• ギター
  • アコースティック/エレアコギター
  • ウクレレ
  • ベース
  • アンプ
  • エフェクター
  • キーボード
  • DTM
  • レコーディング&PA機器
  • ドラム
  • パーカッション
  • DJ機器
  • サックス
  • トランペット
  • 弦・アクセサリー・パーツ類

Istanbul/Mehmet
Nostalgia Series 70's Ride 20”[約1850g] 【トルコツアー2018/現地選定品】

Nostalgia Series 70's Ride 20”[約1850g] 【トルコツアー2018/現地選定品】

  • 商品写真
  • 商品写真
  • 商品写真

商品コード:597075

メーカー希望小売価格 48,000 円(税抜)

イケベ特価: 33,600円 (税抜)
(税込販売価格: 36,288円)

  • NEW
  • 送料無料

■For Overseas Customers>>

■コレクション

取扱店舗


    トルコツアー2018/現地選定品

    【ドラステスタッフがイスタンブール・メメット社にて選定したシンバルが遂に入荷!】
    シンバルの聖地、トルコにて製造を続けるシバルファクトリーの工場見学ツアーにスタッフが参加。
    現地にて完成品~プロトタイプまでたくさんのシンバルが並ぶストックルームよりコレは!というシンバルを厳選してまいりました!!

    ☆Istanbul Mehmet Cymbal☆

    Mehmet Tamdeger(メメット・タンデガー)は1950年、僅か9歳の時に、伝説のシンバルマイスターKerope Zilcan(ケロップ・ジルジャン)の孫であるMikhail Zilcan(ミカエル・ジルジャン)からシンバル作りを学び、ミカエルは彼に17世紀始めまで遡る歴史に基づいたトルコの古代芸術の全てを教えました。

    1977年にミカエルが工房を閉じた後試行錯誤をしながらシンバル製作を始め1980年にかつての同僚であつたAgop (アゴップ)氏と共にシンバル工房を立ち上げ、1984年に輸出拡大を機にイスタンブールというブランドを採用、昔から質の高いシンバルの都と言われて続けている街、イスタンブールに由来して社名としました。彼らのシンバルは一番初め、1984年にアメリカに輸出されました。

    当時は二人ともそれぞれが作ったシンバルにサインをし、今ではサイン入りの作品はコレクターズ・アイテムになっています。1996年にAgop Tomurcuk(アゴップ・トムルジュク)が急死した後、Mehmetは自分の名前、Istanbul Mehmet(イスタンブール・メメット)という会社名でシンバルを作り続けることにしました。

    彼のハンドメイドシンバルに対するこだわりは変わっていません。
    機械に耳はありません。だから、Istsnbul Mehmetでは昔ながらの伝統に沿ってシンバルを作り続けています。現在と未来に作られる音楽に眼を向けながら…

    <Nostalgia 70s Ride 20">
    70年代の伝統的なトルコシンバルを再現したノスタルジア・70s・ライドです。
    ダークで若干枯れた音色とヌケのよいカップサウンド、繊細かつシズル感のあるサスティーンが特長の、70年代のヴィンテージサウンドを再現したシンバルです。澄んだ耳障りのないサウンドで、ジャズ色は強いものの、ブルースやロック、ポップスといったあらゆるジャンルの音楽にも相性のよいシンバルです。

    [選定スタッフ:近藤のコメント]
    シリーズならではのヴィンテージライクなサウンドはそのままに、比較的様々なジャンルでもご使用頂ける粒立ちも求め選定しました。

    ※画像は現地での選定時に撮影した画像となり、このあとメーカー・シリーズロゴのプリントと若干のクリーニングが施されて入荷しております。
    ※店頭にて試奏、試打を解禁しております為、打痕やセッティングによる指紋などの若干の使用感がございます。


※在庫数に限りのある商品は、ご注文内容の最終確認画面内の「この内容で注文する」ボタンを押した時点で「売り切れ」となり購入できない場合もございますので、ご了承ください。

※掲載商品売却の際、サイトからの削除は迅速を心がけておりますが、タイムラグが発生することがございます。
店舗での試奏やご購入をお考えの方は事前にTEL,またはメール(「この商品についてお問い合わせ」よりご送信下さい)にてご連絡いただけると確実です。
(TEL番号は上記取扱店舗欄をご覧下さい)

現金で高価買取り

イケベアクセサリーパック


最近チェックした商品