0
0
利用可能ポイント
0
失効予定日
1999/01/01
失効予定ポイント
0

代引き手数料無料 送料無料

池部楽器店は「キャッシュレス・消費者還元事業」加盟店です

【義援金箱設置のお知らせ】
詳しくはこちら>>

イケベ・ミュージック・グランプリ

  • ギター
  • アコースティック/エレアコギター
  • ウクレレ
  • ベース
  • アンプ
  • エフェクター
  • キーボード
  • DTM
  • レコーディング&PA機器
  • ドラム
  • パーカッション
  • DJ機器
  • サックス
  • トランペット
  • 弦・アクセサリー・パーツ類

Suhr Amps
REACTIVE LOAD 【即納可能】

REACTIVE LOAD 【即納可能】

  • 商品写真
  • 商品写真
  • 商品写真
  • 商品写真
  • 商品写真
  • 商品動画

商品コード:525651

JANコード:4571220032554

メーカー希望小売価格 72,000 円(税抜)

イケベ特価: 61,200円 (税抜)
(税込販売価格: 67,320円)

  • 送料無料
  • 動画あり

■For Overseas Customers>>

■コレクション

取扱店舗

■商品のご注文手順はコチラ>>

■お支払い方法はコチラ>>

■送料・手数料はコチラ>>

お買上合計¥10,000以上で配送無料!

お買上合計¥30,000以上で配送無料!



    鬼才JohnSuhrが産み出した、サイレントレコーディングへの新提案!REACTIVE LOADが登場!

    REACTIVE(反応)の名の通り、交流抵抗であるスピーカーユニットと同様のインピーダンス・カーブを描くと言う、真空管アンプの持つパフォーマンスを最大限発揮させる事に成功した、ダミーロードボックスが鬼才の手から誕生しました!

    現在PCやDTM環境等の急激な進化により、多くの方が自宅での楽曲製作を行う事を可能にし、ギタリストの方にとっては、お持ちの真空管アンプでのレコーディングについては様々なジレンマを感じている方も多いのではないでしょうか?
    またハイクォリティーなデジタルアンプシュミレーター等により、以前に比べれば満足なサウンドでのレコーディングを行えつつも、ステージで使用しているお手持ちの真空管アンプだからこそのライブ(生)な音や、お手持ちのエフェクトとのコンビネーションを音として手軽に残したいと言うのも、本音である事も間違い無いでしょうか?

    真空管アンプのレコーディングとしては、スタジオ等でご使用のスピーカーユニット(キャビネット)を使用し、ライブの様にその音をマイキングしてレコーディングを行うのが一般的ですが、ライブで使用する音量はご自宅等では音量が大きく困難となる為、この様な方々の強い味方として古くから活用されているのが、ダミーロードを使用しアンプからの音を一度ラインレベルとして取り出し、その信号をキャビネットシュミレータを使用しレコディーングツールに入力させると言う手法ではないでしょうか?

    皆さんご存知かと思いますが、真空管アンプはプリアンプとパワーアンプが産み出した電気信号を使い、スピーカーユニットを動かす事で音として再生させます。
    真空管アンプとスピーカーと言うのは、必ず接続されていなければいけません。
    このスピーカーを動かす電気信号と言うのはとても大きな電力となる為に、通常のレコーディング機材等にはもちろんそのまま接続するという事は出来ませんが、実はその電気信号からは、専用の回路を使用する事でレコーディング等に使用する為のラインレベルとして取り出す事は可能なのです。
    その際には本来スピーカーを動かす為の電気信号は、スピーカーを動かして消化するか、擬似的なスピーカーとなるダミーロードを使用し、熱として消化をする等の方法をとります。
    この擬似的なスピーカーとなるダミーロードとは、大音量(容量)の真空管アンプが出す信号を消化し無音状態で使用する為に大容量の抵抗を使用するのですが、そこが今回のこのREACTIVEでは異なる方法を取るのです。

    スピーカーキャビネットはご存知の様に、何Ωと言う抵抗値が記載されています。
    その際には皆さんキャビネットの”インピーダンス”と言われると思いますが、この"インピーダンス”とは、交流抵抗と呼ばれる物になり、スピーカーユニット等がそれに当たりますが、これは直流抵抗の様に一定の抵抗値を持つのでは無く、入力される信号によって抵抗値が変化する為、16Ωのユニットは、随時16Ωの抵抗を持っているわけではありません。この違いにいち早く着目し、スピーカーユニットと同様の入力周波数に反応して抵抗値が変化するインピーダンス・カーブを描くよう精密に調整された特殊回路を持たせたのが、このREACTIVE LOADです。
    一般的なダミーロードでは直流抵抗を使用し消化をさせるのですが、このREACTIVE LOADではスピーカーと同様の異なるインピーダンスカーブを描く事で、真空管アンプが本来の動作環境と同一の状態を保ち、繊細なレスポンスやダイナミクス、そして豊かで暖かい真空管本来のキャラクターをも再現させます!
    こうして取り出されたラインレベルで現在発売されているハイエンドキャビネットシミュレーターやIR(インパルスレスポンス)を使用すると、その性能を100%引き出し自然でリアルなアンプサウンドが得られる事を実感される事でしょう!

    ”音の出ないスピーカーキャビネット”機能のみに特化し、キャビネット・シミュレーションをあえて非搭載型にした理由を、REACTIVE LOADを繋いでプレイヤー自身の耳で確かめてください。きっと今まで失っていたものの大きさに気付くはずです。

    SPECIFICATIONS

    Speaker Input Impedance : 8 Ohm
    DI / Line Out Level : +4 dBu at 7 watts input, maximum level setting
    Balanced Line Output Impedance : Less than 6KΩ
    Unbalanced Line Output Impedance : Less than 6KΩ
    Maximum recommended input power : 100 Watts RMS
    Dimensions : 22.3cm (W) x 22.6cm (D) x 9.1cm (H)
    Weight : 3kg


※在庫数に限りのある商品は、ご注文内容の最終確認画面内の「この内容で注文する」ボタンを押した時点で「売り切れ」となり購入できない場合もございますので、ご了承ください。

※掲載商品売却の際、サイトからの削除は迅速を心がけておりますが、タイムラグが発生することがございます。
店舗での試奏やご購入をお考えの方は事前にTEL,またはメール(「この商品についてお問い合わせ」よりご送信下さい)にてご連絡いただけると確実です。
(TEL番号は上記取扱店舗欄をご覧下さい)

現金で高価買取り

イケベアクセサリーパック

キャッシュレス・消費者還元事業


最近チェックした商品