30,000円(税込)以上のお買上で送料無料!!

会員情報 {@ member.last_name @} {@ member.first_name @}様 ({@ member.stage_name @}ランク)
有効ポイント {@ member.active_points @}pt

ロゴ画像

list 詳細検索
ここにキャンペーン名

INFORMATION

  1. TOP
  2. カテゴリ
  3. SYNCHRON ORCHESTRAL PERCUSSION II【簡易パッケージ販売】

VIENNA SYNCHRON ORCHESTRAL PERCUSSION II【簡易パッケージ販売】

商品番号 681053
  • 新品
イケベ特価 ¥ 11,900 消費税込 ¥ 13,090
ポイント: 357 PT

動画

商品説明

※納品形式はオンライン納品ではございません。ご注文後、数日で書類をお送りする形式となります。
※本製品を使用する際には、VIENNAキー(別売)が必要になります。

■Vienna製品ダウンロード版に関するご注意事項
・こちらの製品はオンライン納品ではなく、ご注文後、数日で書類をお送りする形式となります。
・本ダウンロード版は、シリアルナンバーのみをレター形式で納品いたします。製品ディスクは同封されません。
・シリアルナンバーが記載された書類につきましては、再発行不可となっておりますので、紛失には十分にご注意下さい。
・製品データ(インストーラ)や日本語マニュアルは、お客様自らダウンロードして取得いただく必要があります。(手順やアクセス先は、インストールガイドに記載されております。)
・ダウンロード版製品という性質上、一切の返品・返金はお受け付け致しかねます。
・ご注文後にシリアル発行をメーカーへ依頼する都合、シリアル発行(納品)まで数日かかる場合がございます。
以上、予めご了承の上ご注文下さい。

■納品形態について
1.「シリアルナンバー(PDF書類)」を記載した書類
2.代理店クリプトン社のライセンス登録カード
3.製品のダウンロード/インストールガイド
上記3点を当店発行の「お買い上げ控え」と併せて宅配便にてお送りします。

■納品後の流れについて
お客様は、受領したシリアルナンバーをVSLサイトにて登録後、製品(インストーラ、ライブラリデータ)をダウンロードしていただきます。
受領したCRYPTONライセンス登録カードに記載のライセンスIDをCRYPTONサイトに登録(ライセンス登録)後、製品の日本語マニュアル(PDF書類)をダウンロードしていただけます。
-----

★最新鋭スタジオ「シンクロンステージ」のオーケストラ打楽器音源第二弾!

・『SYNCHRON ORCHESTRAL PERCUSSION II』は、サンダーシート、ウィンドマシーン、ヴィブラスラップ、アンヴィルなどを収録しており、『SYNCHRON PERCUSSION II』のオーケストラパーカッショングループから抜粋されています。

・サンダーシートは、劇場で雷の音を出す必要性から開発されました。大きさの異なる2つのサンダーシートは、棒で叩いたり、ブラシで叩いたり、手で叩いたり、ゴムマレット、ゴングマレット、鉄の鎖で叩いたり、ボウで弾いたり、スーパーボールでこすったりと、様々なアーティキュレーションで録音しました。

・ウィンドマシーンは、風や嵐の音をシミュレートするために19世紀に開発され、劇場、オペラやコンサートで使用されました。ほとんどのウィンドマシーンは木製のシリンダー、ベルトを引っ張るために回しているクランクハンドルで構成され、クランクを速く回すほど風の音が強くなります。安定した音、クレッシェンド、デクレッシェンド、フリーパフォーマンスを録音しました。また、「ランブルレバー」によって音にノイズを加えることができ、すべてのサンプルはランブルの有無で録音されています。

・レインメーカーは、雨の音をエミュレートできる筒状の楽器です。元々はチリ北部が原産で、先住民族が雨の儀式に使用していました。アーティキュレーションは3つのスピードで、それぞれ4つのバリエーションが収録されています。

・現代のビブラスラップの前身であるキハーダはロバの下顎の骨から作られたもので、緩んだ歯がガタガタしていたことから、ビブラスラップは「ロバのガラガラ」や「ロバの呼び声」とも呼ばれています。大きさの異なる2台のビブラスラップの音をサンプリングしました。

・スラップスティックは19世紀からクラシック音楽で採用されています。2枚の木の板が互いに叩き合うことでムチのような音がします。大きさの異なる3本のスラップスティックがそれぞれ5段階のダイナミックレイヤーで4つのラウンドロビンが収録されています。

・ライオンズローアはフリクションドラムに属します。アフリカ原産で、20世紀初頭からオーケストラで効果打楽器として使用されてきました。ドラムを叩いて鳴らすのではなく、打面につけた紐をこすることでうなり声のような音を鳴らします。

・ワルトトイフェルは、ライオンズローアを小さくして音程を高くしたものです。大きさの異なる2つのワルトトイフェルをグリッサンドを含む様々な演奏を収録しました。

・ログドラムはスリットドラムとも呼ばれ、アフリカ、ラテンアメリカ、東南アジア、オセアニアの多くの民族が儀式用の楽器として使用していました。木をくりぬいた形で、1本以上のスリットが音の開口部となってます。最大6段階のダイナミックレイヤーでサンプリングされ、硬いマレットと柔らかいマレットで演奏されています。

・アンヴィルは20万年以上前から存在しています。楽器としては19世紀にヴェルディやワーグナーなどが初めて使用しました。オーケストラで使用される楽器は本物のアンヴィル、鉄板、レール状の鉄部品などがあります。『SYNCHRON ORCHESTRAL PERCUSSION II』でサンプリングされたアンビルは一定の音程を持つ長方形のスチールパイプで、それらを合わせて約2オクターブの音域を構成しています。最大6段階のダイナミックレイヤーで8つのラウンドロビンが収録されています。

●12のマイクロフォン

すべてのパーカッションは計12個のマイクロフォンで収録されています。

「スタンダード・ライブラリ」(本作)には4つのマイク・ポジションが、「エクステンデッド・ライブラリ」(別売)には7つのマイク・ポジションが収録されており、同梱のSynchron Player ソフトウェアや別売のVienna Instruments Pro ソフトウェアの中で自在にミックスすることができます。

同様に、同梱のVienna Ensemble ソフトウェアや別売のVienna Ensemble Pro のミキサーでも自在にミックスすることができます。ミックスのスタートでは、完璧に調整されたプリセットをお使いください。収録に使用されたインストゥルメントのボリューム・エンベロープやサウンド・キャラクターがそのままの状態で鳴るようになっています。Stage A ではデッカツリー(Decca tree)を使用してステレオで収録され、追加のマイク・ポジションが5.1 SurroundとAuro 3D 9.1 に使用されています。

収録マイク・ポジション(スタンダード+エクステンデッド)

1) Close Mic - Mono
2) Mid Layer Mic - Stereo (L/R)
3) Main/Room Mic - Decca Tree Stereo (L/R)
4) Main/Room Mic - Decca Tree Mono (Center)
5) Main Surround - Stereo (L/R)
6) High Stereo (3D) - Stereo (L/R)
7) High Surround (3D) - Stereo (L/R)
* 本作(スタンダード・ライブラリ)には1~4が収録されています。
* 上記5~7はエクステンデッド・ライブラリとして別売となります。
* 最新の動作環境はメーカーサイトにてご確認の上、お求め下さい。

※説明文中の価格・スペック等は掲載時点の情報であり、現状とは異なる場合があります。また、商品は店頭及び外部ECでも併売しておりますため、ご注文のタイミングによっては完売となっている場合がございます。予めご了承ください。

この商品をみた人はこんな商品もみています

他の商品を検索

詳細検索Detailed Search >>

この商品に関連した商品

イケベ耳寄り情報

Cubase Elements及びHelix Nativeを無償提供
2021年10月10日「ドラムの日」の記念!
HX Messenger Bagをプレゼント!