0
0
利用可能ポイント
0
失効予定日
1999/01/01
失効予定ポイント
0

代引き手数料無料 送料無料

【東京2020大会開催に向けた交通対策テストに伴う配送遅延について】
詳しくはこちら>>

  • ギター
  • アコースティック/エレアコギター
  • ウクレレ
  • ベース
  • アンプ
  • エフェクター
  • キーボード
  • DTM
  • レコーディング&PA機器
  • ドラム
  • パーカッション
  • DJ機器
  • サックス
  • トランペット
  • 弦・アクセサリー・パーツ類

RME
OctaMic XTC 【受注発注品・ご注文後納期約1ヶ月程】

OctaMic XTC 【受注発注品・ご注文後納期約1ヶ月程】

  • 商品写真

商品コード:505978

JANコード:4582187347209

イケベ特価: 265,000円 (税抜)
(税込販売価格: 286,200円)

  • 送料無料
  • プライスダウン

■For Overseas Customers>>

■コレクション

取扱店舗
リボレ秋葉原店(03-3862-0069)
パワーレック(03-5456-8809)

■商品のご注文手順はコチラ>>

■お支払い方法はコチラ>>

■送料・手数料はコチラ>>

お買上合計¥10,000以上で配送無料!

お買上合計¥30,000以上で配送無料!



    ★8chデジタル制御マイクプリアンプ&マルチ・フォーマットI/O

    OctaMic XTCは、単なるマイク/ライン/インストゥルメント対応プリアンプにとどまらず、A/Dコンバーター、デジタル・パッチベイ、フォーマット・コンバーターとしても機能し、さらにiPadRの柔軟なフロントエンド機器としても使用できる、新世代のデバイスです。

    8つのマイク/ライン入力を持ち、うち4つはHi-Zモードとしてギター等の楽器を直接接続できます。また、ADAT、AES/EBUからMADI(オプティカル)まで、他の追随を許さない幅広いデジタル・フォーマットに対応しています。

    アナログ変換にはRMEの最新のコンバーター技術が注ぎ込まれています。RMEのコンバーターの特徴である高品位な音質と周波数特性はそのままに、並外れたゲイン・レンジ、超低レイテンシー、驚異的な等価入力ノイズ・レベル(EIN)と、S/N比を実現しています。

    アナログ入力に加えて、64chのMADI、8chのAES/EBU、8chのADATといったデジタル入力を、TFT液晶ディスプレイにより、自由に簡単に任意のアウトプットへパッチングすることができ、さらに24chのUSB 2.0クラス・コンプライアント対応のオーディオ・インターフェイスとしてもご使用いただけます。

    TotalMix FXを搭載したRMEのオーディオ・インターフェイスでは、MIDI(DIN, MIDI over MADI, USBのいずれか)を使用して、OctaMic XTCの制御系統をTotalMixの入力チャンネル・ストリップに統合してリモート・コントロールすることができます。例えば、Fireface UFXとOctaMic XTCをADATとMIDIケーブルで接続することで、マイクプリが8ch分増強された一台のオーディオ・インターフェイスのように取り扱うことができるようになります。また、MADIface USBなどのTotalMix FXを搭載したMADIインターフェイスでは、MIDI over MADIによりMADIケーブルの接続だけでOctaMic XTCのリモートコントロールが可能になります。

    本体の機能はすべてリモートからコントロールすることができるので、本体をアナログ・ソースのなるべく近くに設置して、離れた場所から設定の変更、書き込みや読み込みが行えます。

    クラス・コンプライアント・モードでは、24チャンネルの入出力を持つ最もフレキシブルで先進的なオーディオ・インターフェイスとしてiPad(要Apple Camera Connection Kit)で使用することができます。

    ●入出力
    ・8 x デジタル制御マイク/ライン・プリアンプ
    (4chはPAD、他の4chはHi-Zと切替可能)
    ・2 x ステレオ・アナログ出力
    ・4 x AES/EBU入出力
    ・1 x ADAT入出力(出力はS/MUX対応2系統)
    ・1 x MADI入出力(オプティカル)*
    ・4 x MIDI(DIN, USB x 2, MIDI over MADI)

    * MADIオプティカル端子は標準ではマルチ・モード仕様です。

    ●主な特徴
    OctaMic XTCはフル・レンジのハイエンド・プリアンプとリファレンス級のAD/DAコンバーターを搭載し、完全なリモート・コントロールが可能なマイク・プリアンプです。標準的な19インチ1Uの筐体に、Intelligent Clock Control(ICC)、SyncCheck、SteadyClock、QuickGain、AutoSet、MIDI over MADI、USB/MADI/MIDIによるリモート・コントロール、といった数々の機能が搭載されています。8チャンネルのアナログ入力は、192kHz/24bit対応、ハイクラスのマイク/ライン・プリアンプによりRMEクォリティでAD変換されます。歪みを極限まで抑え、最良のS/N比、完璧なまでのリニア周波数特性により、マイク信号の特性をそのままに信号の伝送、増幅が行われます。

    OctaMic XTCには、8つのノイトリック製XLR/TRSコンボジャックによるマイク/ライン入力が搭載されています。うち4つはTRSによるバランス入力、別の4つはTSによるアンバランス入力またはギター等のインストゥルメント入力に対応しています。フロント・パネルのボタンやエンコーダー・ノブ、TFT液晶ディスプレイにより、すべての機能に簡単にアクセスしてコントロールすることができます。

    8チャンネルのAD変換、4チャンネル(ステレオ2系統)のDA変換は192kHzまで対応しています。デジタル変換された信号は、ADAT(S/MUX対応2系統)、D-sub 25ピン・コネクター(AES/EBU4系統)、MADIオプティカルのそれぞれに同時に出力可能です。USBポートも搭載しており、Mac OS XまたはiPad™では、24チャンネル入出力のクラス・コンプライアント・モードのオーディオ・インターフェイスとしてご使用いただけます。

    RMEの誇るSteadyClock™により、外部のシンク・ソースからのジッターがほぼ完全に除去され、完璧なAD/DA変換が実現します。またデジタルの入出力はAD/DA変換においてすべて同時に使用でき、柔軟なルーティング・オプションにより、OctaMic XTCは単なるマイクプリアンプとしてだけではなく、ADAT/AES/MADIといった複数のデジタル・フォーマットに対応したAD/DAコンバーターとして機能します。

    最新のADコンバーターを搭載することにより、OctaMic XTCは超低ノイズ、超低THD特性、超低レイテンシー(0.28ms以下)を実現します。

    ◎QuickGain 
    それぞれのチャンネルはフロントパネル上で2つずつペアとなっており、Selectボタンと2つのエンコーダー・ノブにより、入力ゲインの調整が素早く行うことができます。

    ◎AutoSet 
    過大な入力信号が入ってきた際にゲイン・レベルを下げてオーバーロードを回避します。個々のチャンネルに個別に適用することもできますし、グループとして適用させることも可能です。

    ◎Groups 
    各チャンネルは最大4つまでグループ化することができます。ゲイン値をチャンネル個別に適用するか、グループ内の相関関係を保ちながら調整することができます。

    ◎判りやすいインジケーター 
    信号の感知、オーバーロード、ファンタム電源のON/OFF、PAD/INSTの切替などは専用のLEDにより表示され、TFT液晶ディスプレイでも詳細を確認することができます。

    ◎モニタリング 
    高出力のTRSステレオPhone出力が搭載され、ハイ・インピーダンスのヘッドフォンなどでも高い出力を得ることができます。OctaMic XTCで取り扱うすべての信号を選択してモニタリングすることができます。

    ◎高解像度カラー液晶 
    高精細なディスプレイと2つのエンコーダー・ノブにより、素早く簡単な操作を実現します。ディスプレイにはすべての入力のレベル・メーター、設定メニュー/ページ、入力ゲイン値、デジタル・ルーティング、モニタリングなどの各種情報が表示されます。

    ◎デジタル入出力 
    OctaMic XTCは一般的なデジタル・フォーマット:AES/EBU、ADAT(オプティカル)、MADI(オプティカル)の入出力に対応しています。USBポートでは、WindowsまたはMacからファームウェア・アップデートを行うことができ、Mac OS XまたはiPadを接続すると、24chのクラス・コンプライアント・モード・オーディオ・インターフェイスとして使用できます。

    ◎アナログ入力 
    8つのハイエンドなデジタル制御マイク・プリアンプを搭載しています。うち4つはPAD機能を備え、最大+32 dBuの入力レベルに対応します。他の4つはHi-Zモードに切替え可能で、ギター等のインストゥルメントを直接接続して使用することができます。また、TRSで接続した場合はファンタム電源は流れません。優れた入力回路設計により、OctaMic XTCは85 dBものゲイン・レンジを実現し、あらゆる入力ソースに対応します。

    ●MADIの活用によりコンパクトかつ高品位なモバイル・レコーディングを実現
    OctaMic XTCはMADIポート(オプティカル)を標準搭載していますので、MADIface XTのようなMADIオーディオ・インターフェイスを介してノートPCに接続すれば、一人でも手軽に運べる程の軽量の機材で最高24bit/192kHz対応の商用レベルの高品位レコーディングを実現するシステムを組むことができます。


※在庫数に限りのある商品は、ご注文内容の最終確認画面内の「この内容で注文する」ボタンを押した時点で「売り切れ」となり購入できない場合もございますので、ご了承ください。

※掲載商品売却の際、サイトからの削除は迅速を心がけておりますが、タイムラグが発生することがございます。
店舗での試奏やご購入をお考えの方は事前にTEL,またはメール(「この商品についてお問い合わせ」よりご送信下さい)にてご連絡いただけると確実です。
(TEL番号は上記取扱店舗欄をご覧下さい)

現金で高価買取り

イケベアクセサリーパック


最近チェックした商品