EarthQuaker Devices Jamie Stillman スペシャルトークイベント |Ikebe MUSIC
会員情報 {@ member.last_name @} {@ member.first_name @}様 ({@ member.stage_name @}ランク)
有効ポイント {@ member.active_points @}pt

ロゴ画像

list 詳細検索

EarthQuaker Devicesの社長であるJamie Stillman(ジェイミー・スティルマン)氏をお招きして、製品紹介や開発コンセプト、開発秘話などを語っていただくスペシャルトークイベント!

10月21日(金)に復刻発売予定の「WhiteLight」についての開発秘話はもちろん、ミュージシャンやThe Black Keysのツアーマネージャーとしての経歴を持つジェイミー氏に様々なお話しを伺えるチャンスです。

さらに今回は、特別ゲストとしてSPARTA LOCALSやHINTOにて活躍中のギタリスト、伊東真一さんをお呼びして、ご愛用のペダルを使用しデモンストレーションも披露予定!

盛りだくさんのこのイベント、EQDファンはもちろん、エフェクターフリークの方も注目のイベントです。是非ふるってご参加下さい!


開催日時

2022年11月10日(木)
17:30 開場 / 18:00 開演 / 19:00 終演予定

会場

池袋 ゲットストンプ
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-36-1 第2YHビル B1F

料金

無料(先着申込制/椅子席)

申込

2022年10月15日(土)18:00 受付開始

※定員満了となり次第、受付終了となります。
※ご予約なしの場合でもご入店は可能ですが、混雑時はご予約の方を優先とさせていただきます。また、混雑状況によりましてはイベント終了まで入場規制とさせて頂きます。あらかじめご了承ください。
※イベント終了時まで試奏はお断りさせていただきます。
LivePocketの会員登録および+IDとの連携が必要となります。
※ドメイン指定受信や迷惑メール防止機能を使用されている方は、お申し込み前にあらかじめ「@ikebe.co.jp」「@livepocket.jp」ドメインからメールを受信できるように設定をお願いいたします。

問い合わせ

池袋 ゲットストンプ
TEL : 03-5958-4558(11:00~20:00)
MAIL : get-stomp@ikebe.co.jp


出演

Jamie Stillman(ジェイミー・スティルマン)

EarthQuaker Devicesの代表ジェイミースティルマンは、ミュージシャンであり、レコーディングエンジニア、グラフィックデザインもこなし、過去にはツアーマネジャーやプロモーターとしても活躍しました。
ミュージシャンとしてアメリカ全土、ヨーロッパを彼のバンドThe Party Of Helicoptersでツアーし、バンド解散後もDrummer、Harriet The Spy、”New”Terror Class、Teeth of the Hydraで活躍。現在はEarthQuaker DevicesのビルダーとともにFringe Candidate、Relaxerを率いて活動中です。2004年から2010年まではThe Black Keysのツアーマネージメントも行いました。ジェイミーは2004年から、自身の壊れたオーバードライブペダルの修理の為に始めたリサーチと回路の設計がきっかけとなりペダルの製作を始め、2005年に正式にEarthQuaker Devicesを立ち上げました。The Black Keysのツアーの合間を縫って全て自身で制作したHoofがThe Black Keysの使用で火が点き成功をおさめています。
2019年5月にはRelaxerのギタリストとしてBoris, Crypto Cityと共に日本5都市を回るツアーを行いました。
Queens of the Stone Age、Modest Mouse、Boris、Tame Impala、Wilco、Lady Gaga、中尾憲太郎、伊藤真一等数々のミュージシャンに愛用されているペダルの製作をしています。

伊東真一(Shinichi Ito)

1978年生まれ、福岡県出身のギタリスト。
1998年にSPARTA LOCALSを結成。
2009年の解散までに7枚のオリジナルアルバムを発表。
解散後は同バンドのボーカル安部コウセイとHINTOを結成。現在までに3枚のオリジナルアルバムを発表。
安部とはフォークユニット、堕落モーションFOLK2としても活動しこれまでに2枚の作品を発表。
2016年にSPARTA LOCALSを再結成。
その他にもkilling Boyやdownyのメンバーを中心に結成されたインストバンドfresh!にも参加。
サポートとしてフジファブリック、菅原卓郎(9mm parabellum bullet)、初恋の嵐、木下理樹(ART-SCHOOL)、沖ちづる、等のライブやレコーディングにも参加。


来場特典

EarthQuaker Devicesノベルティグッズをプレゼント!
※白いポール部分は付属しません。


製品情報

EarthQuaker Devices
White Light<White(GET STOMP 限定カラー)、Hammered、Blue Steel>

【10月21日(金)発売予定】

2015年を最後に市場から姿を消していた「White Light」が数量限定で復刻!
現代の音楽シーンとギタートレンドにマッチしたこのオーバードライブは70年代の古き良き歪に近いながらも粒立ちと分離が良く、よりダイナミックでリッチなハーモニクスが特徴です。
アンサンブルでギターが抜ける中高音よりで歯切れ、粒立ちが良いEQDらしいODペダルです。まさにオルタナ用オーバードライブ的な位置づけです。

EarthQuaker Devices
Plumes


Plumesのサウンドはよりクリアで使用している真空管アンプをより強くプッシュします。コントロールはVolume, Gain, Toneに加え3 つのクリッピングモードが選択できます。

EarthQuaker Devices
Dispatch Master


使い易さを追求したコンパクトなディレイ&リバーブです。ディレイとリバーブを同時に使用する方も多いと思いますが、ディスパッチマスターが有ればエフェクターを二つ用意する事も有りません!

EarthQuaker Devices
Hoof Germanium/Silicon Fuzz

フゥフはあの、緑のロシア製ファズの音色を目指して開発されたものですが、ゲルマニウムとシリコンの良い所を合わせ、ビンテージのファズによく見られる様な温度の差で出る音色の不安定さを克服しました。


<安心してご来店いただくためにお読みください。

本イベントは、政府や各自治体の要請に基づきながら新型コロナウイルス感染防止対策を徹底しガイドラインに沿って実施いたします。
今後の新型コロナウイルスの感染状況と、それに伴う政府および関係機関等の方針に注視しながらの開催を予定しておりますが、状況により距離を保ちながら順番でのご案内や内容変更をする場合がございます。

お客様に安心してご来場いただけるよう以下の対策を実施しております。お客様におかれましても、ご来場の際には下記の感染症対策へのご協力をお願いいたします。

以下に該当する方はご入場いただけません。
〇体温が37.5度以上の方、咳やのどの痛み、頭痛、味覚障害などをはじめ、体調がすぐれない方。
〇2週間以内に新型コロナウイルス感染症陽性と診断された方。
〇新型コロナウイルス感染症陽性とされた方との濃厚接触がある方。
〇同居のご家族や身近な知人に感染が疑われる方がいらっしゃる方。
〇過去2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への訪問歴及び該当在住者との濃厚接触がある方。

●基礎疾患(糖尿病・心不全・呼吸器疾患等)がある方、妊娠中の方は、医師の判断や関係機関の情報をご確認の上、慎重なご判断をお願いいたします。
●常時マスクの着用をお願いします。着用の無い場合は入場をお断りさせていただきます。
●会場付近は他の会社や店舗などが隣接しております。近隣の敷地で待つ行為などはご遠慮ください。
●お荷物のお預かりはできません。大きな荷物の持ち込みはご遠慮ください。
●店舗入口に設置の検温器での検温にご協力ください。体温が37.5度以上と測定された場合は、入場の自粛をお願いする場合がありますので、発熱がある方、体調に不安のある方の来店はお控えください。
●入場時、会場設置の消毒液で手指の消毒をお願いいたします。
●お客様同士、ソーシャルディスタンスにご協力をお願いいたします。
●会場内での喫煙は禁止とさせていただきます。
●会場内への外部からの飲食物の持ち込みはご遠慮ください。
●カメラやビデオカメラ、録音機器、スマートフォンなどでの録音・録画は禁止とさせていただきます。無断での撮影や、スタッフの指示に従っていただけない場合は退場していただくこともございます。
●イベント内容は予告なく変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

●ご来店いただきますお客様におかれましては、クラスター発生のリスクを最小限にすることを目的に誠にお手数ですが、事前の「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」のインストールと起動のご協力をお願いいたします。
インストールはこちら:App Store / Google Play
厚生労働省HP:https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html

本アプリは、利用者ご本人の同意を前提に、スマートフォンの近接通信機能(ブルートゥース)を利用して、お互いに分からないようプライバシーを確保して、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について、通知を受けることができます。利用者は、陽性者と接触した可能性が分かることで、検査の受診など保健所のサポートを早く受けることができます。利用者が増えることで、感染拡大の防止につながることが期待されます。

  関連カテゴリから記事を探す