0
0
利用可能ポイント
0
失効予定日
1999/01/01
失効予定ポイント
0

代引き手数料無料 送料無料

  • ギター
  • アコースティック/エレアコギター
  • ウクレレ
  • ベース
  • アンプ
  • エフェクター
  • キーボード
  • DTM
  • レコーディング&PA機器
  • ドラム
  • パーカッション
  • DJ機器
  • サックス
  • トランペット
  • 弦・アクセサリー・パーツ類

WAVES
REDD (オンライン納品専用) ※代金引換はご利用頂けません。 【SPD対象】

REDD (オンライン納品専用) ※代金引換はご利用頂けません。 【SPD対象】

  • 商品写真

商品コード:500260

JANコード:4533940050928

イケベ特価: 30,000円 (税抜)
(税込販売価格: 32,400円)

  • 送料無料

■For Overseas Customers>>

■コレクション

取扱店舗
パワーレック(03-5456-8809)

■商品のご注文手順はコチラ>>

■お支払い方法はコチラ>>

■送料・手数料はコチラ>>

お買上合計¥10,000以上で配送無料!

お買上合計¥30,000以上で配送無料!



    WAVES単体プラグイン製品はシリアルナンバーのみの販売となり、パッケージは提供されません。
    詳細な動作環境はWaves Supportページにてご確認下さい。

    オンライン納品製品に関する注意事項

    プラグイン本体はメーカーサイトよりダウンロードして頂く必要があります。
    オンライン納品製品という性質上、一切の返品・返金はお受け付け致しかねます。
    支払方法は代金引換決済はご利用頂けません。
    代理店によるシリアル発行まで数日かかる場合がございます。
    以上、予めご了承の上ご注文下さい。


    WAVES単体プラグインを2つ以上同時に購入すると、購入個数に応じて2つ目以降のプラグインが30%?40%割引される「Single Plugin Discount」プログラムのご用意がございます。
    複数ご購入の場合は、一旦通常価格にてご注文ください。
    担当店舗より、割引後の価格を追ってご案内させていただきます。


    ★60年代アビーロード・スタジオに常設され無数の名盤を刻んだコンソールREED17、現在L.クラビッツ所有のREDD37サウンドを再現

    ロンドンのAbbey Road Studioは、1960年代のポップ・カルチャーの新たな潮流、ロック・ミュージックの震源地でした。The Beatles, The Hollies, Pink Floydをはじめ数々の光輝く先駆者が音楽の歴史を刻み、今日まで続くレボリューションが生まれた場所がAbbey Road Studioです。

    そのAbby Road Studioで名盤を刻んだコンソール・デスクの持つカラー、キャラクター、複雑なトーン構造をWavesが緻密に再現しました。

    Abbey Road REDD Consolesでは、今もAbby Road StudioにあるREDD.17コンソールと、Lenny Kravitzが現在所有しているREDD.37コンソールを再現しています。印象深いクラシック・コンソールの豊かな深み、奥行きを最新のDAW上でも再現可能です。

    ■特徴
    ・伝説のREDD.17, REDD.37, REDD.51コンソールを再現
    ・1960年代のクラシック・ブリティッシュ・サウンド
    ・コンティニュアス・EQコントロール
    ・Abbey Road Studioによる開発協力

    ■コントロール
    ・Amp Type:アンプのタイプを選択(REDD .37-.51のみ)
    ・Channel Select:チャンネル・コンフィギュレーションの設定
    ・Bass Lift:双指向性コンデンサー・マイク使用時の低域のロスを補正する9dB ローシェルビング・コントロール
    ・EQ Select:EQタイプ(Classic、Pop)の選択。ClassicトレブルEQ10kHzをシェルフでブースト・カット。Pop EQは約5kHzをセンター周波数にピーク・ブースト、10kHzをセンター周波数にシェルビングでカット。両EQともにセンター周波数100 Hzで10dBブースト・カット(REDD .37-.51のみ)
    ・Tone High:高域のシェルビングEQをコントロール
    ・Tone Low:低域のシェルビングEQをコントロール
    ・Monitor:モニター出力のソースを設定
    ・Spread:ステレオ処理のモード選択(ステレオ信号のみ)
    ・Drive:信号に付加するドライブ量をコントロール。値の上昇に伴い歪み量が増加。
    ・Analog:モデリングしたノイズ、ハムの量をコントロール
    ・Output:出力レベルをコントロール
    ・VU Meters:出力レベル(VU)を表示

    ※動作条件につきましては、メーカーの最新情報をご確認の上ご購入下さい。

    ●REDDコンソールとは?

    1931年のスタジオ開設以来、Abby Road Studioは世界でトップクラスのレコーディング・クオリティーにこだわり続け、革新的な技術を発信する存在でもありました。EMIのREDD (Recording Engineer Development Department: レコーディング・エンジニア開発部)は1955年、後に急成長するステレオ・フォーマットに対応するため、Abby Roadの技術エンジニア Lenn Pageによって設立されました。REDDの尽力により、1年足らずのうちにREDD.1コンソールが誕生しました。

    REDD.1はAbby Road Studioの最初のステレオ・ミキシング・システムで、REDD.8ミキサーとアンプや他のコンポーネンツが収められたラックで構成されていました。1957年、後継機種となるREDD.17がEMIのドイツ関連会社であるPeter Burkowitzによって設計されました。REDD.17は8チャンネルある各チャンネルに、今日、私達がミキシング・コンソールにあって当然と考えるEQを初めて搭載したコンソール・デスクでした。

    翌年の終わりには、4トラック録音の人気の高まりを受け、シリーズ3機種目となるREDD.37がリリースされました。REDD.17、 REDD.37ともに伝説的なSiemens V72真空管アンプを備えていました。REDD.37では少なくとも31台のV72が使用されていました。REDD.37に続き、V72よりヘッドルームが大きく歪が少ないREDD.47アンプ搭載のREDD.51が誕生しました。

    このモデルは1959年に誕生したものの、1963年まではAbby Road Studioでの活躍の機会は無く、1968年に4台の.51デスクが製造され、以降EMIの次世代ソリッド・ステート・8/16トラック・コンソール、TGシリーズにゆっくりと移行していきました。


※在庫数に限りのある商品は、ご注文内容の最終確認画面内の「この内容で注文する」ボタンを押した時点で「売り切れ」となり購入できない場合もございますので、ご了承ください。

※掲載商品売却の際、サイトからの削除は迅速を心がけておりますが、タイムラグが発生することがございます。
店舗での試奏やご購入をお考えの方は事前にTEL,またはメール(「この商品についてお問い合わせ」よりご送信下さい)にてご連絡いただけると確実です。
(TEL番号は上記取扱店舗欄をご覧下さい)

現金で高価買取り

イケベアクセサリーパック


最近チェックした商品