#ドラステ松山の見つけちゃいました「10インチスプラッシュをハイハットに、、!?」 |Ikebe MUSIC
会員情報 {@ member.last_name @} {@ member.first_name @}様 ({@ member.stage_name @}ランク)
有効ポイント {@ member.active_points @}pt

ロゴ画像

list 詳細検索

ドラムステーション大阪プレミアムの松山です!

皆様少しお久しぶりです!すっかり暑い日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか!
私は最近おもしろい機材の使い方を色々見つけちゃいまして、、^^

もともと人があまりやっていないことをするのが好きで、自分の機材探しもかねて色々考えたり試したりしていたのですが、考えれば考えるほど試せば試すほど、とにかくめっちゃおもしろいんですよ!
せっかくなので、この機会に私が見つけた是非皆さんにも知ってもらいたい!!というものをピックアップする企画、始めちゃおうと思います^ ^

題して【#ドラステ松山の見つけちゃいました】!楽しんで読んでいただけたら嬉しいです!
【#ドラステ松山のジャズにオススメの機材】や【#ドラステ松山の比べてみました】という記事も並行して書いてますので是非読んでみてくださいね!

それでは本日ご紹介するのはこちら!

・Schlagwerk Percussion「SR-CS10 [Cajon Splash 10]」(右)
・MEINL「B10TRS [Byzance Vintage / Trash Splash 10]」(左)

こちらの2枚のスプラッシュシンバルを、、なんとハイハットにしてみたいと思います!!まずは動画をご覧ください↓

Schlagwerk「SR-CS10」がトップ、MEINL「B10TRS」がボトムです。
(逆もやってみましたがあまりしっくりきませんでした。)

重量はSchlagwerk「SR-CS10」が260g、MEINL「B10TRS」が200gと、どちらもとっても軽量でなんとSchlagwerk「SR-CS10」はカホン用スプラッシュ、MEINL「B10TRS」は穴の開いたトラッシュスプラッシュです。

そもそもハイハットを1枚1枚別々に叩くことってあまりないのではないでしょうか?2枚合わせたときのサウンドしか聞いたことがないなんて方もいらっしゃるかと思います。
言うまでもないですが、ハイハットは1枚1枚のシンバルの持っている音が2枚合わさって鳴っていますよね。当然どちらかの1枚が変わればサウンドも大きく変わります!
当然2枚とも同じメーカーやシリーズで合わせている方がほとんどだと思いますが、今回はあえて、違うメーカーの、さらに10インチのスプラッシュという本来ハイハットになるはずがなかった、ましてや一緒に並ぶことも無さそうな2枚を、無理やり合わせちゃいました!

名前も見た目もまったく違う2枚ですが、実は2枚とも材質は高品質なB20ブロンズ合金で、ハンドハンマー加工によって作られています。
※B20ブロンズ合金とは→銅80%錫20%の合金、トルコ系のシンバルでよく使われている合金です。比較的落ち着いたサウンドが特徴です。

Schlagwerk「SR-CS10」はカホン用スプラッシュというだけあり、とても柔らかく鳴らしやすいシンバルです。単体で叩くとハンドハンマー特有のダークで広がりのあるサウンドが特徴的ですが、ハイハットとしては粒立ちも良くキレのあるサウンドが得られます。
ちなみにSchlagwerkはカホンのメーカーです。「SR-CS10」は「Designed in Germany / Handcrafted in Turkey」で、トルコのシンバル職人によって作られています。

MEINL「B10TRS」はトラッシュスプラッシュならではのトラッシーな響きが、2枚重なることによって適度にカットされ、なんとも言えないクシャッとした響きに生まれ変わります、、!サンドブラストフィニッシュならではの明るすぎず暗すぎないサウンドがとっても魅力のシンバルです。
MEINLはシンバルとパーカッションのメーカーですね!

とにかくこの2枚、相性が良すぎるんです、、!!
1枚ずつ単体で叩いたり、ドラムセットと合わせたりしてみました!↓

単体でスプラッシュシンバルとしてドラムセットに組み込んだり、スタックにしてみたり、、でもやっぱり私はハイハットにしたときの音が一番好きです!もちろん通常のハイハットの隣にセッティングして使い分けてみたり、最初からクローズもしくはハーフオープン状態でセットしておいて、刻みやスタックシンバルのようなアクセントとして使ってみたりするのもおもしろそうですね!!
叩き方次第では若干エレクトロニックハイハットのような音色も得られます!

万能アイテムなので持っておくととっても便利な2枚です!特にカホンを演奏される方はSchlagwerk「SR-CS10」を持っていると嬉しいですね!MEINL「B10TRS」は別のシンバルとスタックシンバルにするのもおすすめです!

以上、今回は10インチのスプラッシュシンバルを2枚、ハイハットにしてみました!

・Schlagwerk Percussion「SR-CS10 [Cajon Splash 10]」
・MEINL「B10TRS [Byzance Vintage / Trash Splash 10]」

最後まで読んでくださりありがとうございました♪
商品についてのご質問等はお電話またはメールでも承っておりますので、お気軽にご連絡くださいませ!


画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%A0%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%A4%A7%E9%98%AA%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%9F%E3%82%A2%E3%83%A0_02_DSC04933.jpg

ドラムステーション大阪プレミアム
〒542-0086 大阪府大阪市中央区西心斎橋1-9-17 田万ビル 4F
営業時間 11:00~20:00
Tel : 06-6210-3969 / Mail : ds_osaka@ikebe.co.jp
Twitter : https://twitter.com/drumstation_osk
Instagram : https://www.instagram.com/ikebe_osakapremium/

  関連カテゴリから記事を探す