Bass Collection / Premium Bass Presents Nikola Adamovic 来日記念スペシャルイベント&オーダー相談会with Wurstkase 協賛:Over The Field

日本を代表するアダモビッチ・プレイヤーであり、ツインベース・ユニット、Wurstkäse(ヴルストケーゼ)としても活動する細谷紀彰、森田悠介、両氏による生演奏を交えて、アダモビッチ・サウンドの魅力に迫ります。 当日はオーダーのご相談も承りますので(通訳有り)、ご希望の方はご予約の際にその旨をお伝えください。 イベント時にオーダーをいただいたお客様には、特典として特別条件をご用意しております。 また、この日の為に、スペシャルモデル(完成品)および、とっておきのゴージャスなトップ材(画像データ)もご用意いただきます! しかも参加無料! (東京、大阪両公演共に、1ドリンク代¥500が別途かかります。) またとない機会を是非ともお見逃しなく!! 要予約となりますので、各担当店舗までお問い合わせください。


INFORMATION
開催概要
DATE / 開催日

東京会場 2018年10月27日(土)

TIME / 時間

OPEN 17:30 START 18:00

PLACE / 会場

Player's Club イケベック

〒101-0025東京都千代田区神田佐久間町2-11 第一中利ビル TEL:03-3862-0068

TUITION FEE / 受講料

参加無料/要予約 別途イケベック1ドリンク¥500

RESERVE / ご予約方法

ベースコレクション  TEL: 03-5428-5094 / E-mail: bass_collection@ikebe.co.jp

上記TEL、またはメールにてお申し込み下さい。

INQUIRY / お問い合わせ

ベースコレクション / 03-5428-5094

DATE / 開催日 

大阪会場 2018年10月28日(日)

TIME / 時間

OPEN: 16:30 / START: 17:00

PLACE / 会場

PARIS MIKIロゴ

PARIS MIKI アメリカ村店 / 2Fイベントスペース

※心斎橋BIG STEP(南側)前、メガネのパリミキ アメリカ村店。当店より徒歩2分程度。

〒542-0086大阪府大阪市中央区西心斎橋2-10-30 蔵人西心斎橋ビル1階
※イベント会場は2階です。

TUITION FEE / 受講料

参加無料/要予約 別途1ドリンク¥500

RESERVE / ご予約方法

プレミアムベース TEL: 06-6253-0061 / E-mail: pb@ikebe.co.jp

上記TEL、またはメールにてお申し込み下さい。

INQUIRY / お問い合わせ

プレミアムベース / 06-6253-0061

PROFILE
プロフィール
ニコラ・アダモビッチ

ADAMOVIC/ニコラ・アダモビッチ

修理技術の高さ、楽器製作のクオリティーが評判を呼び、2001年にAdamovic を設立。
正式に修理、製作の技術を学ぶ為、2002年に一旦Adamovic を閉め、アメリカのRoberto Venn School of Luthiery に入学。
卒業後にAdamovic を再開して以降、数々のユニークかつハイクオリティーなベースを送り出し、今ではヨーロッパを中心とした世界中のプロフェッショナルベースプレーヤーに愛用されるブランドにまで成長する。
「The_art_of_bass_design」を掲げて製作されるAdamovic の楽器は、長期間シーズニングされた膨大な木材のストックの中から上質な素材のみを用いて一本一本丁寧に製作されており、演奏時のバランスと快適さを追求したエルゴノミックなデザインなど、常にプレイヤーからの意見を取り入れ、日々進化し続けている要注目のハンドメイドブランドである。

 

細谷紀彰

細谷紀彰

1982年静岡生まれ。 14歳よりベースを始める。
高校時代、Teens Music Festival静岡大会にて 2000年、2001年と2年連続でベスト・ベーシス ト賞を受賞。
2002年、アメリカ・ボストンのバークリー音楽 大学に入学。ベースをMatthew Garrison、David Buda各氏に、作・編曲をGreg Hopkins、Ken Pulling各氏に師事。
2005年同校Outstanding Performer Awardを受賞後、2006年パフォー マンス科、ジャズ作曲編曲両科をMagna Cum Laude(成績上位10%程度のものに送られる名誉の称号)で卒業。 2010年よりドイツ・ベルリンを中心にヨーロッ パで活動。
2011年よりシンガーのRachelle Jeanty (ex.セリーヌ・ディオン) のバンドのベーシス トとミュージカルディレクターを兼任。
2012年、ドイツのピアノトリオ・Falk Bonitz Trio の一員として、在ジョージアドイツ 大使館主催の文化交流イベント「ドイツウィーク」に出演。 ジャズを中心に、ファンク、R&B、ポップス等、様々なジャンルのベースラインやグル ーヴに精通。
これまで、2009年に日本でのリーダーアルバム「Noriaki Hosoya Trio Landscapes」 をリリースしている他、2015年よりFalk Bonitz Trioのアルバム「Märzsonne」がドイ ツ語圏及び日本で発売開始。
2016年、日本に完全帰国。東京に活動の拠点を移す。
2017年、前年に出演したトルコのジャズフェスティバル、13th International Jazz Days in Alanyaがトルコ国営放送TRT Müzikにて放送される。 また同年、全編ベルギーレコーディングの「Noriaki Hosoya European Trio / Eye Of The Day」、ベーシスト森田悠介氏とのベースデュオ「Wurstkäse」をUplift Jazz Record よりリリースされる。
同時にAYAKI(ex. TRIX)等と活動を共にする「Creative Jazz Trio / Tsuki no Hikari - Clair de lune -」をリリース。また、ドイツで継続的に参加中のピアノトリオ、Falk Bonitz Trioが、ニューヨークで行われているMade In New York Jazz Competition2017でファイナリストに選出。
オランダの楽器メーカー「Adamovic」、同じくオランダのアンプメーカー「Vanderkley」、 ポーランドの楽器ケーブル「DL Cables」のエンドース・アーティスト。
これまでに拠点としていた日本、アメリカ、ドイツの他、イギリス、オランダ、ベルギー、 イタリア、ポーランド、ルクセンブルグ、オーストリア、ジョージア、トルコ、イスラエ ルでの演奏経験を持ち、日・英・独3カ国語を駆使して国際的に活動中。

 

森田悠介

森田悠介

1988年1月13日 兵庫県西宮市生まれ 幼少期よりRock、Pops、映画音楽、ゲーム音楽などに強い衝撃を受ける。 ドラムやギター、DTM、トロンボーンなど様々な楽器を経て、高校時代よりベースを始めJazzや作編曲も独学で始める。 2010年東京音楽大学作曲専攻を卒業。 エレクトリックベースを鳴瀬喜博氏(CASIOPEA 3rd)に師事。 2013年、パリにてジョン・マクラフリンのトリオのベーシストでもあったドミニク・ディ・ピアッツァ氏に師事。 卒業後に参加したピアノトリオ ai kuwabara trio projectでのベーシスト、作品の共同プロデュースを経て国内やアメリカ4都市(サンフランシコ、ロサンゼルス、デンバー、アラスカ)のツアー、東京JAZZ(国際フォーラムホールA)をはじめ様々なジャズフェスティバルに出演。2nd album "THE SIXTH SENSE"がJAZZ JAPAN AWARD 2013 "new star賞"を受賞。また、自身の作曲による大編成の弦楽とエレクトロニックミュージックをミックスしたプロジェクト"CHEEZENESS”もセルフプロデュースし、またその文脈によるソロアルバムを2014年にデンマークのインディーレーベルよりリリース。 近年はベーシスト細谷紀彰氏とのベースデュオ「Wurstkäse」、フラメンコギターの徳永兄弟とのユニット「FLAMA」、ギタートリオ「DIY」などの演奏活動から、様々なメジャーアーティストの作編曲に至るまで演奏活動は多岐に渡る。 2018年夏には、6弦ベースを携え単身で欧州を巡る旅に出る事で、さらなる音楽性を獲得。 オランダの楽器メーカー「Adamovic」、イタリアのベースアンプメーカー「Markbass」、日本の楽器機器メーカー「Vintage Face」、日本の楽器ケーブルメーカー「ORB」のエンドース・アーティスト。

<お問い合わせ>

ベースコレクション

〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町2-11 荻野ビル 6F

11:00~20:00 定休日 / 木曜日・元旦

03-5428-5094

bass_collection@ikebe.co.jp

プレミアムベース

〒542-0086 大阪府大阪市中央区西心斎橋1-9-17 田万ビル 3F

11:00~20:00

06-6253-0061

pb@ikebe.co.jp

copyright