ギタリストのためのネイルコーティングアイテム「グラスネイル」 |Ikebe MUSIC

PC環境ではChrome、FirefoxまたはSafariでの閲覧を推奨いたします。

会員情報 {@ member.last_name @} {@ member.first_name @}様 ({@ member.stage_name @}ランク)
有効ポイント {@ member.active_points @}pt

ロゴ画像

list 詳細検索

有名アコースティックギタリストも愛用のグラスネイル!

アコースティックギターやクラシックギターなどで用いられるフィンガーピッキング奏法。
文字通り「爪弾く」奏法のため、フラットピック使用時と比べるとパワーやアタック感が足りないことがあります。

そんな時、爪を伸ばしたり付け爪補強を行うことでパワーやアタック感を強めようとするのですが、補強が取れてしまったり爪自体が割れてしまうといった経験はございませんでしょうか。そんな中、某有名アコースティックギタリストの使用で一躍有名になったのがこの「グラスネイル」です。

一般的なスカルプチュアネイルなどでは、どうしても素人では施術が難しくサロンなどへ通う必要がありますが、この「グラスネイル」は少ない工程でコーティング・補強することのできるアイテムのため、ネイルが始めての方でもコツさえつかんでしまえば簡単かつ素早く爪の補強が行えてしまいます。

あくまで自然な爪補強のため見た目も美しく、演奏中の爪のダメージを軽減し、本来の自分の爪を保護することが可能です! そして肝心のギターサウンドも、従来より太く、よりパワフルになりますので、まさにフィンガーピッカーに最適なアイテムと言えるでしょう! 今のサウンドにお悩みの方は是非一度お試しください!

動画はハートマンギターズ店内にて行われたグラスネイル無料体験会の際の施術デモ動画です。基本的な流れをご説明しておりますので参考にしてください。

  関連カテゴリから記事を探す