Takeshi Ohbayashi Trioとして数々の賞を受賞。
2011年5月、「BLUE NOTE TOKYO Special Session supported by 大黒摩季」に出演。
2012年4~7月、フジテレビ 放送 アニメ『坂道のアポロン』 の川渕千太郎役ドラム演奏、モーションを担当。11月、吉松隆作曲「サイバーバード協奏曲」を準ソリストとして東京ニューシティー管弦楽団と共演。
2013年4月、ミニアルバム『石若駿Trio The Boomers ~Live At The Body &
 Soul~』をタワーレコード限定でリリース。リズム&ドラムマガジン 6月号 ”次世代”Jazz Drummer特集に取り上げられる。8月、小澤征爾 総監督による、サイトウキネン
フェスティバル 大西順子講師による「サイトウ・キネン・ジャズ勉強会」にサポートミュージシャンとして参加。
2014年2月東京藝術大学打楽器専攻生による有志演奏会のインスペクターを務めIannis
Xenakis「Persephassa」を演奏。5月、日野皓正special quintetの北海道ツアーに参加。

9月初頭、森山威男(ds)氏を東京藝術大学に46年ぶりに招き、藝祭にてDrum duoを実現させる。
9月下旬、テイラー・マクファーリン(DJ,vo,key,beatbox)の単独来日公演のドラマーに抜擢され好評を博した。
11月、東京藝術大学モーニングコンサートにて日本人初演ソリストとして、打楽器協奏曲「Frozen in Time」を藝大フィルハーモニアと共演。
2015年3月、J-WAVE V.I.Pにゲスト出演。
2015年9月、東京ジャズ2015においては、沖野修也率いるKyoto Jazz Sextetにて出演し、リチャード・スペイヴン(ds)と披露したツイン・ドラム・ソロがテレビでもOAされ話題となる。
2015年12月、初のフル・リーダー作『Cleanup』を発表。

国内の2大ジャズ誌「JAZZ JAPAN」「Jazz life」より、「JAZZ JAPAN AWARD
2015≪アルバム・オブ・ザ・イヤー≫ニュー・スター賞」「Jazz Life DISC GRAND
PRIX ~ジャズ・アルバム・オブ・ザ・イヤー2015 New Stars賞」をそれぞれ受賞。さらに国内唯一のクリティクス・ポール「ミュージック・ペンクラブ音楽賞」第28回にてブライテスト・ホープ賞を受賞。 「新人賞トリプル受
賞」という快挙を成し遂げた。
2016年6月、ブルーノート東京にて自己のトリオでカート・ローゼンウィンケル(g)と出演。
9月、クラシック音楽番組「題名のない音楽会」にて、タブラ奏者U-Zhaan氏と初共演し注目を集める。
15周年を迎えた「東京JAZZ 2016」にリーダーとしてPROJECT 67名義で出演。
9/6~22 神奈川芸術劇場KAATにて、舞台「マハゴニー市の興亡」に出演。
12月、1st EP 「Shun Ishiwaka Songbook』を発表。
2017年4月、ジェイソン・モラン(p)氏の来日公演にゲスト参加。
5月、ミシェル・レイス(p)Japan Quartetのメンバーとして、ルクセンブルク like
a jazz machineにて公演を果たす。
7月、コーリー・キング(vo,tb)の新作発表来日公演に参加。

MOVIES
現在、若手ナンバーワンのジャズ・ドラマー、石若駿がプロデュース!
労せず、“ジャズ”サウンドが得られる、ジャズに特化したドラムセット!
Bonney Drum Japan関連商品はこちら!
STORE INFO
お問い合わせ
ドラムステーション リボレ秋葉原
ドラムステーション リボレ秋葉原

〒101-0026
東京都千代田区神田佐久間河岸45 早川ビル 1F

:11:00~20:00 年中無休(元旦を除く)

:03-5825-6969

revole_drum@ikebe.co.jp

※ イベント開催場所は、お問い合わせ先とは別の店舗となります。
copyright