30,000円(税込)以上のお買上で送料無料!!

会員情報 {@ member.last_name @} {@ member.first_name @}様 ({@ member.stage_name @}ランク)
ご利用可能ポイント {@ member.active_points @}pt

ロゴ画像

list 詳細検索
ここにキャンペーン名
  1. TOP
  2. カテゴリ
  3. キーボード・マガジン 2011年7月号 SUMMER

リットーミュージック キーボード・マガジン 2011年7月号 SUMMER

商品番号 521047
  • 新品
イケベ特価 ¥ 1,429 消費税込 ¥ 1,572
ポイント: 143 PT

動画

商品説明

■アーティスト特集
東京事変
東京事変が、5枚目のアルバム『大発見』をリリースする。今回は、この新作における伊澤一葉の作曲やアレンジ、キーボード・プレイについて徹底解剖するため、椎名林檎、亀田誠治の両名にも登場していただいた。伊澤と椎名、伊澤と亀田それぞれの対談で伊澤一葉という1人のキーボーディストについて迫っていこう。さらに今回は、1900年代前半のジャズ・バーをイメージしたビジュアル・コンセプトによる写真を掲載している。本特集をとおして、伊澤の魅力、そして東京事変の魅力を大いに感じてもらいたい。

■特別企画【CD連動】
歌とキーボード
相互作用する2パートの関係性を探る
ボーカリストとキーボーディストは、バンドや歌伴などの場面で深く密接な関係性がある。本特集は、そんな素晴らしい関係の歌とキーボードにスポットを当て、一緒に演奏する際のノウハウや精神論など、幅広く相互作用を生む2パートに迫っていきたい。

◎Part1 対談編~相互作用する唯一の関係性に迫る 今井美樹×河野圭/宮本浩次×蔦谷好位置/宇都宮隆×浅倉大介
◎Part2 実践編~良き伴奏者になるためのコツ
◎Part3 分析編~名曲における歌とキーボードの関係性

■機材特集1【CD連動】
Jupiterの系譜
シンセサイザー史を切り開いた名器を振り返る
シンセサイザーという楽器の発展において、またそれを用いた音楽自体にも大きな影響を与えてきたJupiterシリーズ。“Jupiter“の名前が30年近くの時を経て復活する今、歴代モデルの発祥と軌跡を振り返ってみたい。実機のサウンドとともに、Jupiterが名器と呼ばれるゆえん、そしてその名前に受け継がれているものに改めて触れていこう。

■機材特集2【CD連動】
JUPITER-80 MAGAZINE
シンセサイザーの新たなる可能性を追求した
モンスター・マシンを徹底検証
最先端の技術と絶大なるパワーを備えたローランドの新モデル、JUPITER-80。本特集では、JUPITER-80の画期的な音源の仕組み、それによって可能となった音作りの仕方を紹介。さらにアーティストたちにJUPITER-80を試奏、コメントしてもらうことで、その実力に迫る。

≪登場アーティスト≫
◎Analysis~篠田元一
◎Cross Talk~松武秀樹×齋藤久師/土橋安騎夫×浅倉大介
◎Impression&Demo~三柴理/宮崎裕介/彩雨(摩天楼オペラ)
◎Comment~永井誠一郎/堀江博久/Keiko(Valnilla Mood)/松前公高/西脇辰弥/河野啓三(T-スクェア)

※説明文中の価格・スペック等は掲載時点の情報であり、現状とは異なる場合があります。また、商品は店頭及び外部ECでも併売しておりますため、ご注文のタイミングによっては完売となっている場合がございます。予めご了承ください。

この商品をみた人はこんな商品もみています

他の商品を検索

詳細検索Detailed Search >>

この商品に関連した商品