★期間延長!!UAD“Desktop Platinum Vocal”プロモーション |Ikebe MUSIC

30,000円(税込)以上のお買上で送料無料!!

会員情報 {@ member.last_name @} {@ member.first_name @}様 ({@ member.stage_name @}ランク)
ご利用可能ポイント {@ member.active_points @}pt

ロゴ画像

list 詳細検索

Universal Audio社のプレミアムオーディオインターフェイスのデスクトップモデル、Apollo Twinシリーズ/Apollo Soloシリーズは特にクリエイターやミュージシャン層に支持されており、そのクォリティーは業務機と遜色のないほど高く評価されています。DSPのコア数、コンピューターとの接続方法、Unisonプリアンプの搭載数により、お客様の環境によってお選びいただけ、レコーディングはもちろん、ミキシング/マスタリングにもご活用いただけます。

今回のApolloデスクトップ各製品の新規ご購入者を対象にしたプロモーションでは、過去の多くのヒットレコードで聴かれるのと同じクォリティーのボーカルサウンドを実現できるプラグイン(最大で$1,543相当)を無償提供します。
Universal Audioのデスクトップオーディオインターフェイスのご購入を検討されている皆さんには、見逃せないプロモーションです。
*デスクトップモデルのうち、Apollo x4は対象外です。

○プロモーション概要
・期間:日本時間の 2021年4月2日(金)~6月30日(水) ~9月30日(木)まで期間延長!
・対象となるApolloデスクトップ製品(Apollo Twin X Quad/Duo Heritage Edition、Apollo Twin MkII Duo Heritage Edition、Apollo Twin USB Heritage Edition、またはApollo Solo/Solo USB Heritage Edition)をご購入のうえ、ご自身のUAアカウントに新規に製品登録すると、購入商品に応じたプラグインライセンスを無償提供されます。最大で$1,543のバリューです。

※既にこのプロモーションで提供されるプラグインをお持ちの場合は、代替プラグインリストより選択できます。

キャンペーン対象商品

・Apollo Twin X Quad Heritage Edition

・Apollo Twin X Duo Heritage Edition

・Apollo Twin USB Heritage Edition

・Apollo Twin MkII Duo Heritage Edition

・Apollo Solo Heritage Edition

・Apollo Solo USB Heritage Edition

・対象となるお客様
対象商品を正規販売店で新規にご購入になり、日本時間の2021年4月2日(金)~2021年9月30日(木)の期間中にUniversal Audio社のご自身のアカウントに製品登録をしたお客様。アカウント内のライセンスに自動的に対象商品に応じたプラグインが無償で追加されます。
なお製品登録に関しては、必ず2021年10月15日(金)までに登録を完了している必要があります。

※第一世代のApollo Twinモデル(シルバーパネル、Thunderbolt接続)はこのプロモーションの対象外です。
※第二世代のApollo Twin MkIIのうち、SOLOコアとQUADコアモデルはこのプロモーションの対象外です。
※Heritage Editionではないモデルでも、新規の製品登録をした場合は対象となります。
※中古品、譲渡品、店頭展示デモ機などの再登録の場合は対象外となります。
※その他のUniversal Audio社プロモーションとは併用できません。

キャンペーンで無償提供されるプラグイン

◆Apollo Solo Heritage EditionまたはApollo Solo USB Heritage Editionの場合、Antares Auto-Tune Realtime Accessプラグイン、Century Tube Channel Stripプラグイン、EP-34 Tape Echoプラグイン、およびOxide Tape Recorderプラグインが無償提供されます。$646のバリューです。

■Antares Auto-Tune Realtime Accessプラグイン
Auto-Tuneはモダンなミュージックプロデューサーならば必携のツールといえます。Antares Auto-Tune Realtime Advancedプラグインが持つパワフルな機能を驚くほど簡単に使用できます。
Auto-Tune Realtime AccessをUAオーディオインターフェイスのコンソールアプリケーションで使用すると、ニアゼロのレイテンシーでのピッチ補正を特徴とし、レイテンシーを気にすることなく使用することができます。ボーカルピッチの微調整からロボットボイスのように派手なエフェクトまで、様々なチューニング処理が行える伝説のAuto-Tuneサウンドが、これまででもっともコンパクトで、直感的なユーザーインターフェイスと共に提供されます
・UAオンラインストアでのライセンス価格:$99
※Antares社開発
・詳しい仕様:
https://www.uaudio.jp/realtime-access.html

■Century Tube Channel Stripプラグイン
レコード制作が真にクリエイティブだった時代に戻ったような使い勝手のよいチャンネルストリップです。オーガニックなニュアンスのチューブマイクプリアンプは、艶やかトーンからサチュレーションがかかったトーンまで、どのようなジャンルでも効果的です。直観的な操作ができるシンプルな3バンドEQは非常に音楽的な周波数ポイントを装備しています。クリアなサウンドのダイナミクスはオプチカルタイプの仕様です。このプラグインはもちろんミキシングやトーンシェイピングに最適ですが、Unison™ テクノロジーと相まってUAオーディオインターフェイスユーザーに特に最適なツールとなっています。
・UAオンラインストアでのライセンス価格:$199
※Universal Audio社開発
・詳しい仕様:
https://www.uaudio.jp/uad-plugins/unison/century-tube-channel-strip.html

■EP-34 Tape Echo
EP-34はEchoplex社のテープエコーマシンEP-3とEP-4の両方をプラグイン化したもので、ギタリストやエンジニアがリッチでウォームなエコーエフェクトがほしいときに最適なものです。テープベースのエコーユニットの特徴を完璧にエミュレートしています。
・UAオンラインストアでのライセンス価格:$199
※Universal Audio社開発
・詳しい仕様:
https://www.uaudio.jp/uad-plugins/delay-modulation/ep-34.html

■Oxide Tape Recorderプラグイン
Universal Audio社が誇る革新的な磁気テープのエミュレーション技術を簡単に活用できるようにまとめたのが、このOxide Tape Recorderプラグインです。しかし機能は充分なものを揃えました。
多くのタイトルを受賞したUADプラグイン、Ampex ATR-102 Mastering Tape MachineとStuder A800 Multichannel Tape Machineと同じ開発チームが手掛け、誰もがプロフェッショナルなアナログテープ録音の暖かみを得られます。
・UAオンラインストアでのライセンス価格:$149
※Universal Audio社自社開発
・詳しい仕様:
https://www.uaudio.jp/uad-plugins/special-processing/oxide-tape-recorder.html


◆Apollo Twin MkII DuoのHeritage Edition場合、前述のAntares Auto-Tune Realtime Accessプラグイン、Century Tube Channel Stripプラグイン、EP-34 Tape Echoプラグイン、およびOxide Tape Recorderプラグインに加え、Helios® Type 69 Preamp & EQプラグインが無償提供されます。$945のバリューです。

■Helios® Type 69 Preamp and EQ Collectionプラグイン
ロンドンのオリンピックスタジオ、ミュヘンのミュージックランドスタジオ、また有名なローリングストーンズのモバイルスタジオなどに設置されていたHelios® Type 69コンソールは、ロックの“ゴールデンエイジ”ともいえる数100もの有名なアルバムで使用されていました。誰もが耳にした著名アーティスト達のアルバムはType 69によるファットで悪くなりようがない、そしてパンチのあるミッドレンジと独特な響きがつくり上げたといっても過言ではありません。もちろんApolloインターフェイスのUNISONテクノロジーに対応しています。
・UAオンラインストアでのライセンス価格:$299
※Universal Audio社自社開発
・詳しい仕様:
https://www.uaudio.jp/uad-plugins/channel-strips/Helios®-type-69-preamp-eq.html


◆Apollo Twin X Duo Heritage EditionまたはApollo Twin USB Heritage Editionの場合、前述のAntares Auto-Tune Realtime Accessプラグイン、Century Tube Channel Stripプラグイン、EP-34 Tape Echoプラグイン、Oxide Tape Recorderプラグイン、およびHelios® Type 69 Preamp & EQプラグインに加え、Teletronix®® LA-3Aプラグインが追加されます。合計で$1,144のバリューです。

■Teletronix® LA‑3A Audio Levelerプラグイン
1969年のNYのAESショーでデビューしたTeletronix® LA-3A Audio Levelerは、Teletronix® LA-2Aのチューブデザインからの脱却を果たしました。LA-3Aは、UAのソリッドステート駆動による1176LN Limiting Amplifierのコンポーネントとデザインコンセプトを取り入れながら、LA-2Aのオプティカルコンプレッションデザインを採用し、LA-3A独自のサウンドと拡張された汎用性を実現しました。
レアなハードウェアを忠実にキャプチャーし、ボーカル、ギター、ドラムに魔法のような働きをします。
・UAオンラインストアでのライセンス価格:$199
※Universal Audio社自社開発
・詳しい仕様:
https://www.uaudio.jp/uad-plugins/compressors-limiters/uad-la-3a.html


◆Apollo Twin X QUAD Heritage Editionの場合、前述のAntares Auto-Tune Realtime Accessプラグイン、Century Tube Channel Stripプラグイン、EP-34 Tape Echoプラグイン、Oxide Tape Recorderプラグイン、Helios® Type 69 Preamp & EQプラグイン、およびTeletronix® LA-3Aプラグインに加え、V76 Preampプラグインが追加されます。さらにAntares Auto-Tune RealtimeはAdvancedバージョンになります。合計で$1,543のバリューです。

■V76 Preamplifierプラグイン
Telefunken、TAB、あるいはSiemensブランドでリリースされてきたV76プリアンプは、恐らくこれまででもっとも人気のあったスタンドアローンのマイクプリアンプの一つです。1950年代にドイツ放送協会(IRT)によって開発されたV76のハイファイなチューブサウンドはデッカ、EMI、アビーロードのようなヨーロッパ中の優れたスタジオにとって不可欠の存在でした。
このV76 Preamplifierプラグインはシンプルで使いやすく、特長である美しくてリッチなハーモニクスを持つチューブのゲインとクラシックな周波数レスポンスを得ることができます。Unisonテクノロジーに対応しています。
・UAオンラインストアでのライセンス価格:$199
・詳しい仕様:
https://www.uaudio.jp/uad-plugins/channel-strips/v76-preamplifier.html

■Antares Auto-Tune Realtime Advancedプラグイン
Antares Auto-Tune Realtime Advancedプラグインは2017年にリリースされたUAD用の前バージョンを進化させたバージョンで、よりパワフルなワークフローと音質の向上、さらに驚くほどの低レーテンシーでのリアルタイムなチューニングソリューションを実現しました。スタジオでもステージでも、ライブなボーカルトラッキングに活躍します。
・UAオンラインストアでのライセンス価格:$299
※Antares社開発
・詳しい仕様:
https://www.uaudio.jp/uad-plugins/special-processing/antares-auto-tune-realtime-advanced.html


※もしUAアカウントをお持ちで、このプロモーションで提供されるプラグインを既にお持ちの場合は、Universal Audioが用意する代替プラグインリストより別のプラグインを選択できます。

本プロモーションに関する詳細は以下のページをご覧ください:
https://hookup.co.jp/blog/744101

○Universal Audio社について
1999年、伝説のスタジオエンジニアBill Putnum Sr.のDNAを引き継いだ息子達、Bill Jr.とJames PutnumがUniversal Audio社を再興。名機達を復活させ現代に甦らせました。これは当時のビンテージ機器を愛用する多くのエンジニア達から、新品で手に入れられないかという熱い要望を受けてのUniversal Audio社の復活でした。彼ら兄弟はハードウェアの再生産だけに留まらず、名機達を現代のデジタル環境でのツールとして使えるようにするための挑戦を始め、ビンテージアナログ機器をデジタル的に細密に再現することに成功。それは現存する本物の機材を徹底的に分析し、回路レベルでエミュレートしることにより成し遂げられました。アナログのマインドをデジタルの頭脳で実現したUAD/APOLLOシステムこそ、現代の音楽制作環境に必要不可欠なものなのです。

※仕様、価格は予告なく変更する場合があります。