会員情報 {@ member.last_name @} {@ member.first_name @}様 ({@ member.stage_name @}ランク)
有効ポイント {@ member.active_points @}pt

ロゴ画像

list 詳細検索
セール情報
  1. TOP
  2. カテゴリ
  3. RN17 Stereo Pair

sE Electronics RN17 Stereo Pair

商品番号 483423
  • 新品
イケベ特価 ¥ 200,000 消費税込 ¥ 220,000
ポイント: 2,000 PT
2

動画

※こちらの商品は会員ランク別ポイント対象外となります。

----------------------------------------------------

商品説明

世界初の大型トランス搭載ペンシルマイク RN17 ファクトリー・マッチド・ステレオ・ペア

※本製品は、お取り寄せに2~3ヶ月の納期を頂く場合がございます。

最高のステレオイメージを保証する、マッチング済みのトランスとカーディオイドカプセルを備える、RN17 ステレオペア もご用意。
精密なステレオマウンティングバー、ふたつの専用ショックマウント、木製ケースと、オプションカプセル格納スペースを備える安全なフライトケースに収納されています。

RN17 - Rupert Neve 氏とともにスモールダイアフラムコンデンサーを再定義

手巻きで作られる高品質な大型トランスを備えた世界初のペンシルマイク

sE / Rupert Neve のコラボレーション製品第2弾となる RN17 の研究開発は、Rupert 氏と Siwei Zou 氏の2人による、スモールダイアフラムコンデンサーのメリットと問題点のディスカッションからスタートしました。

Siwei は言います - 「スモールダイアフラムコンデンサーの魅力は鮮明なサウンドと高いSPL(最大音圧レベル)にありますが、ラージダイアフラムと比べ、いささかシャープすぎるところが気になることもあります。トランスの品質が優れたサウンドを生み出すにはとても重要なのですが、小型のものはこれまで存在しませんでした。」
Rupert が「私はこのトランスがいいと思う」と教えてくれた時、「それは大きすぎる。これはスモールカプセルマイクだよ」と伝えたところ、「よし! では、不可能を可能にしてみよう! 」となり、そこから私たちの挑戦は始まったのです。


スモール・ダイアフラム

15mmのダイアフラム(世界最小の金蒸着ダイアフラム)により、他に類を見ないトランジェントレスポンスを誇ります。
この小さなカプセルは極めて俊敏な反応を示し、高周波数帯における非常に繊細な部分を捕らえることに長けています。

しかし一般的には小さなダイアフラムは低域のレスポンスに乏しいと言われます。これにどのように対応するのでしょう


強力なトランス

そのルックスからも分かるように、RN17 に搭載されたトランスは通常のものよりもかなり大きいものです。このフルサイズのトランスは、このマイクのために、Rupert Neve 氏がカスタムで設計を行いました もはやオーディオトランスフォーマーの設計において、Rupert 氏の右に出る者がいないということは説明不要でしょう。
このトランスにより、RN17 は全周波数帯において驚異の色彩感覚を発揮します。
中域では力強さとディテールを描き出し、低域は完璧であり精確 まさにスモールカプセルマイクでは考えられなかった次元のバランスとヘッドルームを実現しました。
マット・ブラック・フィニッシュ

RN17 は、ステージやスタジオで過度に目立つことを避け、背後へ溶け込むようなフィニッシュが施されています。
追加のカプセル (別売)

RN17 には標準でカーディオイドカプセルが付属していますが、木製ケース内にはオプションの追加カプセル (オムニ、カーディオイドカット、ハイパーカーディオイド、フィギュア8) を収納するためのスペースが設けられています。これらは、ルームサウンドを強調したい時 (オムニ) や低域の調整が必要な場合 (カーディオイドカット)、側面からの入り込みを極力抑えたい場合 (ハイパーカーディオイド)、M/Sマイキングの際 (フィギュア8) 等に活躍することでしょう。


カスタム設計のショックマウント

RN17 には丈夫で取り付けも簡単なカスタム設計のショックマウントが付属しており、マイクスタンドからの振動等、不要な影響を軽減します。


仕様

・カプセルタイプ:コンデンサー
・ダイアフラム:17.2mm Gold/Mylar (21mm フィギュア8)
・指向性(カプセルを交換することで指向性を変えられます):
カーディオイド(カプセルはRN17に標準で付属)
ローカット付きカーディオイド、ハイパーカーディオイド、オムニ、フィギュア8 (別売カプセル)
・周波数特性:20 Hz - 20 kHz
・インピーダンス:200 Ohms
・感度:5.96 mV/Pa (-44.5dB)
・感度 (フィギュア8):2.51 mV/Pa (-52dB)
・最大音圧レベル:131 dB (0.5% THD @ 1kHz)
・S/N比:76 dB (カーディオイド), 25.5 dB (フィギュア8)
・セルフノイズ:18 dB(A) (カーディオイド), 15 dB(A) (オムニ)
・パスフィルター: 100 Hz (カーディオイドカットカプセル装着時のみ)
・コネクタ: XLR 3ピン
・動作電源:ファンタムパワー 48V
・重さ:320g
・重さ(フィギュア8):330g
・直径:44 mm (トランスフォーマー)、17mm (カプセル)
・長さ:200 mm

仕様は予告なく変更となる場合があります

※説明文中の価格・スペック等は掲載時点の情報であり、現状とは異なる場合がございます。
※商品は店頭及び外部ECでも併売しておりますため、ご注文のタイミングによっては完売となっている場合がございます。
※在庫は遠隔倉庫に保管している場合もございますので、表示されている取扱店舗にご用意が無い場合がございます。

ご一緒に、各種アクセサリは如何ですか?

レビューのご投稿は、事前に「 会員規約 > 」をご確認・同意の上ご利用をお願いします。 レビューの書き込み方法は「 ご利用ガイド:レビューについて > 」をご確認ください。

この商品をおすすめしている
スタッフの投稿

スタッフレビュー

  • 新着順
  • 人気順
  • スタッフ一覧

スタッフランキング

西田 ニシダ こんにちは! 池部楽器店心斎橋プレミアムギターズギターフロアの西田と申します! 好きなギターは主に変形ギターで、特にExplorerが一番好きです。 おススメのメタルギターを主に紹介させていただければと思いますので 何卒宜しくお願い致します! \m/ Ikebe MUSIC 心斎橋プレミアムギターズ
本田 真一 ホンダシンイチ 173cm 男性 音楽、ロックが好きなアンステスタッフ。 真空管アンプやデジタルプロセッサー、エフェクターなど、 お困りごとありましたら何なりとご相談ください。 Line6 Helixエキスパート Fractal Audio Systems コンシェルジュ [equipment] Bogner Uberschall,Kemper,Line6 HX Effects etc.. Ikebe MUSIC アンプステーション
岡部 オカベ 161cm アンプステーションアングラコンテンツ、全部持つマンの生みの親 真空管アンプ、大好きなのですが家で鳴らそうものなら家を失ってしまいますので、プライベートではAxeFx IIIを使っています。 エフェクター・アンプはもちろん 趣味でSNSに演奏動画を投稿していたりするので 「そういうのやってみたいな〜」的なお問い合わせも大歓迎(՞ . .՞) 休日はアウトドアをしてるか、ギターを弾いているか、お酒を飲んでいるか、横たわっているかです。 2:2:2:4の感じです。 よろしくお願いします(ᐡ >  ̫ < ᐡ)‬ 【my gear】 ◎Guitar ・Sago 雪風Custom ・Shabat Lynx 004 ・K.yairi LO-K7 ◎Effecter/Amp ・Fractal Audio Systems Axe Fx III Ikebe MUSIC アンプステーション
栗原 クリハラ 168cm 男性 経歴 尚美ミュージックカレッジ専門学校卒業 ↓ 株式会社フリーマーケット Studio A-tone ↓ フリーランスでレコーディング、ミックスエンジニア インディーズからメジャーアーティスト・アニメ劇伴などのレコーディングに携わっています。 また、フォトグラファーとしてウェディング前撮り・後撮りを中心に活動をしております。 現役レコーディングエンジニアだからこそお伝えできる機材の使い方やノウハウを商品情報と合わせてご案内させて頂きます。 また、フォトグラファーだからこそ有るカメラの知識を生かして映像に使用する音声の知識もお伝えさせて頂きます。 Ikebe MUSIC パワーレック

もっと見る

この商品をみた人はこんな商品もみています

他の商品を検索

詳細検索Detailed Search >>

この商品に関連した商品

イケベ耳寄り情報

【人気ブランド多数】ポイント最大20%還元
Native Instruments
驚愕の50%OFF!
Universal Audio USBオーディオインターフェイス『VOLTシリーズ』

耳寄り情報をもっと見る