イケベ楽器 45周年

30,000円(税込)以上のお買上で送料無料!!

会員情報 {@ member.last_name @} {@ member.first_name @}様 ({@ member.stage_name @}ランク)
ご利用可能ポイント {@ member.active_points @}pt

ロゴ画像

list 詳細検索
ここにキャンペーン名

INFORMATION

  1. TOP
  2. カテゴリ
  3. TX5AW-FG [Classic 5A /Fire Grain]【PROMARK史上最も耐久性の高いHickoryドラムスティック!】【数量限定特価!】

Pro-mark TX5AW-FG [Classic 5A /Fire Grain]【PROMARK史上最も耐久性の高いHickoryドラムスティック!】【数量限定特価!】

商品番号 699069
  • OUTLET
イケベ特価 ¥ 1,320 消費税込 ¥ 1,452
ポイント: 13 PT

動画

商品説明

数量限定特価!

<FIRE GRAIN>
PROMARK史上、最も耐久性の高いHICKORYドラムスティック!

3,000 ℃の炎でスティックの外側を鍛え上げる革新的なプロセスで PROMARK 史上、最も耐久性の高い HICKORY ドラムスティックが誕生しました。FIREGRAIN シリーズは自社製材所で行う先進の木材選定で厳選された、強度ある最上級の木材のみを使用しています。また焼き入れ加工によって、表面が堅く強く独特のルックスになり、粒立良く、解像度をより明確に音の芯を引き出すほか、削れ、欠け、へこみのダメージを減少してスティック全体の寿命を延ばします。

またウエイトについてのチャレンジでは、ペア対ペアのスティックの重さを均一にするために製造工程を改良しました。これまではバランスの取れたスティックの、同サイズ内での重量は、業界標準で40グラムとされてきました。しかし、FIREGRAIN スティックの許容差は5グラムとしています。あなたが手にする FireGrain スティックは、どこで購入しても、ほぼ同一の重さに感じられるでしょう。

材質:ヒッコリー
チップ:Oval Wood
長さ:406mm
太さ:14mm

※デザイン等の仕様は予告無く変更する場合がございます。

【 Promark Staff Interview 】

● FireGrain が製作されたきっかけについて

○ ドラムスティックの演奏性や自然なフィールを損なうことなく、より高い耐久性のヒッコリー・スティックはどうすれば実現できるのかという、多くのドラマーが長年に渡って求めてきた問題を解決することから始まりました。 スティックの耐久性を上げる従来の方法として、オーク材や合成素材を使うことで強度(や耐久性)を上げようとしてきましたが、重さや堅さが増してしまうことで演奏性が犠牲となってしまいました。今回、まずウエイトに関しては、ペアとなるスティックの重さを均一にするため、製造工程を変えました。これまではバランスの取れたスティックのペア同士(同じサイズ内で)の重量差は、業界標準で40グラムとされてきましたが、すべての FireGrain の許容差は5グラムとしています。きっとショップなどで手に入れるものは、ほぼ同一の重さに感じられると思います。

● 製造工程について

○ まずドラム・スティックを火炎処理の機械に入れて、その1本1本が 3,000℃以上の火炎トンネルを約8~10秒かけて通っていきます。スティックの処理具合いやルックスを可能な限り揃えるために火の強さや時間は、スティックのサイズ(7A, 5A, 5B, 2B)によって少し変えています。

● スティックを熱することで、なぜ耐久性は上がるのか

○ 火炎処理で木材の強度を上げる方法は、野球のバット、ハンマーや斧の持ち手となど、様々な分野においても一般的で、FireGrain は矢や槍の先を焼き入れして強度を上げる工程を応用しています。また、日本古来の技術で、木材の強度を上げるための“焼杉板“という紫外線や磨耗などのダメージから木材を保護する工程もあるのですが、この日本の技術は、家の外壁や屋外の家具などで広く利用されています。FireGrain の耐久性は、火によって、木材の繊維が結晶化される“外側の鎧“を作る工程によって作られているのです。

● 熱処理により重さは変わるか

○ 火炎処理の工程が、完成されたドラム・スティックの重さに影響することはありません。重量はドラム・スティックの基となるログ(丸材)を、窯で乾燥する工程でコントロールしていて、これはテネシーにある PROMARK の最新技術を駆使した製材所で調整されています。

● 少し重くなったように感じるが

○ FireGrain は、PROMARK 製材所の洗練された高度な技術によって、ペアでわずか5グラムの許容差になるように木材選定/管理されています。我々は、この選定によってスティック・サイズごとのベストな範囲を特定しました。市場にあるほとんどのドラム・スティックは、同じサイズ内で40グラムという範囲の中で重さが選定されているため、同じモデルのペアでも重量差を感じてしまいます。このため FireGrain は、同サイズの一般的なスティックより重いと感じるのではないでしょうか。

● 熱処理による音の変化はないか

○ 音に関しては、通常のヒッコリー・ドラム・スティックと FireGrain の音を比較した公式なテストはありませんが、多くのアーティストからライブやスタジオでオーディオ信号の周波数のレンジが高くなり、シンバルの音が少し明るくなるとの意見が寄せられています。

● これまでに FireGrain を実際に試したアーティストは

○ Anderson Paak, Ben Thatcher (Royal Blood), Daru Jones (Jack White, the Ruff Pack), Calvin Rodgers (Ramsey Lewis, R. Kelly, Fred Hammond), Roy Mayorga (Stone Sour) 等、多くのアーティストが使用しています。

● FireGrain のこれからのヴィジョンは

○ 市場のためになる新モデルを開拓するまで、FireGrain は現行モデルとして続けていきます。違う種類の木材や合成素材などで妥協することなく、より耐久性のあるヒッコリー・ドラム・スティックの需要が続くのであれば、FireGrain はきっと多くのドラマーのもとに届くはずです。

● 今後、他のモデルのラインナップは

○ 2017年中に他のラインナップが出る予定はありません。FireGrain は現在、クラッシック 7A, 5A, 5B, 2B のモデルと、セレクトバランス 5A, 5B の Rebound と Forward で、計8モデルが展開されています。この製品ラインナップによって、様々なプレーヤーとジャンルをカバーしています。

● 最後にメッセージを!

○ 最も耐久性のある(ペアの)均一が取れたドラム・スティックが欲しいのであれば “FireGrain“ がベストでしょう。ユニークで最新テクノロジー満載のスティックですが、FireGrain はそういうことを過度に意識させるものではなく、あくまで演奏に集中できることを第一としています。“音楽につながること“を目的としているのです。これが革新のすべてで、ドラマー達の音楽経験を向上させていくのではないでしょうか。

関連商品

他にもこんな商品をチェック