2016年1月7日(木)、若者による若者の為の22歳以下限定ライブイベント、
「YOUNG GENERATION U-22 vol.4」が秋葉原クラブグッドマンにて開催され、
総勢10組がライブ・パフォーマンスを披露し、大盛況のうちに幕を閉じました。
出演された皆様、ご来場のお客様に御礼申し上げます。
こちらでは、当日の模様を写真とともにご紹介致します。

THE NUGGETS

<グランプリ&ベストベーシスト賞(大牟田さん)>
大トリで登場したのは、船橋のエルヴィス・プレスリー擁するエンターテイメント・ガレージ・バンドTHE NUGGETS!会場をも巻き込むそのパフォーマンスだけではない、サウンドやグルーブ感にブルースやR&Bへの強い愛情を感じて思わず唸ること間違いなし。これで21歳とは末恐ろしい…。日本のブルース・ブラザーズを目指して突っ走ってください!

Clock Locks

<準グランプリ>
ショウアップされたステージとしっかりした演奏で会場を驚かせたClock Locks!演奏の安定感はもちろん、衣装やダンスを織り交ぜたパフォーマンスなど、全力でエンターテイメントを追求し、底抜けの明るさで会場を巻き込むロックバンドの登場にオーディエンスも大いに沸きました。楽曲とステージの完成度の高さで準グランプリを獲得!

21GLAM

<ベストギタリスト賞(Fumitakaさん)>
メンバー全員1994年生まれ21歳のハードロック・バンド!ハードロックが持つ様式美の中にも、それを壊す若さと爽やかさを持ち合わせた、今しかできないことを体現!その中でも卓越したプレイを魅せたFumitakaさんがベストギタリスト賞を受賞!

炭酸ガールズ

<ベストドラマー賞(ヤスダさん)>
1番手は、17歳の高校2年生3人組ガールズバンド!等身大の歌詞をキャッチーなフレーズで歌う脱力系ガレージパンクバンドで、パートチェンジから1年とは思えない堂々としたドラミングを披露したヤスダさんがベストドラマー賞を受賞!

内のどか

<ベストアコースティック賞>
オリジナリティ溢れる歌詞と楽曲が、観る人を圧倒した正にシンガーソングライターといえるステージ。自分の世界を信じる気持ちが説得力のある歌声になっており、思わず引き込まれるステージで、ベストアコースティック賞を受賞!

愛scream

<リボスタ音泉賞>
現役高校生を中心とした4ピース・パンクバンド。コスプレしてがんばりました!笑。ヒネくれてるのか真っ直ぐなのか、そのキャラクターがそのまま彼等の演奏の魅力にもなっている。これぞ浅春パンクというステージ。もっと泥臭いまでに鳴らしてほしいという気持ちを込めて、リボスタ音泉賞を贈呈!

K-ta.

アコースティックギターに自らエフェクトを施し、その歌詞と共に独特な世界観を展開したK-ta.繊細な声がとても魅力的なステージを見せてくれました。バンド編成の構想もあるそうで、ソロと併せて今後の活躍がとても楽しみです。

Neath

エモーショナルな4ピース・ギターロックバンド。力強いリズム隊と繊細な2本のギターの絡み合い、そこに乗る力強いボーカルが魅力。前情報の無い段階ながら、多くのオーディエンスを動員していることにも今後期待が掛かります。

Livre

男性キーボーディストと女性ボーカルの2人組ユニット。カバー2曲とピュアな気持ちが散りばめられたオリジナル1曲を披露し、ふたりの人柄にあった優しい世界観が魅力のステージでした。

Chie

アコースティックギターとウクレレで参戦の弾き語りのChieさん。弾き語りには珍しいテクニカルなギターワークでグルーヴのある演奏を披露。とてもよく練られたアレンジがとても魅力的なステージでした。

<グランプリ>

THE NUGGETS

<ベストベーシスト賞>

大牟田さん(THE NUGGETS)

<準グランプリ>

Clock Locks

 

 

<ベストギタリスト賞>

Fumitakaさん(21GLAM)

<ベストドラマー賞>

ヤスダさん(炭酸ガールズ)

<ベストアコースティック賞>

内のどか

<リボスタ音泉賞>

愛scream