LOADING

0%


【Boutique Pedal Collection at Ikebukuro】|池部楽器店
【Boutique Pedal Collection at Ikebukuro】|池部楽器店

Boutique Pedal Collection
at Ikebukuro

国内有数の品揃えを誇るエフェクター専門ショップ「ゲットストンプ」とコンパクトエフェクター、スイッチャー、アンプまで全てが揃う「ロックハウスアンプ/エフェクターフロア」の専門スタッフが自信を持ってオススメする、個性あふれるエフェクターを網羅した「ブティック・ペダル・コレクション」
ラインナップの多いブランドも大量展示!なかなか見かけない気になるモデルがお試し頂けます。
ブランド、ラインナップは随時更新中!

Keeley Electronics
Keeley Electronics

Robert Keeleyによって設立された、今やアメリカを代表するといっても過言ではないエフェクターブランド。 以前はブランドの礎となったモディファイやコンプレッサーのイメージの強いブランドでしたが、 現在はコンプレッサーなどのスタンダードなモデルだけではなく、ユニークなエフェクターも数多くラインナップしています。

スタッフイチオシモデル
LOOMER
LOOMER

ネーミングからも判る通り、所謂シューゲイザーサウンドを生み出すLOOMERは3モードのファズと3モードのリバーブを一つの筐体に収めた複合ペダル。 ファズ・リバーブどちらもクオリティーが高く、独特のうねりと広がりを持つリバーブは特にオススメです。 接続順を入れ替えるORDERスイッチとリバーブをコントロールするエクスプレッション・ペダル端子が搭載されています。 シューゲイザーフリーク以外にも是非試していただきたい逸品です。

取扱店舗:ゲットストンプ/ロックハウス

Earthquaker Devices
Earthquaker Devices

ミュージシャンでもあるジェイミー・スティルマン氏がアメリカ・オハイオでスタートさせたエフェクターブランド。 自身の壊れたオーバードライブペダルの修理の為に始めたリサーチと回路の設計がきっかけとなりペダルの製作を始め、2005年に正式にEarthQuaker Devicesを立ち上げました。 ブランドを代表するモデル「Hoof」や「Dispatch Master」などの扱いやすいモデルから、「Rainbow Machine」や「Data Corrupter」など個性的なエフェクターも製作しています。 プロミュージシャンのユーザーが多く、ギター・ベースを問わず使用されることも多い個性派ブランドです。

スタッフイチオシモデル
Dunes
xxxx

人気のPalisadesの重要な部分だけを選び抜き、コンパクトにまとめたオーバードライブ。 TSをモチーフにしていますが、「~系」といった先入観は持たずに試していただきたい1台です。 シンプルなVolume・Tone・Gainに加え、3つのスイッチによりモダンで多彩なサウンドメイクを可能とさせています。 メインの歪みとして使用することはもちろん、Volume・Gainともに広く設定が可能ですのでアンプをプッシュするゲインブースターとしてもオススメです。

取扱店舗:ゲットストンプ

Walrus Audio
Walrus Audio

アメリカ・オクラホマにてブラディ・スミス氏を中心に少数精鋭にて世界に向けて光放つエフェクトを送り出す気鋭のブランド。 2011年に世に放たれ瞬く間に人気ドライブストンプの仲間入りを果たした「Voyager」を筆頭に伝統に忠実で美しいトーンを持つエフェクトから、大胆で革新的なスタイルを追及したモデルまで多彩なラインナップを提供。 モデル名からインスパイアされた芸術的なグラフィックをまとい製作者の一貫した哲学の下、生み出される製品は世界中のプレイヤーを今日も刺激し、新たな音楽の一部としてそのサウンドを響かせています。

スタッフイチオシモデル
LILLIAN
LILLIAN

モジュレーションエフェクトの中でコーラスと並び、使用されることの多いフェイザーですが、 phase90やSmall Stoneなど古くからの定番モデルを愛用し続けるプレイヤーが多いのではないでしょうか? コンパクトエフェクターのフェイザーでは、比較的細かい音作りが可能なコントロールを装備しているため、変わったサウンド生み出すように見えますが、ヴィンテージライクで柔らくオーガニックなサウンドも容易に作れます。 特筆すべきは「D-P-V」ノブ。ドライからフェイズトーン、そしてビブラートトーンへ無段階にトーンを変化させ、エフェクトのかかり具合や種類を幅広く制御できます。

取扱店舗:ゲットストンプ

6 Degrees FX
6 Degrees FX

手間の掛かるオールド・スクールな手法で製作することにこだわりを持つカナダはバンクーバーのエフェクターブランド。 タレット・ボードを使用し、エフェクターには似つかわしくない大型のパーツが1台ずつハンド・ワイヤードで組み込まれており、裏蓋を開ければまるでヴィンテージ・アンプの内部の様なある種美しい回路を見る事が出来ます。

スタッフイチオシモデル
Famicomp
Famicomp

FET式のコンプレッサーとノスタルジックな8-bitコンピューター・サウンドを再現する8-bit風ファズを切り替える事が出来る6 Degrees FXを代表するペダル。 コンプレッサーは3つのコントロールノブ全てが機能し、内部トリムでより細かく設定する事が出来ます。 ファズはLEVEL以外のトップ面のコントロールが無効化される事で、複雑な設定をしなくても8-bit風ファズを楽しむ事が出来ます。 メインはコンプレッサー、ここぞという時の飛び道具でファズ。 エフェクターボードに入れると目立つこと間違いなし!ギター・ベースどちらにもオススメです!

取扱店舗:ゲットストンプ/ロックハウス

VEMURAM
VEMURAM

世界中のトップミュージシャンに愛される日本が世界に誇るハンドメイドブランド。 ブランドのトレードマークでもあるブラス筐体、スイッチやジャックなどのオリジナルパーツなど、 随所にこだわりを持ち、様々なジャンルのプレイヤーに支持されるクオリティの高いエフェクターを製作しています。 設立から永くは経っていませんが、フラッグシップモデルであるJan Rayはハイエンドなオーバードライブの定番となっています。

スタッフイチオシモデル
SHANKS ODS-1
SHANKS ODS-1

アメリカの著名なプロデューサー兼ギタリストであるJohn Shanksの要望から製作されたペダル。 オーバードライブとディストーションの要素を絶妙なバランスで取り入れたトランスペアレントなオーバードライブ。 Jan Rayと似たGain幅を持っていますが、Jan RayはGainを上げるとファジーなサウンド、ODS-1はディストーション寄りで少し明るめのサウンド、といった違いがあります。 カラッとしたオーバードライブ、深く歪ませても暴れずまとまったサウンドが欲しいギタリストにオススメです。

取扱店舗:ゲットストンプ

Chase Bliss Audio
Chase Bliss Audio

Chase Bliss Audioは、ジョエル・コルテによって設立されたアメリカ合衆国ミネソタ州のギターペダルブランドです。“Digital Brain. Analog Heart” をスローガンに掲げ、先例のないデジタルコントロールと最高品位のアナログ回路を融合。 アナログ信号をデジタル制御することにより様々な操作を可能にし、他のエフェクターにない音質と機能を搭載しています。 ※DARK WORLDに関してはフルデジタルエフェクターです。

スタッフイチオシモデル
THERMAE
THERMAE

アナログディレイでありながらピッチシフトを備えた珍しいエフェクター。 SHIMMERのように広がりのあるピッチディレイを想像している方も多いと思いますが、実際はうねるようなピッチ変化をするディレイサウンドが出力されます。言葉で表現するのが難しいですが、アナログディレイを弾きながらディレイタイムを可変させたときのようなピッチの変化というのが一番近いのでは無いでしょうか…INT1とINT2を使用することにより、より変化のある複雑なピッチの変化を堪能できます。 INT1とINT2をOFFにすることでスタンダードなアナログディレイとしても使用可能。 HOLDを使用して飛び道具的なする使い方もオススメです!

取扱店舗:ロックハウス

Empress Effects
Empress Effects

カナダの天才エンジニア集団が作り上げるEmpress Effectsは、レコーディング機材レベルの音質を持つ、多機能かつ斬新なアイデアが詰め込まれたエフェクターです。いまや多くの先鋭的なアーティストたちに絶大な信頼感と支持を得るようになりました。繊細でパーフェクトな回路設計、レコーディング機器のようなハイエンドパーツ、機能を詰め込んでいながらも圧倒的にコンパクト、他のギターペダルにはありえないようなS/Nの良さで急成長のブランドとなりました。

スタッフイチオシモデル
Echosystem
Echosystem

高音質ディレイの集合体とも呼べるアルゴリズムの多さととデュアルディレイを搭載した完成度の高い1台! まずもともと定評のあったEmpress EffectsのTapeDelayのアルゴリズムが搭載されているのはもちろん、 一般的なデジタルディレイから始まり、アンビエント系に適した広がりのある空間を作り出すAmbient Modeやちょっと変わったピッチディレイのWhisky Modeまで12タイプの中に更に36タイプ以上のアルゴリズムを搭載しています。 さらに2つのディレイエンジンを搭載しているので、別々の2つのアルゴリズムを並列、直列、ステレオで使用することもできるので、組み合わせや設定は無限大と言ってもいいのではないでしょうか!? Ambient DelayとWhisky Modeを同時使用したときのディレイもオススメです。 どのアリゴリズムもとにかく音がクリアでクオリティが高い…と感じた1台でした。

取扱店舗:ロックハウス

JHS Pedals
JHS Pedals

JHS Pedalsは2007年にJosh Scott氏がアメリカ・カンザスシティーに設立したエフェクターブランドです。 ギタリストが求めるシンプルで扱いやすく良質なサウンドのエフェクターを数多く制作し、比較的新しいブランドながら多くのプレイヤーにとって「マスト」と支持されるブランドへと成長しております。 アメリカ国外でも非常に評価が高く、近年はBOSSとのコラボレーションモデル「JB-2」も話題となりました。 ハンドメイドでのクォリティーの高い製品作りにこだわっており、それでいながらオーディオ至上主義になることも無く、またレトロ・ヴィンテージフリークにもなりすぎない、バランスとセンスの良さを感じます。 各種歪み系エフェクターの完成度が非常に高く、また実際に非常に人気が高くそれぞれ良く売れておりますが、空間系やモジュレーション系などもクォリティと遊び心が同居したアーティスティックなサウンドで人気を博しております。

スタッフイチオシモデル
Pulp‘N’Peel V4 (Compressor / Preamp)
Pulp ‘N’ Peel V4 (Compressor / Preamp)

コンプレッサーというエフェクターのサウンドメイクの可能性を大きく広げる画期的一台。 現代的なオーディオレンジとレトロな歪みがかったコンプサウンドまで幅広くサウンドメイクが可能です。 見た目から連想されるように70年台フュージョンサウンドを代表するあのコンプレッサーをベースにしておりますが、よりスタジオライクでもあり、また歪みも普通のオーヴァードライヴくらいまで歪みますので、ギターやアンプ、またプレイするジャンルなどによって様々に使い分けもできる一台です。

取扱店舗:ロックハウス

<お問い合わせ>

ゲットストンプ

〒170-0013
東京都豊島区東池袋1-36-1 第2YHビル B1F

:11:00~20:00 定休日 / 木曜日・元旦

:03-5958-4558

get-stomp@ikebe.co.jp

Facebook

Twitter

Website

Google Map

ロックハウスイケベ池袋

〒170-0013
東京都豊島区東池袋1-36-1

:11:00~20:00 年中無休(元旦を除く)

:03-3989-0069

rockhouse@ikebe.co.jp

Facebook

Twitter

Website

Google Map